人を励まし寄り添う犬&被災地を励ます小学生

2020年 6月28日(日)

 

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。 現在は、コロナウィルスの支援が増えた。

 

「寄り添う関係は温かい。

 

コロナ関連の温かい支援が、増えている。

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

happy-ok3の日記 - にほんブログ村

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

 

コロナウィルスの影響で、被災地のボランティア等が休止、復興支援が難しい。

 

【処理水の海洋放出断固反対、福島県漁連が決議】

 

●福島県漁連は26日、いわき市で通常総会を開き、東京電力福島第1原発にたまり

続ける処理水の処分方法について「海洋放出に断固反対する」とする特別決議を

全会一致で承認した。  

 

政府の議論の進め方に関して「新型コロナウイルスの感染拡大防止に国民が努力

する中、国民全体で議論すべき重要な問題が一部の関係者で進められていることに

強い不信と憤りを禁じ得ない」と強く非難した。  

 

海洋放出は風評被害のさらなる拡大を招くと指摘し「わが国の漁業の将来にとって

壊滅的な影響を与えかねない」と懸念を表明。

 

これまで国が示してきた「関係者の理解なしに放出は行わない」との方針を守るように。  

総会で承認された本年度の事業計画にも「反対の立場を堅持する」と盛り込んだ。  

(河北新報様)

 

 

【震災のがれきの中で芽吹いた奇跡のお米・大槌町】

 

●「大槌復興米」は、東日本大震災の津波で岩手・大槌町に流れ着き、

安渡地区には田んぼがないが、2011年の秋にがれきのあった場所から見つかった。

 

どこからか流されてきた稲穂は、がれきや夏の炎天下にも負けず、

力強く芽吹いていた。今では、大槌の復興を願う人たちの希望になっている。

 

 

(写真:FNN様)

 

 

 

現在は、思いを受け継いだ団体が遠野市で育てている「大槌復興米」だが、

2021年には「大槌」で育てることを予定している。

 

 

【1人暮らしの高齢者へ手作りマスク、白子高校

 

●鈴鹿市白子四丁目の県立白子高校生活創造科1~3年生の120人は26日、白子と

寺家地区の独居高齢者60人にプレゼントする手作りマスクを作製した。

 

30日に民生委員に渡し、各世帯に届けてもらう。  

 

手紙を添えて梱包した手作りマスクの袋を手に

「使ってもらえたらうれしい」と話す生徒代表ら

鈴鹿市白子4丁目の県立白子高校で

(写真:伊勢新聞様)

 

 

生活創造科では平成8年から毎年、地域の独居高齢者を対象に手作り弁当を届ける

取り組みを続けているが、今年はコロナの観点から弁当作りを中止。

代わりに、手作りマスクを贈ることを決めた。  

 

26日は3年生40人が中心、さらしを使ったプリーツタイプの布マスク60枚を作り、

1~2年生が書いた手紙を添えて、メッセージを書いた袋に同封した。

 

 

【軽い、メガネ型フェイスシールドで安全接客を、静岡・熱海】

 

●静岡県の飲食店が加盟する「熱海料飲連合会」が、接客にあたるスタッフや

利用客の安全を確保するため開いた勉強会で、店のオーナーや責任者が参加。

 

会では、マスクに代わる方法として、メガネ型のフェイスシールドを実際に装着し、

見え方や呼吸のしやすさなどを確認。

 

 

 

 

 

(写真:テレビ静岡様)

(マスクを)外すともう何も付けていないような感じで、見え方も変わらないですし、

すごく良いと思います。すごく軽いです。」

 

主催者は、利用客も不安があれば、このフェイスシールドを使って食事を楽しんで

もらうのもひとつの方法ではないかと話す。

 

 

【抱き合える工夫を高齢者施設が、ブラジル】

 

●28人の高齢者が暮らす、ブラジルのリオグランデ・ド・スル州

トレッス・フィゲイラスにある施設で抱き合える工夫が。 

 

施設の庭に外部を遮断する透明のビニールの壁を作り、そのビニールに穴を開け、

穴に腕の長さと同じくらいのビニールの袋を装着。

 

外から面会者が腕を入れることができる穴が2つ、中から住人が腕を入れることが

できる穴が2つを利用して面会者と住人が抱き合うことができるという。  

 

抱き合う母と娘

(マルコ・ファベロさんのインスタグラムから)

