少年の電話&マスクで結ぶ&非番の消防士

2020年 9月1日(火)

 

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。 

 

「命を救い励ます先には、笑顔がある

 

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

コロナウィルスの影響で、被災地のボランティア等が限られている。

 

【在宅避難者の安全網、宇土の物資拠点】

 

●豪雨に伴う被災者支援で、宇土市民有志が同市に開設した物資供給拠点に、

被災地の在宅避難者らが多数訪れている。

7月10日に開設した拠点は「チームうと」と名付け、同市松原町の運送会社

「ナカムラ」の倉庫内に支援物資を集積。

 

被害の大きかった県南や天草地域へのアクセスの良さから、物資の拠点としての

機能を見込み、主に被災地を訪れるボランティアに物資を届けてもらうことを想定。  

 

ところが開設後は想定とは異なり、避難生活をしている被災者自らが多数来訪。

これまでに提供した約300件のうち、約9割が在宅避難者。  

 

チームうとによると「被災地に物資はあるが、高齢者は特に自治体がSNSで

発信する情報を受け取れていない。

 

また、避難勧告を発令中の自治体は、避難所での避難を原則とするため、

在宅者に積極的に物資を提供できないようだ」と。

 

さらに、被災者間の人目などもあって自治体の物資提供場所に足を運びにくく、

車で1時間以上かけて宇土市まで取りに来るケースも多いという。

 

支援物資が積まれた拠点内で、被災地の現状を語る

「チームうと」の原田真由美代表=21日、宇土市

(写真:熊本日日新聞様)

 

 

 

口コミで情報が広がり、発災から2カ月近くたった8月末も被災地から多数訪れる。  

訪れた在宅避難者が、近隣の避難者の分も合わせて求めた場合にも応じている。  

 

代表は「被災地と離れた第三者だからこそ、打ち明けてくれることもある。被災者の

現状を客観視でき、助言もできると思う」

 

「物資提供はあくまで手段。目的は被災者の支援や再建につなげること。

ニーズがある限り、形を変えてでも支援を続けていきたい」

 

当初は1カ月程度の予定だった活動の継続を決めた。  

 

チームうとは木、金、日曜日に活動。訪問は事前連絡が必要(午前10時~午後3時)

TEL080(9105)7694フェイスブックやLINEL(@452djjmt)でも情報発信。

 


【災害廃棄物の処理は来年12月】

 

●豪雨災害からまもなく2か月。熊本県は災害対策本部会議を開いた。

 

会議では、全壊1132棟、半壊3112棟、一部損壊1268棟とさらに増えたことが報告。

避難者の数は8月28日の時点で1063人にのぼる。

 

応急仮設住宅は7市町村に721戸が、10月下旬に完成予定だ。

 

 

 

 

 

(写真:くまもと県民テレビ様)

災害ボランティアは6市町村で継続し、人吉、球磨、芦北、津奈木の

ボランティアセンターは活動日を金・土・日の週末集中型に移行する。

 

災害廃棄物については仮置場への搬出や処分がおおむね完了し、仮置場から

処分場などへの搬出は10月末までに完了する見込み。

 

 

 

 

 

(写真:くまもと県民テレビ様)

災害廃棄物の量は推計37万トンにのぼり、来年12月までに処理を終える見通し。

 

 

 

 

 

(写真:くまもと県民テレビ様)

なお、7月21日に復旧・復興本部が発足し、球磨川流域復興局が設置されたことから

災害対策本部は8月31日の会議が最後になった。

 

 

【豪雨被害から1年、武雄市で防災訓練】

 

●去年、佐賀県を襲った記録的な大雨で特に被害の大きかった武雄市で

8月30日、防災訓練が行われた。

今年は新型コロナの影響で市の職員だけで行われた。

 

去年の大雨では、家屋の浸水や道路の冠水など市民からの通報がスムーズに

市役所内で伝わらなかったことを反省点に、寄せられる情報をまとめ共有することに。

 

