濁った水からの救出&井戸から助け出された犬

2020年 6月18日(木)

 

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。 現在は、コロナウィルスのマスク支援が増えた。

 

「人や動物の命を救う勇気

 

コロナ関連の温かい支援が、増えている。

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

 

コロナウィルスの影響で、被災地のボランティア等が休止、復興支援が難しい。

 

 

【台風19号で浸水、宮城丸森町の子ども園が復旧、再開】

 

●昨年10月の台風19号で浸水被害を受けた宮城県丸森町中心部の

認定こども園「丸森たんぽぽこども園」が園舎の復旧工事を終え、園児たちが15日、

8カ月ぶりに登園した。

 

復旧した園舎の前で感謝のメッセージを囲み、

記念撮影する園児たち

(写真:河北新報様)

 

町内で最も多くの子どもたちが利用する保育施設に明るい声が戻った。

 

休園中は、北に約1.5キロ離れた「丸森ひまわりこども園」で受け入れていた。

 

 

【第2波に備え、防護服の着脱をプロから学ぶ、石川】

 

●新型コロナウイルスの感染者が確認されていない石川県の奥能登で、第2波に備え

医療従事者などを対象に防護服の脱着方法を学ぶ研修会が開かれた。

 

講師は災害対応のプロ、陸上自衛隊の隊員。  

 

(写真:石川テレビ様)

 

 

 

 

石川県が陸上自衛隊に対して災害派遣という形で要請し、奥能登の2市2町が対象。  

 

輪島市の奥能登消防本部で行われた訓練には医療従事者など40人が参加。

隊員から防護服やゴーグルの正しい脱着方法について指導を受けた。

 

 

【サンスターの除菌システム、JR西日本の車内に導入】

 

●サンスターグループは17日、ユーヴィックスの光触媒脱臭除菌システムが

JR西日本の特急列車の車室内空気清浄機として採用されることが決定したと発表。

 

車室内の空気質を良好に保つことが評価された結果、JR西日本の特急列車にも

順次採用されることになったという。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(光触媒脱臭除菌システムの仕組 画像:サンスターグループ)

 

同社は今後、鉄道車両向け空気清浄機については

「TiO Clean(チオクリーン)」の名称で展開していく。(鉄道チャンネル様)

 

 

【触れずに、スマホやドア・町工場の技術で開発】

 

●神奈川県や東京都内の中小企業が、直接手を触れずにドアノブを動かしたり

スマートフォンを操作したりできる、小さな金属製品を共同開発して発売した。

 

その名も「コロナに負けない手(で)」

商品の注文はチーム町工場のホームページから。税と送料込み980円。

 

 

 

 

 

 

 

(写真:朝日新聞様)

販売パートナーの店舗で受け取れば税込み800円。100個以上の注文なら、

社名なども(1個あたり80円の追加料金が必要)。軽量のアルミ製も注文可能。

問い合わせは大村ネームプレート研究所(044・522・3322)へ。

 

 

【奈良、吉野産のひのきマスク・人気】

 

奈良県吉野町の集成材メーカー「南都木材産業」が、地元産ヒノキのかんなくずを

素材とする「吉野ひのきマスク」を開発し、評判を呼んでいる。

 

江藤拓農林水産相が記者会見で着けたことで知名度がアップ。注文が殺到。

福田富夫社長は「木目が詰まった吉野ヒノキのしなやかな着け心地と豊かな香りを

楽しんでほしい」

 

手作業で作られる「吉野ひのきマスク」。

ヒノキのしなやかに曲がる性質がマスクに向いているという

奈良県吉野町

(写真:産経新聞様)

 

 

 

「ヒノキは消臭、抗菌、リラックス効果があり、マスクにぴったり。

使えば使うほど艶も出ます」とこれを機会に吉野材もPR。  

 

3枚セット1650円。インターネットで販売。

問い合わせは南都木材産業(0746・32・8409)。

 

 

【医療従事者への感謝を示す写真展・東京、表参道駅】

 

●新型コロナウイルス感染症の治療にかかわる医師や看護師らへの感謝を示す

ポートレート写真展が、東京メトロ表参道駅で開かれている。

 

展示写真を見ると、治療の最前線に立つ医療スタッフたちの緊張感が伝わってくる。

 

