45メートルの歩行卒業式&友達を助けた姉弟

2020年 6月13日(土)

 

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。 現在は、コロナウィルスのマスク支援が増えた。

 

「愛を持って命と人に寄り添う中に価値が

 

コロナ関連の温かい支援が、増えている。

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

 

コロナウィルスの影響で、被災地のボランティア等が休止、復興支援が難しい。

 

 

【「マル獄マーク」で、医療従事者のガウン・少年刑務所】

 

●新型コロナウイルス感染拡大の影響で医療用ガウンが不足する中、函館少年刑務所

の受刑者約80人が感染予防のガウンを製造し、医療従事者支援に一役買っている。

 

監獄の「獄」を丸で囲った「マル獄マーク」の商品づくりで培った技術を生かし、

5月は目標の倍となる約6000着を生産した。

 

ミシンで医療用ガウンを縫製する受刑者ら

写真:北海道函館少年刑務所提供

(毎日新聞様)

 

 

 

首席矯正処遇官は「マル獄シリーズの生産を通して高度な縫製技術を身につけた

受刑者たちが頑張ってくれ、急ピッチで作業が進む。社会貢献という点で

刑務所作業は外部に見えにくいが、医療用ガウンの生産は非常に分かりやすい。

医療従事者を支えるため、今後もやりがいを持って作業に打ち込んでほしい」と期待。

 

 

【コロナ対策、スマホで遠隔手話通訳が可能に、京都府が導入】

 

●京都府は新型コロナウイルスの感染予防対策として、聴覚に障害がある人が

スマートフォンやタブレット端末を使って遠隔で手話通訳を利用できるサービスを

9日から導入した。

 

府障害者支援課は「感染拡大に伴い、聴覚障害者と手話通訳者の双方から感染を

不安視する声が上がっていた。サービスが聴覚障害者の生活の一助になれば」と。  

 

病院受診時における遠隔手話通訳サービスの利用イメージ。

利用者は画面の向こうにいる手話通訳者を介して

コミュニケーションを取る(京都府提供)

(京都新聞様)

 

京都聴覚言語障害者福祉協会(京都市中京区)のホームページ(HP)から申し込み、

専用アプリをインストールしてIDとパスワードを入力する。スマホなどを持って

いない人には同協会と府内8カ所の聴覚言語障害センターで端末を貸し出す。

 

利用時間は原則、手話通訳者の勤務時間となる平日午前9時~午後5時。事前予約制。

無料(通信料は自己負担)  問い合わせは同協会075(841)8337。

 

 

兵庫県朝来市、市内小中学校全員に机上透明シールド】

 

●兵庫県朝来市では飛沫感染予防用として、市内小中学校の全員に

机上用透明シールドの配布を始めた。

 

マスクを外す給食で使うほか、グループ授業などでも活用していく。  

 

机のフックにゴムをかけて倒れにくくするシンプルな作り。

 

机にシールドを立てる生徒たち(和田山中学校で)

(写真:両丹日日新聞様)

 

 

 

 

支柱が無いため視界を邪魔せず、圧迫感も少ない。折りたたむとコンパクト、

机の中に仕舞っておける。

 

市内でバネを作っている森本発条社が工夫して市に提案し、採用。

「完全に予防できるものではありませんが、シールドがあることによる

安心感はとても大きいです」と、岩野智哉教頭。

 

 

【あおもり藍の医療用マスク、最高ランク】

 

●青森県の天然素材「あおもり藍」のエキスを抗菌剤として塗布した医療用マスクが、

米国標準規格で最高ランクのレベル3に適合すると認められ、5月末から業務用に

生産されている。

 

レベル3は高性能の医療用マスクの中でも、特に飛沫(ひまつ)などの液体を

透過させない防御性能に優れ、手術に使用できる最高規格とされる。

 

企画したあおもり藍産業株式会社は今秋をめどに一般用の販売開始も見込む。

 

 

(写真:東奥日報様)

 

 

 

 

 

藍マスクは現在、医療機関向けに月間50万枚のペースで生産。

 