 

(写真:九州朝日放送様)

 

 

 

 

あわせて、市内に住む医療ケアが必要な子どもを持つ家族の避難訓練も行われた。

 

参加した9歳の女の子の母親は、「子どもは、医療機器への電気がなければ生きて

いけないので、前もって準備できるものは常に準備しておいた方がいいかなと」と。

 

 

【震災犠牲者の冥福祈る、相馬】

 

●相馬市沿岸部の東日本大震災の津波被災者でつくる東部再起の会と

震災物故者慰霊流灯会実行委員会は30日、同市尾浜の摂取院にある慰霊塔前で

震災犠牲者の冥福を祈った。  

 

両会は震災が発生した2011年から、お盆の時期に合わせて毎年8月、

震災物故者慰霊流灯会を開いてきた。

 

今年で節目の10回目となるはずだったが、新型コロナウイルスのため来年への

延期を決め、両会役員が焼香のみ行った。  

 

鈴木住職(手前左)の読経に合わせ、

震災犠牲者の冥福を祈る参列者

(写真:福島民報様)

 

 

15人が参列し、震災が発生した午後2時46分、海に向かい黙とうした。

 

東部再起の会の安達利郎会長は「焼香のみの形でも継続することで、震災を

風化させず、多発する自然災害にも立ち向かう気持ちを表したかった」と話す。

 

10回目の流灯会開催をもって両会は解散することを決めている。

安達会長は「新型コロナが一日も早く収束し、来年こそ最後の流灯会を開催して

我々の思いを次世代につなげたい」と願った。

 

 

【西日本豪雨で被災者を救出、感謝状】

 

●岡山県は8月28日、2018年7月の西日本豪雨の際に、倉敷市真備町地区で

逃げ遅れた被災者を救出したとして、岡山、倉敷市の3人に感謝状を贈った。

 

3人は、難波龍三さん(45)、中西二三夫さん(66)、会社員市来修さん(53)。

 

引っ越し会社のドライバーの難波さんは仕事で真備町に立ち寄り、豪雨に遭遇。

 

7月7日朝、中西さんが子ども用プールで自宅に取り残された高齢者らを救助して

いるのに気づき、トラックに積んでいた発泡スチロールやロープを持ち出して

高台への避難に協力した。

 

当時、真備町に住んでいた市来さんも加わり、約10人を救助した。

 

 

(写真:山陽新聞様)

 

 

 

 

コロナのため延期されていた県庁での贈呈式で、伊原木隆太知事が感謝状を手渡し

「危険が伴う中、人命を救っていただきありがたい」と述べた。

難波さんは「目の前の人を避難させたい思いだった。役に立てて良かった」と。

 

 

豪雨募金は、通信欄に「熊本豪雨災害支援」と明記の上、

郵便振替 00170-7-23723、三井住友銀行飯田橋支店(普)1198743「公益財団法人日本YWCA」

(銀行振り込みの場合は、必ずメールにてoffice-japan@ywca.or.jpまで、

①振込日、②金額、③名前、④住所、「熊本豪雨災害支援」と要連絡)。

 

 

【義援金受け付け、日本赤十字社】

 

●日本赤十字社は九州を襲った大雨の被災者に贈る義援金の受付けを始めた。

 

「令和2年7月豪雨災害義援金」被災した県を通じて全額被災者に現金で届けられる。

ゆうちょ銀行や郵便局の窓口での受け付けで振替手数料は免除。

振込先は「日赤令和2年7月豪雨義援金口座番号00110-8-588189」12月28日迄。

(山口テレビ様)

 

【現在必要とされている物資】

 

●人吉市災害対策本部総務班・井本浩司さんからは(ランドセルは足りています)

「暑さの影響があり特にお願いしているのが水、お茶の500ミリリットルの

ペットボトル。物資以外に関しては災害見舞金、支援金、義援金の皆様の

ご協力をお願いしたい」

 

