コロナ関連の支援~2本足で走る犬の癒し

2020年 5月4日(月)

 

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。 現在は、コロナウィルスのマスク支援が増えた。

 

「感謝と喜びは、生きる力を運ぶ。」

 

コロナ関連の温かい支援が、増えている。

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

コロナウィルスの影響で、被災地のボランティア等が休止、復興支援が難しい。

 

 

【手作りマスクの寄贈】

 

●那覇市在住の宮山惠美子さん(67)は、自宅で200枚以上の布マスクを作り、

持病を抱える県内外の友人やマスクが入手できずに困っている人、マスクを必要と

する人に無料で配布し喜ばれている。「マスクを作れない人のための手助けよ」と。

 

豊見城市のみつばち保育園にも贈り、大好評。

材料は自身が洋服を作るために保管していた布地やガーゼを使用。

 

宮山さんからプレゼントされた布マスクを着用する

みつばち保育園の保育士=豊見城市のみつばち保育園

(写真:同園提供)

(琉球新報様)

 

みつばち保育園は1日、感謝状を。園長は「マスクが品薄で困っていた。感染の不安が

ある中で、宮山さんが保育士を応援してくださるというご好意に感謝を伝えたかった」

 

 

●奄美市にマスクを贈ったのは、地元でシルクを使った化粧品などの製造販売を

手掛ける「アーダン」。

 

取引先のある京都からシルクの生地を取り寄せ、休日返上で子ども用マスク

1050枚を手作りした。

 

 

 

 

 

(写真:鹿児島読売テレビ様)

名瀬幼稚園は「今マスクがどこも無い状態の中、手作りのシルクの立派なマスクを

提供して頂き本当に感謝している」と。
 

マスクは奄美市内の全ての幼稚園児、約520人に1人2枚ずつ配られるという。

 

 

●南会津町田島のコミュニティスペース「まちなか楽座」は手作り布マスク用の布地や

ひも、型紙などを無料で配布している。町民や観光客が対象で、一人二セットまで。

 

まちなか楽座で無料配布している布マスクの材料

(写真:福島民報様)

 

 

 

 

時間は、午前の部が午前10時から正午まで、午後の部が午後1時から午後4時まで。

問い合わせはまちなか楽座 電話0241(62)7557へ。

 

 

【マスク・フェイスシールド・消毒液 支援】

 

●ブリヂストンは、国内グループ従業員向けに自社生産を開始した簡易マスクを、

国内ブリヂストングループの生産拠点がある各地域の自治体に合計30万枚、

5月連休明けより順次提供すると発表。(飛沫拡散防止用マスク)

 

提供する自治体

栃木県那須塩原市、福岡県久留米市、東京都小平市、福岡県朝倉市、滋賀県彦根市、福岡県北九州市、

山口県下関市、佐賀県鳥栖市、山口県防府市、佐賀県三養基郡上峰町、賀県神埼郡吉野ヶ里町、

神奈川県横浜市戸塚区 岐阜県関市、静岡県磐田市、熊本県玉名市、静岡県掛川市、三重県名張市

(ヤングマシン様)

 

 

●金ケ崎町商工会女性部は不足している子供たちへのマスク支援のため、

同部で所有するマスク500枚を4月30日、金ケ崎中学校に寄贈した。

 

(写真:岩手日日新聞様)

 

 

 

 

 

同校では生徒、教職員に各1枚配布して活用する。女性部平部長は「台所洗剤で

押し洗いをして、除菌スプレーを掛ければ何度か使用できる。

 

生徒1枚ずつだが使ってほしい」と、生徒は「大切に使わせていただく」と感謝。

 

 

●5月1日、国頭教育事務所を訪れたのはエナジック教育福祉財団は、

北部の子どもたちの感染予防に利用してほしいと手の消毒などに使える

次亜塩素酸水250箱やマスクなどを贈った。

 

 

 

 

 

(写真:琉球朝日放送様)

エナジック教育福祉財団の玉城理事は、「長い戦いになると思いますので決して

諦めないで、本を読む機会とか何か生産的なことにぜひ(時間を)使ってほしい」と。

 

今回贈られたものは北部11市町村の幼稚園、小中高校などに配布される予定。

 

 

●福島市は2日、市保健福祉センターで、市内全ての医療機関への消毒用アルコール

(高濃度エタノール)の配布を開始した。

 

市は新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた緊急支援対策として医療機関に

医療資材を提供する取り組みを進めており、今回が第二弾。

 

