犬に救われた命&犬を発見&連係で人を救助

2020年 8月28日(金)

 

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。 

 

「命を尊ぶ人は、命を救う

 

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

コロナウィルスの影響で、被災地のボランティア等が限られている。

 

【全壊家屋、1000棟超え、熊本県】

 

●熊本県は26日、7月の豪雨災害で全壊と判定された県内の住宅が25日時点で

千棟を超えたと発表した。罹災[りさい]証明書の発行が進み、18日の前回集計以降、

人吉市が新たに864棟を報告して計1081棟となった。  

 

半壊(大規模半壊含む)は1994棟で前回から1536棟増え、一部損壊は848棟で344棟増。

床上浸水は3471棟(2359棟減)、床下浸水は1889棟(4354棟減)だった。  

 

市町村別でみると、全壊は人吉市が最多の864棟、八代市164棟、相良村17棟、

芦北町14棟、山江村11棟。半壊は人吉市1379棟、八代市199棟など。  

 

今回、芦北町の全壊・半壊は計21棟、球磨村はいずれもゼロ、芦北町で1305件、

球磨村で431件の罹災証明書が発行され、

県は「浸水被害から全壊や半壊への移行はさらに増えるだろう」とみている。

(熊本日日新聞様)

 

 

川辺川ダム建設、選択肢の1つ、検討へ

 

●熊本県の蒲島郁夫知事は26日、7月豪雨で氾濫した球磨川の治水対策について、

2008年に自身が白紙撤回した川辺川ダム建設を「選択肢の一つ」と述べ、

検討対象に加える考えを示した。

 

球磨川の治水対策について、川辺川ダム建設も「選択肢の一つ」

とする考えを示した蒲島郁夫知事=26日、県庁

(写真:熊本日日新聞様)

 

 

 

 

蒲島知事はこれまで「ダムによらない治水策を極限まで追求する」として、

国や流域市町村と協議を続けてきたが、ダムを含めた治水策の検討にかじを切った。

 

球磨川流域の首長からはダム建設を含む治水対策の実施を求める声が強まっている。

 

 

【復興計画策定へ、アンケート配布、球磨村】

 

●大きな被害を受けた球磨村は、復興計画の判断材料にするための

住民アンケートの配布を始めた。

 

15歳以上の住民が対象で、1394世帯3095人に配られる。

 

 

 

 

 

(写真:くまもと県民テレビ様)

 

質問内容は「避難生活で困っていること」、「球磨村に戻りたいと思っているか」、

「復興に向けてどのような施策が必要か」など10項目。

 

 

(写真:くまもと県民テレビ様)

 

 

 

豪雨災害を受けて、球磨村は新しい村づくりに向けた復興計画を20年度中に策定、

アンケート結果をもとに9月中には、村と住民の意見交換会を開く予定。

 

 

【豪雨でアサリが大量死、八代市、鏡町漁協

 

●鏡町漁協では40戸の漁業者が、8ヘクタールの漁場でアサリを育てているが、

先月の豪雨で大量の川の水が流れこみ、塩分濃度が低下してほとんどのアサリが死滅。

 

 

 

 

 

(写真:熊本放送様)

鏡町漁協では2012年の九州北部豪雨でも稚貝を含め全滅し、後、5年間、漁獲量ゼロ。

天敵から貝を守る網を張り巡らせるなど3年がかりの対策を講じて、

復活に向かっていたさなかだった。

 

 

 

 

 

(写真:熊本放送様)

徳田組合長は、

「今回のことでがっくり来ているけど、天災なのでしょうがない3年間で

元に戻すという気持ちで頑張る」

 

 

【10か月半ぶりに、学び舎に笑顔、金山小学校】

 

●昨年10月の台風19号で大きな被害を受けた宮城県丸森町の金山小(児童26人)

復旧工事が完了し、26日、児童たちが約10カ月半ぶりに元の学びやへ登校した。

教室や体育館の床が張り替えられた。

 

新しく床を張り替えた教室で笑顔を見せる児童ら。

新型コロナウイルス感染予防のため、

手を合わせない「エアハイタッチ」で喜んだ

26日午前8時35分ごろ、宮城県丸森町の金山小

(写真:河北新報様)

 

 

始業式で児童の代表が「新しくなった金山小を大切にし、感謝しながら行事に

取り組みたい」と抱負を述べた。(27日に河北新報で掲載)