あおもり藍のエキスについては、同社と弘前大学などとの共同研究により、

抗インフルエンザウイルス作用があることが分かっており、特許申請。

藍マスクの問い合わせは同社(電話017-763-5422)へ。

 

 

【途上国へマスク寄付・神戸国際支援機構がマスク募集】

 

●海外で児童養護施設を設置・運営する一般社団法人「神戸国際支縁機構」

(神戸市垂水区)が、アフリカやアジアの途上国の子どもたちに

日本の手作りマスクを届ける活動を展開している。

 

これまでにガーナ、タンザニア、コートジボワール、ネパール、インドネシアの

5カ国に計1600枚以上を発送。理事長を務める牧師の岩村義雄さん(71)は

「苦しい時だが、他者を顧みる日本人の隣人愛を示したい」と話している。

 

郵送で寄付されたマスクを手にする岩村義雄理事長

神戸市垂水区の神戸国際支縁機構で2020年5月13日午後

(写真:毎日新聞 中村清雅様撮影)

 

 

 

 

 

岩村さんは「新型コロナはいつ終息するか分からず、十分な医療体制のない国の

人々の不安は大きい。これからもマスクを送り続けたい」と話す。  

 

マスクの寄付は誰でも可能で、既製品や郵送代金の支援も受け付けている。

郵送先は神戸国際支縁機構 〒655―0049 神戸市垂水区狩口台5の1の101

問い合わせは同機構(078・782・9697)

 

 

【政府配布の布マスク・ホームレス支援団体へ】

 

●住所が前提となるとホームレスや、インターネットカフェで暮らす人が

こぼれてしまう。政府から送られてきた布マスク2枚を、使わないなら支援に。

 

マスクを送る際は包装された状態のまま、普通郵便で送る。
 

★「認定NPO 法人 Homedoor」宛て

〒531-0074 大阪市北区本庄東1-9-14 へ。

 

そして、その他、支援物資として、助かる物のリストは、

 

◆使い捨てマスク  ◆手指の消毒ができる衛生用品

◆レンジであたためて食べられるレトルト食品  

◆カップ麺  ◆缶詰  ◆小包装のお菓子 ◆歯磨き粉

 

認定NPO 法人 Homedoor

〒531-0074 大阪市北区本庄東1-9-14 ☎電話 06-6147-7018

Mail      info@homedoor.org  HP:https://www.homedoor.org/

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●6月12日23時22分頃 震度1 千葉県東方沖

●6月12日22時03分頃 震度2 奄美大島近海

●6月12日21時00分頃 震度1 日向灘

●6月12日20時30分頃 震度3 日向灘

●6月12日04時36分頃 震度3 長野県中部

●6月12日02時09分頃 震度2 根室半島南東沖

●6月12日01時20分頃 震度1 富山県東部

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 ←こちらから

 

6月12日は 思いやりが行動に移され命を救われた人たち で 人を助けた事を

 

 

 

 

 

思いやりは勇気と優しさがともなう。

 

人を助けるのは、思いやる気持ちからの行動。

 

Good Morning America の報道から。

 

米国オクラホマに住む、19歳のハンター・ウィットロックさんは、

生後間もなく脳性麻痺と診断された。

 

その後、ハンターさんは一度も人前で歩いたことはなく、ずっと車椅子の生活。

そんなハンターさんが昨年5月、父親のジェフさんにこんな希望を話した。

 

「来年の高校の卒業式には壇上を自分の足で歩きたい。

 卒業証書授与式を思い出に残る素晴らしいものにしたい。」と。

 

ハンターさんは実は、三つ子のきょうだい。きょうだいと一緒に

キングフィッシャー高校に通い、2020年の卒業までの時間はあと1年ほど。

 

        しかし

 

家族は立ちあがることさえ困難だったハンターさんの「強い意志」を

受け留め、できる限りの協力を約束した。

 

訓練はハンターさんの脚に筋肉をつけることからスタートし、2人の理学療法士の

サポートと指導で週に数回の訓練をこなしていった。

 

最初の数か月はできるだけ長く立つことを目標。

次第に歩行器を使って10フィート(約3メートル)、15フィート(4.5メートル)と

歩く距離を延ばしていった。

 

        そして

 

訓練を始めてから10か月後の今年3月、ハンターさんは式の壇上と同じ長さの

150フィート(45メートル)を歩くことができるまでになっていた!