豪雨から1か月半。被災地が必要とするものは日々変化している。

 

 

【途上国へマスク寄付・熊本の炊き出し用物資も 募集】

 

●海外で児童養護施設を設置・運営する一般社団法人「神戸国際支縁機構」

(神戸市垂水区)が、アフリカやアジアの途上国の子どもたちに

日本の手作りマスクを届ける活動を展開している。

 

これまでにガーナ、タンザニア、コートジボワール、ネパール、インドネシアの

5カ国に計1600枚以上を発送。理事長を務める牧師の岩村義雄さん(71)は

「苦しい時だが、他者を顧みる日本人の隣人愛を示したい」と話している。

 

郵送で寄付されたマスクを手にする岩村義雄理事長

神戸市垂水区の神戸国際支縁機構で2020年5月13日午後

(写真:毎日新聞 中村清雅様撮影)

 

 

 

 

 

岩村さんは「新型コロナはいつ終息するか分からず、十分な医療体制のない国の

人々の不安は大きい。これからもマスクを送り続けたい」と話す。  

 

また、熊本へ食料物資として、お米や野菜も募集 している。

 

郵送先は神戸国際支縁機構 〒655―0049 神戸市垂水区狩口台5の1の101

問い合わせは同機構(078・782・9697)

 

 

【政府配布の布マスク・ホームレス支援団体へ】

 

●コロナ禍で、住む場所を失う方もおられます。

ホームレスの支援団体「認定NPO 法人 Homedoor」様に支援物資を。

 

支援物資として、助かる物のリストは、

 

◆使い捨てマスク  ◆手指の消毒ができる衛生用品

◆レンジであたためて食べられるレトルト食品  

◆カップ麺  ◆缶詰  ◆小包装のお菓子 ◆歯磨き粉

 

★「認定NPO 法人 Homedoor」宛て

〒531-0074 大阪市北区本庄東1-9-14 ☎電話 06-6147-7018

Mail      info@homedoor.org  HP:https://www.homedoor.org/

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●8月31日16時59分頃 震度1  長野県北部

●8月31日14時00分頃 震度1  留萌地方南部

●8月31日06時00分頃 震度2  沖縄本島近海

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 ←こちらから

 

8月31日は 沼地の犬&育児放棄された羊&お手柄小学生 で命を救うを

 

 

 

 

 

命を愛し助ける幸せ

 

    ★★★★★★★★★★

 

英国のシュロップシャーのテルフォードに住む2児の母キャロラインさんは、 

リビングで息子の5歳のジョシュ君や1歳半のハリー君と共に車のおもちゃで

 

遊んでいると、糖尿病の合併症である糖尿病性昏睡で、突然意識を失い倒れた。

 

5歳のジョシュ君は、すぐにおもちゃの救急車に書かれていた、112番に電話をかけた。

112という番号に電話をかけると警察、救急隊、消防隊などが呼べる窓口に繋がる。

対応したオペレーターは救急隊がジョシュ君の家に着くまでずっと電話を

 

繋いだままにして、家の住所などを聞いたという。

 

ジョシュ君は、初めて一人でかけた電話によって母親の命を救った。

 

「おもちゃでママと一緒に遊んでいたらママが突然止まって、

 目を閉じて、床で寝ちゃったんだ。

 最初は甘いものを持ってこようとしたけどいつもの瓶が

 空っぽだったから、お医者さんに電話したほうが良いと思ったよ」と。

 

 キャロラインさんは

「ジョシュは今まで一度も電話をかけたことがなかったので

 一人で電話をかけたなんて、信じられませんでした。

 おもちゃの救急車に緊急連絡番号が書いてあることは私も知りませんでした。

 ジョシュを誇りに思っています。」

 

ジョシュ君はパトカーや消防車のおもちゃが大好きで、特に救急車がお気に入り。 

母親のピンチに対する咄嗟の判断は、お気に入りのおもちゃがきっかけとなった。

 

 

 

 

