柴犬との出会い&行方不明の男児&フードバンク

2020年 10 月12日(月)

 

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。 

 

「善い出会いは、幸せな時間へ導く。

 

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

 

【台風14号、三重県の状況】

 

●三重県では一時、伊賀市の535世帯、1294人に避難勧告が発令。自主避難を

含め、伊勢市や尾鷲市などの13市町で、計124百世帯、151人が避難した。

 

県災害対策本部によると、紀宝町の山間部で土砂崩れが発生し、空き家の倉庫が全壊。

 

台風14号の大雨で発生した土砂崩れ現場

10日午後1時56分、三重県紀宝町浅里で

(写真:中日新聞様)

 

 

 

 

鳥羽市の妙性寺では裏山の土砂が敷地に流れ込み、本堂のガラス戸が割れる被害が。

 

伊賀、松阪、津の三市で土砂崩れがあったが、いずれも人的被害はなかった。

 

桑名市の市道のアンダーパスと志摩市の県道は冠水し、通行止め。

志摩市では一時、840世帯が停電した。

 

JR東海は、紀勢線と名松線、参宮線で始発から終日運転を見合わせた。

 

 

【台風14号、三宅村と八丈町で土砂崩れ】

 

●伊豆諸島では、11日午前11時現在でけが人など人的被害の情報は入っていない。

 

 

 

 

 

 

一方、土砂崩れがあり、三宅村では3か所、八丈町で5か所、確認されているという。

 

 

【熊本県内最大級の仮設住宅、入居始まる】

 

●7月の豪雨を受け、熊本県が球磨村渡の村総合運動公園内に整備した

「球磨村グラウンド仮設団地」への入居が10日始まった。

 

全113戸は、豪雨被災者向けの仮設団地としては県内最大規模。  

 

自宅が半壊以上と判定された村民ら314人が入居。自宅の被害はないものの、

電気や道路などが復旧していない大槻集落の8人も対象になった。  

 

間取りや設備などを確認する球磨村グラウンド

仮設団地の入居者の夫妻=10日、同村

(写真:熊本日日新聞様)

 

 

 

木造平屋35棟から成り、集会所も2棟備えた。  

 

同団地の完成によって、運動公園内では3カ所の仮設団地に

計181戸・約550人が仮住まいすることになる。

入居者は買い物や公共交通機関による移動への支援を求めており、村は対応策を検討。  

 

 

【くま川鉄道の再開を願い、高校生800人が応援】

 

●7月の熊本豪雨により運休中のくま川鉄道の再開を願い、地元の高校生約800人が

記した応援メッセージのカードで作った巨大な絵が、あさぎり駅(あさぎり町)に

隣接する町商工コミュニティセンター「ポッポー館」にお目見えした。  

 

町職員が復旧・復興を後押しようと、沿線の4高校に応援メッセージを依頼。

 

高校生の応援メッセージカードで作った、

くま川鉄道の再開を願うボード=9日、あさぎり町

(写真:熊本日日新聞様)

 

 

 

 

メッセージには「長期運休でくま川鉄道の大切さ、ありがたさを痛感した」

「颯爽[さっそう]と走る田園シンフォニーがまた見たい」など鉄路への

思いが記されている。

 

同社総務部で代替バスの対応をする運転士は「利用者の約8割は高校生。

胸が熱くなるメッセージがあり、頑張ろうという気になった」と感慨深げ。

 

 

【被災スーパーにボランティア、高校生

 

●豪雨で被災した八代市のスーパーで熊本市の高校生がボランティア活動を行った。

坂本町の「デイリーショップ本田」で活動を行ったのは

熊本中央高校バドミントン部のメンバー。

 

生徒たちは建物の泥を落とす作業や支援物資の拠点の店の清掃に汗を流した。

 

 

 

 

 

(写真:くまもと県民テレビ様)

 

生徒は「自分たちが来て、出来る範囲で元の状態に戻すことができたら」

店主は「多くの方の支援に助けられて今日まで来ている。そのためにも一日も

早く店のオープンをしなければならない」

 

 

(写真:くまもと県民テレビ様)

 

 

 

年内の再開を目指しているという。

 

 

【球磨川の治水、ダムを柱に、12市町村が県に要望

 

●7月豪雨で被災した球磨川流域12の市町村長が総意として「川辺川ダムを柱」と

した治水策を県に求めた。

 

錦町森本完一町長は「今後はダムを柱とした種々の方法を組み合わせていくことが

必要と考察している」

 

 

 

 

 

(写真:熊本放送様)