企画した写真家の宮本直孝さんは、「今回協力してくれた方々には、自分がどう

見られるかということよりも、病院の代表、そして医療従事者としての誇りや

責任感のほうが強い。命を守る医療現場を支える人たちは、さすがに違うなと」

 

 

 

 

 

 

(写真:withnews様)

「ある看護師の女性が撮影場所に現れたとき、看護現場の緊張感をそのまま

持ってこられたと思うほどでした。こういった方がカメラの前に立つと、

表情や目の力が違います」

 

モデルとなった21人は医師や看護師、検査技師、事務職員、管理職など幅広い役職。

「写真を通し、身の危険も顧みず責任感をもって働く医療従事者の貴さを

感じてもらい、『私も頑張ろう』と思ってもらえたらと考えています」

 

 

【医療ケア児の家族、深まる孤立、コストの負担も大きい】

 

●新型コロナウイルスによる被害が社会へ深刻な影響をもたらす中、

24時間医療的ケアが必要な障害児とその家族の社会的孤立が強まっている。

 

厚生労働省によると医療的ケア児は全国で約2万人。

 

口の中の痰を母親の長尾多恵子さんに吸引してもらう

医療的ケア児の長尾潤ちゃん

5月27日、横浜市内の病院(長尾多恵子さん提供)

(産経新聞様)

 

 

両親らの負担は大きく、重症化リスクのある子供を守るため、外出を控え、

父親が別居生活をする家族も。

 

自宅でのケアに必要な大量の医療物品の郵送サービスもコスト面が問題となって

導入が進んでおらず、家族らは制度の改正を求めている。

 

 

【耳の痛みを解消・マスクバンド】

 

●食品サンプルを製作する「ハンドワークス レナイン」(広島県呉市)が、

長時間のマスク着用による耳の痛みを解消するマスクバンドを開発した。

 

マスクのひもを耳ではなく塩化ビニール製のバンドにひっかけ、頭の後ろや

首の後ろで支える仕様。

 

 

 

 

 

 

 

(写真:産経新聞様)

 

「マスクをつけていると耳が痛い」という声を聞き、食品サンプルの製造技術を応用。

受注生産で、注文から発送まで最大2カ月待ちの状態だが、7月中旬ごろには解消。

 

 

【途上国へマスク寄付・神戸国際支援機構がマスク募集】

 

●海外で児童養護施設を設置・運営する一般社団法人「神戸国際支縁機構」

(神戸市垂水区)が、アフリカやアジアの途上国の子どもたちに

日本の手作りマスクを届ける活動を展開している。

 

これまでにガーナ、タンザニア、コートジボワール、ネパール、インドネシアの

5カ国に計1600枚以上を発送。理事長を務める牧師の岩村義雄さん(71)は

「苦しい時だが、他者を顧みる日本人の隣人愛を示したい」と話している。

 

郵送で寄付されたマスクを手にする岩村義雄理事長

神戸市垂水区の神戸国際支縁機構で2020年5月13日午後

(写真:毎日新聞 中村清雅様撮影)

 

 

 

 

 

岩村さんは「新型コロナはいつ終息するか分からず、十分な医療体制のない国の

人々の不安は大きい。これからもマスクを送り続けたい」と話す。  

 

マスクの寄付は誰でも可能で、既製品や郵送代金の支援も受け付けている。

郵送先は神戸国際支縁機構 〒655―0049 神戸市垂水区狩口台5の1の101

問い合わせは同機構(078・782・9697)

 

 

【政府配布の布マスク・ホームレス支援団体へ】

 

●住所が前提となるとホームレスや、インターネットカフェで暮らす人が

こぼれてしまう。政府から送られてきた布マスク2枚を、使わないなら支援に。

 

マスクを送る際は包装された状態のまま、普通郵便で送る。
 

★「認定NPO 法人 Homedoor」宛て

〒531-0074 大阪市北区本庄東1-9-14 へ。

 

そして、その他、支援物資として、助かる物のリストは、

 

◆使い捨てマスク  ◆手指の消毒ができる衛生用品

◆レンジであたためて食べられるレトルト食品  

◆カップ麺  ◆缶詰  ◆小包装のお菓子 ◆歯磨き粉

 