 

 

『Mirror 2020年8月27日付「Hero boy, five, saves mum’slife after calling number on toy ambulance」

(Image: Caroline Chapman / SWNS)』(TechinsightJapan)

 

ジョシュ君はこの勇敢な行動を称えられ、地元の警察署に招待された。 

テルフォード地方警察の司令監督官であるジム・ベイカーさんは

「ジョシュ君のしたことは素晴らしいことです。 

 ジョシュ君は将来立派な警察官になりたいそうなので、

  警察官として再び会えるのが楽しみです」と。

 

ジョシュ君は、将来警察官になりたいと希望している。

5歳の時の、この体験は、これからも、人の命を救うための土台になると思う。

 

でも、5歳の少年が、とっさに、112番に電話出来たのは、

何か?見えない力が働いたのでは?…そんな気がする。

 

       ★★★★★★★★★★

 

埼玉県寄居町藤田の会社員中村寿さんの長女で、脳性まひの美結さんは

2016年2月に9歳で亡くなった…。

 

今年、新型コロナウイルスの影響で、多くの福祉施設でマスクが不足している現状を

知った中村さんは、美結さんの友達を助けようと、携帯電話に登録されている

108人にメールで支援を求めた。

 

        すると

 

それを読んだ人たちの協力もあり、200人以上から1350枚を超えるマスクが集まった。

 

「娘は人を結ぶことを残してくれた」と、福祉施設を知る中村さんはいう。

 

人とのつながりを大事にしたいと、美結さんの弟の10歳の清春君、6歳の風雅君、

5歳の桃舞君と、美結さんの遺影写真を持って、マスクとともに 

13か所の、町内の障害者や高齢者などの施設を回った。

 

町内の13福祉施設にマスクを届けた中村寿さん家族

右の手前には美結さんの遺影写真

(写真:埼玉新聞様)

 

 

 

マスクを提供して下さった方には、施設関係者が喜ぶ様子を動画で配信した。

 

7月の集中豪雨で被害を受けた熊本県庁、山形県大石田町にもマスクを送った。

 

清治君はマスクを届けるにあたり

「コロナに感染してもらいたくない。世界をより良くしたい」と。

 

中村さんも

「現場で活躍しているのは皆さんのマスク。これも美結ちゃんのおかげです」と。

 

 

美結ちゃんは、天に帰って行ったが、美結ちゃんを通したつながりや、

施設の方々の事を思い、コロナから、命が守られて欲しいと、

マスクの協力をお願いする事に至った。

 

施設にマスクを届けたのは、中村さんであるが、背後で、時間をかけ思いを寄せて、

マスクを作って下さった方々の愛情と労があってこそ。

 

命を救う助け、人を励ます事は、身近な所から、自分に出来る事がある。

 

       ★★★★★★★★★

 

福岡市中央区の商業施設・マークイズで女性が刺され、自称15歳の少年が

銃刀法違反容疑で現行犯逮捕された事件…。

 

少年は取り押さえられる前、6歳の女の子に馬乗りになって押さえつけ、

助けようとした母親や周囲を取り囲む警備員に対し包丁を振り回して威嚇していた。

 

この危険な状態であるのに、近くにいた男性が、少年の隙を突いて体当たりをして

倒れ込んだ少年を警備員らが取り押さえたという。

 

営業を再開した商業施設=8月31日午前10時14分、

福岡市中央区

(写真:朝日新聞 吉本美奈子様撮影)

 

 

 

少女を助けたのは、非番でマークイズを訪れていた、

福岡市消防局の非番の男性職員だという。

 

危険な中、偶然、近くに 非番の消防士 さんがいた…。

 

消防士さんは、普段から人を救う仕事をされているが、

これは中々出来る事ではないと思う。

 

使命をしっかり持ち、勇気のある方なのだろう。

この 消防士 さんがいたからこそ、2次被害が防げたと思う。

 

 

       ★★★★★★★★★

 

