生まれてきた意味&神明神社の大杉&三原市長

2020年 11月5日(木)

 

温かい人たちの事実と、被災地の報告と、10月14日から、新型コロナウィルス防御内容も。

関心を持ち続け、支援をと願います。 

 

「純粋な気持ちと汗は、大きな支援。

 

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

【豪雨4ヶ月、住まいの整備進む

 

●7月の豪雨災害から4か月。4日、人吉市で2か所の仮設団地が完成するなど

住まいの整備が進んでいる。

 

完成したのは人吉市の西間上第二仮設団地と下原田第一仮設団地の2か所の

あわせて15棟・44戸。

 

 

 

 

 

(写真:くまもと県民テレビ様)

このうち西間上第二仮設団地にはみんなの家も併設されている。

どちらも6日から入居が始まる予定。

 

 

 

 

 

(写真:くまもと県民テレビ様)

熊本県によると建設予定の仮設は808戸で、9割以上にあたる737戸が完成した。

来月中旬までに全ての仮設団地の建設が終わる予定。

 

 

【被災者の心のケア

 

●7月の豪雨から4カ月。響き始めた復興のつち音の陰で、先の見えない生活に

心身の疲れや不安を募らせる被災者がいる。

 

そんな人々の心の声に耳を傾け続けようと、熊本県人吉市七日町の

本願寺人吉別院の僧侶、平塚真邦さんは被災地を駆け回っている。  

1日夜、市内で最後に残った避難所。

 

避難所の前で被災者(左)と談笑する

僧侶の平塚真邦さん。

「迷っていることに無理に答えを出そうと

しないようにしています」という=1日、人吉市

(写真:熊本日日新聞様)

 

被災直後に民家の泥かきなどのボランティアを始め、今も出会った被災者の家や

避難所を訪ねて見守り活動を続けている。  

 

体操教室は地域のインストラクターらと協力して週2回開催。

「避難所での生活が長引き、体の不調や、生活再建から取り残される不安に

さいなまれる人が増えている」という。  

 

 

【人吉市でダムについて最後の聴取会

 

●熊本県の蒲島郁夫知事は3日、球磨川の治水対策や復旧・復興への意見聴取会を

人吉市で開いた。

川辺川ダムについては明確な賛成意見はなく、清流を守るためダムによらない

治水を求める声が目立った。

 

ダム反対派は

「環境が破壊され、日本一の清流が失われてしまう」

 

「ダムがあっても今回の被害は防げなかったと国も説明している。

ダムによらない治水を検討すべきだ」

 

「なぜ、今すぐダムなのか。周囲の被災者はダムが必要と言っていない。

球磨川は母なる川で美しい川」

 

蒲島郁夫知事(手前)に球磨川の治水対策について

意見を述べる地元団体の代表者=3日、人吉市

(写真:熊本日日新聞様)

 

 

賛成派は

「人吉市は球磨川下りとアユ釣りが観光のメイン。それらができるような水量を

常に調整できるようであれば、ダムは必要だ」と、条件付きでの建設容認を。

 

「川辺川の治水対策が決まらないと村の方向性も決まらない。

県が決断した治水対策に協力する」

 

「協会としての復興は、球磨川がツアーができるきれいな川になること。

きれいな川が守られる治水を望みたい」

 

蒲島知事は「人命や財産だけでなく、清流や環境を守ってほしいという強い思いが

あると感じた。両方に沿った治水対策をやらないといけない」と。

 

 

【球磨川の決壊、逆越流が原因

 

●7月の記録的豪雨で熊本県南部を流れる球磨川が決壊したことについて、

国土交通省九州地方整備局は4日、増水してあふれた水が再び川に戻る

「逆越流」によって堤防が壊れた可能性が高いとの見解を示した。

 

福岡市で4日、有識者会議の最終会合で示された。

 

決壊した球磨川沿いの堤防=7月4日午後3時44分、

熊本県人吉市、朝日新聞社機から

(写真:朝日新聞 遠藤啓生様撮影)

 

 

 

