2800キロの卒業証書の旅&渡米した譲渡犬

2020年 6月8日(月)

 

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。 現在は、コロナウィルスのマスク支援が増えた。

 

「言葉は行動に移して、確立していく

 

コロナ関連の温かい支援が、増えている。

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

 

コロナウィルスの影響で、被災地のボランティア等が休止、復興支援が難しい。

 

【奇跡の復興米の田植え・収穫は大槌町に贈る】

 

●東日本大震災でがれきの中から見つかり、「奇跡の復興米」と呼ばれるコメの

田植えが7日、大阪府富田林市で行われた。  

朝から行われた田植えには、近所の子供たちなど約50人が参加した。

 

 

 

 

 

(写真:読売テレビ様)

2011年の東日本大震災の後、岩手県大槌町のがれきの中から見つかった3本の稲穂。

その種もみを富田林市の市民団体が譲り受け、6年前から「奇跡の復興米」の田植えを。  

 

記憶の風化を防ぐための取り組みで、今年は新型コロナウィルスの関係もあり、

例年より子供の参加は減ったが、一生懸命に苗を植えていた。  

 

稲刈りは9月に予定されおり、収穫された復興米は大槌町などに贈られるという。

 

 

 

【地域に恩返し・88歳女性、マスク500枚 寄贈】

 

●熊本県上天草市姫戸町姫浦の木下和子さん(88歳)は、新型コロナウイルス

感染防止に役立ててもらおうと、手先の器用さを生かして布マスク作りに励んでいる。

 

4月初めの製作開始から500枚ほど完成。大半を地元住民らに贈り、喜ばれている。

 

多彩な柄や素材の布マスクを作り、

地域住民らに配っている木下和子さん=上天草市

(写真:熊本日日新聞様)

 

 

 

夏が近づき、レース生地を使った涼しげなマスク作りを進めている木下さん。

「無償配布は地域への恩返し。作るのは楽しく、必要な人達に喜んでもらえれば」と。

 

 

【JA宮崎、マルチシートで防護服製作】

 

●JA宮崎中央は、マルチシートで防護服を作って地元の病院などに供給している。

医療関係者からは「防護服不足に悩んでいた。ありがたい」などの声が。

 

農業団体ならではの地域医療への貢献で、8月までに1万着を提供する予定だ。  

材料のマルチは、厚さが0・02ミリのポリエチレン製のもの。

軽く、破れやすいため、脱ぎやすいのが特徴だ。  

 

JA宮崎中央がマルチで作る防護服。

インターネットで作り方を公開している(宮崎市で)

(写真:日本農業新聞様)

 

 

 

 

 

5月7日に宮崎市内の病院へ150着を贈ったのを皮切りに、これまでに500枚超を提供。

21日には、市や市郡医師会と防護服安定供給のための協定を結んだ。

「JAとして地域医療の手助けをしていきたい」

 

 

【途上国へマスク寄付・神戸国際支援機構がマスク募集】

 

●海外で児童養護施設を設置・運営する一般社団法人「神戸国際支縁機構」

(神戸市垂水区)が、アフリカやアジアの途上国の子どもたちに

日本の手作りマスクを届ける活動を展開している。

 

これまでにガーナ、タンザニア、コートジボワール、ネパール、インドネシアの

5カ国に計1600枚以上を発送。理事長を務める牧師の岩村義雄さん(71)は

「苦しい時だが、他者を顧みる日本人の隣人愛を示したい」と話している。

 

郵送で寄付されたマスクを手にする岩村義雄理事長

神戸市垂水区の神戸国際支縁機構で2020年5月13日午後

(写真:毎日新聞 中村清雅様撮影)

 

 

 

 

 

岩村さんは「新型コロナはいつ終息するか分からず、十分な医療体制のない国の

人々の不安は大きい。これからもマスクを送り続けたい」と話す。  

 

マスクの寄付は誰でも可能で、既製品や郵送代金の支援も受け付けている。

郵送先は神戸国際支縁機構 〒655―0049 神戸市垂水区狩口台5の1の101

問い合わせは同機構(078・782・9697)

 

 

【弁護士などがテレビ電話で相談会・福島県】

 

●新型コロナウイルスの感染拡大に伴う補助金などについてテレビ電話を使った

相談会が始まった。

 

福島県民などが対象のこの相談会は、須賀川信用金庫と滝田三良法律事務所、

三部会計事務所が開いたもので、企業の経営や補助金などに関する相談を受け付ける。

 