消毒用アルコールを受け取る医療機関の関係者(右)

(写真:福島民報様)

 

 

 

県外の企業が市に消毒用アルコールを寄せた。

木幡市長は「医療が崩壊すれば市民全体の損失になる。支えられるよう努めたい」と。

 

 

●看板製作などを手掛ける「美研デザイン工房」(金沢市古府町)が1日、

同市の金沢聖霊総合病院に乳幼児用と大人用のフェースガード計42個を寄付した。

 

フェースガードを寄贈した樫田代表(前列右)と宮森院長(同左)

金沢市長町1丁目

(写真:北國・富山新聞様)

 

 

 

 

院長は「質が良く、とても助かる。何よりも応援してくださる心遣いが有り難い」と。

 

 

●松本のロータリークラブが2日、長野県医師会などに医療現場で不足している

フェイスシールド1万9000セットを贈った。

 

(写真:長野放送様)

 

 

 

感染拡大に伴い医療現場は不足気味で、県医師会の関会長は「安心して治療できる

よう医師らをサポートし、県民の命を守るために使っていきたい」と。

 

フェイスシールドは、県と県医師会を通じて、県内の病院などに届けられる。

 

 

●日産自動車は伊勢原市に「医療用フェイスシールド」計300個の寄贈を始めた。

 

髙山市長(左)にフェイスシールドを寄贈する川副部長

伊勢原市役所(同市提供)

(写真:神奈川新聞様)

 

 

市は病院や診療所の医師や看護師に配布していく。

 

 

●赤ちゃんもコロナから守れ-。青森県鯵ケ沢町は5月の大型連休明けにも

マスクの苦手な生後6カ月以内の赤ちゃんを対象に、

顔を覆うフェースカバー付き帽子を本格的に配布する。

 

町は、赤ちゃんの母親や妊婦にも、マスク10枚と消毒液500ミリリットルを配布。

その家族向けに、有志がボランティアで作った布製マスクも用意。

 

 

フェースカバー付き帽子(町提供)
(東奥日報様)

 

 

 

 

 

町は要介護3以上の在宅の高齢者にも、ケアマネジャーを通じてマスク10枚を配布。

 

 

●富士青年会議所(JC)は1日、増加が予想される困窮世帯などを支援しようと、

多数の食料品や衛生用品などを富士市に寄付した。

 

目録を手渡す湯沢理事長(右から2人目)ら

富士市役所

(写真:静岡新聞様)

 

 

寄付品はレトルト食品や飲料に加え、乳幼児向けの離乳食や粉ミルク、トイレ紙など

約50品目に上り、会員約60人が持ち寄った。

 

富士市フィランセ内のユニバーサル就労支援センターに訪れた相談者らの支援に。

 

 

●長崎県内の産婦人科医らでつくる県産婦人科医会などが、PCR検査で

新型コロナウイルス感染の有無を調べることなどを条件に、長崎県出身者らの

里帰り出産を受け入れる方針を決めたことが、2日までに分かった。

 

里帰り出産について厚生労働省は自粛が望ましいとの見解を示す中、

対策に万全を期すことを前提として独自に判断した。(長崎新聞様)

 

【マスク・消毒液 販売】

 

●茨城県つくば市梅園の授乳服メーカー「モーハウス」は、マスク不足で困っている

子育て中の母親らの不安解消のため、繰り返し利用可能な布マスクの製造に。

 

4月末、自社オンラインショップで販売すると、用意した150枚が30分で完売。

 

授乳服(右後方)の布地で作られたマスク

茨城県つくば市のモーハウス

(写真:産経新聞 谷島英里子様撮影)

 

 

サイズは大人用(M、L)と子供用の3種。洗って繰り返し使用でき、

価格は税込み1枚990円。生産が軌道へ乗り次第、販売。

問い合わせは0120・60・7760(モーハウス)。

 

 

●岐阜県飛騨市古川町杉崎の子供服・雑貨店「cochicca(コチッカ)」は

2日、手作りマスクを売る自動販売機を店頭に設置した。

 

「3密」を防ぐ工夫で生まれた手作りマスクの自動販売機

飛騨市古川町杉崎、cochicca

 

(写真:岐阜新聞様)

 

 

 

 

自動販売機は回転式で、硬貨を入れると商品の入った扉が開く仕組み。

 