 

父親のジェフさんは、その頃のハンターさんについて

 

「ハンターは卒業式に歩くために訓練をしていることを、家族以外の誰にも

 話すことはありませんでした。知っていたのはきょうだい2人と妻と私、

 そして理学療法士だけでした。みんなをあっと驚かしたかったのでしょうね」と。

 

        けれど

 

その後、新型コロナウイルスの感染拡大に伴いオクラホマ州教育局が学校を閉鎖。

 

「卒業式に歩きたい」という一心で、強い意志を持ち、

頑張ってきたハンターさんは、精神的に大きな打撃を受けた。

 

それでも「式までには状況が変わるかもしれない」と希望を捨てずに訓練を続けた。

 

さて、ハンターさんの努力の力が天に届いたのか?卒業式が行われる前日の5月15日、

オクラホマ州のケビン・スティット知事が規制緩和を発表し、式が予定通り決行される

ことになり、ギリギリのタイミングだった。

 

卒業式当日の5月16日。

 

ハンターさんは壇上に立ち、歩行器を押しながら一歩一歩を確かめるように

自分の足で歩いた。

 

両脇にはハンターさんを支え続けた理学療法士が付き添い、その姿を見届けた。

この瞬間!数百時間にも及んだ苦しい訓練が実を結んだ!

 

卒業証書を手にした笑顔のハンターさん

(画像は『Good Morning America 2020年5月29日付

「High school grad with cerebral palsy surprises fellow students

by walking stage at graduation」

(Morgan Schwarz Photography)(TechinsightJapan)

 

ジェフさんは卒業式の様子をこう語る。

 

「誰もが『信じられない』という思いでハンターを見つめていました。

 人々はハンターの姿を称えて歓喜の声をあげ、拍手が鳴り響きました。

 そして観衆は静かになり、みんなが頬の涙を拭っていました。」

 

「卒業式は本当に素晴らしく、私たちは最高の時間を過ごすことができました。

 卒業式の日のハンターの笑顔が全てを物語っています。

 あの日のハンターは、喜びと興奮で溢れていたのです。」

 

ショックを受けても、決してへこたれることなく1年前の夢を叶えたハンターさん。

この秋からは次の課程に進んで、また学業に専念する予定だという。

 

 

ハンターさんも、希望と強い意志を持って努力されたが、

支えたのは、家族や理学療法士の方々の、愛がある助けだった。

 

愛による励ましは、人に大きな力を与える!人を救うのは人だと確信する。

 

        ★★★★★★★★★★

 

6月1日、佐賀県の小城市三日月町織島で、三日月小学校3年の溝口芽生(めい)さん、

弟で小学校1年の溝口奨典(そうすけ)君と一緒に下校していた6歳の男児小学生が

誤って用水路に転落してしまった。

 

芽生さんと奨典君は一生懸命に引き上げようとしたが、なかなか難しい。

男児は水門にしがみついた状態でいた。

 

芽生さんが奨典君に「助けを求めに行くから、この友だちの近くにいて」といい、

近くに駐車していた郵便局の配送車の車内にいた今村竜太郎さんに助けを求めた。

 

奨典君は、今村さんが駆け付けるまで、男児に手を差し伸べたり

声をかけ続けて励ました。

 

今村さんは、顔付近まで水に漬かりながら児童を抱き上げたといい、

「(芽生さんに)声を掛けてもらえなかったら気づいていなかったかもしれない」と。

 

佐賀県の小城警察署は9日、用水路に転落した男児を救ったということで、

芽生さんと奨典君の姉弟、小城郵便局員の今村竜太郎さんに署長感謝状を贈った。

 

署長感謝状を受けた(左から)今村竜太郎さん、

溝口芽生さん、溝口奨典君=小城署

(写真:佐賀新聞様)

 

 

 

贈呈式で、野口裕明署長は「できそうでできない、勇気ある行動」と姉弟をたたえた。

芽生さんは「びっくりしたけど、助かって良かった」と話し、

奨典君は「将来は警察官になりたい」と。

 

あらわれは異なるが、この出来事も「強い善い意志」がもたらした結果である。

 

友達の命を助けるのだ!という意志!

