オーマイガッド2&同じ病気の犬&ゴリラの子

2020年 9月10日(木)

 

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。 

 

「純粋な愛情は、不思議な事を起こす

 

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

コロナウィルスの影響で、被災地のボランティア等が限られている。

 

【台風10号、コロナ禍の避難所運営、課題浮き彫り】

 

●佐賀市によると、高齢者が3カ所を回ってやっと避難できたケースがあったという。

 

2カ所目への移動中に満員にり、状況を知らせる貼り紙が更新されていなかった。

 

担当者は「受け付けの職員に尋ねてもらえればお知らせできたが…。ネットを見る

ことができない高齢者をどうケアするのかは難しい」。情報伝達が課題として上がる。  

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、青いテープを

所々に貼り1世帯分のスペースを示した避難所

6日、佐賀市富士町の同市富士支所

(写真:佐賀新聞様)

 

 

避難所を運営する職員もぎりぎりだった。

「かつてない避難者数で、全職員の3分の2程度を動員して準備した」と小城市。

 

嬉野市や唐津市、西松浦郡有田町は「これ以上増えたり、長期化したりすれば、

職員だけでは対応できなくなる」と悲鳴を上げる。  

 

 

(写真:佐賀新聞様)

 

 

 

 

 

 

唐津市は、新型コロナに備えた対策が奏功したとみる。

分散避難を進めるため5月中旬、地域の区長や自治会長らに自主避難所の開設を

要請していた。

 

市が把握しているだけでも山間部を中心に24カ所が立ち上がり

「さらに増やすために、自主防災組織の結成率を上げたい」と話した。

 

 

【7月豪雨被害、九州と山口、約4千億円に】

 

●九州経済調査協会は8日、熊本県南部を中心に襲った7月豪雨による九州・山口の

中小企業と農林水産業の被害額が計約4千億円に上るとの推計を発表した。

 

大雨の影響で冠水した福岡県久留米市城島町。

右は茶色く濁った筑後川=7月8日

(写真:西日本新聞様)

 

 

 

内訳は生産設備などの被害が2967億円、売り上げ減少が955億円。

熊本県が全体の約7割を占めた。

 

 

【熊本豪雨、肥薩線の一部区間で10日から、代替タクシー】

 

●JR九州は8日、7月の豪雨で被災し、運休が続く肥薩線の一部区間で10日から、

代替手段としてジャンボタクシーを運行すると発表した。

 

通学や通勤のほか、一般も利用できる。  ジャンボタクシーは9人乗り。

 

八代駅-坂本駅間と、人吉駅-一勝地駅間で平日のみ1台ずつ運行する。両区間とも主に、

両区間の間の葉木-球泉洞間は「道路の安全が確保できない」として運行を見送った。

 

定期券や回数券、切符で利用できる。現金は受け付けない。  

国道219号は8月11日に仮復旧したが、道幅が狭く、バスで擦れ違うことが

できない場所が多いためジャンボタクシーを選んだ。

(熊本日日新聞様)

 

 

【ロアッソ、熊本豪雨で被災した児童たちを招待】

 

●J3ロアッソ熊本を運営するアスリートクラブ熊本(AC熊本)は、7月豪雨で

被災した自治体に住む小中高校生を、12日の相模原戦以降のホームゲーム(9試合)に

無料で招く「ゆめチケ」を実施する。  

 

対象は八代市、人吉市、芦北町、津奈木町、相良村、山江村、球磨村の7市町村。

 

対象自治体に住む小中高校生以外の人も、通常前売り価格の3割引きで入場できる。

席種はいずれもバックスタンド側のA席。

 

「ゆめチケ」は観戦を希望する試合の2日前までに、公式ホームページの申し込み

フォームから応募する。AC熊本TEL096(283)1200。

(熊本日日新聞様)

 

 

【台風15号、復興の遅れも

 

●去年9月、千葉市に上陸した台風15号の影響で、県内では64万戸以上が停電し、

8万1000軒以上の住宅に被害が出た。

 

 

 

 

 

(写真:日本テレビニュース様)

1年が過ぎたが、県の支援制度に申し込み、修理を終えたのは住宅で6割、

農業用ハウスで5割しかなく、復興の遅れも指摘されている。

 