飛騨地域のハンドメード作家の手作り布マスクなど、子ども用から大人用まで

200~630円のマスク4種類を販売している。

 

 

●株式会社YUKAZE(与那原町)は「沖縄マスクプロジェクト(沖マス)」を

発足し、自社保有の在庫マスクを郵便で自宅に届けるオンライン販売を開始した。

 

売上の一部を活用して施設や自治体などにマスクの寄付活動も行っている。

 

毎日午後1時までの注文で県内から全国へ当日発送。

(写真:同社提供)

(琉球新報様)

 

 

 

 

不織布3層式の使い切りタイプ。午後1時までの注文で県内から全国に当日発送。

値段は大人サイズ20枚入で税込み1628円(送料別途)。ほか40枚、100枚、500枚、

1000枚入が選べる。

「FUBUNDO 沖マス」、URLはhttps://fubundo.com/

 

 

●消毒液が不足する中、錦町の酒造メーカーの常楽酒造が、焼酎の原酒から

アルコール度数75度のスピリッツを作った。

 

 

 

 

 

(写真:くまもと県民テレビ様)

「先行して錦町に300本進呈した」

1本1500円(税別)で今月11日から人吉・球磨エリアで販売を始める。

 

【経済支援】

 

●岐阜県の協力金は1事業者あたり50万円で、先月23日から申請の受け付けが始まり、

2日までに約9000件の申し込みがあったという。

 

 

 

 

 

(写真:名古屋テレビ様)

一方、経済団体の代表からは「中小企業や個人事業者にとっては、雇用調整助成金の

申請に必要な書類が複雑で準備が難しい」という意見などが出された。

 

 

●市町村が独自に1人1万円程度の現金などを給付する動きが群馬県内で広がる。

 

 

群馬県内市町村独自の主な給付事業

(写真:上毛新聞様)

 

 

 

 

 

上毛新聞の集計(1日時点)で、16市町村が給付を決めているか既に実施した。

 

 

●NPO法人ブリッジフォースマイルでは、児童養護施設を退所、または里親家庭で

育った若者を経済的、精神的に支えるため、「家賃補助」「食料品補助」

「オンライン相談・交流会」を柱とした援助活動を行う。

 

財源として、広く一般の寄付を求めている。

詳しくは 同法人ホームページ (https://b4s.jp/entry/relief/)で。

(読売新聞様)

 

 

●兵庫県姫路市の金属部品メーカー「松本製作所」の松本和樹社長は、グループ会社を

含めた社員約160人に1日付で一律10万円を支給した。

 

社員への臨時ボーナス支給を決めた松本和樹社長(右)

姫路市飾東町八重畑

(写真:神戸新聞様)

 

 

「まずは家族の不安解消や家庭での感染対策に当ててほしい。テークアウトの食事を

利用するなど、地元経済にも貢献してもらえたら」

 

 

●姫路を中心にスーパー「ボンマルシェ」と「プチマルシェ」計15店舗を展開する

銀ビルストアーは、「いつもありがとう手当」と題し、パートやアルバイトを含む

全従業員に一律5千円とマスク7枚を贈った。

 

取締役の大塚兼史さんは「従業員を大切に思う気持ちが、店舗の内外に広がれば」と。

(神戸新聞様)

 

 

●男子学生2人の新型コロナウイルスの感染が確認された福島大は、学生の外出機会

を極力減らすため、同大に備蓄する食品を寮生に提供している。

 

2日は三浦浩喜学長ら役員からの寄付として、全寮生三百人分の弁当を支給した。

学内での感染者の発生に伴い、学生食堂も休業せざるを得なくなった。

 

全寮生に弁当を寄付した

三浦学長(右から2人目)ら役員

(写真:福島民報様)

 

 

 

寮生には当面の間、大学側が米やレトルト食品を配給するのをはじめ、弁当やパンの

注文を取るなどして食事の確保に努める。ただ、備蓄にも限りがあるため、

大学は企業などに食材の提供協力を呼び掛けている。

 

 

●会津大は2日、教職員らが持ち寄った食料を会津若松市の学内で希望する学生に配布。

 

食料は教職員やその知人合わせて約二百人から米や麺類、レトルト食品、缶詰などが

集まった。男子学生は「買い物に行っても品切れになっていたり、アルバイトが

いつまでできるか分からなかったりして不安が多い。支援はありがたい」と。

 

 

(写真:福島民報様)

 

 

 

 