 

 

 

 

(写真:福島テレビ様)

滝田三良弁護士は「あらゆる専門家と一緒に相談していこうと。こういうことが

必要かなと思っています」と。 相談会は8月までの毎週金曜日に開かれる予定。

 

 

【北九州市、休校5校・子どもの心をネットでケア

 

新型コロナウイルスの「第2波」に見舞われている北九州市で、在校生が感染して

休校中の3小学校と2中学校を対象に、子どもたちと教師が近況などを語り合う

オンラインミーティングが始まった。

 

国内の多くの学校が通常授業に戻る中、登校できない子どものストレスを和らげる。

 

休校中の子どもとオンラインで語り合う担任教師

 

(写真:西日本新聞様)

 

 

 

 

 

市内では児童生徒の約6・9%に当たる約4800人が欠席(4日)。多くがウイルス

感染を恐れての欠席とみられ、こうしたケースをオンラインでケアすることも検討。

 

 

【見知らぬ男性、現金10万円を子ども支援に・さいたま市

 

●「子どもの支援のために使ってください」。見知らぬ男性が今月4日、

埼玉県さいたま市岩槻区東岩槻の「東岩槻こども食堂」を訪れて、

現金10万円入りの封筒を手渡した。

 

見知らぬ男性から現金10万円の寄付を受けた

「東岩槻こども食堂」の後藤成美代表(右)らスタッフ

4日午後、さいたま市岩槻区東岩槻2丁目

(写真:埼玉新聞様)

 

代表の後藤成美さんとボランティアの女性スタッフらは「感動しました。

せっかく頂いたものを生かすため、有効に使いたい」と話している。

 

 

【政府配布の布マスク・ホームレス支援団体へ】

 

●住所が前提となるとホームレスや、インターネットカフェで暮らす人が

こぼれてしまう。政府から送られてきた布マスク2枚を、使わないなら支援に。

 

マスクを送る際は包装された状態のまま、普通郵便で送る。
 

★「認定NPO 法人 Homedoor」宛て

〒531-0074 大阪市北区本庄東1-9-14 へ。

 

そして、その他、支援物資として、助かる物のリストは、

 

◆使い捨てマスク  ◆手指の消毒ができる衛生用品

◆レンジであたためて食べられるレトルト食品  

◆カップ麺  ◆缶詰  ◆小包装のお菓子 ◆歯磨き粉

 

認定NPO 法人 Homedoor

〒531-0074 大阪市北区本庄東1-9-14 ☎電話 06-6147-7018

Mail      info@homedoor.org  HP:https://www.homedoor.org/

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●6月7日21時44分頃 震度2 茨城県沖

●6月7日10時47分頃 震度1 茨城県南部

●6月7日09時26分頃 震度1 千葉県東方沖

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 ←こちらから

 

6月7日は 9週間ぶりに娘と再会&7歳の紳士の計らい で 思いやりを

 

 

 

 

 

思いやりの行動は、周囲の人にも幸せを運ぶ。

 

言葉の持つ意味は、行動によって確立されていく。

 

2020年度の卒業生たちは、新型コロナウイルスの影響で通常の卒業式が行えず、

寂しい思いをした人たちが多かった。

 

テキサス州ダラスにあるブッカー・T・ワシントン高等学校も卒業式は中止に。

校長のスコット・ルーデスさんは、生徒達とビデオ通話でコミュニケーションを

とっていて、卒業証書を自ら手渡しに行くことを思いついて提案してみた。

 

生徒たちは大感激!

 

そこで、スコット校長は、卒業生240名のため、卒業証書を車に積んで旅に出た!

なんとスコット校長は、10日間で 1750マイル(約2800km)もの距離を走りきり、

各生徒の自宅を訪問したという。

 

卒業証書は、スコット校長から手渡す前に消毒をしておくという気遣いをして。

 

 

YouTube / Booker T. Washington HSPVA

(COSMOPORITAN)

 

 

 

 

 

スコット校長は「私は毎日、走り、停車するたびに私を待っていたのは、

生徒や家族たちの笑顔でした」

 

 

Twitter / @mrbryanlcarter

(COSMOPORITAN)

 

 

 

 

 

スコット校長先生の訪問を心待ちにしていた生徒たちは、ユニークな方法で

卒業証書を受け取ることにしたという。

 

玄関先に「ようこそ、先生。2020年度の

卒業生たちを訪ねてくれてありがとう」と、

感謝の気持ちを表現する生徒も!