 

(写真:日本テレビニュース様)

 

 

 

被害の大きかった館山市の布良地区では10軒以上の家屋が撤去され、住民の

約1割にあたる30人以上が引っ越すなど、被災地の人口流出も懸念されている。

 

 

【台風15号、房総半島台風から1年、課題山積】

 

●昨秋の房総半島台風(台風15号)の上陸から、9日で1年が経過する。

昨年は15号に続き記録的豪雨なども発生し、千葉県内では甚大な被害が出た。

 

7日には森田健作知事が県東部の3市(佐倉、八街、山武)を視察し、

復旧・復興状況を確認した。豪雨で浸水が起きた長生地域も訪問。

 

電柱が倒れ、道をふさいだ倒木

2019年9月15日、山武市

(写真:千葉日報様)

 

 

 

意見交換した茂原と長柄、長南の3市町の首長からは計6人の犠牲者が出たことを

踏まえ、一宮川の早急な治水対策を求める声が上がった。

 

茂原市田中市長は「2013年も水害に遭い、県や国に対策を要望したが、

実を結ばずに昨年の洪水になった」と指摘。

 

長生地域の3首長(右の3人)と

意見交換する森田知事(左)=7日、茂原市

(写真:千葉日報様)

 

 

「住民からは悲痛な叫びが寄せられている」として、

堤防のかさ上げ工事の早期実施を求めた。

 

 

【倉敷、仮設住宅団地で施設撤去、球磨村に移送】

 

●西日本豪雨の被災者のため、倉敷市船穂町柳井原に設けられた仮設住宅団地で

9日、住居として使われていた施設の撤去が始まった。

 

 

 

 

 

(写真:山陽新聞様)

豪雨を受け倉敷市内6カ所に整備された計266戸の建設型仮設住宅で、

取り払われるのは初めて。

 

 

(写真:山陽新聞様)

 

 

 

7月の九州豪雨で大きな被害に遭った熊本県球磨村に移送し、

被災者の住まいとして活用する。

 

 

【岩手県大槌町、震災の追悼施設、縮小規模に

 

●岩手県大槌町は8日、町内に整備する東日本大震災の追悼施設「鎮魂の森(仮称)

について、広さ1.4ヘクタールを予定した計画を見直し、

規模縮小を検討する方針を示した。整備や維持にかかる費用の負担を減らすのが目的。

 

平野町長は「亡くなった人への思いや復興の記憶を改めて確認できる場所を

造る気持ちに変わりはない。住民が訪れやすい施設にする」と。

(河北新報様)

 

 

東福島第2原発、使用済み燃料、16年かけ取り出す

 

●東京電力は8日、福島第2原発1~4号機建屋で保管している

使用済み燃料9532体について、16年をかけて取り出す計画を明らかにした。

 

半数に当たる約4800体は、構内に新たに造る乾式貯蔵施設に8年がかりで移す。

同日あった福島県富岡町議会の特別委員会で方針を説明した。

(河北新報様)

 

 

豪雨募金は、通信欄に「熊本豪雨災害支援」と明記の上、

 

郵便振替 00170-7-23723、三井住友銀行飯田橋支店(普)1198743「公益財団法人日本YWCA」

(銀行振り込みの場合は、必ずメールにてoffice-japan@ywca.or.jpまで、

①振込日、②金額、③名前、④住所、「熊本豪雨災害支援」と要連絡)。

 

 

【義援金受け付け、日本赤十字社】

 

●日本赤十字社は九州を襲った大雨の被災者に贈る義援金の受付けを始めた。

 

「令和2年7月豪雨災害義援金」被災した県を通じて全額被災者に現金で届けられる。

ゆうちょ銀行や郵便局の窓口での受け付けで振替手数料は免除。

振込先は「日赤令和2年7月豪雨義援金口座番号00110-8-588189」12月28日迄。

(山口テレビ様)

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●9月9日21時05分頃 震度1  釧路沖

●9月9日11時45分頃 震度2  岩手県沖

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 ←こちらから

 

以前「ハレルヤの意味と用い方」で、ハレルヤの尊さを、お伝えさせて頂いた。

 