一方、今回の豪雨で氾濫(はんらん)した九州北部を流れる筑後川では、

降雨で上昇した地下水が堤防の外側の地表に噴き出す現象が起きた。

 

鋼板を堤防に打ち込み、水の浸透を防ぐ方法で復旧工事を進めることも決まった。

 

 

【台風19号からの復興願い、花火、長野】

 

●台風19号災害からの復興などを願う花火が3日、6時半から一斉に始まり、

最初は、新型コロナと闘う医療従事者への感謝の思いを込め青い花火が。

 

 

(写真:信越放送様)

 

 

 

長野市内で11月に開く恒例の「長野えびす講煙火大会」が去年は台風19号災害、

今年は新型コロナの影響で見送られたことなども踏まえこの時期に企画。

 

北信濃から佐久地域までの千曲川流域12市町村で被災地を元気づけ復興を願う

大輪の花が夜空を彩った。

 

 

【大川小学校で新任校長、90人が防災研修会】

 

●震災の津波で児童と教職員合わせて84人が犠牲となった宮城県石巻市の

大川小学校で、4日、宮城県主催の「新任校長の研修会」が初めて行われた。

 

 

 

 

 

(写真:仙台放送様)

この研修会は、今年4月に赴任したばかりの県内の新任校長に、被災地を実際に

訪れ「学校防災」への理解を深めてもらおうと、県教育委員会が初めて企画。

 

大川小学校を巡る津波訴訟で学校防災の不備を認めた判決が確定したことを受け、

行われたもの。

 

 

(写真:仙台放送様)

 

 

 

4日は県内の小・中・高校と特別支援学校の新任校長あわせて90人が石巻市の

大川小学校を訪れ、児童の遺族の話を聞いた。

 

津波で次女を亡くした 佐藤敏郎さん

「『先生逃げよう』と言った子は『静かにしろ』と言われた。山に向かった子は

『戻れ』と言われた。最後に立ち上がって向かった先から津波が来た」 

 

 

(写真:仙台放送様)

 

 

 

津波で長女亡くした 平塚真一郎さんは

「先生たちが校長になったことには必ず意味はある。

今から出会う子供たちや教職員の未来の命を守るために校長に

なったかもしれないし、新任校長という機会に大川小学校で研修をしたと

いうことはきっと意味がある」

 

 

(写真:仙台放送様)

 

 

 

津波で次女を亡くした 佐藤敏郎さんは

「震災から10年目でこの研修が行われることはもしかしたら、50分間動けなかった、

最後の1分だけ逃げた、あの日の校庭の構図と似ている気がする。

 

とにかくシンプルに丁寧に命に向き合うことが出来ているかどうか。

もしできていないのであれば、そこから変えていく必要がある」

 

 

 

 

 

(写真:仙台放送様)

石巻市立河北中学校 福田光一 校長 は

「佐藤さんや、平塚さんの話を聞くというのは、

何か自分に対する与えられた何かがあるのかなと感じる。きょうの話を聞いて今後、

校長としてできることをしっかりやっていこうと思う」

 

県教育委員会では今後も被災地を訪問する形の研修を行っていきたいと。

 

 

【若者世代の語り部、減災の力に】

 

 ●東日本大震災で津波にのみ込まれながら一命を取り留めたいわき市平豊間の会社員

小野陽洋さん(29)は15日、いわき震災伝承みらい館で語り部の活動を始める。

 

小野さんは語り部になることも考えてきたが、「避難せずに自宅にいて助かった」

との負い目があり、公の場で伝えることにためらいがあった。  

 

転機となったのは昨年の東日本台風。いわき市では関連死を含め13人が犠牲になった。

亡くなった原因の大半が逃げ遅れと分かり、震災当時の自身の状況と重なった。

「被災経験を生かして自分にできることがあるはずだ」と決心。

 

小野さんは、当時撮影した津波の映像や、被害を受けた自宅の写真などを活用し、

震災から学んだ教訓をまとめている。

 

平時から自然災害が発生した時の対応を考える時間を提供するためだ。

 

