株式会社コロナの広告&財布を届けた少年

2020年 6月14日(日)

 

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。 現在は、コロナウィルスのマスク支援が増えた。

 

「正直に誠実に進む日々は、美しい

 

コロナ関連の温かい支援が、増えている。

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

 

コロナウィルスの影響で、被災地のボランティア等が休止、復興支援が難しい。

 

 

【台風19号被害の宮城県丸森町で、大人の社会塾開校】

 

●去年の台風19号で被害を受けた宮城県丸森町で、復興に貢献する人材を育てようと

社会人向けの塾・熱中小学校丸森復興分校が開校、13日、初めての授業が行われた。

 

 

 

 

 

(写真:東北放送様)

熱中小学校は、東京の一般社団法人が地方での人材育成を目的に全国で展開している

社会人向けの塾で、講師は各業界で活躍するビジネスマンらが務める。 

 

受講者らは、9月まで月2回のペースで様々な講師の授業を受ける予定

 

 

【感染廃棄物の処理業者、不安と闘い重装備で予防徹底】

 

新型コロナウイルスと闘う医療現場。そこから排出される注射針や点滴のチューブ、

血液や鼻水の付いたティッシュといった感染性廃棄物は、都道府県から許可を受けた

産業廃棄物処理業者によって無害化され、最終処分場に運ばれる。

 

廃棄物回収を終えた荷台の消毒作業。

回数を増やし、事務所に戻るたびに消毒液を噴き掛ける

(写真:伊勢崎市の業者提供)

(上毛新聞様)

 

 

高崎市の収集運搬業者は長袖、長ズボン、マスク、手袋に加え、追加のゴム手袋と

防護具代わりの雨がっぱを着込んで作業するようにしている。

 

ゴム手袋とかっぱは施設を移動するたびに処分する。

 

東毛地域の収集運搬業者は、ウイルスを事務所内に持ち込まないよう出入り口を

自動ドアに切り替え、玄関に全自動の洗面所を設置した。

 

「ここまでしないとお客さまに安心してもらえない」と説明する。

 

「第2波は必ず来る。感染が落ち着きつつある今こそ万全の備えを固めなければ」と。

 

 

【特産品の技術生かし、医療用ガウン製作・兵庫県豊岡市】

 

●豊岡市はかばんが特産だが、緊急事態宣言の期間中、生産量が大幅に落ち込んだ。

 

そのため、21のかばん業者が市の補助を受け共同で裁断機を購入し、全国的に

不足している医療用ガウンの製作を始めた。

 

 

 

 

 

(写真:関西テレビ様)

兵庫県鞄工業組合副理事長は「産業がこれから戻っていくためにも、医療現場には

必ずガウンが必要だと思っています。それに少しでも貢献することが我々にできる

ことだと思います。これからも精一杯ガウンの生産を頑張っていきたい」

 

 

(写真:関西テレビ様)

 

 

 

かばん業者は、8月末までに80万着を製造するという。

 

 

【台湾から防護服5万枚が寄贈】

 

●新型コロナウイルス対策として、台湾政府が防護服5万着を超党派議員連盟

「日華議員懇談会」を通じて日本側に寄贈していたことが13日、分かった。  

防護服は5月末に日本に到着した。

 

台湾の蔡英文総統

(写真:産経新聞 田中靖人様撮影)

 

 

 

 

5万着のうち2万5千着は台湾系医療従事者に、残る半分は日本の消防関係者に提供。

防護服は品薄が指摘、梅雨の季節を迎え災害の発生も予測される中、日本各地で

消防団が中心となって避難所における活動などに従事することを想定したという。  

 

台湾政府は4月にマスク200万枚を日本に寄贈したばかりで、関係者は

「困っているときは助け合うという日台の信頼関係の深さを表している」と感謝。

 

 

【感染対策グッズ開発・のんたっち君】

 

●プラスチック加工のテクノプラスト(本社名古屋市南区)は、ウイルスの

接触感染対策グッズ「のんたっち君」を開発した。

 

(写真:テクノプラスト様)

 

(中部経済新聞様)

 

 

直接触れずに電車のつり革を利用したり、ATMなどのタッチパネルを操作できる。

軽量・コンパクトで日本製。

 

 

【ヒーロー製作技術、秋田で国産マスク・フィットマン】

 

●秋田、ご当地ヒーローの企画・制作などを手掛けるエフツーゾーン(にかほ市)は

6月10日、マスク「フィットマン」を発売した。

 