(COSMOPORITAN)

 

ある生徒はトランポリンでジャンプしながら受け取り、

ある生徒はウォータースライダーの上で卒業証書を受け取ったとか。

 

スコット校長が、届けた先で学生たちと撮った記念写真は動画にまとめられ、

最後にはこんなメッセージも添えられた。

 

「パンデミックという異例な事態の中での卒業となった、2020年卒の学生たちへ。

 あなたたちは、ただ辛抱強く耐えつづけただけでなく、喜びや情熱を持って

 この卒業の時を迎えました。

 

 新型コロナウイルスのことは、いつか忘れるかもしれません。

 でも、2020年度の卒業式のことは、一生の思い出として

 あなたの中に残ることでしょう」

 

Dr. Rudes Visits Each Senior 

The One Time Only 2020 Diploma Tour

(COSMOPORITAN)

 

 

 

スコット校長は、この旅こそがブッカー・T・ワシントン高等学校が

教え導く価値観を表現していると言った。

 

「わが高校は『喜びの感情を燃え上がらせること』を大切な価値観として持って

 います。それは、卒業生やその家族の顔に現れていました。

 こんな状況の中であっても、数分間の喜びを感じてもらえたのです」

 

「多面的な視点から世界を見て、創造的で表現力豊かに考えることを教えることが、

 私たちが最も得意としていることのひとつだと思います。

 それこそが、彼らが苦しい時を乗り越える力になると思っています」と。

 

ブッカー・T・ワシントン高等学校の卒業生たちは、

素敵なスコット校長先生のおかげで忘れられない素晴らしい体験を持った!

 

大分県から北海道までが、約1385キロであるから、その倍以上の距離である。

中々、出来る事ではない…。

 

スコット校長先生は、上辺の言葉で教えるのではなく、ご自身の行動を通し

 

何か困難な事が起きたとしても、喜びを届ける「創造的なこと」が可能だ!と

教えられた。

 

          ★★★★★★★★★★

 

琉球ミックス犬のリノンちゃんが大阪へやって来たのは生後3カ月の2018年12月。

 

預かりボランティアの家で1週間暮らしていたが、その後の下宿先が決まらず、

譲渡会で、トライアルが決まらなければ、行き先がなかった。

 

大阪・高槻を拠点に活動する個人ボランティア『Ycdなんくる倶楽部』の

田中奈緒子さんに、譲渡会でその日、山田さんが、

「よかったら、うちで預かりますよ」と言った。

 

山田さんの所では、子供たちが、最初に預かった老犬のお世話を積極的にした。

老犬が里親さんのもとへ巣立った後、譲渡会でリラちゃん(当時の名前)と出会う。

 

最初は一時預かりのつもりだったが、今なら若い犬を飼う体力もあり、

家族みんなが、リノンちゃんを好きになったため、正式に譲渡してもらう事に。

 

名前をリノンに変えたのは、リノンの意味は亜麻色を意味するギリシャ語で

「レッドの毛並みがすごくキレイだったから」と。

 

リノンちゃんを迎えてから、間もなく、旦那様に海外赴任の話が・・・。

海外赴任の可能性があると分かっていたら、リノンちゃんをお迎えする事はなかった。

 

         しかし

 

リノンちゃんは、すでに山田家の、家族!

「家族全員でアメリカのサンフランシスコへ!」ということで、準備を始めたが、

 

避妊手術とアメリカで必要な狂犬病の抗体をと、計画的に2回ワクチンの接種、

抗体を確認する血液検査、ICチップも世界基準のもの、飛行機も旅客便で

一緒に行こうとすると、航空会社が限られると…。

 

大変だったと言われる。

 

アメリカの空港で検疫証明書を見せると、すぐOKが出て、日本の信頼度は大きいと。

 

渡米後は、新しい環境にも慣れ、今では「へそ天(お腹まるだし)」で寝ているとか。

 

2019年の年末に訪れたヨセミテ国立公園にて

(写真: デイリースポーツ様)

 

 

 

 

コロナで自粛生活が始まるまでは、家族と一緒にいろいろな所へ出掛けた。

 

山田さんは、

「日本の公園のような感覚で無料で利用できるドッグパークがいくつもあって、

 リノンはアクティブな犬とよく追いかけっこをしています。

 