9月9日は オーマイガッド&マーラ&ハートのジャガ芋 で笑顔の行為を

 

 

 

 

 

笑顔を届けるとお互いが幸せ。

 

  ★★★★★★★★★★

 

昨日掲載させて頂いたが、

「オー マイ ガッド」とは「Oh my GOD」=「おお私の神よ」 の事である。

 

描写が詳しい、戦場のアリア(戦場のメリー・クリスマスの内容という

実話の映画から、どのような時に、使えば、適切なのか? 考えてみた。

 

1914年~1918年まで、人類初の第一次世界大戦が起きた。

 

フランス・スコットランド連合軍ドイツ軍の戦いがフランス北部で繰り広げられ、

なんと、お互いの陣営は数百メートルしか離れていない距離。

 

戦ってはいるが、どちらも、Bibleの神を信じている者が多かった。

 

フランス・スコットランド連合軍には、負傷した兵士の担架・治療係りとして

英国国教会の「パルマー司祭」が戦地に赴き、兵士と生活をともにしていた。

 

フランス・スコットランド連合軍には「バグパイプ」という楽器が持ち込まれていた。

 

1914年のクリスマス・イヴの12月24日、バグパイプを兵士が演奏すると、

他のフランス・スコットランド連合軍の者たちは楽器に合わせて歌い出した。

 

     すると、ドイツ軍も歌い出し

 

両軍がクリスマスキャロルの「きよしにこの夜」「神の御子は」を歌い出した。

 

        そこで

 

両軍の将校達は、お互いに取り決めをした。

「今夜はクリスマス・イブだ。休戦にしよう。」と。

 

そして、パルマー司祭が、両軍の兵士の前で、クリスマスのミサを執り行い、

両軍とも、その夜は「信仰の友」として、お互いの交友を深め合った。

 

「Oh my GOD、今日は、クリスマスキャロルを歌い、

 敵も味方も関係なく、お祝いさせてください」

 

25日のクリスマスには、両軍の将校達は、またしても、取り決めをした。

 

たった数百メートルしかはなれていない互いの陣営では、撃たれた兵士の遺体を

今までは、陣営に運び込むことすら出来なかった。

 

「Oh my GOD、今日は、クリスマスの精神に従い

 先に天に帰って行った仲間を、葬り、祈らせてください」

 

「今日はクリスマスだ。お互いの戦死者のなきがらを葬る日にしよう。

 これはクリスマスの心に叶っていることだからね。」と。

 

そして、廃材で十字架を作り、戦死者を葬り、パルマー司祭

どちらの兵士のためにも祈ったのだ。

 

「Oh my GOD、召された魂が、神様のもとに、安らかに戻りますように」

 

しかし、両軍の将校達は、24日の夜と25日の事は、国に、まさか仲良く

クリスマスを祝い、戦死者を葬ったとは報告できず、何とか取り留めない報告にした。

 

さて、26日からは、また戦わなくてはならないが、

信仰による友情や絆が出来ている両軍…。

 

「Oh my GOD、信仰の友を傷つけず、守ってください」

 

そこで、攻撃する時は、片方の将校が

「これから10分後にそちらの陣営を攻撃する!だから、そちらの兵士全員、

 こちらの陣営に逃げてくれ!」と、言葉をかけ、相手を守っていった。

 

攻撃された側は、反撃にでないといけないのだが

「これから、そちらの陣営に反撃するから、皆こちらに逃げ込んでくれ!」と…。

 

共にミサを捧げ、友情を持った兵士たちはお互いを傷つけたくなかった。

 

        ところが

 

両軍の兵士たちは、お互いにクリスマスを祝った喜びを、手紙で家族に書いてしまう。

 

戦争中であるから、手紙の内容は調べられる。

敵とクリスマスの歌を歌い、ミサをした? 両国の上層部達は怒りがおさまらない!