「ヒーローのスーツ素材として使う生地は、通気性や速乾性、伸縮性、

耐久性などに優れていること」に着目し、夏季に適したマスクとして考案した。

 

(写真:秋田経済新聞様)

 

 

 

 

 

大人用3サイズ(1,200円~1,500円)と子ども用(800円)を用意する。

ネット通販にも対応する。

 

 

【生産が追い付かない、ウォータマスク・福井】

 

●福井県の寝具メーカー、オーシンが開発した、ウォーターマスク。 

軽く絞り、そのまま顔につける。すごくひんやり!マスクをつけてない時よりも涼しい。

 

(写真:関西テレビ様)

 

 

 

 

寝具に使うメッシュ素材を応用することで、濡らしてもべとつかず、

打ち水の原理で口元がひんやりする仕組み。

売れ行きは生産が追い付かない状態。 (1枚)990円。

 

 

【途上国へマスク寄付・神戸国際支援機構がマスク募集】

 

●海外で児童養護施設を設置・運営する一般社団法人「神戸国際支縁機構」

(神戸市垂水区)が、アフリカやアジアの途上国の子どもたちに

日本の手作りマスクを届ける活動を展開している。

 

これまでにガーナ、タンザニア、コートジボワール、ネパール、インドネシアの

5カ国に計1600枚以上を発送。理事長を務める牧師の岩村義雄さん(71)は

「苦しい時だが、他者を顧みる日本人の隣人愛を示したい」と話している。

 

郵送で寄付されたマスクを手にする岩村義雄理事長

神戸市垂水区の神戸国際支縁機構で2020年5月13日午後

(写真:毎日新聞 中村清雅様撮影)

 

 

 

 

 

岩村さんは「新型コロナはいつ終息するか分からず、十分な医療体制のない国の

人々の不安は大きい。これからもマスクを送り続けたい」と話す。  

 

マスクの寄付は誰でも可能で、既製品や郵送代金の支援も受け付けている。

郵送先は神戸国際支縁機構 〒655―0049 神戸市垂水区狩口台5の1の101

問い合わせは同機構(078・782・9697)

 

 

【政府配布の布マスク・ホームレス支援団体へ】

 

●住所が前提となるとホームレスや、インターネットカフェで暮らす人が

こぼれてしまう。政府から送られてきた布マスク2枚を、使わないなら支援に。

 

マスクを送る際は包装された状態のまま、普通郵便で送る。
 

★「認定NPO 法人 Homedoor」宛て

〒531-0074 大阪市北区本庄東1-9-14 へ。

 

そして、その他、支援物資として、助かる物のリストは、

 

◆使い捨てマスク  ◆手指の消毒ができる衛生用品

◆レンジであたためて食べられるレトルト食品  

◆カップ麺  ◆缶詰  ◆小包装のお菓子 ◆歯磨き粉

 

認定NPO 法人 Homedoor

〒531-0074 大阪市北区本庄東1-9-14 ☎電話 06-6147-7018

Mail      info@homedoor.org  HP:https://www.homedoor.org/

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●6月13日04時16分頃 震度1 三陸沖

●6月13日02時42分頃 震度2 宮城県沖

●6月13日00時54分頃 震度1 宮城県沖

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 ←こちらから

 

6月13日は 45メートルの歩行卒業式&友達を助けた姉弟 で 善い意志を

 

 

 

 

 

善い意志と周囲の愛は、価値がある。

 

誠実な思いからの行動は、多くの人に励ましと感動を届ける。

 

新潟県三条市にある暖房機器製造会社の「株式会社コロナ」の小林一芳社長は、

社員や家族にエールを送る「メッセージ広告を13日の新潟日報に掲載」した。

 

社名が新型コロナウイルスを連想させることから不安を感じる

社員や家族がいるという声を受け、メッセージ発信を決めた。

 

「コロナではたらくかぞくをもつ、キミへ」と題し、小林一芳社長が

特に社員の子どもに対して「両親に誇りを持ってほしい」との思いを込めた。

 

そして同じ内容の手紙を全社員2300人に送り、子どもでも読めるように、

全てひらがなとカタカナで書かれているという。 

 

「コロナではたらくかぞくをもつ、キミへ」

 

「まだまだ、せかいじゅうが、しんがたコロナウィルスで

 たいへんなことになっているね。

 

 そとであそべなくなったり、マスクをしなきゃいけなかったり、

 つらいこともたくさんあるとおもいます。

 