 ノーリードで散歩していい場所もありますし、コロナで行けなくなるまでは、

 景色が良くてのびのびと散歩できる所へ車で出掛けていました。

 リノンが一緒でなければ知らなかった世界がたくさんあります」

 

最初は沖縄にいたが、飼い主の飼い方の悪さを見かねた人が子犬を手放すよう

飼い主を説得して、行政機関に保護されたリノンちゃんだという。

 

サンフランシスコで、犬には「言葉の壁」はないと。

期間限定のアメリカ暮らしを山田家で一番堪能しているのは、リノンちゃんのようだ。

 

 

行き場がないと言う直前に、山田さんが預かったリノンちゃん。

善い出会いがあった!

 

人間でも同じだが、純粋な善い出会いというのは、その後のお互いの人生を

素晴らしい時間にしていく力があるようだ。

 

善い出会いのためには、お互いの「心」も問われる気がする。

 

            ★★★★★★★★★★

 

私も、微力ながら、福島大学の方々に食料の支援物資を送付したが、感謝の言葉に涙がでた。

 

福島大学に多くの方々からの支援があり、今日も

福島大学の方々の感謝を(53人)少しずつ紹介させて頂く事で感謝を分かち合いたい。

 

[ここからは経済経営学類の方々より(53人中36人・昨日の続き・33~36人)]

 

6)バイトの収入も減り、食費の支出が痛い今、このような支援物資はとても

  助かります。さらに支援物資はこしひかり、干し芋など

  美味しいものばかりです。本当にありがとうございます。(2年)

 

7)たくさんの支援物資を下さり本当に有難うございます!

  あまり馴染みのない食材も丁寧に食べ方や作り方を教えていただいてとても

  役に立ちました!このような機会を設けていただきありがとうございます。

  (3年)

 

8)この度は食料の提供ありがとうございます。新型コロナウィルスの影響で

  世の中とても重苦しい雰囲気になっていますが、今回のような支援を

  受けることができ、大変嬉しく思います。皆様の御厚労に感謝し、私自身も

  このような状況に負けず勉学に励み精進していきたいと思います。

  本当にありがとうございました。(1年)

  

9)このような状況で食料無償提供はとてもありがたいです。

温かさに触れることができました。頑張る力をいただきました。

  本当にありがとうございました!(3年)

 

この感謝の言葉は、多くの支援をされた方々、私も含め、感動している。

 

            ★★★★★★★★★

            

「善い出会いは

 喜びを与えあい

 愛の行動は困難を克服させ

 新しい創造を生む

        (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        ★★★★★★★★★★

 

支援は、顔も見えず、相手の事も分からなくても、出会いの一種であると思う。

「今しか出来ない支援」「今だから出来る支援」

 

私は、小市民であるため、大きな事は出来かねるが、それでも

少しでも、お役に立てる事が、あれば、させて頂けたらと思う!

 

上記の「神戸国際支縁機構」のように、マスクが少ない途上国のため、

私も、少しだが、準備させて頂こうと思った。

 

コロナ禍は、悲しいが今も続く‥‥。

その中で、命やお金、時間を、どのように考え、使うか?

 

思いやりや愛の行動は、自分を豊かにする!

 

今日も、私は、福島大学の学生さん達が、支えられるよう、お祈りさせていただく。

 

 

今日も医療従事者の方々、配送業者の方々が、守られますように!

 

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

困難を克服する、新しい行動

 

思いやりの行動は、周囲に善い影響を及ぼす。

 

今日も【喜びを届けるhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 6月8日がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

 

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

申し訳ございません、読者登録の機能がございません。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。

 

頭の上に、まず飛んでくるのが、よしき君。

晴ちゃんも時々、頭の上にとまりますが。

気をつけないといけないのは、しらない間に、う〇〇をされていること。

 

昨日は、よしき君が、していて、後で、気が付くのです。

いつも鳥たちと遊んでから、お風呂に入るので、良いのですが

お土産?です。(#^.^#)

 

皆様、今日もお身体、大事になさってくださいね。

 

えがお~。

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

2800キロの卒業証書の旅&渡米した譲渡犬” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    きょうもたくさんのいろんな記事を
    いっしょうけんめいにかいてくださって
    ほんとうにありがとうございます(#^.^#)。