(日刊ゲンダイ様)

 

 

 

感染予防を徹底するために、腕を入れる袋はもちろん、ビニールの壁も30分おきに

徹底消毒。住人も面会者も体温チェックと消毒を行ってから抱き合う。

 

 

【青森県、熱中症対策でひんやりマスク特注、3万1千枚配布】

 

●青森県教育委員会は7月から、熱がこもりにくいという特注の布マスクを県立中高、

特別支援学校計80校の児童生徒と教職員に1人1枚ずつ、約3万1千枚を配布する。

 

熱中症対策をしながら、新型コロナウイルスの感染を予防。

 

県教委特注の冷感を保つ効果があるという布マスク

(写真:東奥日報様)

 

 

 

県内の縫製業者でつくる県アパレル工業会に発注し、同会との打ち合わせの中で

熱を逃がして冷感を保つ効果があるとされる特殊な素材で製造できることが分かり、

特別に作ってもらった。  大人用と子供用の2種類でいずれも非売品。  

 

 

【抗ウィルス、多機能、セシールのひんやりマスク】

 

「セシールオンラインショップ」で蒸れにくいひんやりマスク(日本製)が販売中。

3層構造。抗ウイルス機能もプラス。

 

1層目である表生地(外側)に抗ウイルス素材のシキボウ「フルテクト」が使われ、

繊維状の特定のウイルスを減少させるため清潔に保てる。

 

 

 

 

 

 

 

(写真:東京バーゲンマニア様)

2層目には温度調節シートが、3層目(肌側)には綿100%の涼感生地が採用されており、

ひんやり感を得つつ、口元が蒸れにくい仕様。洗うことで何度も使える(ネット使用)。

 

フリーサイズで、カラーはブルーとアイボリーの2色。

付け替え用ゴム1本が付属し、価格は1枚2178円(税込)

 

 

【途上国へマスク寄付・神戸国際支援機構がマスク募集】

 

●海外で児童養護施設を設置・運営する一般社団法人「神戸国際支縁機構」

(神戸市垂水区)が、アフリカやアジアの途上国の子どもたちに

日本の手作りマスクを届ける活動を展開している。

 

これまでにガーナ、タンザニア、コートジボワール、ネパール、インドネシアの

5カ国に計1600枚以上を発送。理事長を務める牧師の岩村義雄さん(71)は

「苦しい時だが、他者を顧みる日本人の隣人愛を示したい」と話している。

 

郵送で寄付されたマスクを手にする岩村義雄理事長

神戸市垂水区の神戸国際支縁機構で2020年5月13日午後

(写真:毎日新聞 中村清雅様撮影)

 

 

 

 

 

岩村さんは「新型コロナはいつ終息するか分からず、十分な医療体制のない国の

人々の不安は大きい。これからもマスクを送り続けたい」と話す。  

 

マスクの寄付は誰でも可能で、既製品や郵送代金の支援も受け付けている。

郵送先は神戸国際支縁機構 〒655―0049 神戸市垂水区狩口台5の1の101

問い合わせは同機構(078・782・9697)

 

 

【政府配布の布マスク・ホームレス支援団体へ】

 

●住所が前提となるとホームレスや、インターネットカフェで暮らす人が

こぼれてしまう。政府から送られてきた布マスク2枚を、使わないなら支援に。

 

マスクを送る際は包装された状態のまま、普通郵便で送る。
 

★「認定NPO 法人 Homedoor」宛て

〒531-0074 大阪市北区本庄東1-9-14 へ。

 

そして、その他、支援物資として、助かる物のリストは、

 

◆使い捨てマスク  ◆手指の消毒ができる衛生用品

◆レンジであたためて食べられるレトルト食品  

◆カップ麺  ◆缶詰  ◆小包装のお菓子 ◆歯磨き粉

 

認定NPO 法人 Homedoor

〒531-0074 大阪市北区本庄東1-9-14 ☎電話 06-6147-7018

Mail      info@homedoor.org  HP:https://www.homedoor.org/

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●6月27日15時46分頃 震度1  千葉県東方沖

●6月27日07時31分頃 震度1  栃木県南部

●6月27日07時14分頃 震度1  宮城県沖

●6月27日00時43分頃 震度1  天草灘

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 ←こちらから

 