認定NPO 法人 Homedoor

〒531-0074 大阪市北区本庄東1-9-14 ☎電話 06-6147-7018

Mail      info@homedoor.org  HP:https://www.homedoor.org/

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●6月17日15時15分頃 震度1 茨城県北部

●6月17日15時03分頃 震度4 岐阜県美濃中西部

●6月16日12時43分頃 震度1 岐阜県飛騨地方

●6月17日04時30分頃 震度1 岐阜県美濃中西部

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 ←こちらから

 

6月17日は 黒煙から命の救出&女性に支援&マスク作り で 善い思いと行動を

 

 

 

 

 

善意が土台になっている行動は、心と命を支える。

 

命を助ける人達の愛と勇気は素晴らしい。

 

米国地方紙「ザ・モデスト・ビー」の6月13日付報道から。

 

カリフォルニア州トレーシーで6月10日午前4時50分ごろ、車で出勤途中だった

製鉄工の27歳のダニエル・ミランダさんは、凄まじい交通事故を目撃した。  

 

制御不能になった車が支柱にぶつかり、十数回スピンしたのち、道路脇の

かんがい用水路に転落し、逆さまになった車体はズブズブと水没し始めた。

 

「放っておくわけにはいきませんでした。車はどんどん沈んでいる。

 いま行かなきゃまずい、と思いました」  

 

         そして

 

ダニエルさんは、とっさに車を止め、用水路に走って行き、濁った水に飛び込んだ。

 

この事故はジョージ・メンドーサさんという男性も目撃していて、ダニエルさんとは

全くの他人だが、すぐに車を止め、ダニエルさんに続いて濁った用水路に飛び込んだ。  

 

さらにアラメダ郡保安官事務所のフレッド・クライア保安官代理も事故に気づいて

用水路に飛び込んだ2人の救助活動を手伝った。

 

3人は力を合わせて意識を失った女性を車から引き出して、用水路脇で

心臓マッサージなどのCPR(心肺蘇生法)を行った。

 

その甲斐あって、女性は救急救命士が到着する前に蘇生し、命が助かった。

 

トレーシー消防協同組合は、2人の行動を絶賛した。

 

「全く見知らぬ2人が命を懸けて一緒に、全く見知らぬ他人を助けるなんて、

 めったにあることではありません。

 この勇敢なる行為は、人間がいかに善良になれるかを示す輝ける光です」と。  

 

この女性が搬送されると夜が明けた…。

 

 

右が、ダニエル・ミランダさん

左が、ジョージ・メンドーサさん

(写真:トレーシー消防協同組合のフェイスブック)

(日刊ゲンダイ様)

 

 

昇る朝日を背景に、ズブ濡れの体をブランケットで包むヒーローたちの笑顔。

 

濁った水のかんがい用水路に、飛び込んで、それも出勤の途中なのに助けた

ダニエル・ミランダさんと、ジョージ・メンドーサさんは、愛と勇気の人である。

 

6月17日は、黒煙の中、見知らぬ女性を助けたが神奈川の男性がおられたが

「とっさに身体が動いた」と仰った。

 

命を大事に思う、勇気ある人と言うのは、こういう方々であるが

ある意味、ご自身も命がけの救出であり、すごい!と思う!

 

        ★★★★★★★★★★

 

西インドのマハラシュトラ州のアフマドナガルで6月16日、深さ21メートルの

かんがい用井戸に落ちた犬を発見した住民が、動物保護団体に連絡した。

 

犬は、溺れまいと一部露出した岩にしがみついていたが、そのまま放置しておけば

衰弱して溺死することは明らかだった。

 

 

 

 

 

(インド、アフマドナガル、映像:Newsflare/アフロ)

 

保護団体職員の1人がハーネスを装着して井戸に降りて、大型の網で犬を

すくおうとしたが、何度やってもうまく行かず、格闘すること約1時間も…。

 

やっとの事で、全身ずぶぬれの犬を網に取り込んで、救出に成功した。

 

 

 

 

 

(インド、アフマドナガル、映像:Newsflare/アフロ)

 

犬は、ぬれたまま、走り去った。

 

ハーネスで吊られたまま、1時間半もと言うのは、相当、しんどいと思う。

1匹の犬を救おう!とする、人たちの勇気が、素晴らしい!