元自宅があった防災緑地に立ち、

「災害時の避難の大切さを伝えたい」と語る小野さん

10月24日、いわき市の豊間海岸

(写真:福島民友新聞社様)

 

 

「災害はいつどこにいても起こり得る。生かされた命を無駄にせず、

避難の大切さを伝えたい」と。

命懸けの教訓を伝えるため、貴重な若者世代の語り部として一歩を踏み出す。

 

 

【復興支援の桜を植樹、記念碑除幕式】

 

●国内外で桜の植樹に取り組む岐阜さくらの会は、福島県の復興を後押ししようと

福島大食農学類にソメイヨシノの苗木5本を寄贈した。

 

新型コロナウイルスの影響で延期されていた植樹記念碑の除幕式が2日、

苗木を植えた同学類研究棟近くの広場で行われた。  

 

植樹記念碑の除幕式に臨んだ岐阜さくらの会の

会員や学生ら

(写真:福島民報様)

 

 

 

岐阜さくらの会は岐阜市出身の神山征二郎監督が製作した映画「さくら」の

上映を機に、1993年に発足した。個人・法人合わせて会員は500人を超える。  

 

会費や寄付金で桜の苗木を購入し、これま28カ国・43都市に

1万3000本以上を植えている。東北地方では4カ所目。  

 

 

熊本豪雨募金 は、通信欄に「熊本豪雨災害支援」と明記の上、

 

郵便振替 00170-7-23723、三井住友銀行飯田橋支店(普)1198743「公益財団法人日本YWCA」

(銀行振り込みの場合は、必ずメールにてoffice-japan@ywca.or.jpまで、

①振込日、②金額、③名前、④住所、「熊本豪雨災害支援」と要連絡)。

 

 

【義援金受け付け、日本赤十字社】

 

●日本赤十字社は「令和2年7月豪雨災害義援金」を受け付け。

被災した県を通じて全額被災者に現金で届けられる。

ゆうちょ銀行や郵便局の窓口での受け付けで振替手数料は免除。

振込先は「日赤令和2年7月豪雨義援金口座番号00110-8-588189」12月28日迄。

 

 

【コロナ、手洗いの必要と注意点】

 

●小泉小児科医院 院長、日本医師会 常任理事 釜萢 敏医師の言葉によると、

 

手洗いにかける時間は、ウイルスを取り除くことを意識し、洗い残しがないように

十分な時間をかけて行う。せっけんの使用が有効。

 

せっけんそのものに洗浄力があり、せっけんを泡立て、その泡で手全体をこすり、

ぬるつきが完全になくなるまで流水で流すという一連の作業に、時間がかかる。

 

洗い終った手の水分は必ず拭き取る。

 

理想的なのは、使い捨てのペーパータオルで拭き取り、都度処分する。

清潔なタオル・ハンカチでも良いが、タオル・ハンカチを使用する場合は、

本人だけが使用するようにして、複数人で使い回すことのないように。

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●11月4日03時57分頃 震度1 和歌山県北部

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 

 

11月4日は、戻った写真&首里城再建へ&公用車を売るで義しさを

 

 

 

 

 

今日を、ていねいに生きる。

 

        ★★★★★★★★★★

 

子どもの医療用ウイッグ(かつら)に活用される「ヘアドネーション(髪の寄付)」

のため、知的障害のある熊本市北区の小学4年生、坂本稟香(りんか)さんが1日、

腰まで伸びた髪を30センチ以上切った。

 

きっかけは2016年に神奈川県の知的障害者施設で起きた相模原殺傷事件。

 

「障害者でも人の役に立てるはず」と、母娘の思いを込めて伸ばし続けてきた。  

 

「あーっ、あーっ」稟香さんは、言葉は不自由だ。

 

母親の真理さんは

「髪が気になってむしり取ろうとすることもあった。

 でも『お友達にあげるけん、大切にしようね』と言うと、  

 うなずいて毎日の手入れにも協力してくれた」と。

 

稟香さんは、心臓に穴の開いた状態で生まれ、「低酸素脳症の疑い」と診断された。

 