6月27日は 女児を助けた4人の児童&マスク寄付の感動 で 寄り添う愛を

 

 

 

 

 

誰かの役に立ちたいと思う行動は尊い。

 

  ★★★★★★★★★

 

寄り添う愛と行動が、大きな励ましとなる。

 

数年前に最愛の奥さんをガンで亡くしてしまった男性。

 

 

(写真:Retriever Life様)

 

 

 

悲しみに打ちひしがれていたが、ある「出会い」によって笑顔が取り戻された。

それが犬のラブラドール「パピー」だった。

 

 

 

 

 

(写真:Retriever Life様)

男性は、パピーと暮らし始めたことで笑顔を取り戻すことができた。

 

ラブラドール犬はセラピー犬としても活躍している仔が多いが、パピーもまた、

意識しないうちにセラピー犬のような、癒しを与える存在となった。

 

 

 

 

 

 

(写真:Retriever Life様)

男性が心から湧き出る優しい笑顔を引き出したパピー。

 

奥さんを亡くし、一人で過ごしていた男性の毎日が素晴らしい時間になった。

 

 

 

 

 

(写真:Retriever Life様)

友人が、あるお店の片隅で、パピーと座っているよう促した。

 

友人が男性に促した…。

(写真:Retriever Life様)

 

 

 

        すると

多くの人が声をかけ、パピーは、老婦人にも笑顔を届けた。

 

 

 

 

 

(写真:Retriever Life様)

尊い存在である。

 

犬たちからの無償の愛に心から感謝をささげ、今日を、明日を、その先も、

共にずっと寄り添って、大事にしてあげなくてはいけない。

 

日本でも、コロナの影響で、動物を飼う人が増えた。

この男性は、パピーを責任をもって迎えた。

 

お世話はもちろんのこと、愛情を注ぎ、毎日の散歩、十分に遊んであげる事、

そしてきちんとした「しつけ」をしていった。

友人が、お店に…と促したのも、しつけが、きちんとなされていたから安心。

 

愛は目に見えないが、損得勘定のない場所では、必ず伝わるし、呼応できる。

本当の愛は生きる力を与え、周りにまで、笑顔を広げていく。

 

動物を飼う愛と覚悟と責任は必要だが、尊い存在として寄り添ってくれる…。

 

            ★★★★★★★★★

 

台風19号で被災した長野市の長沼小学校が新潟県の小学校とオンラインで交流した。

 

交流したのは、新潟県長岡市の中之島中央小学校である。

 

中之島中央小学校は、2004年に新潟の信濃川の支流が決壊して

学校が被災した辛い経験がある。

 

そのため、昨年台風19号で被災した長沼小学校を支援をしたいと、

去年収穫したコメの収益を「義援金」として贈った。

 

 

(写真:長野放送様)

 

 

 

オンラインで長沼小学校は

「いただいたお金を大切に使っていきたいと思います。被災した頃は少し気持ちが

 沈んでしまいましたが、先生たちやまわりの人のお陰で元の元気が戻ってきました」

 

両小学校の子どもたちはオンラインで交流を深めた。

 

長沼小学校の6年生児童は

「(オンラインでも)近い感じがした。(義援金は)ありがたいなっていう

 気持ちになりました」

 

そして、この義援金の使い道は子どもたちが考えるという。

 

寄り添う事は、思いやる心から…。

 

2004年に、豪雨で被災した新潟の中之島中央小学校が、大切なお米の収益を

長野の長沼小学校に、寄付した。

 

寄り添うとは、すぐそばに居る事も含まれるが、遠く離れていても、

利害関係や損得などなく、「励ましたい!元気になって欲しい!」

その気持ちからの行動も「寄り添う」事に含まれると思う。

 

「寄り添う」気持ちと行動を受けた者たちは、また、温かい寄り添いを

周囲に行っていくように思う。

 

 

           ★★★★★★★★★

 

            

「心がこもる愛と励ましは

 純粋に努力している人に

 本当の癒しと力を与える

        (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        ★★★★★★★★★★

 

ささやかであるが「認定NPO 法人 Homedoor」様に送付した支援物資への

お礼の電話があった。お役立て頂けたら嬉しいし、お電話に感謝した。

 

震災や台風の被災地は、まだ復興半ばであり、コロナの影響でも苦しい中にある…。

 

被災地だけでなく

自分が実際に知っている人に、心を注ぐ事も「寄り添い」だと思う。

 