 

6月16日は、仙台で木から降りられなくなった猫を消防のはしご車で助けたり、

6月15日は、岩手で11羽のカルガモの雛が消防や警察により助け出されたり、

 

命を大事に思う人たちの、行動に心が温かくなる。

 

            ★★★★★★★★★

            

「今日の一日に

 感謝をささげ

 命を尊び

 愛の行動へ

        (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        ★★★★★★★★★★

 

命を救うというのは、事故やアクシデントからの救出もあるが、

それらは毎日、出会うような「コト」ではないだろう。

 

ずっと被災地の報告をさせて頂いているが、コロナの影響で、復興が進みにくい。

 

       また、コロナ禍の影響で、

 

1)大学生の方々は、アルバイトがなくなったり、親御さんの仕事にも

  及んできたりして、苦しい中にいる方も少なくない。

 

2)1人親の家庭で、仕事が減ったりして、生活が苦しい…。

 

3)ネットカフェなどが閉鎖されたりして、居場所をなくした方も…。

 

自治体やボランティア団体も支援をされているが、それらを支えていくのは、

私たち、1人1人だと思う。

 

裕福だから実際に支援の手をさしのべているのではない。(私も含め)

 

厚意、善意、行為こそが、陰でどなたかの「心や命」を支えている事実がある!

 

認定NPO 法人 Homedoor 様に伺うと、協力して下さる不動産屋さんが、

住む場所がなくなった方のために尽力され、そこに移る人も増えているのだと…。

 

それを聞いて、梅雨に入ったし、ほっとして嬉しい気持になった。

 

NPOや、ボランティア団体は、その橋渡しをされているのだから、

私も、ささやかであっても、支援を続けさせて頂きたいし、命を大切に思う。

 

今は特に、そういう支え合いが大事なのでは?

 

※支援物資はもちろん「新品で!自分が頂いて嬉しい物が嬉しい!」(#^.^#)

 

命を支える行動に、今日も意識を向け続けたい!

 

今日も、私は、福島大学の学生さん達が、支えられるよう、お祈りさせていただく。

 

今日も医療従事者の方々、配送業者の方々が、守られますように!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

私たち1人1人の支援が、尊い

 

命を支えていく厚意、行動は大きな価値がある。

 

今日も【命を支えるhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 6月18日がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

 

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

申し訳ございません、読者登録の機能がございません。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。

 

放鳥時、晴ちゃんが好んでとまる場所は・・・。

テレビの上です。

他の仔たちは、テレビにはとまりません。

ですから、晴ちゃんの特等席?(#^.^#)です。

誉くんは、足に障がいがあるので、とまれるところが限られます。

でも、誉くんは、逞しいです。

障がいを、マイナスに考えず、がんばっています!

 

皆様、今日もお身体、大事になさってくださいね。

 

えがお~。

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

濁った水からの救出&井戸から助け出された犬” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    きょうもたくさんのいろんな記事を
    いっしょうけんめいにかいてくださって
    ほんとうにありがとうございます(#^.^#)。

    >●昨年10月の台風19号で浸水被害を受けた宮城県丸森町中心部の
     認定こども園「丸森たんぽぽこども園」が園舎の復旧工事を終え、園児たちが15日、
     8カ月ぶりに登園した。

    ほんとうによかったですね(#^.^#)。

    ダニエル・ミランダさんジョージ・メンドーサさん
    そしてフレッド・クライアさんの
    おはなしもとってもよかったです(#^.^#)。
    さいしょに川にとびこんだダニエル・ミランダさんの
    勇気にあとのおふたりもつられるように
    救出に加わったのですね。
    救出した三人のかたも救出された女性のかたも
    たすかってほんとうによかったです(#^.^#)。

    インドのかんがい用井戸に落ちた犬さんをたすける
    おはなしもほんとうによかったです(#^.^#)。
    犬さんがたすかってホッとしました。
    なんにもいわずにげんきに走っていった犬さんが
    なんだかかわいいです(#^.^#)。
    きっと、いちもくさんに走っていって
    あいたいおともだちがいたのかもしれないです(#^.^#)。
    これからは落ちないように気をつけて元気に生きていってほしいです(#^.^#)。

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。
    きょうもじょうずにコメントできなくてごめんなさい。
    いつもすぐにことばにならないのです。