 

 

豪雨募金は、通信欄に「熊本豪雨災害支援」と明記の上、

郵便振替 00170-7-23723、三井住友銀行飯田橋支店(普)1198743「公益財団法人日本YWCA」

(銀行振り込みの場合は、必ずメールにてoffice-japan@ywca.or.jpまで、

①振込日、②金額、③名前、④住所、「熊本豪雨災害支援」と要連絡)。

 

 

【義援金受け付け、日本赤十字社】

 

●日本赤十字社は九州を襲った大雨の被災者に贈る義援金の受付けを7日から始めた。

 

「令和2年7月豪雨災害義援金」被災した県を通じて全額被災者に現金で届けられる。

ゆうちょ銀行や郵便局の窓口での受け付けで振替手数料は免除。

振込先は「日赤令和2年7月豪雨義援金口座番号00110-8-588189」12月28日迄。

(山口テレビ様)

 

【現在必要とされている物資】

 

●人吉市災害対策本部総務班・井本浩司さんからは(ランドセルは足りています)

「暑さの影響があり特にお願いしているのが水、お茶の500ミリリットルの

ペットボトル。物資以外に関しては災害見舞金、支援金、義援金の皆様の

ご協力をお願いしたい」

 

豪雨から1か月半。被災地が必要とするものは日々変化している。

 

 

【途上国へマスク寄付・熊本の炊き出し用物資も 募集】

 

●海外で児童養護施設を設置・運営する一般社団法人「神戸国際支縁機構」

(神戸市垂水区)が、アフリカやアジアの途上国の子どもたちに

日本の手作りマスクを届ける活動を展開している。

 

これまでにガーナ、タンザニア、コートジボワール、ネパール、インドネシアの

5カ国に計1600枚以上を発送。理事長を務める牧師の岩村義雄さん(71)は

「苦しい時だが、他者を顧みる日本人の隣人愛を示したい」と話している。

 

郵送で寄付されたマスクを手にする岩村義雄理事長

神戸市垂水区の神戸国際支縁機構で2020年5月13日午後

(写真:毎日新聞 中村清雅様撮影)

 

 

 

 

 

岩村さんは「新型コロナはいつ終息するか分からず、十分な医療体制のない国の

人々の不安は大きい。これからもマスクを送り続けたい」と話す。  

 

また、熊本へ食料物資として、お米や野菜も募集 している。

 

郵送先は神戸国際支縁機構 〒655―0049 神戸市垂水区狩口台5の1の101

問い合わせは同機構(078・782・9697)

 

 

【政府配布の布マスク・ホームレス支援団体へ】

 

●コロナ禍で、住む場所を失う方もおられます。

ホームレスの支援団体「認定NPO 法人 Homedoor」様に支援物資を。

 

支援物資として、助かる物のリストは、

 

◆使い捨てマスク  ◆手指の消毒ができる衛生用品

◆レンジであたためて食べられるレトルト食品  

◆カップ麺  ◆缶詰  ◆小包装のお菓子 ◆歯磨き粉

 

★「認定NPO 法人 Homedoor」宛て

〒531-0074 大阪市北区本庄東1-9-14 ☎電話 06-6147-7018

Mail      info@homedoor.org  HP:https://www.homedoor.org/

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●8月27日23時45分頃 震度2  茨城県沖

●8月27日23時15分頃 震度2  択捉島南東沖

●8月27日19時46分頃 震度1  岩手県沖

●8月27日17時08分頃 震度1  福島県沖

●8月27日13時13分頃 震度1  熊本県熊本地方

●8月27日12時42分頃 震度2  釧路沖

●8月27日09時48分頃 震度2  宮城県沖

●8月27日08時55分頃 震度3  岐阜県美濃中西部

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 ←こちらから

 

8月27日は 犬とアオウミガメの命&高校生の支援と助け で命を愛する

 

 

 

 

 

命を愛する人は幸せ

 

    ★★★★★★★★★★

 

米国ノースカロライナ州パリコム群オリエンタルに住んでいる86歳の

ルディ・アームストロングさんは、過去に海軍に在籍した退役軍人だ。

 

現在は生活用の船であるハウスボートで、チワワの雑種である愛犬ブブとと

一緒に穏やかな日々を送っていた。

※運河などに浮かぶ、居住用の船。

 