今はリハビリを重ね一人で歩けるようになったが、一見、障害があるとは分からず、

突然大声を出して周囲にけげんな顔をされることも少なくない。

食事やトイレの介助が必要で、じっとしているのが苦手だ。

 

真理さんは「いっそ、歩けない方が楽だったかも」とすら思い詰めたこともあった。

 

相模原の事件が起きたのは稟香さんが保育園年長の時。

 

施設の入所者ら45人を襲った男は「障害者はいらない」「(周りを)不幸にする」

と身勝手に主張した。

 

「生まれてきた意味はある」

 

真理さんは被害者遺族の手記の言葉と自分の思いが重なった。

「娘の髪で誰かを笑顔にできるかも」と、思い立ったのがヘアドネーション。  

 

家族、学校の協力を得て、ようやく伸ばした髪。

 

美容室の経営者は

「染めず、パーマもかけていないきれいなバージンヘア。

 ウイッグを待つ子どもたちに喜んでもらえるはず」と太鼓判。

 

 

4年間伸ばした髪を切る坂本稟香さん

1日、熊本市中央区

(写真:熊本日日新聞 岩下勉様撮影)

 

 

髪は、ライオンズクラブ国際協会を通じ、大阪市の民間企業の活動「つな髪」に提供。

同社は小児がんなどの子どもらにウイッグを無償提供。

 

ヘアドネーションのために伸ばした髪を切り終え、

笑顔を見せる坂本稟香さん。奥は母親の真理さん

1日、熊本市中央区

(写真:熊本日日新聞 岩下勉様撮影)

 

 

 

 

31センチ以上の髪20~30人分で、全頭用の一つが制作でき、

毎月10人の子どもたちに贈っているという。

 

真理さんは「お友達にプレゼントできてよかったね」と優しく語りかけた。

障がいを持っていても、生まれてきた意味はあり、命の尊さがある。

ハンディを持つ稟香さんには、時には、髪の毛がうっとしく思った事もあったようだ。

 

しかし、お母さんが、髪の毛の手入れをされ、二人三脚で、綺麗に伸ばされた。

 

写真の稟香さんの笑顔は、「お友達にプレゼント出来て良かった!」

言葉は出なくとも、笑顔が、はっきりと語っている!

 

素直な心を持つ人がそばにいると、ハンディがあったとしても、

世の中に貢献できる事を、一緒に、実行できると言う「お手本」である!

 

       ★★★★★★★★★★

 

岐阜県の瑞浪市の瑞浪北中学校では毎年、地域貢献の一環としてボランティアで

活動を行い、得た収益金を地域に還元している。  

 

ことしは神明神社の大杉が7月豪雨で倒れたことを受けて、その再生や保存活動に

取り組む大湫町の団体に贈ることを生徒たちが決めた。

 

中学校で行われた寄贈式には、大湫町大杉再生プロジェクトの小栗司代表と、

区長会の足立亘会長が出席し、生徒会の役員6人から全校生徒が協力して行った

アルミ缶回収で得た収益金5200円と、寄せ書きが贈られた。

 

 

(写真:ぎふチャン様)

 

 

 

 

生徒会執行部の村田実由さん は 

「北中のみんなでできることを考えて、少しでも地域に貢献し、地域にある

 大切なものを残していきたいと思い、寄付しました」

 

足立 亘 区長会長 は 

「これから育っていく地域の子どもたちに繋がるような、

 そんな(募金の)使い方に、これから取り組んでいきたい」

 

 

(写真:ぎふチャン様)

 

 

 

 

生徒たちによる、アルミ缶のリサイクル活動は今後も続けられ、

今年度の収益金はすべて大杉再生プロジェクトに寄贈されるという。

 

 

中学生たちの篤い地域愛。

 

学校として、ボランティアに取り組み、どのようなボランティア、

寄付にするのかは、生徒達に考えてもらう…。

 

素晴らしい 学校教育 であり、地域の方々も、地域愛が増していく。

今回の寄付で終わりではなく「継続していく」ところが素晴らしい!