会津大は、個人や法人企業からの支援は「会津大学学生生活支援寄附金」で受け付け。

 

 

●松山市内の飲食店2店「とんかつ清まる」「力みなぎる完全無欠うどん空太郎」が

2日、一人親家庭を対象に弁当の無料提供を始めた。

1日各10食程度で、大型連休が終わる6日までを予定している。

 

「ありがとう。友達にも教えてあげてね」。

松山市花園町の「とんかつ清まる」で

(写真:毎日新聞 遠藤龍様影)

 

 

 

弁当は各店前日予約制で先着順。清まるは午後2~5時の受け付けで、テークアウト

メニューに載っている約90種から選べる。

 

空太郎は午後3時半~5時半の受け付けで、店一番人気の「鶏天ぶっかけ」に味玉を

トッピング。問い合わせは清まる(089・948・9588)、空太郎(089・906・4192)へ。

 

 

【自粛】

 

連休中は、自粛をと、各自治体が呼びかけている。

 

 

【コロナ詐欺・盗難に注意】

国民生活センターでは、事例を紹介。相談も受け付ける。警察に相談を。

 

また警察庁も同コロナウイルスに関連した不審電話・メールが多くあることを把握。

「絶対に教えない! 渡さない!」
 ・暗証番号・通帳・口座番号・キャッシュカード・マイナンバー

 

不審だと感じた場合には居住している市区町村か近くの警察署に連絡または

(1)警察相談専用電話「#9110」(2)消費者ホットライン「188」

(3)新型コロナウイルス給付金関連 消費者ホットライン「0120-213-188」

 

 

【コロナDV・相談を】

 

●DVで不安を感じたら、一人で悩まず相談をと、政府から。

○全国共通相談ナビダイヤル「0570-0-55210」

○警察相談専用電話「#9110」※緊急の場合はためらわずに110番を

 

 

【政府配布の布マスク・ホームレス支援団体へ】

 

●住所が前提となるとホームレスや、インターネットカフェで暮らす人が

こぼれてしまう。政府から送られてきた布マスク2枚を、使わないなら支援に。

 

マスクを送る際は包装された状態のまま、普通郵便で送る。
 

★「認定NPO 法人 Homedoor」宛て

〒531-0074 大阪市北区本庄東1-9-14 へ。

 

そして、その他、支援物資として、助かる物のリストは、

 

◆使い捨てマスク  ◆手指の消毒ができる衛生用品

◆レンジであたためて食べられるレトルト食品  

◆カップ麺  ◆缶詰  ◆小包装のお菓子

 

認定NPO 法人 Homedoor

〒531-0074 大阪市北区本庄東1-9-14 ☎電話 06-6147-7018

Mail      info@homedoor.org  HP:https://www.homedoor.org/

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

 ●5月3日21時01分頃 震度2 薩摩半島西方沖    

 ●5月3日20時54分頃 震度3 薩摩半島西方沖 

 ●5月3日19時55分頃 震度1 和歌山県北部     

 ●5月3日18時17分頃 震度2 佐賀県北部

 ●5月3日14時13分頃 震度1 長野県中部    

 ●5月3日11時32分頃 震度1 岐阜県飛騨地方 

 ●5月3日05時55分頃 震度2 茨城県北部     

 ●5月3日00時56分頃 震度1 長野県中部

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 ←こちらから

 

5月3日は コロナ関連の支援~違う種の動物の大きな愛 で動物の愛情を

 

 

 

 

 

愛情は、種をこえて、励まし合う力になる!

 

種類が異なっても、愛情を注ぐ。

 

アメリカのCOSMOPOLITANの取材から。

 

ザック・スコーさんは、カルフォルニア州で非営利動物保護団体

「Marley’s Mutts」を運営している。

 

ザックさんが、動物シェルターからプードルのミックス犬「コラ(雌)」を

保護した時は、コラは前足の片足を失っていて、もう片足は骨髄炎になっていた。

 

その上、骨盤も折れてしまっていて、痛みでほとんど動けない状態だったという。

 

コラが生き延びるには前両足の切断と手術が必要で、動物シェルターの人たちも、

コラを救うのが正しい選択なのか悩むほどだったという。

 

        けれど

 

ザックさんは、可能性にかけた。

10,000ドル(約108万円)という治療費をかけて、コラの命を救うことに。

 

手術の後は専用の車椅子で動き出すまでに、2ヶ月がかかったという。

しかし、7ヶ月後には、何と!元気に2本足で駆け回れるようになった!。

 

そして、だんだんと後ろ足が強くなり、立って尻尾も振れるようになったと。

 

Instagram / @thecorarose

(COSMOPOLITAN)

 

 

 

 

 

 

ザックさんがコラを見ていると、コラは毎日をまるで

「人生最後の日かのように全力で生きている」のだと。

 

晴れの日でも雪の日でも嬉しそうに2本の足で走り回る姿はこの上なく愛らしい!