素晴らしい連携プレーだ!

 

やはり、人の命を助け、支えるのは、人の愛の意志だと…。

 

            ★★★★★★★★★★

 

私も、微力ながら、福島大学の方々に食料の支援物資を送付したが、感謝の言葉に涙がでた。

 

福島大学に多くの方々からの支援があり、今日も

福島大学の方々の感謝を(53人)少しずつ紹介させて頂く事で感謝を分かち合いたい。

 

[ここからは食農学類の方々より(53人中53人・続き・52~53人)]

 

1)支援物資を提供してくださった皆さまに、心から感謝申し上げます。

  大学生活が始まってから、アルバイトをすることができず、食費を切り詰めて、

  生活していました。その中での支援物資の提供は、本当にありがたく、

  生活の大きな助けとなりました。皆さまの優しさを忘れず、

  より一層勉学に励んでいきたいと思います(1年)

                               

2)本当にありがとうございます。

  ありがたい食料ばかりでとても嬉しいです。

  おいしくいただきたいと思います。(2年)

  

この感謝の言葉は、多くの支援をされた方々、私も含め、感動している。

 

福島大学の支援は、まだ必要だと、伺っている。

私は先日第2弾を、送付させて頂いたが、私自身も節約し、第3弾を

また、いつかさせて頂けたらと願う。

 

大学が支援物資からの支援をしたのは、学生・440人ほどいらっしゃると聞いた。

53人の学生さんが、早い時期に感謝のメッセージを書いて下さったと。感謝!

 

切り詰めるのは、食費になってしまう…。

お身体が支えられますように!祈っています!

 

 

            ★★★★★★★★★

            

「純粋な愛と

 強い意志を持ち

 行動した時間は

 大きな価値を持つ

        (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        ★★★★★★★★★★

 

諦めず、愛を持って、命に寄り添う姿勢は、素晴らしいが、

 

        人生の中では

 

もしかしたら、思うような結果にならない事が起きるかもしれない。

 

どんなに手を尽くしても、治療しても、看護しても、私の身内でも

それ以上の命の時間を長くする事は出来なかった者もいる。

愛する鳥たちも・・・。

 

でも、私は、最善をつくし、誠実に心を注ぎ、時間を使い、最大限努力した…。

 

価値とは、思いどうりの結果が得られないとしても

 

思いやる愛と善い意志を持った行動そのものに、価値がある…。

人生の価値って、そこに見えてくるのでは?と私は思った。

 

愛を持ち、命・人に寄り添う誠実な姿勢が、素晴らしい価値!

 

今日も、私は、福島大学の学生さん達が、支えられるよう、お祈りさせていただく。

 

今日も医療従事者の方々、配送業者の方々が、守られますように!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

強い意志と愛の励ましは大きな力

 

価値は努力した時間や愛の中に見いだせる。

 

今日も【価値のあるhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 6月13日がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

 

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

申し訳ございません、読者登録の機能がございません。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。

 

昨日は、晴ちゃんは、定期治療でした。

晴ちゃんには、いつも、先生が特別サプリを作ってくださいます。

これからの季節を考えて、サプリの内容を、微妙に変えて下さいました。

そのサプリは、他のみんなにも使えます。

梅雨の時期になりますが、元気に過ごしてほしいです。

 

皆様、今日もお身体、大事になさってくださいね。

 

えがお~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

45メートルの歩行卒業式&友達を助けた姉弟” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    きょうもたくさんのいろんな記事を
    いっしょうけんめいにかいてくださって
    ほんとうにありがとうございます(#^.^#)。

    「マル獄マーク」の医療用ガウン、すてきですね(#^.^#)。
    わたしは受刑者のみなさんがつくった品物を展示販売している
    施設にいったことがあります。
    どれもほんとうにていねいにつくられていて
    すばらしかったです(#^.^#)。
    わたしは洗濯用の部分洗い用石鹸をかわせてもらいました。
    汚れがすごーくよく取れて、とても良い製品で、
    いまもつかわせてもらっています(#^.^#)。