 

 

     ★★★★★★★★★★

 

今年8月に就任した三原市の新しいリーダー 岡田吉弘市長。

 

就任2カ月半、全国で2番目に若い35歳の三原市長。

 

「市政を刷新しなければこの三原の発展はない」と、三原市出身の岡田市長は

政治家を志し松下政経塾に入塾後地元で起業。

プログラミング教室など地元の教育に力を注いでいた。

 

そんな中、河井夫妻による巨額買収事件で前市長が現金の受け取りを認め辞職。

 

岡田市長は「クリーンな政治」を訴え当選。

就任から2カ月半で、重要視するのは『現場のリアルな声』。

 

お昼、午前の公務を終えると弁当をもち市長室を後にし

「ハイキングみたいな感じハイキング」と、やってきたのは市職員のフロア。

 

若手との交流を深めようと開かれる「出張!お弁トーク」では仕事から

プライベートまでざっくばらんに語り合う。

 

職員は

「(以前子どもたちに)ボルダリングこうするんだよと教えてて

 子どもたちが市長に群がってましたよ」

 

岡田市長は

「ボルダリングはマジで本腰入れてイベントやりたいんですよ企画が

 通るかわかりませんけど(笑)」

 

「緊張して、なかなか箸が進みませんでした(笑)」

 

「こういう風に市長さんが来てくださると職場の雰囲気が分かって

 もらえるのでいいなと」

 

「お互いの人となりを知りましょうというところと風通しのいい職場に

 なるといいなという思いからやってますね」

 

岡田市長の『出張』は市役所内だけではない。

 

三原市の岡田市長

(写真:広島ホームテレビ様)

 

 

 

夕方公務を終え、自宅に帰るのかと思いきや到着したのは駅前の広場!

実は市民の『リアルな声』を聞くため時間を見つけては街へ繰り出しているという。

 

岡田市長

「(駅前がにぎわうために)これがあったらいいとかある?」

 

女子高校生は

「お店とかカフェ」

 

「カフェかぁ~~」

 

「びっくり!親近感があります」

 

「現場主義というか現地現場に足を運んでやっていくんだというスタンス。

 岡田市長ならやってくれるぞという納得感やわくわく感を市民の皆さんが

 持ってもらえるような、そんな市長になりたいなと思っていますね」

 

 

現在、一番若い市長は、大阪府四條畷市長選で2017年、

当時28歳で初当選を果たした東(あずま)修平氏である。

 

若いからというより、岡田市長の「使命」と「お人柄」なのだろう。

垣根を作らず、より良い三原市、クリーンな三原市にと、奮闘しておられる。

 

「謙遜」だからできるのだと思う。

こういうリーダーばかりだと、いいのに。(#^.^#)

 

        ★★★★★★★★★

 

「わたしが 今日

 生かされている事は

 尊い意味を持つ

 笑顔を届けるために

 わたしの力を用いて頂く

      (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      ★★★★★★★★★★

 

私は、毎年「盲導犬協会」のカレンダーを購入している。

 

カレンダーの売り上げは全て「盲導犬を育てる会」を通し、

「日本ライトハウス盲導犬育成事業」に役立たせる。

 

今年は、イラストではなく、盲導犬たちの可愛い写真!

 

販売:盲導犬を育てる会

電話:0721-72-0914

1部:1000円(税込み)送料別途

卓上版も今年はある。

 

大きさは、この状態でA4サイズ、見開きでA3サイズになる。

 

10月末、盲導犬を育てる会の方とお話ししたが

 

今年はコロナの影響で、PRや募金活動が、出来ないと…。

ぜひ、ご協力、ご購入のほど、よろしくお願いいたします。

 

私も購入し、早々とお友達にも贈った。

 

         ★★★★★★★★★★

 

最近、紹介させて頂く事柄から、小学生・中学生・高校生などの若い人たちの

「純粋で、素直な厚意が熱い!」

 

一方で、SNSなどでは、嘘を書き、誤魔化し、

大切な事柄を侵害する人たちも増えている。

 

嘘や誤魔化しを書いていても、解る人には解る…みえるという。

 

上記に記した本願寺人吉別院の僧侶は、泥かきのボランティアや、

被災者の心のケアをされている。

 