 

ドイツ軍の兵士たちは、上層部から「貨物に乗ってロシアの最前戦に行け!」と

(つまり生きて帰るなと)命令がおりた。

 

「Oh my GOD、敵も味方も関係なく、クリスマスをお祝い出来た事は、幸せでした

 あの時間は、一生の宝ものです、宝を持って最前線に行けるなら本望です」

 

フランス・スコットランド連合軍パルマ―司祭の上司の司教は、

「パルマ―司祭は国の教会に戻れ。」と命令し、上司の司教は兵士たちに

ドイツ軍を憎ませる説教を、Bibleの言葉を、全く違う意味で語りだした。

 

神様の言葉を、間違った意味で語る司教の姿を見て、

パルマー司祭は、自分の十字架を置いてその場を立ち去ってしまう‥‥。

 

「Oh my GOD、あなたは、平和を作る者は幸いだと仰っています。

 欺瞞に満ちた、争いを薦める場所に、私は、耐えられません」

 

パルマ―司祭は、愛と平和を、祈り願っていたのだから、

この上司の司教のやり方には、耐えられないと思ったのでは?

 

1914年12月24日、敵も味方もなく、クリスマスキャロルを歌い、ミサを一緒に

捧げた事はそこにいた全ての者たちは、かけがえのない喜びと宝を得た。

 

それは、戦争の真っただ中の「事実」である。

 

昨日も「Oh my GOD」とは、私が信じる神様に助けを求める祈りの声と書いた。

 

戦争で戦うという境遇、国は違うが同じ神様を信じ、クリスマスをお祝いする事に

喜びを持つ境遇、似た境遇の者たちの、友情の絆は、宝ものである。

 

       ★★★★★★★★★

 

『METRO』の報道から。

 

米国ミシガン州に暮らす2歳のベントレー・ボイヤーズ君。

 

ベントレー君は口唇裂(唇が割れている状態)という先天性異常を持って生まれ、

すでに2度にわたる手術を乗り越えてきたという。

 

さて、ベントレー君の父であるブランドンさんが、ニワトリを譲り受けるために

地元の動物保護シェルターを訪ねたところ、

ベントレー君と同じ症状を持つ、生後2カ月の雌の子犬を発見した。

 

ブランドンさんは、すぐ妻のアシュレイさんに連絡を取り、2人で同時に

「この子が必要だ」と引き取ることを決意した。

 

ブランドンさんは、こう語る。

「2歳という年齢で口唇裂の手術を経験してきたベントレーが本日、

 同じく口唇裂を患う小さな犬との出会いを果たしました」

 

 

Facebook / Jackson County Animal Shelter – Michigan

(Facebook / Jackson County Animal Shelter – Michigan)

(COSMOPOLITAN)

 

 

 

 

「彼らは一瞬で仲良しになりました。この特別なペアが共に成長しながら、

 喜びに満ちた年月を重ねていくことを願います」

 

 

Facebook / Jackson County Animal Shelter – Michigan

(Facebook / Jackson County Animal Shelter – Michigan)

(COSMOPOLITAN)

 

 

 

 

妻のアシュレイさんも、ベントレー君に親友ができたことに大きな喜びを感じ、

「ベントレーと子犬の間に共通点があるのは、とても大きな意味を持ちます。

 同じ境遇にある仲間と、共に理解し合いながら成長できるのですから」と。

 

シェルターの職員によると、子犬は手術を受けてはいないものの、

このままでも今後の生活に支障はないとのこと。

 

すっかり「相棒」にメロメロな様子のベントレー君。

お互いに支え合いながら、楽しい毎日を過ごしてほしいと周囲は願う。

 

人間と犬であるが、同じ病気を持った似た境遇の者たち。

 

何か、通じ合うものがあるようだ。

お互いに病気の理解が出来、支え合える、素晴らしい交流がこれからも続くだろう。

 

       ★★★★★★★★★★

 

アメリカで、希少なゴリラの赤ちゃんが生まれた。

 

今月初めにアメリカ南部・ニューオリンズで生まれた

ニシローランドゴリラの赤ちゃん。

 

お母さんゴリラが愛おしそうに頬ずりするような仕草は、まるで人間のよう。

 

 

 

 

 

(写真:TBSニュース様)Copyright(C) Japan News Network. All rights reserved.

 

動物園では、このゴリラの妊娠がわかると、人形を使って抱っこの訓練をさせたと。  

 

中央アフリカに生息するニシローランドゴリラは、環境破壊やエボラウイルスへの

感染で数が減って「絶滅寸前」種に指定されている。

 

 

 

 

 

(写真:TBSニュース様)Copyright(C) Japan News Network. All rights reserved.