    >刑務所作業は外部に見えにくい

    展示販売されている施設のかたもそういったことを
    おっしゃっていました。
    だからこうしてみなさんに見てもらっていると。
    受刑者のみなさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。

    きょうの19歳のハンター・ウィットロックさんの
    おはなしも
    芽生さんと奨典君の姉弟と小城郵便局員の今村竜太郎さんの
    おはなしもとってもよかったです(#^.^#)。
    6才のおとこのこがたすかってほんとうに
    よかったですね! (#^.^#)。
    ハンター・ウィットロックさん、卒常式が
    ぶじにできてほんとうによかったです! (#^.^#)。

    きょうも福島大学の学生さんたちのおれいのおてがみを
    よませてもらってほんとうにありがとうございます(#^.^#)。
    happyさんは、またおくられるのですね!
    びっくりしてしまいました。

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。
    いつももじょうずにコメントできなくてごめんなさい。

    鳥さんたちにやさしくて良いお医者さまがいてくださって
    ほんとうによかったです(#^.^#)。
    晴さん、誉さん、たつきさん、よしきさん
    きょうもかわいいえがおとすがたを
    ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    しあわせなきもちになります(#^.^#)。
    みんなげんきでいてくださいね(#^.^#)。

    happyさん、くれぐれも
    おからだにきをつけて、元気でいてくださいね。
    いい一日になりますように(#^.^#)。

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、おはようございます!いつも感謝します。

      >「マル獄マーク」の医療用ガウン、すてきですね」

      作っている様子はみえにくいですが、こうした医療用のガウンは、刑務所で作られたことがわかります。
      使う医療従事者の方々も、感謝され、また、受刑者の方々も、ご自分たちが作ったガウンが、大きな役目を果たして、世の中に貢献しているという事実は、嬉しいでしょうね。

      >「受刑者のみなさんほんとうにありがとうございます」

      私も、「受刑者の皆さま、ガウンを丁寧に、素晴らしい技術で作って頂いて有難うございます!と
      感謝します!」

      19歳のハンター・ウィットロックさん、卒業式に歩けて良かったですね。

      みなさんの勇気へのお手本になったと思います。

      芽生さんと奨典君の姉弟と小城郵便局員の今村竜太郎さんの連携プレーも素晴らしいですね。
      奨典君の同級生でしょうから、助かって良かったです。

      >「きょうも福島大学の学生さんたちのおれいのおてがみを
      よませてもらってほんとうにありがとうございます」

      今日で53人です。

      また送るといっても、直ぐには難しいです。
      でも、バイト先のお店も大変でしょうから、バイトの時間も減るとおもうのです。
      それに、すごく沢山の量ではないです。昨日の写真のように。

      それでも、支援は、必要だと思うのです…。

      >「鳥さんたちにやさしくて良いお医者さまがいてくださってほんとうによかったです」

      はい、とても優しくて素晴らしい先生です。

      今日も鳥たちのこと、有難うございます。
      スフレ様のお言葉、喜んでいますよ!

      お身体、大事になさってくださいね。
      いつも本当に有難うございます。

  2. れん より:

    happyさん
    ▷愛による励ましは、人に大きな力を与える!人を救うのは人だと確信する。

    これは、本当にそう思います。
    私は、一人でガン告知を受け底しれぬ寂しさつらさがありました。
    それでも入院中に知り合ったガン友さんがいてくれたり、友人が見舞ってくれてよかったです。

    ハンターさんもよかったですね。
    歩けるって幸せなことです。
    私も術後、歩く練習をしたのですが、若い看護婦さんにスニーカーの靴のヒモを結んでもらい、今日は、部屋の入口まで、今日はエレベーターまで、今日は廊下を何往復と、少しずつ距離を延ばしていき健康だった時は当たり前のことが当たり前でないと感じ少しずつ歩ける距離が延びてくのに、楽しさを感じました。
    この記事で思い出させて頂きました。