 そんななかでも、わたしたちコロナは、

 くらしをゆたかにする ”つぎのかいてき” をつくろうと、

 きょうも、がんばっています。

 

 コロナではたらいてくれている

 キミのおとうさんやおかあさん、おじいちゃん、おばあちゃん、

 おじさん、おばさん、おにいさん、おねえさんも、

 いっしょうけんめいです。みんな、じまんのしゃいんです。

 

 いえにいるときのイメージとは、ちょっとちがうかもしれないけど。

 

 もし、かぞくが、コロナではたらいているということで、キミにつらいことが

 あったり、なにかいやなおもいをしていたりしたら、ほんとうにごめんなさい。

 

 かぞくも、キミも、なんにもわるくないから。

 わたしたちは、コロナというなまえに、

 じぶんたちのしごとに、ほこりをもっています

 

 キミのじまんのかぞくは、

 コロナのじまんのしゃいんです。

 

   かぶしきかいしゃコロナのしゃちょう より」

 

株式会社コロナが地元紙の新潟日報に掲載した広告

(新潟日報様)

 

 

 

 

社名のコロナは創業者の内田鉄衛が考案し、1935年に商標登録。

コロナ放電の色とコンロの青い光が似ていることや、

太陽の大気「コロナ」のイメージから、石油暖房機を表現する社名として命名。

 

この温かい思いやりを新聞に掲載し、同じ内容を2300人の全社員に送った!

コロナの対策としては、風評被害へのコロナ対策も大切では?

 

多くの人にも理解を得られ、社員の人だけでなく、

家族にも自信をもってもらえる温かい掲載と手紙!

 

形を変えた素晴らしいコロナ対策!だと敬服する。

 

        ★★★★★★★★★★

 

米国ウィスコンシン州グリーンベイに住む高校生のチェイス・ダールケさんは、

5月、友人と釣りに出かけていた時、財布を失くしてしまう。

 

チェイスさんは、もう見つからないだろうと諦めていた。 

 

さて、その日の夜、ダールケさん一家は、自宅の近所でバーベキューをしてると、

チェイスさんの母親のミシェルさんのスマホに、誰かが自宅のインターフォンを

鳴らしている通知が入った。アプリを確認すると、玄関には、一人の男の子が。

 

男の子はチェイスさんが落とした財布を拾ったので、中にあった運転免許証を見て

届けに来たという。

 

財布を届けにきたヴィンス・ヒエトパス君。

(写真:FINDERS様)

 

 

 

 

男の子がお金を持っていないことに気づいたチェイスさんの父親ジェイソンさんは、

財布の中に入っていた2ドルを男の子に渡したが

 

「わざわざ届けてくれる人がいたことに驚き、私は動揺していました」と。

 

ダールケさん一家はこの男の子にもっとお礼をしたいと考えた。

財布と届けてくれたのは、11歳のヴィンス・ヒエトパス君だった

 

ヴィンス君は

「公園で散歩して車に戻ろうとした時、木のそばで財布をみつけたんだ」と。

「2ドルもらえたし、有難たかったよ」と、すでに終わった事と思っていたという。

 

 実はヴィンス君の父のロレンソさんは新型コロナウイルスに感染していた。

 

食肉工場で働いていたが、回復後も呼吸が苦しくてPPE(個人用防護服)を

着ることができず、何カ月も仕事に復帰できないままだという。

 

ロレンソさんは臨時の仕事をするしかなく、一家は金銭的に苦しい状況だった。

 

生活が困窮しているにも関わらず、ネコババをしなかったヴィンス君に

ミシェルさんは感動した。

 

        そして

 

クラウドファンディングサイト「GoFundMe」で、ヴィンス君の家族のための

支援を募ることにした。現在、支援額はすでに9000ドル以上(約100万円)に

 

正直な行動は、いつの時代もさわやかな感動を届けてくれる。

 

正しい行いをすれば、きっと自分に返ってくる。 そんな幸せの法則を

思い出させてくれる、ある男の子の正直な行動に称賛の声が寄せられている。

 

 

ヴィンス君のお父さんは、コロナに感染し、回復しても、体力的に元の仕事が難しく

生活が大変であるが、拾った財布をそのまま、持ち主に返しに行った。

 

ヴィンス君は、両親の背から「正直に生きる」ことを、見て学んでいるのだろう。

この出来事を通し、多くの人が「正直に生きる」尊さを学んだのでは?