8月のある日、突然、ルディさんはハウスボートの中で脳卒中になってしまった。

 

ルディさんは後に『WCTI』の取材にこう答えた。

「ランチを食べた後、イスに腰掛けコーヒーを飲んでいたら、

 突然手足が、動かなくなってしまったことに気が付いたんです」

 

一刻を争う事態だったが、ルディさんは動くことが出来なかった。

 

ルディさんは、自分で助けを呼ぶことができなくなった時、ブブに船を停泊させて

いる港の管理者であるキムさんに助けを求めるように日頃から教えこんでいた。

 

「早くどうにかしないと、と思い、『ブブ、助けを呼んできてくれ』と頼んだんです」

 

      すると

 

ブブはキムさんの元に駆けつけ、助けを得ることに成功。

 

ルディさんは無事、州内の病院へと搬送された。

ルディさんの命を救ったのは愛犬のブブだった。

 

病院によると、現在、ルディさんは1日3時間ほどの治療を受けており、

回復に向かっているという。

 

そして病院に運ばれてから5日後、ついにルディさんは命の恩人ならぬ、

命の恩犬のブブと病院の庭で再開を果たした。

 

ルディさんと愛犬のブブ

病院がお膳立てしてくれた、病院の庭にて再会。

(FINDERS)

 

 

 

 

 

この様子を8月8日に病院のSNSページに投稿され、病院の方々も

「リハビリセンターにて、ルディさんとブブの再開を

 お膳立てすることができ、皆、感動に包まれました」と喜んだ!

 

もちろん、これを知った多くの人たちも、感動に包まれた。

 

異なる動物と意思の疎通はできないなどという通説は、単なる思い込みだと

気付かされる、心温まる出来事だ!

ルディさんとブブ、2人の幸せな生活が末永く続くことを祈る。

 

ルディさんとブブは、家族なのだ。

ブブは、言葉を話す事は出来ないが、行動や吠えたりして、訴える事が出来る。

 

動物には、心も魂もある。

言葉を超えた愛の思いは、お互いに通じるのだ。

 

    ★★★★★★★★★★

 

フィリピンのマニラ首都圏にあるカロオカンで8月21日、運河に落ちた犬がいた。

 

第一発見者の女性は、犬が食べ物を探している最中、前日の大雨でぬれた運河の

縁に滑って、川底に落ちたのではないかと考えた。

 

犬を助けようと、女性が運河の近隣で助けを求めたところ、

1人の少年が志願してきた。

 

 

 

 

 

 

 

 (フィリピン、カロオカン、8月27日、映像:Newsflare/Aflo)

少年は壁を伝って川底に降りて、弱っていたイヌを救出した。

 

 

 

 

 

 

 

 (フィリピン、カロオカン、8月27日、映像:Newsflare/Aflo)

 

犬は、転落した際にケガをしたように見え、さらに、乳腺が腫れていたため、

産後間もない母イヌではないかということで、辺りを探したところ、

6匹の子イヌが見つかった。

 

 

 

 

 

 

 

 (フィリピン、カロオカン、8月27日、映像:Newsflare/Aflo)

 

母犬と6匹の子犬家は里親が現れるまで、第一発見者の女性が

保護することになったという。

 

善意ある女性と、勇敢な少年によって、母犬と6匹の子犬が助け出された。

 

母犬は、怪我をして、動けなくなったのだろうし、子犬にお乳を飲ませるため

栄養をとるために、エサを探していたのではないか?

 

乳腺が腫れていた事から、子犬がいると察し、探した女性は、

犬が好きなのだと思うし、本当に優しい人なのだ。

 

   ★★★★★★★★★

 

8月15日午後4時ごろ、八王子市内の駅ビル「セレオ八王子」で20代男性が

突然倒れて意識を失った。

 

そこへ1人の男性が駆け付け、すぐに心臓マッサージを始めた。

 

 

 

 

 

(写真:東京メトロポリタンテレビ様)

 

騒ぎを聞き付けて新たに男性2人も駆け付け、このうち1人はAEDを手にしていた。

そこに女性が1人加わり、4人で交代しながら心臓マッサージを行ったという。

 

 

 

 

 

(写真:東京メトロポリタンテレビ様)

 

救急隊員が到着した時には倒れた男性の意識は回復していて、その後病院に搬送され、

無事、一命を取り留めた。

 