    こちらは今、雨は上がっていますが、曇りです。
    車を洗いたいのですが・・・。
    ゆっくり過ごそうと思います。

    happyさんも良い1日をお過ごしください(*´ω`*)

    1. happy-ok3 より:

      れんさま、おはようございます。いつも感謝します。

      愛による励ましは、人に大きな力を与える!人を救うのは人だと確信する。

      私は強く思うのです。

      >「健康だった時は当たり前のことが当たり前でないと感じ少しずつ歩ける距離が延びてくのに、楽しさを感じました。」

      それを見て支えておられた看護師さん達も、嬉しかったと思います。

      私の祖母が、病気・手術のあと、歩けませんでしたが、リハビリと、色んなかたの励ましもあり、
      少しずつ、歩けるようになりました。

      側で、お世話させて頂いていた私も、嬉しかったですから。

      れんさま、今日は、ゆっくり過ごされてくださいね。

      外は曇っていても、心には虹がかかりますように!(#^.^#)

      いつも本当に有難うございます。

  3. リボン より:

    「ハンターさんも、希望と強い意志を持って努力されたが、
    支えたのは、家族や理学療法士の方々の、愛がある助けだった。」
    私もすべり症で針が何百本がふってくるような痛みで歩けなくなったことがあるのでこの喜びは分かります。
    少年犯罪者やその他の受刑者も暖かく指導され更生できますように、超大物、犯罪人達がまだ逮補もされずのさばってる日本、情けなくてたまりません、生活に困り、又無銭飲食をわざとして、逮捕される人も居て、レミゼラブルの世界。今日もありがとうございます!

    1. happy-ok3 より:

      リボン様、こんにちは。いつも感謝します。

      >「私もすべり症で針が何百本がふってくるような痛みで歩けなくなったことがあるのでこの喜びは分かります。」

      リボンさま、大変な中、頑張ってこられたのですね。
      周囲の、心のある、愛は、力ですね。

      >「少年犯罪者やその他の受刑者も暖かく指導され更生できますように」

      誰かのために、自分の力を差し出せるって、素晴らしい事ですね!!!!

      いつも本当に有難うございます。

  4. ururundo より:

    ururundoです。

    ハンター君の歩いて卒業証書を受け取りたいと言う希望を叶えたのは、ハンター君自身と家族、そして理学療法士全部の頑張りと努力があってこそ。
    そして ハンター君の頑張りに同窓生の拍手と涙が、ハンター君に届いた。
    こう言うニュースは幾つでも知りたいです。

    小学生と郵便局員の話。小学生には大きすぎる感謝状の額(^^)

    少年刑務所受刑者の仕事。まず、受刑者の自身の繋がりますよね。

    特別サプリには笑ってしまいました(^^❣️)
    みんな元気でね。

    1. happy-ok3 より:

      ururundoさま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「ハンター君の歩いて卒業証書を受け取りたいと言う希望を叶えたのは、ハンター君自身と家族、そして理学療法士全部の頑張りと努力があってこそ。」

      仰る通り、すごいです。
      そして、同級生たちも、頑張りに涙と拍手!をして讃えたことは、同級生たちにも、素晴らしい勇気を届けたとおもいます。
      諦めてはいけない!と。

      >「小学生には大きすぎる感謝状の額」

      将来は警察官になりたいとのことなので、夢を叶えて欲しいですね!(#^.^#)

      少年刑務所受刑者の仕事は、世のため、人のために貢献する喜びを、ご自身が得る事は、
      大きな善い力を与えると思います。

      特別サプリは、心強いのです。先生は、晴ちゃんやみんなのことをよくご存知なので。
      オーダーサプリですから。(#^.^#)

      いつも本当に有難うございます。

  5. まさやん より:

    happyさん、大変お久しぶりです。

    諸事情ありまして、はてなブログから離れております。
    大変恐縮ですが、久々に読ませて頂きました。

    ハンターさんの話や用水路の救出の話を聞くと元気になれますね!
    何と言っていいのか言葉が見つからないのですが、
    愛と勇気があって、とても素敵だと感じました。

    政府配布の布マスクの情報もありがとうございます。
    今日、Homedoor様宛てに送ります。

    晴ちゃんたちも元気そうでほっこりしますね(^^)
    梅雨空が続きますが、お体ご自愛くださいませ。

    1. happy-ok3 より:

      まさやん様、こんばんは!お久しぶりでございます。

      どうされたのかな?と心配していました。

      コメント、嬉しいです!!!!