豪雨被害を巡っては、今月6日、検証委員会が仮に川辺川ダムがあれば人吉地区の

浸水面積を6割減らすことができたと明らかにしている。

 

 

(写真:熊本放送様)

 

 

 

知事は、流域の住民や各団体の意見を聞いて年内に結論を出すと。

 

 

【台風19号、長沼市で追悼と復興の集い】

 

●去年の台風災害で千曲川の堤防が決壊した長野市の長沼地区で被災から1年を前に

追悼と復興のつどいが開かれた。

 

イベントは復興に携わる団体や住民自治協議会などが主催し、

地元の住民などおよそ500人が参加。

 

 

 

 

 

(写真:信越放送様)

県内でこれまでに災害関連死を含め15人が亡くなっていて、全員で黙祷を捧げた。

 

 

(写真:信越放送様)

 

 

 

実行委員の一人は「これだけ大勢の方が長沼のことを思って集まってくれたので、

長沼は絶対復興できると思います」と。

 

 

(写真:信越放送様)

 

 

 

イベントの最後には、この1年の想いやボランティアへの感謝を記したカードが

貼りつけられた風船が放たれさわやかな秋の空に吸い込まれて行った。

 

 

【台風19号から1年、丸森町、中心部の排水強化に着手】

 

●台風19号豪雨から12日で1年。丸森町は内水氾濫で町役場を含む中心部が

冠水したため、周辺一帯の排水強化に着手した。

 

ポンプの増設などを計画するが、避難や孤立を経験した住民は不安を拭えずにいる。

 

冠水した丸森町の中心部=2019年10月13日正午ごろ

(写真:河北新報様)

 

 

 

 

 

商店街は路面に泥が堆積するなどし、復旧に時間を要した。

商店は買い物客の通行量を考慮すれば、中心部から別の場所へは

容易に移転できない実情がある。

 

台風後に観光客が離れた。「新型コロナウイルスに追い打ちを掛けられた。

観光で活気を取り戻そうと考えている。

水害を乗り越え、外部から人を集められる場にならなくてはいけない」と。

 

 

【台風19号、行方不明者の捜索、丸森町】

 

●台風19号から1年を前に、宮城県丸森町の子安地区で11日、行方不明の捜索が。

昨年の台風で町では関連死を含む11人が犠牲になり、現在も小野正子さん(当時63)

の行方がわかっていない。当時、一緒にいた夫と母、姉の3人は遺体で見つかった。

 

沢で行方不明者の捜索をする消防団員ら

2020年10月11日午前、宮城県丸森町

(写真:朝日新聞 近藤咲子様撮影)

 

 

 

この日の捜索は、3人の遺体が見つかった一帯を中心に、消防や警察、

遺族ら約130人が実施した。

女性ものの手提げかばんや衣服が見つかったが、小野さんは見つからなかった。

 

 

【いわき市平下平窪地区、台風19号以降、共助の活動】

 

 ●昨年10月の台風19号で被災した住宅の応急修理制度巡り、岩手、宮城、福島

3県で計637件の工事が完了していないことが各県のまとめで分かった。

 

 

(写真:河北新報様)

 

 

 

被害が甚大だった福島が604件と大半を占める。業者不足に加え、

新型コロナウイルス感染拡大の影響で工期が長引いたケースがある。

 

12日で上陸1年となる巨大台風の爪痕は、今なお癒えていない。

 

制度の申し込みが続き、市は受付期限の延長を繰り返し、現在は10月末までと。

建築指導課は「取りあえず申し込んでから修理箇所を決める人もいる」と説明。

全ての工事完了にはもう少し時間がかかる見込みだ。

 

被災規模が大きかった須賀川市や宮城県丸森町も受け付けを継続する。

被災後の体調悪化や高い修理費への懸念も、着工の遅れを招いているという。

 

 

【宮城、南三陸復興祈念公園に椿を植樹、兵庫から】

 

●宮城県南三陸町の一般社団法人「復興みなさん会」は8日、東日本大震災で

被災した志津川地区に12日に全面開園する震災復興祈念公園で

ヤブツバキの植樹祭を開いた。

 

南三陸椿くらぶや植樹活動を支援する西宮ロータリークラブ(兵庫県西宮市)の

メンバーら約40人が参加。

 

ヤブツバキの苗木を植える参加者

(写真:河北新報様)

 

 

 

 

木々の成長に町の未来を重ねていくイメージで設計された「みらいの森」に、

ヤブツバキの苗木43本を植えた。早ければ12月に花が咲くという。

 