「笑顔は幸せを

 呼び込む力

 笑顔は希望を

 もたらす力

        (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      ★★★★★★★★★★

 

三重県の熊野市の文化交流センターでは、9月6日まで、笑顔の写真ばかりを集めた

「笑顔満開写真展」が開かれている。

 

今回で10回目となる人気の企画で、今年は熊野市内外の200人あまりから、

352点の笑顔の写真が寄せられたという。  

 

「笑顔満開写真展」で展示されている写真

(写真:東海テレビ)

 

 

 

 

笑顔の写真につられ、訪れた人も嬉しそうだ。  

 

命を救った事実や、励ました事実の後には「笑顔」がある。

 

今、多くの人身事故があり、命が絶たれている。

そこには、笑顔を失わせるような事を続けられたからではないのか?

 

利害関係があるような場所でも、嘘やデマ、利用されたり騙されたりすると、

すごく悲しいのに、

 

SNSなどでは、利害関係もなく、顔も知らないのに、本当でない事を

ご自分の都合のいいように言い、残念な事をする人が増えているとか…。

 

笑顔を届ける事になっているのだろうか?

 

私もだが、被災した者の多くの人は、消えない悲しみや重荷を抱えて生きている。

なぜ?そのような人たちを、利用したり、悲しませたりするのだろうか?

 

その逆で、努力している事を応援してあげる事は「支援」でもある。

 

支援や応援はその先の「笑顔」が見たい!と希望するからだ。

 

笑顔で、今日を生きれる事は、幸せだから!

 

笑顔を届けるために、私は祈り、拙い事でも、お届けできたら幸せだと思う。

 

今日も、被災地を応援させて頂きたい!

 

東日本大震災も、熊本地震も、九州北部豪雨も、西日本豪雨も、大阪北部地震も、

台風19号も、その他も、復興は半ばであることを覚えたい…。

 

被災地の方々が、支えられるよう祈っています!

 

最前線で頑張っている医療従事者の方に、感謝と敬意をこめた言葉と行動を!

 

今日も医療従事者の方々、配送業者の方々が、守られますように!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

命を救い、励ます先には笑顔がある。

 

笑顔を届ける事は、大きな幸せ。

 

今日も【笑顔を届けるhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 9月1がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

 

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

はてなブログにいる方は「お誕生日おめでとうの happy-ok3の日記」

の読者登録されると「happy-ok3の日記」のULRを記しています。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。感想、よければコメント頂けたら嬉しいです。

 

鳥たちは、私の言葉を理解します。

ずっと以前にいた仔は、私と会話ができる仔がいました。

 

今、いる仔たちは、あまり話はしませんが、

理解はしているので、今日から、鳥たちとも、お祈りしようか?と。

皆様のために、被災地のために…。

 

まだ暑さが続きます、皆様、今日もお身体、大事になさってくださいね。

熱中症には、気をつけてくださいね。

 

えがお~。

 

 

 

 

ふぁいと~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

少年の電話&マスクで結ぶ&非番の消防士” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    きょうもたくさんのいろんな記事を
    いっしょうけんめいにかいてくださって
    ほんとうにありがとうございます。

    きょうの5歳のジョシュさんのおはなし、
    ほんとうにすごいなぁっておもいました(#^.^#)。
    だいすきなおもちゃをたいせつにして、
    こまかいところまでていねいに
    見ていたからだとおもいました。
    おかあさんのキャロラインさんもぶじで
    ほんとうによかったです(#^.^#)。

    中村寿さんのおはなしも
    ほんとうによかったです(#^.^#)。
    中村寿さんの美結へのおもいがみなさんへの
    やさしさにつながったのですね。

    >少女を助けたのは、非番でマークイズを訪れていた、
     福岡市消防局の非番の男性職員だという。

    女の子がぶじでほんとうによかったです。
    消防士さんほんとうに勇気がありますね。
    これからの女の子のこころが平穏でありますように。

    >三重県の熊野市の文化交流センターでは、9月6日まで、笑顔の写真ばかりを集めた
    「笑顔満開写真展」が開かれている。

    すてきな写真展ですね(#^.^#)。
    おとずれたみなさんも笑顔になって
    帰られたとおもいました(#^.^#)。

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。
    きょうもきちんとコメントできずにごめんなさい。