      >「ハンターさんの話や用水路の救出の話を聞くと元気になれますね」

      仰る通り、勇気と愛ですね!!!!

      >「今日、Homedoor様宛てに送ります。」

      有難うございます。喜ばれます。

      私も、支援物資と一緒に、送付させて頂きました。

      ネットカフェが、コロナの影響で使えなくなった人たちも多いようなので…。

      お互いに、支え合いたいです。

      まさやん様も、お身体、大事になさってくださいね。

      久しぶりで、嬉しいです。有難うございます!!!!

  6. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは!

    障がいを持ちながらも強い意志で歩く訓練を続けたハンターさん、卒業式で無事に成果を見せることができて、本当に報われましたね。
    どんな状況にあっても、最善を尽くすことは自分も満足・納得できるし、周囲の人間にも影響を及ぼすことでしょう。

    小学3年生や1年生で、自分より年下の子を助けるというのは、本当にできそうでできないことと思います。
    用水路に落ちた子は、亡くなっていてもおかしくない状況でした。
    ほんの少しの差で、明暗を分けることがありますね。
    この姉弟の偉さと、運よく助けてくれる大人を見つけるのが間に合ったのは幸運でした。

    実際、結果というものは人間にはどうすることもできません・・・。
    おっしゃるように、人には最善を尽くす以外にないのだなと感じます。
    エネルギーは何倍も消耗しますが、心はすっきりとして一日を終えることができる気がします。

    今日もありがとうございました^^雨続きですが、今のところ平穏で感謝です。どうぞ、いつも天の助けがありますように。それでは、また。

    1. happy-ok3 より:

      MT さま、こんばんは!いつも感謝します。

      >「障がいを持ちながらも強い意志で歩く訓練を続けたハンターさん、卒業式で無事に成果を見せることができて、本当に報われましたね。」

      すごい、奇跡だと思います。前向きな意志と、努力、周囲の愛と実際の支え・・・。
      すごいです。そしてこの姿を見た、同級生たちは、自分も前に進もう!と思ったことでしょうね。

      >「小学3年生や1年生で、自分より年下の子を助けるというのは、本当にできそうでできないことと思います。」

      出来そうで、出来ないと思います。

      >「用水路に落ちた子は、亡くなっていてもおかしくない状況でした。」
      仰るとおりです。
      助かって良かったです。また、偶然、助ける体力のある男性が近くにいたというのも、すごい事だとおもいます!

      >「おっしゃるように、人には最善を尽くす以外にないのだなと感じます。」

      そう思うのです。結果は未知の分野です。
      でも、最善をつくした(善い意味で)結果なら、悲しいことも、受け入れていけるように思うのです。

      でも、災害とか地震の場合は、また、少し違ってくる部分もございますが。

      >「今のところ平穏で感謝です。」
      良かったですね!!!!

      >「どうぞ、いつも天の助けがありますように。」
      有難いお言葉、感謝します。

      いつも本当に有難うございます。

  7. りくぼー より:

    こんばんは。

    コロナが落ち着いてきてはいますが、それでもまだまだ油断はできない状況ですね。
    所々でクラスターも起きていますし、引き続き警戒は怠れません。

    しかしコロナ関連で今後もいろんな場面で役立つ技術も生まれているのは事実ですね。
    どのように立ち向かっていけるかを見たいと思います。

    1. happy-ok3 より:

      りくぼーさま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「所々でクラスターも起きていますし、引き続き警戒は怠れません。」

      仰る通りです。

      北京では、第2波が市場で起きたようです。

      >「コロナ関連で今後もいろんな場面で役立つ技術も生まれているのは事実ですね。」

      そうですね。

      今までなら思いもつかなかったことが、技術を通し、製品が生まれています。

      前向きって大事ですね。

      梅雨になりました。お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。