    >東日本大震災でがれきの中から見つかり、「奇跡の復興米」と呼ばれるコメの
     田植えが7日、大阪府富田林市で行われた。  
     朝から行われた田植えには、近所の子供たちなど約50人が参加した。

    たくさん稔ってたくさん大槌町へおくれますように(#^.^#)。

    >●海外で児童養護施設を設置・運営する一般社団法人「神戸国際支縁機構」
    (神戸市垂水区)が、アフリカやアジアの途上国の子どもたちに
     日本の手作りマスクを届ける活動を展開している。

    日本の手作りマスクをしてくださっているみなさんを
    想像していたらなんだかうれしいきもちになりました(#^.^#)。

    きょうのスコット校長先生のおはなしも
    琉球ミックス犬のリノンさんのおはなしも
    とってもよかったです(#^.^#)。

    この卒業証書はやさしいスコット校長先生のおもいでいっしょに
    いつまでも生徒さんたちのそばにいてくれるのですね(#^.^#)。

    リノンさんもやさしいみなさんといっしょに
    げんきにくらしているようなので
    ほんとうによかったです! (#^.^#)。

    きょうも福島大学の学生さんたちのおてがみを
    よませてくださってありがとうございます(#^.^#)。

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。
    いつももじょうずにコメントできなくてごめんなさい。

    鳥さんたちのおみやげはうれしいのですが
    しらないで外へでかけないように、きをつけないと
    いけないです(#^.^#)。
    鳥さんをかっていらっしゃるかたなら
    付いているのもがなんなのかはわかるとおもうのですが(#^.^#)。
    晴さん、誉さん、たつきさん、よしきさん
    きょうもかわいいえがおとすがたを
    ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    しあわせなきもちになります(#^.^#)。
    みんなげんきでいてくださいね(#^.^#)。

    happyさん、くれぐれも
    おからだにきをつけて、元気でいてくださいね。
    いい一日になりますように(#^.^#)。

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、おはようございます。いつも感謝します。

      「奇跡の復興米」、子どもたちが田植えをしました。
      沢山、収穫出来て、大槌町に、送って喜ばれるといいですね。

      「神戸国際支縁機構」は、途上国の子ども達に、マスクを贈っていて、子ども達が守られますように!
      尊い働きだとおもいます。

      >「この卒業証書はやさしいスコット校長先生のおもいでいっしょに
      いつまでも生徒さんたちのそばにいてくれるのですね」

      スコット先生、素晴らしいですね。
      皆さんの一生の思い出になり、これから困難があっても、この時の事を思い出せば、元気が出るでしょうね。

      リノンさん、善い出会いがあって、幸せですね!

      善い出会いは、素敵です!

      うちの仔たちは、洋服に落としたりは無いのですが、頭の上にとまっていて長い間、いると‥‥。

      今日も鳥たちのこと、ありがとうございます。

      スフレ様からのお言葉、喜んでいます。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  2. byronko より:

    郵送で卒業証書を送ることもできたのに、手渡しにこだわったスコット校長先生は、心の温かい方なのだと思います。
    アメリカの国土は本当に広いですね。
    バージニア州に住んでいた時、教会や知人宅へ行くのに、車で普通に片道40分ぐらいかかっていたのを思い出しました。

    私のブログへのはてブ、ありがとうございます。
    神戸のモニュメントを検索してみました。
    とても似てますね😄

    1. happy-ok3 より:

      byronko さま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「郵送で卒業証書を送ることもできたのに、手渡しにこだわったスコット校長先生は、心の温かい方なのだと思います。」

      中々、このようなこと、出来ないと思います。

      スコット校長先生は1軒1軒、回ったのですから・・・。2800キロも。
      学校の目的とする精神を、ご自身で証しされたのですが、

      生徒さんたちも、倣っていかれると思います。

      アメリカは、広いですね。

      >「神戸のモニュメントを検索してみました。」

      神戸は1つしかないですが、震災を忘れないと言うことも、込めています。

      ソウルのものと、似ていますね!(#^.^#)

      いつも本当にありがとうございます。

  3. リボン より:

    今日もありがとうございます!
    原発の作業員さんも医療従事者もこんな物着ていては暑くてたまらないでしょうね、ホームセンターで店員や医療従事者がかぶるようなフェイスシールド販売していましたが誰も買っていませんでした。
    又満員電車になったり学校で段ボールなどでかこまれている子供達、切なくてなりません。
    本当に3ヵ月も学校休みだったの行きたくない子も続出でしょう、心配です。

    1. happy-ok3 より:

      リボン様、こんにちは。いつも感謝します。

      本格的な防護服は、暑いですね。
      簡単に、脱いだり着たりが難しいので、水分をとるのを控える方が多いです。

      フェイスシールド、販売されていても、つけるのは、ちょっと勇気?がいりますね。

      まだ、コロナがなくなったわけではないので、色々、防御?が大変です・・・。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  4. リボン より:

    熊本県上天草市姫戸町姫浦の木下和子さん(88歳)、大量のマスクプレゼント、わんチャン、立派なかたがたのご紹介、毎日ありがとうございます!