西宮ロータリークラブ会長は「25年前の阪神大震災では自宅が倒壊被害を受けた。

災害を経験した者同士、今後も交流を通じて悲しみや痛みを分かち合っていきたい」

 

 

熊本豪雨募金は、通信欄に「熊本豪雨災害支援」と明記の上、

郵便振替 00170-7-23723、三井住友銀行飯田橋支店(普)1198743「公益財団法人日本YWCA」

(銀行振り込みの場合は、必ずメールにてoffice-japan@ywca.or.jpまで、

①振込日、②金額、③名前、④住所、「熊本豪雨災害支援」と要連絡)。

 

 

【義援金受け付け、日本赤十字社】

 

●日本赤十字社は「令和2年7月豪雨災害義援金」を受け付け。

被災した県を通じて全額被災者に現金で届けられる。

ゆうちょ銀行や郵便局の窓口での受け付けで振替手数料は免除。

振込先は「日赤令和2年7月豪雨義援金口座番号00110-8-588189」12月28日迄。

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●10月11日22時58分頃 震度1 浦河沖

●10月11日22時17分頃 震度1 宮城県沖

●10月11日19時18分頃 震度1 三宅島近海

●10月11日18時46分頃 震度1 薩摩半島西方沖

●10月11日16時55分頃 震度2 トカラ列島近海

●10月11日14時18分頃 震度1 滋賀県北部

●10月11日09時02分頃 震度1 宮城県沖

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 

 

10月11日は、運転手&9歳へのイジメ&紙芝居&感謝の手紙 で優しさを

 

 

 

 

 

イジメは、大きな傷を残すが温かい支援は傷を癒す。

 

       ★★★★★★★★★★

 

京都市に暮らす柴犬のジェームスJr.君は、飼い主である高谷美和さんの故郷、

山口県岩国市の観光大使を、この夏委嘱された。

 

 

山口県岩国市の観光大使

ジェームスJr.君

岩国市観光大使の委嘱状交付式にて

(写真:まいどなニュース様)

 

 

 

高谷謙次さん、美和さん夫妻がJr.君と出会ったのは昨年、2019年10月。

 

夫妻は、愛犬のジェームス君を亡くして8か月だったが、

謙次さんは自身の年齢を考えて、もう犬は飼わないと決めていた。

 

しかし、美和さんはジェームス君に似た中型犬をこっそり探していて、

四国に候補犬を見つけたが、予定していた『お見合い』が台風で延期に。

 

そんなときに舞い込んだのが里親募集中の柴犬の話。  

2人が会いに行くと、Jr.君はビルの階段にポツンと座っていた。

 

最初の飼い主は外国人留学生で、日本で就職する予定だったが帰国する事になり、

アルバイト先の会社社長にJr.君を託したが、社長は自宅には連れて帰ってくれず、

日中は会社が入っているビルの階段が、Jr.君の『居場所』に。

 

朝と夕、排泄のために外に連れて出てもらっていたが、10分程度で、スタッフの

退社後は電気も冷暖房も切られて、真っ暗なビルの中、ひとりぼっち。

 

日本人スタッフが夏の朝、出勤すると、ハァハァ言いながら出てきて

『今日は死んでいるかもしれない』と、ドキドキしながらドアを開けていたと。

 

美和さんは「話を聞いて涙が止まりませんでした。」

 

会社は輸出業を手掛けていたが、Jr.君が商品にオシッコを掛けてしまったり、

発送した商品に犬の毛が入っていたとクレームが来たりがあり、社長は怒って

「もうこの犬はいらない!」と。

 

保健所を思い浮かべた日本人スタッフは「里親を探すから待ってほしい」と説得。

 

すでに5歳が近かったこともあり里親探しは難航したが、1か月半ほど後、

高谷夫妻につながった。

 

「一時の感情で引き取るのはやめようと話していたので『検討します』と言って

 会社を出たのですが、車に乗って数分で『うちに迎えます』と電話していました」

 

先代のジェームス君は岩国市の観光大使以外にも、FM京都で『J&M THEATER』の

番組を持ち、世界初?のワンちゃんDJを務めたり、音楽イベントにゲスト出演など。

 

関西を中心に活躍し、ジェームス君の日常を歌ったCD売り上げや、

15年から制作を始めたオリジナルカレンダーの売上金を全額、

動物愛護のために寄付していた。

(東日本大震災が発生した11年から続けていた義援金活動である。)

 

謙次さんは、

「動物が動物のためにできることはないかと考えて始めました。

 ジェームスも元は捨て犬。そんなジェームスが『殺処分』を減らすことに

 貢献してくれていたんです」  

 