球磨村の延寿寺の方も、自宅避難の高齢者の片づけを手伝われていて、

私も、電子レンジや洋服、毛布、その他を何度か、送付させて頂いた。

 

青井神社は、被災されたのに、支援物資の拠点として、人々を励まし助けた。

青井神社は、炊き出しもされると言うので、某キリスト教の団体が食糧支援をされ、

私も、お米などを、その団体に託させて頂いた。

 

熊本YWCA(キリスト教団体)も、片付けのボランテァに行かれ、

私も消毒に必要な消毒液や、ゴーグル、長ぐつ、手袋、防じんマスク、その他を

何度か送付させて頂いた。

 

私は現地に行ってのお手伝いは、出来ないが、

「今出来る支援を、今!させて頂き、用いて頂きたい!」と。

 

それぞれの宗教を大切にし「聖域」を尊んだ なかでの「愛」だと思う。

 

コロナ禍で、食糧支援が必要な所は多い。(今、その準備をさせていただいている)

 

有り余る中からではなく、自分を献げてのことになる…。

 

私などまだまだなのだが、拙い事でも、小さい時から、その行動を親や周囲の方々と、

させて頂く「喜び」を体験する機会が多かった影響もあると思う。

 

だから、若い方々による「純粋で、素直な汗のボランティア」が、頼もしく嬉しい。

 

私ごときのボランティアは、ささやかな事だろうが、それでも、出来る事を続けたい。

私の拙い支援物資から「笑顔」が出たとの声を聴き、私は涙が止まらなかった…。

 

 

応援や支援は、純粋な汗の気持ちと力の結晶!

 

今日も、被災地を応援させて頂きたい!

 

東日本大震災も、熊本地震も、九州北部豪雨も、西日本豪雨も、大阪北部地震も、

台風15号、台風19号も、その他も、復興は半ばであることを覚えたい…。

 

被災地の方々が、支えられるよう祈っています!

 

最前線で頑張っている医療従事者の方に、感謝と敬意をこめた言葉と行動を!

 

今日も医療従事者の方々、配送業者の方々が、守られますように!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

素直に、今の自分を献げる。

 

謙遜な思いは、誠実な道。

 

今日も【純粋な汗を届けるhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

今日の1日の時間の中、あなただけの素晴らしい光を輝かせて欲しいと祈ります!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 11月5がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

定時制高校

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

はてなブログにいる方は「お誕生日おめでとうの happy-ok3の日記」

の読者登録されると「happy-ok3の日記」のULRを記しています。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。感想、よければコメント頂けたら嬉しいです

 

誉くんは、甘える事が、上手くありませんでした。

おそらく、自分の障がいも、分かっていて、シャイな性格も手伝って

甘える事が、中々出来ませんでした。

 

ですから、誉くんと、私だけの時間をよく持ちました。

その時間は、嬉しそうにします。

最近、肩や背中に、自分から乗って来ることが増えました。

 

放鳥時に遊ぶテーブルの上から、飛んでくるのですが、背中や肩に止まっても

恥ずかしい?のか、長居はしないです。(#^.^#)

その分、昨日は何度も、止まっては、テーブルにを繰り返していました。

 

寒くなってきました。

 

皆様、今日もお身体、大事になさってくださいね。

 

えがお~。

 

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

生まれてきた意味&神明神社の大杉&三原市長” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん
    スフレです。

    きょうはじかんがなくて(#^.^#)。
    あとからコメントをさせてくださいね。
    happyさんが心配したらいけないと、おもってここにかきました(#^.^#)。

    1. happy-ok3 より:

      スフレ様、おはようございます。いつも感謝します。

      お忙しい中、ありがとうございます。

      お身体大事になさってくださいね。

      1. スフレ より:

        こんにちは、happyさん。
        スフレです。

        コメントが遅くなってしまってごめんなさい。

        きょうもたくさんのいろんな記事を
        いっしょうけんめいに書いてくださって
        ほんとうにありがとうございます。

        >【豪雨4ヶ月、住まいの整備進む】

        ほんとうによかったです(#^.^#)。
        仮設ではあってもお家があるというのは
        ほんとうに安心できます。
        みなさんには、お体に気をつけてほしいです。