26日(金)の夕方、八百屋さんで根のついた「赤紫蘇」を買った。

夜に、一生懸命、紫蘇ジュースを作った。

 

26日に晴ちゃん、よしき君を診てくださった先生は、今事情があってすごく忙しい。

 

お身体が支えられるようにと願い、ハチミツで作った。

昨日27日、病院の受付に届けた。(土曜は病院はすごく忙しいので)

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、友人にも届けたが、紫蘇ジュースの

ハチミツバージョンは、この2人だけで、量的に終了。(#^.^#)

 

寄り添うとは、純粋な思いが、大事だと思う。

ご自分の「何か」のために、人を利用していると、純粋な心が削がれる気がする。

 

顔が見えても、見えなくても、心が寄り添えるなら、お互いが嬉しい。

 

今日も、寄り添う思いを尊べたら、感謝が広がる

 

今日も医療従事者の方々、配送業者の方々が、守られますように!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

寄り添う間柄は、愛が満ちている

 

寄り添いは、距離ではなく、心。

 

今日も【純粋に寄り添うhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 6月28日がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

 

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

読者登録のボタン?ができたようですが、どんな風になっているのでしょう?(#^.^#)

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。

 

読者登録のボタン?ができたようですが、私はよく理解できていません?(#^.^#)

ごめんなさい。ご存知の方がいたら、教えてください。

 

よしき君は、エサを食べるのが、あまり上手ではありません。

ですから、カゴの外にまで、沢山、飛び散らせます。

いつも、よしき君のカゴの周りを、せっせと掃除しています。(#^.^#)

 

でも、どの仔も、おいしそうに、エサを食べている姿は、可愛いです。

元気だから、おいしく食べられるので、あたり前ではないですね。

 

皆様、今日もお身体、大事になさってくださいね。

 

えがお~。

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

 

 

happy-ok3の日記 - にほんブログ村

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

人を励まし寄り添う犬&被災地を励ます小学生” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    きょうもたくさんのいろんな記事を
    いっしょうけんめいにかいてくださって
    ほんとうにありがとうございます(#^.^#)。

    >●「大槌復興米」は、東日本大震災の津波で岩手・大槌町に流れ着き、
     安渡地区には田んぼがないが、2011年の秋にがれきのあった場所から見つかった。

    びっくりしました。
    つよい稲さんですね。
    自然はほんとうに再生する力がつよいなぁって
    おもいました(#^.^#)。
    稲さんをみつけたひとたちもすごい方たちだとおもいます(#^.^#)。
    たくさん稔ってくれますように(#^.^#)。

    きょうのパピーさんのおはなしも
    とってもよかったです(#^.^#)。
    きっともっともっと、やさしい犬さんにそだってゆきますね(#^.^#)。
    これからもずーっとみなさんに愛されてゆきますように。
    パピーさん、ありがとう! (#^.^#)。

    >両小学校の子どもたちはオンラインで交流を深めた。
    長沼小学校の6年生児童は「(オンラインでも)近い感じがした。(義援金は)ありがたいなっていう 気持ちになりました」
    そして、この義援金の使い道は子どもたちが考えるという。

    とってもすてきですね! (#^.^#)。
    オンラインだからこそ純粋に繋がってゆけることも
    あるのだとおもいました(#^.^#)。

    happyさんのつくられた紫蘇ジュースは
    はちみつでつくられているのですね(#^.^#)。
    ますますからだに良い紫蘇ジュースになりましたね! (#^.^#)
    いただけたみなさんの笑顔がみえるようです(#^.^#)。

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。
    いつもじょうずにコメントできなくてごめんなさい。
    すぐにことばにならないわたしです。

    読者登録をするにはブログ村にアカウントをつくらないと
    いけないみたいです(#^.^#)。

    ほんと、わたしもメイがいつものように食べていてくれるだけでも
    うれしいです(#^.^#)。
    晴さん、誉さん、たつきさん、よしきさん
    きょうもかわいいえがおとすがたを
    ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    しあわせなきもちになります(#^.^#)。
    みんなげんきでいてくださいね(#^.^#)。

    happyさん、くれぐれも
    おからだにきをつけて、元気でいてくださいね。
    いい一日になりますように(#^.^#)。

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、おはようございます!いつも感謝します。

      「安渡地区には田んぼがないが、2011年の秋にがれきのあった場所から見つかった。」
      すごいとおもいます!