高谷夫妻はジェームス君の一周忌にあたる今年2月7日、Jr.君と一緒に

京都動物愛護センターに寄付金の目録を届けた。

 

来年のカレンダーはジェームス君とJr.君、両方の写真を入れて作る予定で、

今後はJr.君がこの活動を引き継ぐ。

 

ラジオ番組も今年1月に『NEW J&M THEATER』としてリスタート。

 

番組内では岩国の観光大使としてPRも怠らない。

 

先代犬のジェームス君が2016年5月から19年2月に亡くなるまで犬として

初の観光大使を務めて、Jr.君はその後任として大役を任された。

 

先代のジェームス君は、同じ犬の殺処分を減らす事に、貢献してくれていた。

 

けれど、その背後には、高谷さん夫妻の愛情あるお世話や、

共感する人たちの、大きな協力がある。

 

動物も人間も、どんな人と出会うか?によって、

生活や生きる時間が変わってくる。

 

お互いに、善い変化を届け合う、そんな出会いは幸せだ!

 

       ★★★★★★★★★★

 

香川県の琴平高校2年の多田羅愛さんと塩崎千悠さんは、8月28日の午後5時ごろ、

学校から帰宅中に、JR坂出駅の近くで大声で泣いている5歳の男の子を見つけた。

 

この男の子は、この少し前に自宅からいなくなっていることがわかり、

保護者から警察に、行方不明届が出されていた子どもだった。  

 

 

 

 

 

(写真:瀬戸内海放送様)

 

2人は「一人で来たの?すごいな」と優しく声を掛けて、

熱中症にならないよう飲み物を飲ませ、そして、男の子が通う幼稚園を聞き出し、

幼稚園まで連れて行った。

 

多田さんと塩崎さんには、坂出警察署の白川弘治署長らから、感謝状が贈られた。

 

(写真:瀬戸内海放送様)

 

 

 

 

多田羅愛さんは

「子どもに勇気を持って声を掛けられてよかったと思います。

 日常でもそういうことができたらなって思ってます」

 

塩崎千悠さんは

「私は将来、保育の仕事がしたいので子どものことについて

 たくさん学んでいきたいなと、さらに強く感じました」

 

5歳の男の子は、子どもが好きな、優しいお姉さんたちに、出会えて 良かった!

熱中症にならないようにと、飲み物まで飲ませてくれて…。

 

親御さんは、どんなに心配されていただろうか…。

 

それでも、声をかけるのは『勇気』を出した結果 だと言う。

 

優しさは、優柔不断な事とは別次元 で、勇気 とともにある。

 

        ★★★★★★★★★

 

生活が苦しい人に食品を無料で提供するフードバンクに、静岡県内の

ライオンズクラブが協力し食品を贈った。  

 

10月11日は贈呈式が行われ、富士市内の5つのライオンズクラブが

「フードバンクふじのくに」に対し、食品と目録を手渡した。

 

 

 

 

 

(写真:静岡放送様)

 

買いすぎてしまったものや家庭で余っている食べ物を捨てずに生かす取り組みで、

静岡県内76のライオンズクラブが食品集めに協力している。

 

 

(写真:静岡放送様)

 

 

 

新型コロナなどの影響で生活が苦しくなっている家庭に届くようにと気持ちを込めて。

 

フードバンクふじのくに 望月健次事務局長は、

「例年は3000件ほど、今年は3~4倍の依頼が 寄せられている。

 生活に困った方に確実にお渡ししたい」  

 

 

 

 

 

(写真:静岡放送様)

 

「フードバンクふじのくに」は、各市町にある窓口を通し、食品を届けていくという。

 

現在、どこの地域のフードバンクでも、食糧の物資を募っておられる。

「フードバンクふじのくに」には、今、9000~12000件の、依頼があるようだ。

 

フードバンクには、私も、定期的に、食糧物資を送付させて頂いている。

 

コロナ禍の影響で、みんな厳しく、この春は、特に大学生は、アルバイトがなくなり、

食べる事に困っておられ、私も何校かの大学に、何度か、拙いながら、

食糧物資を送付させて頂いた。

 

静岡に限らず、各地域にフードバンクはあり、個人からの送付もOKである。

 

私は有り余る中からではないが、自分が出来る範囲で、食品が少しでも、

お役に立てば、嬉しいと思う。

 

食糧の支援物資も「支える愛の出会い」だと私は思う。

 

 

       ★★★★★★★★★

 