 

 

Instagram / @thecorarose

(COSMOPOLITAN)

 

 

 

ザックさんは、コラの姿を見た人たちが、コラを通し、人々に明るい前向きな影響を

与えていることに気づいたという。

 

「コラはシンプルに明るい輝く光のようなものなんだ。

 暗闇にも希望をもたらせるような力を持っているよ」

 

      そこで

 

コラはザックさんと「Pawsitive Change Program(前向きに変化を)」という、

受刑者プログラムにも参加するようになった。

 

ブログラムの目的は、受刑者たちと保護犬の交流を通して、

お互いに心のリハビリすることである。

 

コラはみんなから「Miracle Girl(ミラクルガール=奇跡の女の子)」と呼ばれて、

コラの明るい振る舞いを見て、人々はどんな困難も乗り越えられると学ぶという。

 

交通事故で両方の前足を失った現在、7歳のプードルミックスのコラ。

 

Instagram / @thecorarose

(COSMOPOLITAN)

 

 

 

カリフォルニア州のシェルターで保護されたコラが、足を失っても元気に生き続け、

後ろの2本の足で走り回る姿は、感動的だという。

 

コラの命を助けたのはザックさんだが、ザックさんはコラを含め、

他の動物たちに自分は、助けられているという。

 

実は、ザックさんは、以前に肝臓の病気を患い、

肝臓を移植しなければならない状態になった。

 

体重は20キロも減って、鏡を見ても「これが自分なのか?」と思うほど老いて

どうやって自殺しようかとまで、考えたという。

 

その後、ザックさんに起きたことは、

 

「ある日嗚咽しながら泣いていて、後ろを見たら犬たちが僕を見ていたんだ」

「僕はまだこの犬たちグループのリーダーなんだって気付かされたんだ。

 彼らはまだ僕を見てくれているって」

 

それからは、どこに行くにも犬たちと行動し、散歩をたくさんしたおかげか、

体調は回復していった。

そして6ヶ月後には移植も不要になったという!

 

「僕が犬たちを助けてるのではなく、犬たちが僕を助けてくれている」と。

 

Instagram / @thecorarose

(COSMOPOLITAN)

 

 

 

 

コラは、ザックさんと一緒に、前足2本を切断しつつも、困難を乗り越えてきた。

 

ザックさんとコラの絆はとても強い!

 

コラは、どんなときでも明るく前向きであり、その姿は、

私たちみんなに、力をを与えてくれる。

 

2本足で走りまわると言っても、残された足は、2本だけなのだ…。

コラ自身も、命が生かされている事に感謝して、1日、1日を精一杯生きている!

 

今、コロナウィルスの事での自粛により、苦しい中、闘っておられる方が多い。

また、医療従事者の方々は、リスクを背負いつつも、差別などに苦しんでおられる。

 

そして、地震や豪雨や台風の復興は、まだ半ばなのである。

その他、被災しても、前向きに必死で生き、頑張っている人たちが多い。

 

そういう苦しみを分かろうともしないで、見える場でも見えない場でも、

上手にイジメたり苦しめ、悲しませる事は、善い事なのだろうか?

 

私たちも、コラの姿から、希望を見つけられないだろうか?

人を助ける力を提供できないだろうか?

 

 

「今日の一日を感謝し

 前向きに明るく

 生きる道を選ぶ

 その一歩が奇跡を生む     

       (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、昨夜はSSSさんから、クール便でお魚とチョコレートが届いた。

心を込めて、選んで下さった事が嬉しく、電話でまず、お礼を申し上げた。

 

びっくりした!(マグロのたたきが、5ケースも・・・)

今、自粛のため飲食店が休業、商店街の魚屋さんも休業になっているため嬉しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、AAAさんに、コロナウィルスでの自粛の中、交流が出来ない方々へと、

32人分のお菓子をセットして送付したが、昨日「着きました」と電話があった。

 

AAAさんが、すごく喜んでいて「喜ばれると思う!皆さんに届けますね!」と。

 

AAAさんの喜びは、訪問された方にも伝わって、笑顔が増える気がする。

 

コラは、後ろ足2本だけになったが、前向きに明るく生きる道を選んだ。

 

コラの生き方は、刑務所の中の受刑者たちにも、感動を与え、

正しく前向きに生きる力を届けている。

 

それは、コラが、今日と言う1日を感謝し、喜んで生きているからでは?