      >「稲さんをみつけたひとたちもすごい方たちだとおもいます(#^.^#)。たくさん稔ってくれますように」
      このお米を食べると元気になると思います!

      >「きっともっともっと、やさしい犬さんにそだってゆきますね」
      パピーちゃん、これからも、沢山の方々を笑顔にしていくでしょうね。

      >「オンラインだからこそ純粋に繋がってゆけることもあるのだとおもいました」

      いまは、会いにいけないですし、でも、オンラインで、お互いがお話しできるっていいですね。

      >「happyさんのつくられた紫蘇ジュースははちみつでつくられているのですね」

      このお2人の分だけです。(#^.^#)
      ハチミツは、高いので。自分が飲むものは、お砂糖です。(#^.^#)

      でも、紫蘇ジュースは、私、好きなのです。

      >「読者登録をするにはブログ村にアカウントをつくらないといけないみたいです」
      そうなのですか?
      ややこしいですね。
      すみません、私がよく理解できていないので・・・。
      教えてくださってありがとうございます。

      >「ほんと、わたしもメイがいつものように食べていてくれるだけでもうれしいです」

      ご飯を食べてくれると言うのは、元気だからですよね。

      いつも、スフレ様からのお言葉、伝えています。
      みんな喜んでいます。(#^.^#)

      いつも本当に有難うございます。

  2. MT より:

    happy-ok3様、おはようございます!いつも感謝します。

    申し訳ありません、昨日はどうしても記事にコメントすることができませんでした。
    読ませていただきましたが、まだ幼い年齢で人助けをする子供、まさに天使ですね。
    表彰状、ずっと思い出に残ると思います。
    この先も素直な心ですくすく生きていってほしいと願います。

    今日のパピー君のお話。
    高齢になってから、なかなか人間同士親しい関係を作るというのは難しいと思いますが、パピー君は人を癒す優れた才能を持っていたのですね。
    動物というのは人間を助けてくれる尊い存在だと感じました。
    お互い仲良く、愛情でもって生きていかないといけないですね・・・。

    中之島中央小学校、長沼小学校の皆さん。
    在校生は入れ替わり、もしかしたら先生もけっこう変わっているかもしれないのに交流がずっと続くのは素敵なことですね。
    受けた恩は忘れないでいるというのが大事だなと思いました。

    happy-ok3様の支援は、物資を何種類も選ばれたり紫蘇ジュースを手作りされたり、心を込めることを非常に重視されていますね。
    私は到底その域には達しそうにありません。少しずつ、身の回りでできそうなことをやってみます。

    よしき君、えさを前にすると「ごはんだ~!!」と喜びすぎてしまうのでしょうか。
    ちょっと食いしん坊なのかもしれませんが、食欲があるのは元気な証拠ですね。

    今日もありがとうございました^^読者登録ボタン、どこにあるのでしょう・・・?このブログはワードプレスなのでしょうか、私も全然わからなくて;どうぞ、暑さに注意してお元気でいられますように。それでは、また。

    1. happy-ok3 より:

      MT さま、こんにちは。いつも感謝します。
      お忙しい中、コメント、心から感謝します。

      >「まだ幼い年齢で人助けをする子供、まさに天使ですね。表彰状、ずっと思い出に残ると思います。」
      表彰されたことで、さらに、善いことをこれからも、心がけようと思ったと思います。

      >「高齢になってから、なかなか人間同士親しい関係を作るというのは難しいと思いますが、パピー君は人を癒す優れた才能を持っていたのですね。」

      愛を持って、心を込めて、パピーちゃんをお世話しておられるので、それに応えているのだと思います。
      パピーちゃんが、多くの人を和ませている姿は、飼い主さんにとっても嬉しいでしょうね。

      >「在校生は入れ替わり、もしかしたら先生もけっこう変わっているかもしれないのに交流がずっと続くのは素敵なことですね。」

      仰る通りですね。被害が大きかった被災地では、このような交流が続いている事が多いように思います。

      痛みが分かるからこそ、でしょうね…。

      >「物資を何種類も選ばれたり紫蘇ジュースを手作りされたり、心を込めることを非常に重視されていますね。」

      物資もおおよその事はわかっていますが、必要を伺います。
      そうすると、教えてくださいます。

      食品も生ものは、送付出来ませんが。
      紫蘇ジュースは、今、紫蘇が出ている時期なので。

      よしき君は、ご飯大好きですが、食べ方が、上手とはいいがたいです。
      これは、仕方がないです。(#^.^#)