「善い出会いは

 心と命を助け支え

 その後の歩みに

 幸せな時を刻む

      (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      ★★★★★★★★★★

9月20日から書いている、ボランティア団体「人吉球磨ユースパワー」では、

happy-ok3が必要を伺うと、電子レンジ・テレビ・冬用の布団が今は必要との事。

送付先は、〒868-0501

熊本県球磨郡多良木町多良木747  延寿寺 宛 ☎080(6412)4925(松本さん)。

 

松本様に再度、具体的な必要を伺うと、

 

男女ともに、毛布・冬用の洋服、パジャマになるもの、下着などが助かるとの事。

身に着けるものなので、新品が良い。サイズも、S・M・L、色々あった方がいい。

 

私も、新品の電子レンジ や 毛布や洋服 リクエストの品 などを拙いながら、

送付させて頂いた…。

 

まだリクエストに応えられていない物を、記させていただく。

ご協力いただける方は、ぜひ、お願いできたら幸いです。

 

(男性・70代〜80代) ランニングの肌着 4L 冬用ジャンバー 5L

(男性・60代)トレーナー、パーカーL 作業にきれるような長袖衣類 L

(男性・30代) トレーナー 2L(XL)

(女性・70代〜80代)ジャンバー 3L 長袖肌着 3L 半袖肌着 L

 

       ★★★★★★★★★

 

お金も物質も、生きていく上では必要である。

 

      けれど

 

それらは、本当の意味では「財産」ではない。

 

お金や物を沢山持っている人は、それらの「管理」する仕事を天から託されている。

なぜなら、この世を去る時に、お金も物も持って行く事は出来ないからだ。

 

渡辺和子氏は

【一生の終わりに残るものは、われわれが、集めた物ではなくて

 われわれが、与えたものである】と。

 

与える時の心も、問われる。純粋に心を込めて…。

 

コロナ過で、お互いしんどい事が多いが、自分の心からの厚意による行為が

 

相手の顔が見えなくとも「善い出会い」になれば、幸せだ。

 

善い出会いは、支える力を持つ。

 

温かい支援は、笑顔が満ちる!

 

今日も、被災地を応援させて頂きたい!

 

東日本大震災も、熊本地震も、九州北部豪雨も、西日本豪雨も、大阪北部地震も、

台風15号、台風19号も、その他も、復興は半ばであることを覚えたい…。

 

被災地の方々が、支えられるよう祈っています!

 

最前線で頑張っている医療従事者の方に、感謝と敬意をこめた言葉と行動を!

 

今日も医療従事者の方々、配送業者の方々が、守られますように!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

善い出会いは、命を支える。

 

善い出会いは、幸せな歩みへと導く。

 

今日も【善い出会いとなるhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

今日の1日の時間の中、あなただけの素晴らしい光を輝かせて欲しいと祈ります!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 10月12がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

定時制高校

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

はてなブログにいる方は「お誕生日おめでとうの happy-ok3の日記」

の読者登録されると「happy-ok3の日記」のULRを記しています。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。感想、よければコメント頂けたら嬉しいです

 

昨日は、カゴの丸洗い、4基、頑張りました。

2週間ぶりですが…。

 

私の所には、天に帰った鳥が、時々、遊びに来るようです。

 

今、ブランコは、カゴの中でなく、放鳥時に止まれるようにと、

みんながお気に入りの、洗濯ハンガーの下に吊るしています。

 

ブランコには、くちばしで、つついたら、音が鳴る、小さな鐘がついています。

 

夜中に、チリン、と(私は別の部屋にいたのですが)鳴りました。

 

誉くん、たつき君、晴ちゃん、よしき君は、

みんな、おやすみシートがかかったカゴの中です。(出る事も出来ません)

 

誰かが、あちらから、励ましに来てくれたようです!(#^.^#)

今回に限らず、私の所は、不思議な事が、時々、起きます。

 

皆様、今日もお身体、大事になさってくださいね。

 

えがお~。

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

柴犬との出会い&行方不明の男児&フードバンク” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    きょうもたくさんのいろんな記事を
    いっしょうけんめいに書いてくださって
    ほんとうにありがとうございます。

    >●7月の熊本豪雨により運休中のくま川鉄道の再開を願い、地元の高校生約800人が
     記した応援メッセージのカードで作った巨大な絵が、あさぎり駅(あさぎり町)に
     隣接する町商工コミュニティセンター「ポッポー館」にお目見えした。  