 

 

 

 

(写真:東京メトロポリタンテレビ様)

 

消防署によると、マッサージ開始までの時間が早かったことと

4人で、交代しながら質の良いマッサージを続けた事が効果があったという。

 

 

 

 

 

(写真:東京メトロポリタンテレビ様)

 

八王子消防署は救命活動をした4人に感謝状を贈る予定だが、このうち男女1人ずつは

名前を告げずにその場を離れたため、まだ見つかっていない。

消防署は2人を探している。

 

◆東京消防庁八王子消防署 電話042-625-0119

 

迅速で、的確な救命活動がなされたからこそ、20代の男性は命を取り留めたのだ。

 

見ず知らずの人に対して、命を助けよう!とする、とっさの行動は素晴らしい。

 

こういう場面に遭遇する事はそうないが…命を救いたいと直ぐに行動された方々が、

近くにいたと言う事も、偶然ではないように感じた。

 

 

       ★★★★★★★★★

 

「命を愛し 大切に思う心が

 命を助け、命を救い

 言葉を超えた感動と

 希望を届ける

        (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      ★★★★★★★★★★

 

人間の命も、動物の命も、いつか、天に帰る時がくる。

その時期は、誰にもわからない。

 

       けれど

 

今日生きている事は、生かされている事なのだ。

 

西洋のことわざに

【命があるところには、希望がある】と。

 

不平や不満を沢山、内に持っていると、ご自分のためにして頂く厚意さえ、

感謝どころか、罵倒し、傷つけていく方がいると聞いた‥‥。

 

何かをしてもらう事も、有難いが、自分に与えられているモノを活用し、

命を救助したり、災害や助けを必要とされている方々のため

「お役に立ちたい」と支援させて頂く中に、幸せを感じる事が多いのでは?

 

そこに、生きる希望や喜びが見出せるのでは?

 

九州朝日放送によると、福岡県中間市で、3歳の息子が23歳の父親に虐待され、

昨日、27日午後4時すぎ、搬送先の病院で死亡が確認されたという。

 

命を尊び、愛し、助けていく事を、知識でなく

実践として教える事が教育なのでは?

 

命を愛し、救い、育んでいく時間は尊い。

 

命を愛する事は、希望となる!

 

今日も、被災地を応援させて頂きたい!

 

東日本大震災も、熊本地震も、九州北部豪雨も、西日本豪雨も、大阪北部地震も、

台風19号も、その他も、復興は半ばであることを覚えたい…。

 

被災地の方々が、支えられるよう祈っています!

 

最前線で頑張っている医療従事者の方に、感謝と敬意をこめた言葉と行動を!

 

今日も医療従事者の方々、配送業者の方々が、守られますように!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

命を尊ぶ気持ちが、命を生かす。

 

愛は、命をつなぐ。

 

今日も【命を愛するhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 8月28がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

 

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

はてなブログにいる方は「お誕生日おめでとうの happy-ok3の日記」

の読者登録されると「happy-ok3の日記」のULRを記しています。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。感想、よければコメント頂けたら嬉しいです。

 

昨日も、夜、誉くんは、小さな水差しに頭を突っ込んで水浴びをしようとしました。

はい、すぐ、カゴから出して、洗面所に連れていき、水浴びを。

 

ついでに、晴ちゃんも、よしき君も、水あびに連れ出しました。

タオルにくるんで、水浴びの後は、頭に「チュッ」として。(#^.^#)

 

たつき君?ですか?

たつき君は、ビビッて、カゴの中で逃げるので、昨日は中止しました。

ビビリ君です。(#^.^#)

 

まだ暑さが続きます、皆様、今日もお身体、大事になさってくださいね。

熱中症には、気をつけてくださいね。

 

えがお~。

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

犬に救われた命&犬を発見&連係で人を救助” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    きょうもたくさんのいろんな記事を
    いっしょうけんめいにかいてくださって
    ほんとうにありがとうございます。

    >【10か月半ぶりに、学び舎に笑顔、金山小学校】

    ほんとうによかったですね(#^.^#)。
    きれいな床になってまたあたらしいきもちで
    学校にか通えますね(#^.^#)。

    きょうのルディさんとブブさんの
    おはなしもとってもよかったです(#^.^#)。

    ブブさんすごーい! えらいなぁ! (#^.^#)。
    ルディさんも回復に向かわれているみたいで
    ほんとうによかったです(#^.^#)。
    二人の写真にちょっぴりなみだがでてきました。
    しあわせなルディさんとブブさんですね(#^.^#)。