        >【大川小学校で新任校長、90人が防災研修会】
        >【若者世代の語り部、減災の力に】

        どちらのお話もこころに残りました。
        上手に言えないのですが。

        【台風19号からの復興願い、花火、長野】

        花火はほんとうに良いです(#^.^#)。
        美しい夜空に目を向けるだけでも気持ちが前向きになります。

        >【復興支援の桜を植樹、記念碑除幕式】

        桜さんがすくすくと大きくなりますように。
        これから、桜さんが希望をみんなにくれますね。

        きょうのおはなしの
        >子どもの医療用ウイッグ(かつら)に活用される「ヘアドネーション(髪の寄付)」
        のため、知的障害のある熊本市北区の小学4年生、坂本稟香(りんか)さんが1日、
        腰まで伸びた髪を30センチ以上切った。

        胸がいっぱいになりました。
        なんて書いて良いのかわからないのですが、
        坂本稟香さんのお写真を見ているだけで
        あったかい気持ちになりました。
        坂本稟香さん、ほんとうにありがとうございます。

        >アルミ缶回収で得た収益金5200円と、寄せ書きが贈られた。

        なんてすてきなのでしょう、と思いました(#^.^#)。
        小さな積みかせねの大切さを改めてかんじました。
        寄せ書きもほんとうにいいなぁって思いました(#^.^#)。

        三原市の新しいリーダー 岡田吉弘市長さんのおはなしも
        とってもよかったです(#^.^#)。
        ほんとうに身近にいてくださる市長さんは良いです(#^.^#)。
        やさしそうな市長さんですね(#^.^#)。

        >私の拙い支援物資から「笑顔」が出たとの声を聴き、私は涙が止まらなかった…。

        happyさんは心の底からみなさんのことを思って
        支援されているからだと思いました(#^.^#)。

        きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。
        きょうもきちんとコメントできずにごめんなさい。

        誉さん、とってもかわいいです(#^.^#)。
        晴さん、たつきさん、誉さん、よしきさん
        きょうもかわいいえがおとすがたを
        ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
        いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
        しあわせなきもちになってにっこりしています(#^.^#)。
        みんなげんきでいてくださいね(#^.^#)。

        happyさん、
        くれぐれもおからだにきをつけてくださいね。
        良い一日になりますように(#^.^#) 

        1. happy-ok3 より:

          スフレさま、こんにちは。いつも心から感謝します。

          >「仮設ではあってもお家があるというのはほんとうに安心できます。」
          そうですよね。避難所より、プライバシーも守られますし、落ち着けますよね。
          明日から、ここは入居なのですね。ほっとされるでしょうね。

          大川小学校で新任校長、90人が防災研修会というのは、この悲しい出来事をしって、学校の防災に力を入れたいのだと思います。
          子どもさんを亡くされた、親御さんの語りに、熱がこもっています。

          若者世代の語り部の方は、これから減災の力になって行かれるでしょうね。
          災害は、いつ起きるか分かりません。
          だからこそ・・・なのですね。

          >「美しい夜空に目を向けるだけでも気持ちが前向きになります。」
          長野県も被害が大きかったです。
          花火の音と光は、元気をいただけますね。

          >「これから、桜さんが希望をみんなにくれますね。」
          桜の植樹、素晴らしいですね。
          春の希望を胸に、歩めますよね。

          >「坂本稟香さんのお写真を見ているだけであったかい気持ちになりました。」
          お母さんと一緒に頑張ったのですね。
          稟香さんの笑顔、素晴らしいですね。

          >「小さな積みかせねの大切さを改めてかんじました。」

          中学生たちの、熱意と地域愛。素晴らしいですね。
          楽しみです。
          神明神社の大杉、再生されること、皆さん、期待していますね。

          >「ほんとうに身近にいてくださる市長さんは良いです」
          贈賄があった後ですし、だからこそ、クリーンにまた市民の皆さんに寄り添って!というお気持ちが素晴らしいですね。
          実行されている事が。(#^.^#)

          私は、小さな事しか出来ないのですが、それでも、支援をさせて頂きたいです。

          食糧物資、準備しました。

          >「誉さん、とってもかわいいです」
          伝えましたよ、喜んでいました。

          鳥たち、毎日、スフレ様のお言葉、喜んでいます!