    鳥さんたちはhappyさんがだいすきだから
    よーくおはなしをきいているのだとおもいます(#^.^#)。
    晴さん、たつきさん、誉さん、よしきさん
    きょうもかわいいえがおとすがたを
    ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    しあわせなきもちになってにっこりしています(#^.^#)。
    みんなげんきでいてくださいね(#^.^#)。

    happyさんも
    くれぐれもおからだにきをつけてくださいね。
    良い一日になりますように(#^.^#)。

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、おはようございます。いつも感謝します。

      >「だいすきなおもちゃをたいせつにして、こまかいところまでていねいに見ていたからだとおもいました。」
      ジョシュ君、素晴らしいですね。
      将来は警察官になりたいと。きっと素敵な警察官になるでしょうね。(#^.^#)

      >「中村寿さんの美結へのおもいがみなさんへのやさしさにつながったのですね。」

      沢山のマスクが集まり、施設の皆様も喜ばれたでしょうね。
      善いつながりは、命も支えますね。(#^.^#)

      >「女の子がぶじでほんとうによかったです。」
      21歳の女性は、悲しいことになってしまいましたが、刃物を持った人に、向かっていくと言うのは
      中々出来ないです。
      この事件の報道で、取り押さえられた事はよく出てくるのですが、消防士さんの働きは、少し地味?な報道になっています。

      私は、この消防士さんに、沢山の感謝をしたいです。

      「笑顔満開写真展」は、実際にみたら私も、笑顔がいっぱいでると思います。

      >「鳥さんたちはhappyさんがだいすきだからよーくおはなしをきいているのだとおもいます」

      ありがとうございます。
      スフレ様の名前も、おぼえて、伝えたら、いつも喜んでいますよ。
      ドヤ顔(スフレ様に褒められて)している仔もいますよ!

      スフレ様の今日の1日が、素敵な1日でありますよう、お祈りしています。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  2. byronko より:

    倉敷市の水害で、高齢者を子供用プールに避難させて、引越しトラックにあった発泡スチロールやロープなどを使用したというニュースを読んで、とても機転が効いていると感心しました。

    イギリスのお母さんを救ったジョシュくんのお話も、同様に思いました。
    でも、今まで電話をかけたことがないのに、救急車を呼ぶことを思いついたのですね。
    happy-ok3さんが仰るように、きっと神様からインスピレーションが降りてきたのかも知れませんね。

    1. happy-ok3 より:

      byronko さこんにちは。いつも感謝します。

      >「倉敷市の水害で、高齢者を子供用プールに避難させて、引越しトラックにあった発泡スチロールやロープなどを使用したというニュースを読んで、とても機転が効いていると感心しました。」

      この子ども用プールで、多くの方の命が助かって、本当に良かったです。

      >「でも、今まで電話をかけたことがないのに、救急車を呼ぶことを思いついたのですね。」
      とっさの時に、このような事が出来るのは、不思議であり、すごいです。

      命を救う力の不思議さを感じました。

      まだ今日も暑いです。
      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  3. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは! いつもたくさんの素晴らしい記事に感謝します。

    今日は「見えない力」について考えさせられることがありました。
    ジョシュ君の行動や、福岡の6歳の女の子、見えない世界からの助けがあったのではないかと思います。
    われわれには関知することのできない世界、そこからいろいろな存在が手を差し伸べてくださっているそうですね。

    逆に、福岡の15歳の少年は別の恐ろしい世界から干渉を受けていたと思います。
    「同気相求む」と以前書かれていたと記憶していますが、わたしたちの心の状態に応じたものを別次元の世界から呼び寄せる仕組みになっているのかもしれません。
    15歳にしてそこまで心を真っ黒にしてしまうということ、現代では十分あり得るのですね・・・。