    犬さんと助けた女性と少年のおはなしも
    とってもよかったです(#^.^#)。
    犬さんは母犬さんだということに
    きづいてもらってほんとうによかったです。
    こいぬさんたちも母犬さんたちも
    みんなぶじでほんとうによかったです(#^.^#)。
    やさしい里親さんにめぐりあえますように(#^.^#)。

    20代男性をたくさんのみなさんでたすけたおはなしも
    ほんとうによかったです(#^.^#)。
    ぶじにたすかってほんとうによかったです。
    やさしいひとはたくさんいるのだと
    あらためてかんじました(#^.^#)。

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。
    きょうもちゃんとコメントできずにごめんなさい。

    鳥さんたちほんとうにしあわせそうですね(#^.^#)。
    そしてみんなそれぞれにかわいいです(#^.^#)。
    晴さん、たつきさん、誉さん、よしきさん
    きょうもかわいいえがおとすがたを
    ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    しあわせなきもちになってにっこりしています(#^.^#)。
    みんなげんきでいてくださいね(#^.^#)。

    happyさんも
    くれぐれもおからだにきをつけてくださいね。
    良い一日になりますように(#^.^#)。

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、こんにちは。いつも感謝します。

      10か月半ぶりに、金山小学校で、子どもたちが学べる、遊べるというのは、幸せなことですね。
      子どもたちも、別の学校まで行き、色んな不便があったと思いますが、新しくなった校舎で
      学べること、嬉しいですね。

      >「ブブさんすごーい! えらいなぁ!」
      立派です。
      脳梗塞は時間との闘いになりますから、ブブちゃんが、ルディさんの命を救ったのですね。

      >「二人の写真にちょっぴりなみだがでてきました。」
      私も感動しました。

      >「犬さんは母犬さんだということにきづいてもらってほんとうによかったです。
      こいぬさんたちも母犬さんたちもみんなぶじでほんとうによかったです」

      犬が好きで、犬の事を知っている女性なのでしょうね。
      少年も、勇敢ですね。
      7匹の犬たちの命が救われて良かったです。
      気づかなければ、7匹とも、命はどうなっていたか・・・。

      >「20代男性をたくさんのみなさんでたすけたおはなしもほんとうによかったです」

      この方々の、直ぐの、心臓マッサージによって男性が助かったと思います。
      良かったですね。

      >「鳥さんたちほんとうにしあわせそうですね」
      そう、仰っていただき、感謝します。
      伝えたら、今日も、喜んでいました。
      有難うございます。

      今日もまだ、暑いです。
      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  2. 安田遜 より:

    こんにちは。
    〈遜の箱舟〉を運営している安田遜です。コメント&読者登録ありがとうございました!
    happy-ok3さんのブログは、工夫されていて読み応えがありますね^^ これから楽しく読ませていただきます。よろしくお願いします!

    1. happy-ok3 より:

      安田遜 さま、こんにちは。コメント感謝します。

      私は、被災地のこと、いつも気になり祈っています。

      被災地の復興は、どの場も、まだ半ばです。

      宜しくお願いいたします。

      今日も暑いです。
      お身体大事になさってくださいね。

      有難うございます。

  3. byronko より:

    水害を受けた珠磨村が、住民の声をくみとるために住民アンケートを実施するのですね。
    とても良い取り組みだと思います。

    犬が人を救い、人が犬を救い、人が人を救う。
    どれも素晴らしいニュースですね。
    【命があるところには、希望がある】ということわざ、心に響きました。
    状況はいつか変わりますから、生きるのがつらい人たちにも捧げたい言葉ですね。

    1. happy-ok3 より:

      byronko さま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「水害を受けた珠磨村が、住民の声をくみとるために住民アンケートを実施するのですね。」

      球磨村は、被害が大きかったので、住民の方々の今後や、復興に、反映させ、大切に復旧をと願っておられるのでしょうね。

      >「犬が人を救い、人が犬を救い、人が人を救う。」

      素晴らしいですね。

      今、日本では、人身事故が多くなっています。
      生きていただきたいです・・・。

      お身体大事になさってくださいね。
      いつも本当に有難うございます。

  4. リボン より:

    「鏡町漁協では2012年の九州北部豪雨でも稚貝を含め全滅し、後、5年間、漁獲量ゼロ。」ですか、なんと言うことでしょうか、知りませんでした。
    諫早椀干拓の被害は有名ですが。
    動物は良くわかっていますね。インドサイも、オランウータンも名前を呼ぶと応えてくれます。
    いつも飼育員さんに名前よばれてるのでしょう。
    「犬が人を救い、人が犬を救い、人が人を救う」今日もありがとうございます!