    ほんとうにすてきですね(#^.^#)。
    いちまいいちまい、読んでみたいです。
    きっとはやくに再開できますね! (#^.^#)。

    きょうの柴犬のジェームスJr.さんのおはなしに
    むねがいっぱいになりました。
    なみだもじんわりでてきました。
    悲しい目にあっているいぬさんたちが
    すこしでもなくなりますように。

    >動物も人間も、どんな人と出会うか?によって、
     生活や生きる時間が変わってくる。

    とくに動物さんたちはじぶんでは選べないです。
    みんな、良い人とであえますように。

    琴平高校2年の多田羅愛さんと塩崎千悠さんのおはなしも
    とってもよかったです(#^.^#)。
    5歳の男の子がぶじでほんとうによかったです。
    大声で泣いていたのも幸いしたのだとおもいます。
    やさしいお二人にであえてほんとうによかったです(#^.^#)。

    happyさんはフードバンクにも支援されているのですね。
    happyさんはほんとうにすごいなぁって、
    またまた、おもってしまいした(#^.^#)。

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。
    きょうもきちんとコメントできずにごめんなさい。

    4つのかごの丸洗いはほんとうにたいへんです。
    おもっただけで、その労力がわかります。
    ブランコの鐘がなったのは、
    きっと、天に帰った鳥さんが
    happyさんやみんなに会いにきてくれているのですね(#^.^#)。
    晴さん、たつきさん、誉さん、よしきさん
    きょうもかわいいえがおとすがたを
    ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    しあわせなきもちになってにっこりしています(#^.^#)。
    みんなげんきでいてくださいね(#^.^#)。

    happyさん、
    くれぐれもおからだにきをつけてくださいね。
    良い一日になりますように(#^.^#)。

    1. happy-ok3 より:

      スフレ さま、おはようございます。いつも感謝します。

      >「いちまいいちまい、読んでみたいです。きっとはやくに再開できますね!」
      私も読みたいです!

      運休中のくま川鉄道の再開を願いって地元の高校生約800人が応援メッセージのカードで作った巨大な絵が、あさぎり駅に隣接する町商工コミュニティセンター「ポッポー館」に展示されていること、
      これは、胸が熱くなりますね。
      鉄道が被災すると、復旧には、お金も時間もかかりますが、この励ましは、大きな力ですね!

      >「きょうの柴犬のジェームスJr.さんのおはなしにむねがいっぱいになりました。
      なみだもじんわりでてきました。」
      でも、素晴らしいご夫妻に出会えて、今は、幸せですね。
      そして、悲しい目にあう犬さんを減らすためのお仕事まで!!!
      良かったです。

      >「とくに動物さんたちはじぶんでは選べないです。みんな、良い人とであえますように。」
      人の所で、飼われる動物たちは、飼い主さんのお世話が必要ですから・・・。

      仰る通りです。

      >「5歳の男の子がぶじでほんとうによかったです。
      大声で泣いていたのも幸いしたのだとおもいます。」
      今の時代は、色んな人がいますから、気をつけないといけないですね・・・。

      優しい、お姉さんたちに出会えて保護してもらえ、良かったです。

      フードバンクさんにも、企業さんのようには難しいですが、出来ることを・・・。

      カゴの丸洗い、1週間ごとにと思うのですが、2週間になっています。(#^.^#)

      >「ブランコの鐘がなったのは、きっと、天に帰った鳥さんが
      happyさんやみんなに会いにきてくれているのですね」

      はい、そう思います。(#^.^#)

      いつも、スフレ様からのお言葉、みんなに伝えています。
      みんな、喜んでいます!感謝します。

      スフレ様もお身体大事になさってくださいね。

      今日も本当に有難うございます。

  2. Unibaba721 より:

    Happy さんおはようございます😃
    球磨川鉄道早く再開されることを祈るばかりですね。
    まだまだ被災された方達の頑張りは続き色んな方達の
    心の支えも必要ですね。
    ジェームズくんも良い飼い主に出会えて幸せですね。
    みんなが生き物や命を大切にする事が基本だと言う考えを
    持つと世の中お大きく変わると思いますのに。
    5歳の僕を見つけて声を掛けてくれてありがとうと言いたい気持ちです。
    昔はこんな事は普通だったと思います。
    近所の子供でも悪い時には叱りもっと人間らしい暮らしが
    あったように思います。前に美容院で待っている時のお客さんと美容師さんの
    会話に驚かされた事があります。
    その方が言うには私は子供がその辺で泣いていても声を掛けない、
    だって変質者に思われたら困るからと。
    美容師さんも同調していましたが私はその発言にビックリしました。
    こんな人達が居るのかと、子供は社会が守らなければ誰が守るの?と。
    暗澹たる気持ちになりました。私はなんと言われても目の前で困っている子供を
    みすごせません。そしてそれが当たり前の世の中になって欲しい。
    虐待を受けているのを見れば決して見過ごせません。助けます。
    何時も子供の事件に胸を痛め、夜もねむれなくなります。
    私たちができる事はなんとしてもやって行きたいと思っています。