 

命を大切にする事の背後には、感謝と喜びと誠実さが、必ずあると思う。

 

苦しい事は、色々あるかもしれないが、今日を大切に生きていけたら幸せだと思う。

 

感謝と喜びと誠実さは、命への力。

 

医療従事者の方々が、今日も、守られますように!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

感謝と喜びは、命を支える

 

明るく前向きに生きる道に進む。

 

今日も【喜びを運ぶhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

 

毎日の被災地の報告が加わって、長いブログになっているが

お読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

今日のラッキーを探そう←こちらから

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 5月4日がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

生きる道を選んで下さい!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

 

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

申し訳ございません、読者登録の機能がございません。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。

 

今日も、多くの方の沢山の素晴らしい支援、寄贈があります。

医療従事者の方々に、支援がされている事は嬉しいです。

 

学生や子ども達の支援もあります。

お身体大切になさってくださいね。

 

日曜日は、みんなのカゴの丸洗いの日でした。(#^.^#)

 

えがお~。

 

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

 

コロナ関連の支援~2本足で走る犬の癒し” に対して1件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    きょうもたくさんの支援や製作、寄贈のおはなしを
    いっしょうけんめいにあつめてくださって
    ほんとうにありがとうございます(#^.^#)。
    みなさんありがとうございます(#^.^#)。

    きょうのプードル犬のコラさんの
    おはなしもほんとうもほんとうによかったです。
    二本足で立っているコラさんのなんてかわいい姿のなでしょう! (#^.^#)。
    ひとみも生き生きしているのがわかります(#^.^#)。

    >コラの命を助けたのはザックさんだが、ザックさんはコラを含め、
     他の動物たちに自分は、助けられているという。

    すごーくすてきなことばですね(#^.^#)。

    SSSさんのからの贈り物、ほんとうにびっくりします(#^.^#)。
    happyさんがAAAさんに送られたお菓子がこんな風になって
    happyさんのところへ戻ってきたみたいです(#^.^#)。

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます。
    きょうもコメントを上手にかけなくてごめんなさい。
    なによりもhappyさんや鳥さんたちが
    元気でいてくれたらうれしいです(#^.^#)。

    晴さん、誉さん、たつきさん、よしきさん
    きょうもかわいいえがおとすがたを
    ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    しあわせなきもちになります(#^.^#)。
    みんなげんきでいてください(#^.^#)。
    happyさんくれぐれも
    おからだにきをつけて、元気でいてください。
    いい一日になりますように(#^.^#)。

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、おはようございます。いつも感謝します。

      今日も、いつもより少し、遅くなってごめんなさい。

      コロナ関連の支援が沢山ございます。
      それらを、丁寧に思って、まとめていこうとすると、私は時間を要して・・・。
      (#^.^#)

      毎日、マスクも、心を込めた寄贈が、沢山あります。
      素晴らしいことですね。

      コラさん、助かって良かったですね。
      多額のお金をかけて、手術しても、普通の犬のようにはいかないのに、助けられて、
      本当に、嬉しかったでしょうね。

      その喜びをコラさんは、持っていて、力になり、マイナスと見える事が、実はすごい力を発揮していくのですね。

      >「SSSさんのからの贈り物、ほんとうにびっくりします」

      びっくりしました。
      マグロは、今日、1パック食べる予定?ですが、あとは冷凍しています。

      AAAさんは、ちゃんと届けて下さる方なので、ゴールデンウィークの後半、寂しい思いをされている方に笑顔が出たらいいなあと思います。

      今日も鳥たちのこと、ありがとうございます。
      いつもスフレ様からのお言葉伝えています。喜んでいます!

      スフレ様もお身体、大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  2. riboni より:

    重症でも手厚い手当でこんない回復、嬉しいです、先日テレビで天安門事件の時戦車にひかれた人の写真を観ました、両足が..日本も他人事ではありません、権力者ってどうしてこうも強欲なんでしょうか。
    鈴木義男氏もキリスト教徒でした。さすがです。
    いつもありがとうございます!