    晴さんとおんなじアキクサインコさんを
    きのうペットショップでであいました(#^.^#)。
    ほんと、かわいかったです(#^.^#)。
    誉さんはほんとうにえらいですね! (#^.^#)。
    晴さん、誉さん、たつきさん、よしきさん
    きょうもかわいいえがおとすがたを
    ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    しあわせなきもちになります(#^.^#)。
    みんなげんきでいてくださいね(#^.^#)。

    happyさん、くれぐれも
    おからだにきをつけて、元気でいてくださいね。
    いい一日になりますように(#^.^#)。

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、こんばんは!いつも感謝します。

      お返事が遅くなって、ごめんなさい。ちゃんと、お返事に向き合いたいので、今日は朝から忙しくて。

      「丸森たんぽぽこども園」の8ヵ月ぶりの再会。子ども達も、先生も、保護者の方々も嬉しいでしょうね!
      私もすごく嬉しいです!

      >「さいしょに川にとびこんだダニエル・ミランダさんの勇気にあとのおふたりもつられるように
      救出に加わったのですね。」

      私もそう思いました!
      最初に勇気を出す人に続く・・その勇気をもった人たちの協力で、女性の命が助けられたのですね。

      命を助けるって、助ける人も、ある意味命がけですね!

      >「インドのかんがい用井戸に落ちた犬さんをたすけるおはなしもほんとうによかったです」

      見つけた方の報告が良かったですね。そのままにしないで、1匹の犬ちゃんを助ける!

      >「これからは落ちないように気をつけて元気に生きていってほしいです」

      本当に!これからは、気をつけていくでしょうね。
      怪我がなくてよかったです!

      晴ちゃんと同じ種類のインコがいたのですね。

      アキクサはおとなしいので、私は、すごく気をつけています。

      誉くんは、ファイターです。

      マイナスの部分があったとしても、それをカバーする強さや素晴らしい部分が、天は与えて下さっていますね!

      今日も鳥たちのこと、有難うございます。

      伝えましたら、喜んでいました。

      明日も雨のようです。お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  2. よんばば より:

    同じ国に暮らす、自分たちが責任を負っているはずの国民に対して呆れるほど無慈悲な政治家がいる一方で、小さな命の救出に懸命になる人たちがいらっしゃる。
    大きな力を持つ方々に、この優しさを見習ってほしいものです。

    >支援物資はもちろん「新品で!自分が頂いて嬉しい物が嬉しい!」
    これ、とても大事なことですね。
    自分の家の不用品処分と勘違いしているような方も少なからずいるようですので・・・。

    1. happy-ok3 より:

      よんばば様、こんにちは!いつも感謝します。

      >「小さな命の救出に懸命になる人たちがいらっしゃる。
      大きな力を持つ方々に、この優しさを見習ってほしいものです。」

      仰る通りですね。権力は「偉い」ものではなく「責任」があるものだと思います。

      そして命を守り支えると言うことも・・・。

      >「自分の家の不用品処分と勘違いしているような方も少なからずいるようですので・・・。」

      仰るとおりですね・・・。
      支援物資は、自分が、それを頂いて嬉しいか?そのことを考えて、送付させて頂きたいです。

      不用品ではなく、私は、わざわざ、購入にいきます。
      相手様を尊ぶ事、イコール支援だと思います。(#^.^#)

      いつも本当にありがとうございます。

  3. 毎月尊い素晴らしいですね

    1. happy-ok3 より:

      ハマイヒロアキ様、こんばんは。いつも感謝します。

      多くの方々が、支援をされていらっしゃいます。

      皆さまのお心、素晴らしいと思います。

      お心が、行動になって…。(#^^#)

      明日も雨のようです。お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  4. ぴーちゃん より:

    こんにちは。

    いろんなグッズがあるのですね。
    携帯を指で触れずに操作できるのは良いですね。
    携帯は見えないだけで菌がたくさん付着していると思います。

    ヒノキのマスクもあるのですね。
    ただアレルギーの方には合わない場合もあるかもしれませんね。
    いろんなメーカーからマスクが出ていますね。

    晴ちゃんもテレビの上が好きなのですね。
    うちのふ~ちゃんも同じですが、フ○をしているので裏に新聞紙を細く畳んだものを
    貼り付けたら今度は怖がるようになってしまいました。

    またお天気悪くなり、少し気温が下がりました。お身体お大事になさって下さい。

    1. happy-ok3 より:

      ぴーちゃん さま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「携帯を指で触れずに操作できるのは良いですね。」
      このタイプのグッズは、色んな所が、出していますね。

      でも、こういうグッズが出てくることなど、コロナがこうなる前までは、誰も考えませんでしたよね。

      >「ヒノキのマスクもあるのですね。」

      私は、ヒノキの香りが好きで、また、以前も、九州北部豪雨(2017)の支援として、ひのきちっぷす を購入しました。

      >「うちのふ~ちゃんも同じですが、フ○をしているので裏に新聞紙を細く畳んだものを
      貼り付けたら今度は怖がるようになってしまいました。」

      びっくりした?のでしょうね。

      晴ちゃんは、テレビの上が好きなので、好きなようにさせています。
      う〇〇は、後で、拭きとります。(#^.^#)

      臭いもしないですから。(#^.^#)

      明日も雨で、気温がいつもより低いようです。
      ぴ~ちゃん様も、お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  5. GAEI より:

    ヒノキのかんなくずでマスクを作るとはアイデアマンですね。日本は樹が多いですが、製品にしにくい形のものが多いと聞いたことがあります。間伐材の活用に助成金が使われ、地域で表彰もされていますので、かんなくずマスクが広まり、せっかくの森林が生活のあちこちで上手に使われるようになったらいいなと思いました。

    1. happy-ok3 より:

      GAEIさま、こんばんは!いつも感謝します。

      ひのきのマスク、私は素晴らしいと思います。

      >「間伐材の活用に助成金が使われ、地域で表彰もされていますので、かんなくずマスクが広まり、せっかくの森林が生活のあちこちで上手に使われる」

      仰る通りですね。

      自然のものを製品にするのは、技術が要るでしょうが、自然にも人にも優しいです。

      優しい自然に、包まれていたいです。

      いつも本当にありがとうございます。

  6. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは!

    ジョージさんとダニエルさん、命を救うことを最優先にして、協力し合って・・・。
    アメリカはデモの映像などから、暴力的なイメージもありましたが素晴らしい方もちゃんとおられますね!
    一人の命を助けるということ、不思議なめぐりあわせと大変な努力が必要なこともあるのだなと思いました。

    インドのことは日本ではあまり報道されませんが、動物の命を大事にするという気持ちは同じなのですね。
    命を見殺しにはできない、という思いは世界共通です。
    犬、はお礼言わずに走り去りますよね・・・(笑)

    晴ちゃんはちょっと他の鳥さんより大人なのでしょうか、勝手なイメージですが^^
    誉君は、きっと障がいの代わりに普通の仔より強い心を持って生まれたんですね!
    動物にもいろいろな運命があって、一生懸命生きているのだと思いました。
    誉君のハートの強さを見習います^^よろしくお伝えください。

    今日もありがとうございました^^ちょっと冷えましたね。気温の変化、どうぞお気をつけください。それでは、また。

    1. happy-ok3 より:

      MTさま、こんばんは!いつも感謝します。

      >「ジョージさんとダニエルさん、命を救うことを最優先にして、協力し合って・・・。」

      素晴らしいですね。

      >「一人の命を助けるということ、不思議なめぐりあわせと大変な努力が必要なこともあるのだなと思いました。」

      仰る通りです。もし、ジョージさんとダニエルさんのような勇気ある行動をする人がいなかったら、助かっていなかったと思います。

      命って不思議ですね。

      >「命を見殺しにはできない、という思いは世界共通です。」

      犬ちゃん、パニックになっていたでしょうし、でも、心でお礼はしていると思います。(#^.^#)

      >「晴ちゃんはちょっと他の鳥さんより大人なのでしょうか」

      そうだと思います。おとなしい分、観察力もあります。
      そして優しいので、みんなを慰めています。

      なので、みんな、放鳥時は、晴ちゃんがカゴの中にいなくても、晴ちゃんのカゴに寄って行きます。
      (#^.^#)

      >「誉君は、きっと障がいの代わりに普通の仔より強い心を持って生まれたんですね!」

      私もそう思っています。ファイターです。弱さがあっても、別の部分で、天は素晴らしいものを与えて下さっていますね!

      MTさまの優しいお言葉、誉くんに、伝えます(明日)喜びます!

      明日も雨のようです。MTさま、お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。