    1. happy-ok3 より:

      Unibaba721 さま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「球磨川鉄道早く再開されることを祈るばかりですね。「」
      仰る通りです。

      くま川鉄道は、被害が大きかったので、色んな課題もあり、お金も時間もかかるようですが
      高校生、800人の励ましは、大きな力ですね。

      >「まだまだ被災された方達の頑張りは続き色んな方達の心の支えも必要ですね。」
      3ヶ月が過ぎましたが、これからだと思います。
      支援、続けさせて頂きたいですね。

      >「ジェームズくんも良い飼い主に出会えて幸せですね。」
      本当に良かったです。
      あのままだと、この夏、どうなっていたかと思うと、涙が出ます。良かったです。

      >「近所の子供でも悪い時には叱りもっと人間らしい暮らしがあったように思います。」
      仰る通りです。
      また、近年は、子どもも、知らない人と話をしないようにと、親から言われていることもあるようです。

      事件がおおいからでしょうか?

      >「私はなんと言われても目の前で困っている子供をみすごせません。そしてそれが当たり前の世の中になって欲しい。」

      私も同じく思います。
      近所の子どもさんでも、何かあれば、声をかけますし、また、声をかけても、信頼頂ける者でありたいと思います。

      >「私たちができる事はなんとしてもやって行きたいと思っています。」
      Unibaba721 さまのような方が、いらっしゃると心強いです!

      お身体大事になさってくださいね。
      いつも本当に有難うございます。

  3. しおん より:

    雨がちなこの頃、おかわりございませんか?

    嫌な事件が多いように感じる近年、そして今年もですが、そんななか、いつも心温まる記事をお贈りくださり感謝します。
    高校生たちが力を合わせて行ったり、個人が困っている人(お子さん)に対する親切、そうしてご縁によって素敵な方にもらわれていったワンちゃんのお話。少しの勇気と愛と、行動力で、相手もそして自分まで幸福になれると思います。
    目立たなくても、小さなことで何かできるよう、また心掛けたいと存じます。有難うございました。合掌

    1. happy-ok3 より:

      しおん様、こんばんは。いつも感謝します。

      >「高校生たちが力を合わせて行ったり、個人が困っている人(お子さん)に対する親切、そうしてご縁によって素敵な方にもらわれていったワンちゃんのお話。」

      どれも、実際にあった事なので、素晴らしいですね。

      >「少しの勇気と愛と、行動力で、相手もそして自分まで幸福になれると思います。」
      仰る通りですね。

      小さな事でも、実践は、自分の喜びになり、相手様にも喜びをとどけると思います。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  4. シオン より:

    雨がちなこの頃、おかわりございませんか?
    いつも心温まる情報をありがとうございます。

    どの記事も、勇気と愛と行動力なくしてできないことであるけれども、実は難しいことではないのかもしれない、と思います。でも、やらなければそれでおしまい。
    たくさんの方のおかげで、大変な被災も少しずつ元に戻ったり、形を変えて新たに蘇ったりすることを教えていただいてます。

    可愛いワンコさんが良き方に出会えて、本当によかったですね!
    涼しさが増してきましたので、どうぞご自愛ください。                合掌

    1. happy-ok3 より:

      シオンさま、こんばんは。コメント感謝します。

      >「どの記事も、勇気と愛と行動力なくしてできないことであるけれども、実は難しいことではないのかもしれない、と思います。でも、やらなければそれでおしまい。」
      仰る通りですね。

      行動・・・ですね。

      >「可愛いワンコさんが良き方に出会えて、本当によかったですね!」
      良かったです。

      被災地の復興は、これからですね・・・。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  5. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは! いつもたくさんの素晴らしい記事に感謝します。

    この間の台風14号、人的被害はなかったのですね。
    去年はひどかったですが、今年はちょっと気持ちが楽でした。

    ジェームズJr君、危なかったですね!
    もっと早く何とかならなかったのかなあと第三者的には思いましたが、それぞれの事情があったのでしょう・・・。
    それにしても何日も会社で過ごさないといけなかったのは、恐怖を覚えたでしょうね。
    助かってよかったです、想定外の活躍ですね^^