 

     

            ★★★★★★★★★

            

「正直に誠実に信実に

 その行動は周囲に

 勇気を感動を与え

 笑顔を増やす

        (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        ★★★★★★★★★★

 

SNSでは、上手に嘘をつく人もいると聞く。

 

善意が、裏切られた形になってくる事もある。

 

嘘をついたり、人様の物を平気で自分のモノにする人たちは、哀しい。

 

だけど、SNSで、どんなに丁寧な言葉を使っていたとしても、

陰で残念な事をしていては言葉と行動が、別の形になっていないだろうか?

 

そうなると、人の心に、深い悲しみと傷と苦しみを与えていく‥‥。

 

株式会社コロナの小林一芳社長は、真剣に正直な気持ちと事実を掲載された。

 

11歳のヴィンス・ヒエトパス君は、自分の家が貧しい状況でも、

人様のモノを、取る(盗る)ことなど、考えもしなかった。

 

この2つの違う出来事は、実は、根っこは同じで「正直・誠実・信実」だと思う。

「正直・誠実・信実」な出来事は、人の心に、感動と喜びを届ける。

 

生きていくなかで、良心の中にある「正直・誠実・信実」を輝かせる日々を

送れる事は、幸せなのでは?

 

「正直・誠実・信実」を輝かせる中に、尊い価値がある。

 

今日も、私は、福島大学の学生さん達が、支えられるよう、お祈りさせていただく。

 

今日も医療従事者の方々、配送業者の方々が、守られますように!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

信実な励ましは、魂に届く

 

正直に進むことは、背中が語る。

 

今日も【正直でhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 6月14日がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

 

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

申し訳ございません、読者登録の機能がございません。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。

 

エサ皿に、ご飯を入れている時に、よしき君だけは、カゴから出せません。

 

出てくると…ご飯大好きなよしき君は、入れて準備している最中に、

エサ皿のそばに寄ってきて食べだします。

 

エサの殻なども、そこら中に、ばらまいてくれます。(#^.^#)

なので、よしき君だけは、その時間は、カゴに居てもらいます。

 

晴ちゃんは、好きな場所にとまっていますし、誉くんとたつき君は、

「わ~い」と遊びだします。

 

皆様、今日もお身体、大事になさってくださいね。

 

えがお~。

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

株式会社コロナの広告&財布を届けた少年” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    きょうもたくさんのいろんな記事を
    いっしょうけんめいにかいてくださって
    ほんとうにありがとうございます(#^.^#)。

    >新潟県三条市にある暖房機器製造会社の「株式会社コロナ」の小林一芳社長は、
    社員や家族にエールを送る「メッセージ広告を13日の新潟日報に掲載」した。

    ひらがなでのていねいいでやさしいことばに
    わたしもやさしいきもちになりました(#^.^#)。

    財布を届けられたヴィンス・ヒエトパスさんの
    おはなしもほんとうによかったです(#^.^#)。
    こころはとてもゆたかなヴィンス・ヒエトパスさんだと
    おもいました(#^.^#)。

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。
    きょうもじょうずにコメントできなくてごめんなさい。

    鳥さんたちそれぞれにかわいいですね! (#^.^#)
    晴さん、誉さん、たつきさん、よしきさん
    きょうもかわいいえがおとすがたを
    ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    しあわせなきもちになります(#^.^#)。
    みんなげんきでいてくださいね(#^.^#)。

    きょうも雨のようです。
    happyさん、くれぐれも
    おからだにきをつけて、元気でいてくださいね。
    いい一日になりますように(#^.^#)。

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「ひらがなでのていねいいでやさしいことばにわたしもやさしいきもちになりました」

      株式会社コロナ様は、すごいと思いました。

      新聞広告は、お金もかかります。
      2300人への郵送も。

      子ども達が、学校で何かいわれたとしても、株式会社コロナは、何も悪い事はしていない、
      ここで働く人たちは、素晴らしい人なのだから、おそれず、自信をもってほしいと。

      >「こころはとてもゆたかなヴィンス・ヒエトパスさんだとおもいました」
      仰る通りですね。

      心が豊かなのですね。

      今日も鳥たちのこと、有難うございます。伝えましたら、今日も喜んでいました。

      今日も雨ですね。風も強い時があります。
      スフレ様もお身体、大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  2. よんばば より:

    今日も盛りだくさんの素敵なお話をありがとうございます。
    小鳥さんたちも、それぞれ性格があるのですね。
    人間の子供たちも、それぞれの性格を尊重されて、
    のびのびと育つことができるようにと願います。

    1. happy-ok3 より:

      よんばばさま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「小鳥さんたちも、それぞれ性格があるのですね。」

      個性が豊かです。(#^.^#)

      >「人間の子供たちも、それぞれの性格を尊重されて、のびのびと育つことができるようにと願います。」

      仰る通りですね。
      個性が善い方向に活用されると素晴らしいです。

      こちらは雨です。
      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  3. ちろ より:

    ヒーロースーツの素材がマスクの生地に!
    発想がすごいですね。
    コロナの社長さんにヴィンスくん、
    困難な時代にあっても輝いてますね。
    よしきくんはご飯が大好きなんですね。可愛いなぁ。
    鳥さんたち首をかしげたり毛繕いしたり、仕草がたまらないですね。

    1. happy-ok3 より:

      ちろ様、こんにちは!いつも感謝します。

      >「ヒーロースーツの素材がマスクの生地に!」

      涼しい上に、伸縮性もあって、すてきですね!

      >「コロナの社長さんにヴィンスくん、困難な時代にあっても輝いてますね。」

      困難な中、善い方向に向かって努力すると言うのは、素晴らしいですね。
      株式会社コロナに、入社したい!と思う人も、増えたのでは?(#^.^#)

      >「よしきくんはご飯が大好きなんですね。」

      遊ぶよりも先に、ご飯を入れたら「ご飯」にまっしぐらです。
      食欲があるのは、嬉しいことです。

      こちらは雨です。
      ちろさま、お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  4. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは!

    いつも思うのですが、現場(という言い方が適当かどうかわかりませんが)で働いている皆さんは真摯に頑張っておられます。
    ですが、経営者とか政治家とか、なかなか一般庶民の苦しみが理解できないのかなあ、という言動が多かったりします。
    「コロナ」という会社、もちろん今度のことで社長自身も大変なショックを受けたに違いありませんが、社員やその家族のことを思いやりメッセージを送ること、やっぱり社長の人間性なくしてはできることではないと思います。
    こういう会社だったら、社員一人一人が会社のために苦しい時でも頑張れるという気がしました。

    チェイス君、これは昔話のような展開ですね!
    無欲な少年の正直さが報われて本当によかったです。
    彼のような心根であればいつかは苦境を脱していい方向に向かうとは思いますが、現在の困窮に対して恵みの雨を呼び寄せたようなものですね。

    いいお話を読ませていただいて感謝です。

    よしき君、食欲がすごいのですね。
    人間の子供達でもいろいろなタイプがいますが、鳥さんたちも性格が違って楽しいです。
    鳥さんが食べて太りすぎになるようなイメージはあんまりないのですが・・・(笑)

    今日もありがとうございました^^雨続きですが気分を保ちつつ。どうぞ、お体には気をつけてお過ごしください。それでは、また。

    1. happy-ok3 より:

      MT さま、こんばんは!いつも感謝します。

      仰る通り、現場の方々は、真剣に毎日頑張っておられます。

      以前「コロナ食堂」が、コロナウィルスとは関係などないのに、誹謗中されたことを載せましたが、
      関係のない、頑張っておられる方々に、誹謗中傷やイジメは、悲しいです。

      >「こういう会社だったら、社員一人一人が会社のために苦しい時でも頑張れるという気がしました。」

      その通りだと思います。

      私が、小学生だったとして、この地域にすんでいたなら、このお手紙を見て、自分も将来、この会社に貢献したいと、思うと思いました。

      広告費だけでも、金額が大きいでしょうし、2300人の社員に郵送するって、大変な事なのに・・・。
      それだけ、社員の方々を大切に尊んでおられるからでしょうね。

      チェイス君、財布を届けた時点で終わりと思っていたのに、2ドル、お礼にと頂き、こんな展開になるとは。
      正直に生きる事を、多くの人に知らしめた出来事で、素晴らしい!です。

      >「よしき君、食欲がすごいのですね。」
      はい。(#^.^#)

      でも、食べすぎないよう、量は決めています。

      雨が続きます。
      MT さま、お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  5. ぴーちゃん より:

    こんばんは。毎日蒸しますね。

    マスクやフェイスシールドの他に感染から守る物があるのですね。
    知恵と工夫の賜物ですね。長期戦になりそうなので、どんどん便利なグッズも発売される
    と良いですね。
    あとは夏のマスクも既にいろんなメーカーからの物は売り切れなので、
    ブログの夏マスクも品切れが多いでしょうか。
    本当にこれからのマスクは蒸れる所か、熱中症の恐れがあるので、早めに用意したい
    ものですが・・・。

    晴ちゃん、よしき君、たつき君、誉君、本当に性格や行動は人間と同じでそれぞれなのですね。
    我が家もぴ~ちゃんとふ~ちゃん、全然性格が違っているのでふ~ちゃんを飼い始めてから本当に驚きました。毎日やんちゃぶりに手を焼いております。

    1. happy-ok3 より:

      ぴーちゃんさま、こんばんは。いつも感謝します。

      以前、ここで紹介させていただいた「もっとって」もそうですね。
      あの商品は、銅を使っていますから、抗菌作用はあるでしょうね。

      >「ブログの夏マスクも品切れが多いでしょうか。」

      どうでしょうか?
      ウォーターマスクは、時間がかかりそうですね。

      良いと思われるマスクがあれば、問い合わせられては?
      私も、夏のマスク、持っていないので。(#^.^#)

      >「晴ちゃん、よしき君、たつき君、誉君、本当に性格や行動は人間と同じでそれぞれなのですね。」

      みんな個性があります。そしてみんな、甘えてきます。(#^.^#)

      ふ~ちゃん、やんちゃなくらいがいいのでは?
      初めての梅雨時期、元気に過ごせますように。

      ぴーちゃんさまも、お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  6. Unibaba721 より:

    Happyさん今晩は!
    台湾から日本に善意の防護服が届けられたり、日本からも途上国へ同じ様に
    届けたりとお互いに思い遣り助け合う事は素晴らしいことですね。
    何よりヴィンス君の正直な行いには感動しました。
    お父さんもコロナで倒れてお家が困っているにも関わらずこの行いは
    ご家族の生き方が表れていますね。
    ヴィンス君はきっと素晴らしい青年になるに違いありません。
    ちょっとホロっとしてしまいました。
    Happyさんいつも有難うございます。疲れておられる事と思いますが
    くれぐれもお体に気をつけてお過ごし下さい。
    追伸  私のiPad操作が悪いのか何度か送れませんでした。もし前のが
        届いていましたら失礼しました。
        それでは又。

    1. happy-ok3 より:

      Unibaba721さま、こんばんは!いつも感謝します。

      >「台湾から日本に善意の防護服が届けられたり、日本からも途上国へ同じ様に
      届けたりとお互いに思い遣り助け合う事は素晴らしいことですね。」

      思いやりを形にするって素晴らしいですね。

      台湾の方たちは、東日本大震災のあとも、素早く支援してくださいました。
      ありがたいです!

      >「お父さんもコロナで倒れてお家が困っているにも関わらずこの行いはご家族の生き方が表れていますね。」

      仰る通りですね。
      生き方が、普段の生活に出ますね。

      だから、天はその事をご覧になっていて、支援をしてくださろうとしているのですね。
      同じように、優しい誠実な方々によって。

      コメントは、このコメントだけでした。

      お手数かけ、また、温かいお気持ちを心から感謝いたします。

      いつも本当に有難うございます。

  7. ちかすぃ より:

    こんばんは!
    コロナの広告、社長さんの思いがよく伝わりました。
    子どもにもわかるようなひらがなの広告、暖かいですね。
    でも、そもそも子供達をこうやって励まさなければならない状況だったのが悲しいです。
    私の大好きだったコロナビールも無くなってしまいましたし😿
    名前だけでは全くウィルスと関係ないのは承知のはずなのに、誹謗中傷は酷すぎる話です・・・
    子どもが思いやりを持つ人間に育って欲しいならば、
    本当にまず親がそうであらねばいけませんね。と自分に言い聞かせています😅

    1. happy-ok3 より:

      ちかすぃさま、こんばんは!いつも感謝します。

      >「子どもにもわかるようなひらがなの広告、暖かいですね。」
      仰るとおりです。

      >「名前だけでは全くウィルスと関係ないのは承知のはずなのに、誹謗中傷は酷すぎる話です」

      名前が同じでも「内容」は全く別なのですから。

      仰るように、親御さんや周囲の大人たちの、陰での行為は、子どもに見えない所で伝わると思います…。

      大きな気持ちと正しい知識、大事だと思います。

      いつも本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。