動物園は、赤ちゃんが群れに馴染むまでは、霊長類エリア全体を閉鎖するという。

 

お母さんゴリラは、抱っこの特訓の成果が出ている。

他のゴリラたちと、馴染むまで、時間がかかるのかもしれないが。

 

同じ境遇、同じ霊長類として、受け入れられて、元気に育ってほしい。

 

       ★★★★★★★★★

 

「愛は愛を呼び覚ます

 愛は見えない所から

 不思議な力を発揮する

        (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      ★★★★★★★★★★

 

フランス・スコットランド連合軍と、ドイツ軍が戦争の最中、休戦までして

クリスマスを祝い、強い友情の絆が生まれた事は、歴史上の事実である。

 

この奇跡が起きた背後には、私の見解だが、パルマ―司祭の祈りがあったように思う。

「Oh my GOD、戦地において、私が果たすべき使命を果たせますように」と。

 

祈りは見えないが、お互いの兵士たちの「愛」を呼び覚ましたのでは?

 

ベントレー君と同じ病気の子犬と出会たというのも、何か?見えない所で

温かい愛の力が、引き寄せた気がする。

 

ニシローランドゴリラの赤ちゃんも、愛情深い多くのスタッフによって

守られている。

 

愛情に支えられる場所には、愛情の力が不思議な方法で働く。

 

愛を注ぎ、愛に導かれる時間は、素晴らしい事が、なされる。

 

今日も、被災地を応援させて頂きたい!

 

東日本大震災も、熊本地震も、九州北部豪雨も、西日本豪雨も、大阪北部地震も、

台風15号、台風19号も、その他も、復興は半ばであることを覚えたい…。

 

被災地の方々が、支えられるよう祈っています!

 

最前線で頑張っている医療従事者の方に、感謝と敬意をこめた言葉と行動を!

 

今日も医療従事者の方々、配送業者の方々が、守られますように!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

愛の祈り、思いは不思議な事を起こす。

 

愛は愛を呼び覚ます。

 

今日も【愛を届けるhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 9月10がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

 

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

はてなブログにいる方は「お誕生日おめでとうの happy-ok3の日記」

の読者登録されると「happy-ok3の日記」のULRを記しています。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。感想、よければコメント頂けたら嬉しいです

 

台風などがおきると、鳥たちも、少し体調がいつもと異なります。

動物病院も、患者さんが増えると聞きました。

 

鳥たちは、私が毎日、行う事はよくわかっています。

朝、カゴの掃除をしますが、誉くんの所だけは、3枚のタオルと

その上に敷いてある半紙を一旦、外に出して、新しいタオルと半紙にかえます。

 

誉くんは、何も言わず、カゴから飛んで出て、待っています。

かえると、直ぐ、カゴに入ります。

私の事、よく観察しています。(#^.^#)

 

皆様、今日もお身体、大事になさってくださいね。

 

えがお~。

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

オーマイガッド2&同じ病気の犬&ゴリラの子” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    きょうもたくさんのいろんな記事を
    いっしょうけんめいにかいてくださって
    ほんとうにありがとうございます。

    >【ロアッソ、熊本豪雨で被災した児童たちを招待】

    「ゆめチケ」、すてきですね! (#^.^#)。
    こどもさんたちほんとうによろこばれると
    おもいます(#^.^#)。

    きょうの「オー マイ ガッド」のおはなし、
    すごーくこころにしみました。
    実話なのですね。
    人は、だれでもみんな、ほんとうは他者に銃口をむけたくはないのだと
    あらためてかんじました。
    司祭のパルマーさんに出逢われたみなさんは
    しあわせですね。
    そして、「オー マイ ガッド」のもつ神聖ないみを
    おしえてくださってhappyさん、ありがとうございます(#^.^#)。