          お身体大事になさってくださいね。

          今日も、本当に有難うございます。

  2. リボン より:

    「放鳥時に遊ぶテーブルの上から、飛んでくるのですが、背中や肩に止まっても
    恥ずかしい?のか、長居はしないです。(#^.^#)
    その分、昨日は何度も、止まっては、テーブルにを繰り返していました。」
    観察、興味深いですね、うちも始めはあまり甘えなかった母ねこが育児終わったら、凄い甘えん坊に、すぐ膝に乗りたがり、仕事が出来ないことも、他の父ねこ、娘ねこもそれぞれ、違う時間にうるさく甘えますが。
    津波が起きたらすぐ、てんでに逃げないと行けないのに、学校で不幸なこともありましたね、昔の人の教訓、忘れない方が良いですね。

    1. happy-ok3 より:

      リボンさま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「うちも始めはあまり甘えなかった母ねこが育児終わったら、凄い甘えん坊に、すぐ膝に乗りたがり、仕事が出来ないことも」

      みんなリボン様のことが大好き!なのですよね!

      >「津波が起きたらすぐ、てんでに逃げないと行けないのに、学校で不幸なこともありましたね」

      防災の知識、大事ですね。
      今回こうして、校長先生、90人もの方々が、現場で、生の声を聴いて学ばれると言うのは、響くものがあるでしょうね。

      お身体大事になさってくださいね。

      今日も本当に有難うございます。

  3. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは! いつもたくさんの素晴らしい記事に感謝します。

    宗教界でも、立派な方はおられるのですね。
    そういった逆の偏見も捨てなくては^^;
    個人個人を行動で見て判断すべきだなあと思いました。

    「生まれてきた意味」
    納得できる答えが見つかるまでは、大きな悩みでした。
    そんなことを考えない人の方が楽に生きられるのでしょうが・・・。
    苦しい環境にあればどうしても心をよぎると思います。
    これもそれぞれが見い出していくしかないのですね。
    他者の喜びをすること、も意味の一つでしょうか。

    政治はもっと全体的に若返りをすべきと感じます。
    新しい取り組みやフットワークの軽さ、70歳の政治家にはできる気がしません。
    40~50代ぐらいが多数派になるといいなあと思うのですが、無理でしょうね・・・。

    happy-ok3様にも、若い善意の方々にも、謹んで頭を下げ敬意を表します。
    そのような行動を見せていただくことでまた輪が広がっていくこと、貴重なことです。
    (逆に本当におかしな行動の大人の悪影響の輪も広がっているのか?という気もしますが)

    今日もありがとうございました^^かなり冷えます。どうぞ朝晩お気をつけください。それでは、また。

    1. happy-ok3 より:

      MT さま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「宗教界でも、立派な方はおられるのですね。
      そういった逆の偏見も捨てなくては^^;」

      仰るとおり、色んな方がおられます。
      問題を起こす???方もいますが、ご自身を献げておられるか?献げ続けておられるか?が
      大事になってくるのかなと思います。

      >「これもそれぞれが見い出していくしかないのですね。
      他者の喜びをすること、も意味の一つでしょうか。」
      考えて悩んで、見出していくと、また、次に進める気がします。
      それも、生かされている間、見出し続けることになるのでしょうか?(#^.^#)

      >「政治はもっと全体的に若返りをすべきと感じます。」
      若い純粋な人が、頑張って下さると、活気が出てくるでしょうし、地域もさらに良くなっていくでしょうね。
      三原市、すごいですね。

      私など、自分が出来る事しかできません。
      もっと素晴らしい働きをなさっている方は多いですが、今、必要を覚えている所に、お手伝いをと思います。

      寒くなりました。
      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。