    確かに出会いは運命を変えますね、動物の場合はどうしようもない部分があると思いますが、人間の場合は
    「牛の糞に銀蠅が寄る、花に蝶が寄る」
    という表現があるそうですが、反省させられることが多々あります・・・。

    フードバンク、自分の県にもあるのか後ほど調べてみます。
    ただ、、やっぱり「送付」というのはなかなかハードルが高いですね。
    主要な駅にポストがあってそこに余った食料を一つでも入れられるとか、ある程度交通の便のいい場所で受け取ってもらえるとか、もっと多くの人の目にとまり気楽に寄付できるといいなあとか思いました。

    亡くなった人が現世におられるのは何か気味が悪いのですが(笑)、亡くなった鳥さんたちがときどきやってきてくれるのはうれしいですね!

    今日もありがとうございました^^季節外れの暑さでした・・・。おかげさまで体調だいぶ戻りました、happy-ok3様もどうぞお体大切になさってください。それでは、また。

    1. happy-ok3 より:

      MT さま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「この間の台風14号、人的被害はなかったのですね。」

      私も、ほっとしました。でも土砂崩れ・・・その後が、大変だと思います・・・。

      >「ジェームズJr君、危なかったですね!」
      ほんとうに、あのままだと、この夏、危なかったかもしれませんね。

      >「確かに出会いは運命を変えますね、動物の場合はどうしようもない部分があると思いますが、人間の場合は
      「牛の糞に銀蠅が寄る、花に蝶が寄る」

      出会いといっても、色んな出会いがあり、些細な事でも、知らない方に親切にして頂いたりすると、それだけで、嬉しくなりますね。

      また、学校の先生や友達なども。

      >「主要な駅にポストがあってそこに余った食料を一つでも入れられるとか、ある程度交通の便のいい場所で受け取ってもらえるとか、もっと多くの人の目にとまり気楽に寄付できるといいなあとか思いました。」

      仰る通りですね。

      近くにあると、持ち込みも出来るのでしょうが・・・。

      MT さまのこの提案、素晴らしいと思います!

      >「亡くなった鳥さんたちがときどきやってきてくれるのはうれしいですね!」
      時々、あるのです・・・。

      >「季節外れの暑さでした・・・。おかげさまで体調だいぶ戻りました」

      お身体の体調が戻られて良かったです。

      寒暖の差があります。お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  6. ちかすぃ より:

    happy-okさん、こんばんは!
    5歳の男の子を助けた学生さんたちのように、
    思いやりを持った助け方がとても素晴らしいですね。
    優しく声をかけ、飲み物まで飲ませてあげて・・心配りが行き届いて
    本当にすごいなあと思います。
    就学を控えている自分の子どもに”知らない人に話しかけられても相手しちゃダメだよ”
    ”悪い人は最初優しい人のふりをしてるんだよ”
    と教えていたりしていたので、何とも切ない気持ちになりました😿
    周りを信じられる世の中であってほしいものです・・
    今日も、ありがとうございます!

    1. happy-ok3 より:

      ちかすぃさま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「5歳の男の子を助けた学生さんたちのように、思いやりを持った助け方がとても素晴らしいですね。」
      素敵な出会いと保護ですね。

      >「就学を控えている自分の子どもに”知らない人に話しかけられても相手しちゃダメだよ”
      ”悪い人は最初優しい人のふりをしてるんだよ”
      と教えていたりしていたので、何とも切ない気持ちになりました」

      難しい世の中になりましたよね。特に女の子は・・・。

      お互いが助け合う、支えあう、純粋な関係が、持てる世の中になってほしいですね。

      お身体大事になさってくださいね。

      今日も有難うございます。

  7. リボン より:

    4基の籠あらい大変ですね、お疲れ様です。一緒に出来ないのですね。動物園などで汚いケージ観ると…
    「ジェームスも元は捨て犬。そんなジェームスが『殺処分』を減らすことに貢献してくれていたんです」  
    善意の人がいるのを良いことに、と言うか、元から国民の苦しみに寄り添わず、自分たちやマスゴミの飲み食いや欠陥米軍兵器に莫大な金額を浪費、米軍野ための施設にも大サービス、弾圧することしか考えない明治以来の政権に正気が保てません。すいません。

    1. happy-ok3 より:

      リボンさま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「一緒に出来ないのですね。」
      便の様子も、わかるので、1羽、1カゴが、うちの場合はいいです。

      「ジェームスも元は捨て犬。そんなジェームスが『殺処分』を減らすことに貢献してくれていたんです」  
      このこと、すごいですね。
      命を大事に思いたいです。

      いつも本当に有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。