    ベントレー・ボイヤーズさんとこいぬさんのおはなしも
    ほんとうによかったです(#^.^#)。

    >人間と犬であるが、同じ病気を持った似た境遇の者たち。
     何か、通じ合うものがあるようだ。

    ベントレーさんとこいぬさんは、
    かけがえのないたいせつなおともだちになりますね(#^.^#)。

    ニシローランドゴリラさんのおやこの写真に
    やさしいきもちになりました(#^.^#)。
    スタッフのやさしいみなさんにであって
    ほんとうによかったです(#^.^#)。
    ゴリラさんたちは絶滅に瀕しているときいています。
    いろんないきものさんたちがおだやかにくらせますように。

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。
    きょうもきちんとコメントできずにごめんなさい。

    誉さんほんとうにかしこいですね(#^.^#)。
    晴さん、たつきさん、誉さん、よしきさん
    きょうもかわいいえがおとすがたを
    ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    しあわせなきもちになってにっこりしています(#^.^#)。
    みんなげんきでいてくださいね(#^.^#)。

    happyさん、
    くれぐれもおからだにきをつけてくださいね。
    良い一日になりますように(#^.^#)。

    1. happy-ok3 より:

      スフレ さま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「ゆめチケ」、すてきですね! (#^.^#)。こどもさんたちほんとうによろこばれるとおもいます」
      子どもたちも、見えない部分で、心が傷ついていますから、喜ばれるでしょうね。
      素敵な企画ですね。

      >「きょうの「オー マイ ガッド」のおはなし、すごーくこころにしみました。実話なのですね。」

      「Oh my GOD、今日は、クリスマスキャロルを歌い、敵も味方も関係なく、お祝いさせてください」
      この青い文字の所は、パルマ―司祭もですが、私が、その場にいたら、そう祈るかな?と思ったのです。

      オーマイガッドの使い方に、気をつけることを昨日、掲載しましたが、では?どうのように使えば、喜ばれるのか?
      戦争と言う、苦しい状況の中、ため息も出るでしょう。
      その中で、オーマイガッド、と祈る祈りは、天に届いていると思います。

      >「ベントレーさんとこいぬさんは、かけがえのないたいせつなおともだちになりますね」

      すごい偶然?ですね。やっぱり必然なのですね。

      >「ニシローランドゴリラさんのおやこの写真にやさしいきもちになりました」
      抱っこの仕方を、練習されたのですね。(#^.^#)
      育児放棄する、悲しいかな動物も増えている中、微笑ましいですね。
      赤ちゃん、元気に育ってほしいですね。

      >「誉さんほんとうにかしこいですね」
      よくみてます。(#^.^#)

      今日も鳥たちのこと、ありがとうございます。
      伝えましたら、喜んでいました!(#^.^#)

      スフレ様も、お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  2. リボン より:

    「誉くんは、何も言わず、カゴから飛んで出て、待っています。かえると、直ぐ、カゴに入ります。」
    お利口ですね。happy様が愛情一杯に育ててらっしゃるから。

    クリスマス停戦の映画を観ました。終わると又戦争再開、人間は愚か、闘わされるのは庶民、
    命令者は安全な場所でたらふく食べ蓄財します。
    日本の最高責任者は責任取りませんでしたから今の日本の惨状につながります。

    東山動物園のイクメン、イケメンで大人気のシャバーニもニシ西ゴリラです、チンパンジーと違い平和的、
    チンパンジーと人間は髪一重、ギャアギャア仲間同志でもうるさい、ゴリラに向かって砂やにんじんを投げつけましたが届くはずもなく、ゴリラは相手にしません。
    いつもありがとうございます。

    1. happy-ok3 より:

      リボン さま、こんにちは。いつも感謝します。

      誉くん、よく見ています!(#^.^#)

      >「クリスマス停戦の映画を観ました。終わると又戦争再開、人間は愚か、闘わされるのは庶民、」
      他にも「戦場のメリークリスマス」として、映画がありますが、私的には、この戦場のアリアが、
      詳しく、うつしているかな?と。

      戦争で犠牲になるのは、どうしても、直接関係のない国民たちですよね・・・。

      悲しいですね・・・。

      >「東山動物園のイクメン、イケメンで大人気のシャバーニもニシ西ゴリラです」
      リボン様は、お詳しいので。(#^.^#)

      元気に、育ってほしいですね。

      お身体大事になさってくださいね。
      いつも本当にありがとうございます。

  3. cangael より:

    今日も素敵なお話をありがとうございます。

    魂が洗われるような気がします。

    ありがとうございます。

    1. happy-ok3 より:

      cangael さま、こんばんは。いつも感謝します。

      パルマ―司祭より、上の立場にいる、司教さんは、立場は上でも、哀しいですね。

      パルマ―司祭は、キリストに倣うことを、実践された方ですね。

      戦争は、よくないです。

      また、どういう人が、政治や何かをすすめていくのかは、すごく大事ですね。

      いつも、政治のこと、色々教えて下さって感謝します。
      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  4. ちろ より:

    ベントレーくんと子犬、
    とてもいいパートナー=家族になりそうですね。
    メロメロになっている様子が微笑ましいです。
    ゴリラの赤ちゃん健やかに育つといいですね。
    愛おしそうに抱っこする姿は人間より感動的です。
    戦場のアリア、見たことがないので今度見てみます。
    鳥さんたち今日も可愛いですね~触りたいなぁ(^^)

    1. happy-ok3 より:

      ちろさま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「ベントレーくんと子犬、
      とてもいいパートナー=家族になりそうですね。」

      素敵な出会いがあってよかったですね。

      お互いに信頼し合っている事が、伝わってきます。(#^.^#)

      >「愛おしそうに抱っこする姿は人間より感動的です。」
      抱っこの練習の大きな成果ですね。(#^.^#)

      最近は、動物園で育った動物の中では、育児放棄する親もいるので、本当に良かったです。

      >「戦場のアリア、見たことがないので今度見てみます。¥」

      もっと詳しい事がいっぱい有りますが、今日は、簡単に紹介しています。

      鳥たち、いつかさわってください。(#^.^#)

      いつも本当にありがとうございます。

  5. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは! すみませんでした、今日ようやく回復しました。

    「戦場のアリア」のお話、素晴らしかったです。
    国も人種も関係なく、本当は互いに仲良くしたいという気持ちが心の底に眠っていたのでしょうか、あるいはパルマ―司祭の姿に心打たれたのか、戦争中の敵対する集団がこのような奇蹟を起こすのか・・・、と感銘を受けました。
    私はどの宗教にも属していませんが、神様についてはもっと常々意識しなくてはと思わされました。

    今日もありがとうございました^^ここ数日、申し訳ありませんでした。happy-ok3様もどうぞお体には気をつけてくださいね。それでは、また。

    1. happy-ok3 より:

      MT さま、こんばんは。いつも感謝します。

      お身体の調子が戻られて良かったです!!!!

      >「戦場のアリア」のお話、素晴らしかったです。」
      映画なので、長いので、簡単に紹介していますが。(#^.^#)

      パルマー司祭の、見えない部分での祈りの力は大きいと思います。

      ミサを、クリスマスにもてたことは、普通に平和に暮らしている中より、感動も、感謝も大きかったと思います。

      お互いの陣営が数百メートルしか離れていないので、亡くなった兵士を助けようとすると、自分が撃たれてしまうので、難しかったのですね。

      それが、可能になったことも、奇跡ですね。

      >「私はどの宗教にも属していませんが、神様についてはもっと常々意識しなくてはと思わされました。」
      神様は、宗教を超えた,高い次元におられる気が、私はします。

      神様を意識して、善い行為、清い思いを持つため、宗教と言う教えが与えられているような気が…。

      東日本大震災のあとも、熊本地震の後も、宗教を超えて、人々の心に寄り添うため、
      色んな宗教の聖職者の方々が、「カフェ」を開かれました。

      素晴らしいと思います。

      お身体、大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  6. りくぼー より:

    こんばんは。

    もし今の科学力で世界大戦なんてしたらもはや世界は終わるのではないでしょうか・・。
    まあ今もコロナで大騒ぎですが・・。

    戦争中でも人の情けを感じるエピソードはあったそうですが、このエピソードもその一つですね。

    1. happy-ok3 より:

      りくぼーさま、こんばんは。いつも感謝します。

      今の時代、戦争はいけないです・・・。
      大変なことになりますよね。

      人の愛が実際に見える出来事は素晴らしいですね。

      いつも本当に有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。