    1. happy-ok3 より:

      リボン様、おはようございます。いつも感謝します。

      >「重症でも手厚い手当でこんない回復、嬉しいです」
      コラさん、よかったですね。

      生かされている喜びがすごく、コラさんの表情から伝わってきます。

      戦車・・・写真だけ、みましたが、みるからにすごいですね。

      >「鈴木義男氏もキリスト教徒でした」
      正義に対し、気骨を持った方だったのですね。

      教えて下さって有難うございます。

      いつも本当に有難うございます。

  3. 夕菅 より:

    マスクなどの不足にハラハラしていますが、国の対応の遅れを国民が補っているかんじですね。
    でも少なくとも医療現場には真っ先に充分な防具を送ってあげたく思います。
    ザックさんに救われコラはまたザックさんを救っているようですね!
    そしてまたそれを見守る人々をも。

    1. happy-ok3 より:

      夕菅 さま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「国の対応の遅れを国民が補っているかんじですね。」
      仰る通りです。
      そして、寄贈がおおいですね。みなさんの善意素晴らしいです!!!

      >「医療現場には真っ先に充分な防具を送ってあげたく思います。」
      そうですよね。
      地方でも、医療崩壊が起きつつあります。

      コラとザックさん、そして救われた命が、多くの人の心をも救っていく。

      素晴らしいですね。

      でも、純粋な愛の心は、私たちも活用できるはずなので、小さなことでも、周囲が生かされることのために、用いたいです。(#^.^#)
      そのために、いつも自分を点検しておかないといけないです。(#^.^#)

      いつも本当に有難うございます。

  4. ぴーちゃん より:

    こんにちは。

    お天気が良い日が続いたので、カゴの丸洗いをされたのですね。

    赤ちゃん用のビニールの防護シートがあるのですね。すごいアイディアですね。

    こんな大変な時にコロナ詐欺や嫌がらせの電話や張り紙、本当にどういうことかと
    思います。
    最近、地震も岐阜や長野でも起こっているので、そちらも心配です。自然災害まで起こって
    欲しくないものです。

    この連休で感染者が増えないように、自粛の甲斐が出てくると良いと思っています。

    1. happy-ok3 より:

      ぴーちゃんさま、こんにちは。いつも感謝します。

      カゴは、週に1度は、丸洗いするようにしています。
      よしき君のカゴは、毎日掃除はしていても、エサの食べ方が???なので、週に1度は、丸洗いが必要なのです。(#^.^#)

      >「赤ちゃん用のビニールの防護シートがあるのですね。」
      素晴らしいと思います。
      マスクより、この方が、赤ちゃんには良いでしょうね。

      >「コロナ詐欺や嫌がらせの電話や張り紙」
      地震や災害のときでも、よくない事はあります・・・。
      思いやり・・・が大事すよね。

      地震が、この間から、長野中部で多いのです。
      心配です。おさまってほしいです。

      >「この連休で感染者が増えないように、自粛の甲斐が出てくると良いと思っています。」
      仰る通りです。

      お身体大事になさってくださいね。
      いつも本当に有難うございます。

  5. psp-pagf より:

    >嬉しそうに2本の足で走り回る姿はこの上なく愛らしい!

    本当に可愛いですね!!! でも、「食事はどうやって摂るのだろう?」とか、「休む時・寝る時は、横になるだろうが、その姿勢から、自分だけで立ち上がれるのだろうか?」と、イロイロと心配になってしまいます。
     
    >コラは、どんなときでも明るく前向きであり、その姿は、私たちみんなに、力をを与えてくれる。

    ホントです。 コラが辿った道を考えれば、PSP-PAGF(難病)なんて、問題じゃありません!?!

    1. happy-ok3 より:

      psp-pagf さま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「食事はどうやって摂るのだろう?」とか、「休む時・寝る時は、横になるだろうが、その姿勢から、自分だけで立ち上がれるのだろうか?」

      写真を拝見する限り、車椅子(前足用)があるようなので、そう言うものもつけるのかもしれないですね。

      2本の後ろ足でたつのは、おそらく、自分の力だと思います。
      腹筋や背筋が、強くなっているのでは?
      でも、すごいですね。

      >「コラが辿った道を考えれば、PSP-PAGF(難病)なんて、問題じゃありません!?!」

      psp-pagf さまは、いつも頑張っていらっしゃいますが、コラから、さらに力が届けられますね。(#^.^#)
      私も、コラの姿から、力をこれからもいただきます!