    1. happy-ok3 より:

      リボン さま、こんにちは。いつも感謝します。

      「鏡町漁協では2012年の九州北部豪雨でも稚貝を含め全滅し、後、5年間、漁獲量ゼロ。」

      それでも、頑張って来られ、さあ、これからという時に・・・。
      でも、前向きなお姿に、心を打たれました。

      >「動物は良くわかっていますね。インドサイも、オランウータンも名前を呼ぶと応えてくれます。
      いつも飼育員さんに名前よばれてるのでしょう。

      動物も、心も魂もありますからね。

      動物が大好きなリボン様は、よくご存じですね。(#^.^#)
      さすがです。

      今日も暑いです。

      お身体大事になさってくださいね。
      いつも本当に有難うございます。

  5. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは! いつもたくさんの素晴らしい記事に感謝します。

    犬と猫、どちらが・・・という好みの話もありますが、実際に人間を助けてくれることにおいては犬の方がはるかに多い気はします。
    猫は可愛いですが、気まぐれですし^^
    犬から人、人から犬へと、お互いに愛情を注ぎあえるというのはいいですね!

    このようなご時世ですから、イライラしている人も多いようです。
    小さなことでも役に立つことを喜びとして一日を過ごせば、あまりメンタルを痛めないで済みますね。
    物には恵まれなくても、愛を出したり受け取ったりする生活を目指したいです。

    今日もありがとうございました^^たつき君、何が怖いんでしょう(笑)。happy-ok3様と鳥さんたちが元気で愛情豊かに過ごしつづけられますよう。それでは。

    1. happy-ok3 より:

      MT さま、こんばんは!いつも感謝します。

      >「犬から人、人から犬へと、お互いに愛情を注ぎあえるというのはいいですね!」

      仰る通り、素晴らしいですね!

      >「小さなことでも役に立つことを喜びとして一日を過ごせば、あまりメンタルを痛めないで済みますね。」
      その通りですね。

      >「物には恵まれなくても、愛を出したり受け取ったりする生活を目指したいです。」
      私も、物はあまりないです。

      これだけ、災害が続き、コロナの事もあり、支援をさせて頂こうとすると、節約になります。
      でも、それが、少しでもお役に立てば、何より嬉しいです。

      たつき君は、1人で出るのが怖い?のかもしれないです。
      または、病院に連れて行かれるのでは?と警戒するのかも。(#^.^#)

      まだ、暑いですが、お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  6. 夕菅 より:

    災害救助犬や介護犬の存在は知っていましたが、そのような訓練を受けてない犬でも倒れた主人の窮状を理解し、友人を呼びに行くという快挙ができたのですね!
    小さな犬でもここまで理解でき、実行できたこと、そしてご主人が助けられ、回復されつつあること、どれも幸運が重なったのでしょうが感動しました。
    運河に落ちた犬の救出も快挙でしたね。間違えば共に危険だった冒険、子犬まで救出できて幸いでしたね。
    コロナに振り回された半年余、しばしコロナを忘れられるようなお話、ありがとうございました。

    1. happy-ok3 より:

      夕菅 さま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「そのような訓練を受けてない犬でも倒れた主人の窮状を理解し、友人を呼びに行くという快挙ができたのですね!」

      ブブちゃん、すごいですね。
      普段の、絆、なのでしょうね。

      >「どれも幸運が重なったのでしょうが感動しました。」
      時間との闘いですから、管理人さんに早く知らせに行ったことが、命を助けたのでしょうね。

      >「間違えば共に危険だった冒険、子犬まで救出できて幸いでしたね。」

      善意の方の声と、少年の勇気、すごいです。

      コロナの事から、世の中も何となく、気持が重いです。

      でも善意の行動、愛は、私たちの心をほっとさせてくれますね。

      いつも本当に有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。