    笑顔でいるためには、できるだけいいことを考えて他のためにいいことを行う、そのようにしたいです。

    今日もありがとうございました^^私は暑さでなかなか具合がよくなりませんが、happy-ok3様はいかがですか。鳥さんたちとの交流、素敵ですね。それでは、また。

    1. happy-ok3 より:

      MT さま、こんばんは!いつも感謝します。

      >「ジョシュ君の行動や、福岡の6歳の女の子、見えない世界からの助けがあったのではないかと思います。」

      仰る通りですね。
      >「われわれには関知することのできない世界」
      あるでしょうね・・・。

      >「逆に、福岡の15歳の少年は別の恐ろしい世界から干渉を受けていたと思います。」
      そうかもしれないですね。

      >「わたしたちの心の状態に応じたものを別次元の世界から呼び寄せる仕組みになっているのかもしれません。」

      心の状態によって。
      心を善い状態にいつも保つ努力、だいじですね。

      >「私は暑さでなかなか具合がよくなりませんが、happy-ok3様はいかがですか。」
      疲れた時は、この夏から、アリナミンEXも飲んでいます。

      甘酒(アルコールのない)もいいですよ。

      まだ、暑いのでお身体、大事になさってくださいね。
      いつも本当に有難うございます。

  4. リボン より:

    戦争や災害で一番被害を受けるのは弱者、高齢者、障害者、子供達、皆弱者になるのに、人が悪くなったというか、政治が冷酷ですからおかしな事件も起きます。困ってる人をだましたり、今日も夫の携帯にドコモから5億円当たりましたなんて。消防や警察、裁判所をかたり、こんどはドコモ
    ジョシュ君野お話など良いお話をありがとうございます!
    私もアリナミンとビオチンを処方されました。アリナミンが効くとは。
    岡崎の動物園ではhappy様のブランコを思い出しました。何羽も小鳥さんたちが乗っていました。
    小鳥さんもあの小さな頭で良くわかってます。happy様の深い愛情を受けてラッキーです。

    1. happy-ok3 より:

      リボン さま、こんばんは!いつも感謝します。

      >「困ってる人をだましたり、今日も夫の携帯にドコモから5億円当たりましたなんて。」
      びっくりですね。(#^.^#)

      >「私もアリナミンとビオチンを処方されました。」
      そうなのですね。私は薬局で購入しました。(#^.^#)

      >「何羽も小鳥さんたちが乗っていました。
      小鳥さんもあの小さな頭で良くわかってます。」

      可愛かったでしょうね!

      暑い中、リボン様、お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  5. ちかすぃ より:

    happyさんこんにちは!
    5歳のジョシュくんの行動、すごい、すごい!
    うちには6歳になったばかりの子がいますが、大抵このくらいの歳では
    電話をかけることなどないだろうに・・
    冷静な判断、素晴らしすぎます。きっと立派な警察官になれることでしょうね!
    福岡の事件、私の親友が近くに住んでいるのでゾッとしてしまいました。
    勇敢な消防士さんがいてくれて本当に良かったです。でも、一人の命が犠牲になったことは・・
    コロナや災害で閉塞感がどうしてもありますが、笑顔の写真は癒されます!
    笑顔は100パーセントみんないい顔になります☺️

    1. happy-ok3 より:

      ちかすぃさま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「5歳のジョシュくんの行動、すごい、すごい!」
      すごいですね。

      お母さんが倒れ、それだけでも、普通ならパニックになると思うのに。

      >「勇敢な消防士さんがいてくれて本当に良かったです。」
      本当に、後の被害が防げて良かったです。

      命がけで、助けたといっても過言ではないですね。

      >「笑顔は100パーセントみんないい顔になります」
      笑顔、バンザイですね!!!(#^.^#)

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。