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  6. miyotya より:

    こんにちは。
    今日も沢山の皆さんの善意に励まされました。
    多くの方々の助け合いがコロナウイルス感染に打ち勝つ日が
    必ず来ることを信じたいです。
    コラとザックさんのお話、心が熱くなりました。
    自分の行いは良くも悪くも、廻りまわってくることを
    いつも頭においています。

    1. happy-ok3 より:

      miyotya さま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「多くの方々の助け合いがコロナウイルス感染に打ち勝つ日が必ず来ることを信じたいです。」

      仰るとおりですね。

      多くの善意ある方々が、無償で、多くの人たちを助けています。

      毎日、これだけの、寄贈や支援・・・すごいとおもいます。

      >「コラとザックさんのお話、心が熱くなりました。」
      命って素晴らしいですね。

      今日の生き方、私も大事にさせていただきます。

      いつも本当に有難うございます。

  7. ちかすぃ より:

    ”赤ちゃんもコロナから守れ”のフェイスカバー付き帽子、
    とても良いアイディアですね!
    赤ちゃんではマスクなどつけられないから、不安なお母さん方も多いと思いますが
    これだったら飛沫感染を防げるし、赤ちゃんも存分に指しゃぶりできます(笑)
    犬のコラちゃんの姿、不自由であるけれどその堂々とした表情、心を打たれました。
    コラちゃんの生きる力の強さ、みんなを励ましてくれることだと思います。
    happyさんのお菓子も、みんなの心を温めてくれますね。
    素敵なお話をありがとうございました^^

    1. happy-ok3 より:

      ちかすぃ様、こんにちは。いつも感謝します。

      >「赤ちゃんではマスクなどつけられないから、不安なお母さん方も多いと思いますが
      これだったら飛沫感染を防げるし、赤ちゃんも存分に指しゃぶりできます」

      その通りですよね。
      赤ちゃんにマスクをすると、それだけで、ストレスになるとおもいます。

      >「犬のコラちゃんの姿、不自由であるけれどその堂々とした表情、心を打たれました。」

      コラさん、すごいです!!!
      前向きに明るく生きる事を、教えてくれますね。

      >「happyさんのお菓子も、みんなの心を温めてくれますね。」
      AAAさんが、訪問の時に届けてくださるようなので、コロナのことで、帰省がなくなったり、またお1人暮らしの高齢の方、家族と一緒でも、病気と闘っておられる方がおられるようなので、

      少しでも、前向きな気持ちになっていただける「きっかけ」になれば、嬉しいです。

      いつも本当に有難うございます。

  8. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは!

    実に不思議ですね!
    身体的に大きな不自由さ・苦しみを抱えたことで逆に何か目に見えないものを得ることができる気がする、ということは。動物であってもそうなのかもしれません。

    私も相変わらず健康とは言えないままできていますが、「気づき」という意味では恐ろしくたくさんのものをいただきました。
    何事もなく幸せに一生いければそれに越したことはないと思いますが、大きな苦労も決してただマイナスになるだけではないということに励まされます。

    happy-ok3様のご友人は、さすが皆さん思いやりにあふれた方たちばかりですね。同気相求む・・・私も良き方と少しでも縁ができるよう、気をつけていきたいと思います。

    今日もありがとうございました^^関西はかなり頑張っているようで、新規感染明らかに減ってますね。明日もよろしくお願いします。

    1. happy-ok3 より:

      MTさま、こんばんは!いつも感謝します。

      >「身体的に大きな不自由さ・苦しみを抱えたことで逆に何か目に見えないものを得ることができる気がする、ということは。動物であってもそうなのかもしれません。」

      仰る通りですね。不思議です。

      >「気づき」という意味では恐ろしくたくさんのものをいただきました。」

      素晴らしいですね。
      誠実なMTさまだからこそ、でしょうね。

      >「皆さん思いやりにあふれた方たちばかりですね。」
      有り難い事です。

      皆さんの温かさに、励まされています。
      周囲の方の素晴らしさに、いつも敬服しています。

      >「関西はかなり頑張っているようで、新規感染明らかに減ってますね。」
      感染者が減ることが、医療従事者の方々を支える事にもなりますね。

      医療崩壊を起こしてはいけないですね。

      こちらこそ、いつも本当に有難うございます。

      お身体、大事になさってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。