    1. happy-ok3 より:

      リボンさま、こんにちは!いつも、有難うございます。

      88歳の木下和子さん、すごいですね!!!!

      若い人でも、ここまで,なかなか出来ないです。

      人が喜び、助かる!姿が、嬉しい&喜びとしておられる人生って素晴らしいですね!

      リノンちゃん、善い出会いがありました!
      善い出会いは、お互いだけでなく、周囲も幸せにしますね!

      いつも本当に有難うございます。

  5. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは!

    スコット校長、すごいバイタリティですね!
    そしてアメリカは途方もなく広い・・・。
    同じ高校に通っている生徒の住んでいる場所ってそんなに広範囲なんですね。

    リノンちゃん、本当に良い縁で、そして外国でも楽しく暮らせてよかったです。
    日本からアメリカへ渡る犬も多くはないでしょうから、不思議な運命ですね。

    今日のお話で、やっぱり愛情や善の行いは、労力のかかることを乗り越えていかないといけないことが多いということですね。
    なかなかできないことを相手のためにやり遂げたときには、お互いの喜びがそれだけ大きいと思いました。

    鳥さんたち、トイレトレーニングだけはできないですか^^;
    気づかない場所にこっそり置き土産をされると驚きますね。

    今日もありがとうございました^^かなり以前の生活に近づきつつあります。どうぞ、お体に気をつけてお過ごしくださいね。それでは、また。

    1. happy-ok3 より:

      MTさま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「スコット校長、すごいバイタリティですね!」

      すごいです!
      ということは、寮生活をしていた学生も多いのでしょうね。

      >「リノンちゃん、本当に良い縁で、そして外国でも楽しく暮らせてよかったです。」
      いいご家族と出会いましたよね!

      また、リノンちゃんをお迎えするまえに、老犬を預かっていた体験も、生かされて行ったのでしょうね。

      >「やっぱり愛情や善の行いは、労力のかかることを乗り越えていかないといけないことが多いということですね。」

      愛情は、労力を喜んで提供することも含まれるのでしょうね。

      >「なかなかできないことを相手のためにやり遂げたときには、お互いの喜びがそれだけ大きいと思いました。」

      仰る通りですね。

      鳥たち、あまり変な所では、しませんが、頭にとまった後は、少し時間を置いてから、手で確認します。(#^.^#)

      >「かなり以前の生活に近づきつつあります。」

      こちら地域でも、営業時間は、短縮されていますが、ショッピングモールも、開くようになりました。

      MTさまも、お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  6. 匿名 より:

    happyさんこんばんは!
    スコット校長の思いやりのある行動(と言っても並大抵の距離じゃないですね・・)
    とても素晴らしいですね。
    受け取る側の生徒さんたちのユニークな返しも、
    どれだけ嬉しかったことなのかよくわかります☺️
    どうすればみんなを元気にできるか?と先生は色々考えられたんでしょうね。
    一生忘れられない思い出になりますね!
    鳥さんたちのお土産、きっとhappyさんと遊んでリラックスしているから
    お土産をついつい、なのでしょうか^^
    いつもありがとうございます♪

    1. happy-ok3 より:

      こんばんは!いつも感謝します。

      >「スコット校長の思いやりのある行動(と言っても並大抵の距離じゃないですね・・)」

      中々出来る事ではないと思います。

      >「受け取る側の生徒さんたちのユニークな返しも、どれだけ嬉しかったことなのかよくわかります」
      校長先生への「愛」ですね。
      嬉しかったでしょうね!

      一生忘れられない、卒業証書ですね。

      >「鳥さんたちのお土産、きっとhappyさんと遊んでリラックスしているから
      お土産をついつい、なのでしょうか」
      そうだと思います。((#^.^#)

      いつも本当に有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。