      読者登録ボタンと思っていたものが、登録したら、自動的に入ってくるものではないようです・・・。

      赤いボタンなのですが、ごめんなさい、私もよく理解できていないのです。

      このブログはワードプレスです。

      雨も多く蒸し暑い日が続きます。
      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  3. ちろ より:

    動物たちは本当に尊いですね。
    パピーくんもhappyさんの鳥さんたちも。
    もちろんまろんや先代たちも。
    与えたものを百倍にして返してくれます。
    大切にしないといけないですね。
    紫蘇ジュース、喜ばれたことと思います。
    よしきくんもhappyさんにお世話されるのが大好きなのでしょうね(^^)

    1. happy-ok3 より:

      ちろさま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「まろんや先代たちも。与えたものを百倍にして返してくれます。」
      仰る通りですね!(#^.^#)

      一緒にいる時間、大事にしたいです。

      >「紫蘇ジュース、喜ばれたことと思います。」
      喜んで頂いたら、嬉しいです。

      よしき君(#^.^#)
      甘えているのでしょうか?(#^.^#)

      暑くなりました。お身体、大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  4. りくぼー より:

    こんばんは。

    記事を見ていて、震災関連の漫画の「人間がやる悪いことは、戦争中でも女子供だけは見逃されたり、殺人事件などでも関係ない人間を巻き込んだら治療するなど、1%でも情けがある。でも災害や事故は1%の情けもない。どんな人間や動物の命も奪う」という言葉を思い出しました。
    しかし災害や事故はいつの時代も必ずやってくるものですが・・どうか乗り越えたいものです。

    1. happy-ok3 より:

      りくぼー さま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「でも災害や事故は1%の情けもない。どんな人間や動物の命も奪う」
      仰る通りですね。

      震災も、コロナも・・・ですね・・・。

      助け合って乗り越えて行きたいですね・・・。

      暑い日が続きます。お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  5. ちかすぃ より:

    happyさんこんにちは!
    動物たちがくれる、とても真っ直ぐな愛情が心を癒してくれているのですね。
    たまに、動物と言葉を交わせたら良いのに・・と思ったりしますが、
    言葉でなく心で通じ合うよう、想像力を働かせることが出来るのが良いのでしょうね☺️
    happyさんお手製のシソジュース、栄養満点ですね!
    私も紫蘇が大好きです〜!この時期は紫蘇をいただくととても気持ちがスッキリします。
    先生方もお喜びでしょう😄
    具合が悪い時は、食事も喉に通らなかったり、美味しく感じなかったりするものですから
    もぐもぐ沢山食べられることはとても幸せだと感じます^^

    1. happy-ok3 より:

      ちかすぃさま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「たまに、動物と言葉を交わせたら良いのに・・と思ったりします」
      私もそう思います!

      動物たちは、愛情には愛情で応えてくれますよね。
      それぞれの個性はありますが。(#^.^#)

      差し上げた紫蘇ジュースだけには、お砂糖でなく、ハチミツを使いました。
      身体には、良いと思います。
      飲んで元気になって頂けたら嬉しいです。

      >「もぐもぐ沢山食べられることはとても幸せだと感じます」
      仰る通りですね。
      あたり前のように、食べていますが、あたり前ではないこと、感謝します。

      いつも本当に有難うございます。

  6. リボン より:

    シソジュース、作られるのですね。何よりのプレゼントです。私も友人からもらっていました。
    母が植えた紫蘇のこぼれ種で作っていたのですが最近は猫が土をさばくせいかしそがなかなか出てきてくれません、しそは農薬が多いので心配です、家庭菜園ではすぐ穴が開きます。動物は人間が考えている以上に賢くナイーブ。
    いつもありがとうございます。

    1. happy-ok3 より:

      リボンさま、こんにちは。いつも感謝します。

      根のついた紫蘇が売っているので、それを使います。
      葉っぱを取って、何度も何度も、洗います。

      お庭に紫蘇を植えられていたのですね。
      美味しいから、虫ちゃんが、好むのでしょうね。(#^.^#)

      いつも本当に有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。