コロナ関連の支援~少女の解決と寄贈&希望

2020年 4月25日(土)

 

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。 現在は、コロナウィルスのマスク支援が増えた。

 

「解決のある温かい支援に、希望を重ねる。」

 

コロナ関連の温かい支援が、増えている。

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

コロナウィルスの影響で、被災地のボランティア等が休止、復興支援が難しい。

 

 

【手作りマスクの寄贈】

 

●埼玉県の長瀞町は21日から、主に年齢が75歳以上で1人暮らしの高齢者を対象に、

 

一人暮らしの女性(手前左)に手作りマスクを手渡す

22日、長瀞町野上下郷の小坂地区

(写真:埼玉新聞様)

 

 

布製の手作りマスクの配布を開始した。

 

 

【マスク・フェイスシールド・消毒液・お金・差し入れ・牛乳】

 

●漫画「タイガーマスク」の主人公・伊達直人を名乗り、30年以上にわたって

兵庫県姫路・西播の児童養護施設にランドセルやケーキを贈ってきた男性が、

同県赤穂、相生、たつのの各市役所に4月22日、マスクを千枚ずつ寄贈した。

 

それぞれマスク不足が懸念される医療機関などに配布し、善意を役立てる。

 

寄贈されたマスクを前にタイガーマスクの似顔絵を持つ

牟礼正稔市長=赤穂市役所

(写真:神戸新聞様)

 

 

 

 

 

男性が児童養護施設へ贈り物をするようになったきっかけは、書店で1人の少年が

参考書を手に取っては元に戻していた。後に、この少年が児童養護施設で暮らし、

自由に使えるお金を持っていなかったと知った。

 

そこで、その施設に図書カードを贈った。以降、姫路と西播磨の5施設に

ランドセルやクリスマスケーキを贈り続けている。

 

 

●富士メガネの金井昭雄会長は札幌市役所を訪れ秋元市長に医療用マスク

1万3000枚の目録を手渡した。

 

 

 

 

 

(写真:北海道放送様)

マスクはおよそ30年前、眼鏡を作る技術を学ぶため北京から富士メガネに来ていた

中国人の研修生が日本のマスク不足を知りお世話になった富士メガネのためにと

送られたもの。マスクは札幌市保健所を通じて医療機関に配られる。

 

 

●東亜産業は5年ほど前まで中国でマスクを製造していたが、全国的にマスクが

不足していることを受け、マスクの製造を再開。

 

 

 

 

 

(写真:テレビ西日本様)

今回、マスク20万枚に加え、アルコール入りのハンドジェル1万本を福岡県に寄贈。

贈られたマスクとハンドジェルは、県内の社会福祉施設に配布される。

 

 

●「農業屋」を展開するクラギ(三重県松阪市川井町、竹内秀樹社長)は23日、

 

中村部長(右)からマスクを受け取る竹上市長

松阪市役所で

 

(写真:伊勢新聞様)

 

 

 

 

同市にマスク1万枚、同市社会福祉協議会にマスク5千枚を寄付した。

 

 

●23日、ライオンズクラブ国際協会の地区代表小高左起子さんらが県庁を訪れ、

森田健作知事に「医療従事者の皆さんに届けてください」と医療用マスク

1万6000枚を寄贈。

 

 

 

 

 

(写真:チバテレビ様)

アメリカイリノイ州に本部を置くライオンズクラブ国際協会は、世界最大規模の

社会奉仕団体で中国の協会を通じてマスクを輸入、

 

合わせて54万枚を全国の都道府県に寄贈する予定。
 

千葉県では寄贈されたマスクを医療機関などに配布して感染防止に役立てたいと。

 

 

●水着素材のマスクを開発したのは、佐川印刷で、23日、佐川正純社長が

宇和島市の岡原文彰市長にマスク100枚を寄贈した。

 

 

(写真:南海放送様)

 

 

 

 

●福井県が県内の全32万戸に1枚ずつ配布している購入券で買えるマスクの販売が

24日、ドラッグストア「ゲンキー」の県内全64店舗で始まった。販売は5月10日まで。

 

福井県が配布した購入券でマスクを買う客(左)

24日午前、福井県永平寺町のゲンキー東古市店

(写真:共同通信様)

 

 

 

県によると、全戸へのマスク購入券配布は都道府県単位では福井県が初めて。

より多くの人が購入できるよう、5月4日までは1戸当たり1箱のみの販売。

 

 

●タレントの杏さゆりが、都内でマスクの無料配布を行っている。

 

インスタグラム(@anzu_sayuri)

(東スポ様)

 

 

「昨日からマスクを無料で配布はじめました お一人様1枚、1日500枚配布。

抗菌、消臭、持続性の良いスプレーも吹きかけしております」という。

 

 

●群馬県内のロータリークラブから県医師会に医療用物資「フェイス・シールド」

1万2500枚が寄贈された。

 

 

 

 

 

(写真:群馬テレビ様)

フェイス・シールドを寄贈する動きは、愛知県名古屋市の中小企業が作ったもので、

 

 

(写真:群馬テレビ様)

 

 

 

全国のロータリークラブが調達し、それぞれの地域に役立てようと始まった。

 

 

●藤沢市内で活動する災害復興支援団体「チーム藤沢」が、新型コロナウイルスに

よる藤沢市の医療崩壊を防ぐため、市内の開業医を中心に医療機関を支援しようと

3Dプリンターで出力したフェースシールドを作成し、無償配布を始めた。

 

フェースシールドを装着する

山﨑脳神経外科クリニックの院長、山﨑孝正さん

(写真:湘南経済新聞様)

 

 

 

 

市内の開業医を中心に、マスクと共に無償配布をし始めてまだ1週間足らずだが、

現在までに11の医療機関に50セットほどを配布。

 

しかし3Dプリンターでの作成には時間がかかるため、近隣で3Dプリンターを

持っている企業や個人などのボランティア協力者や、クリアファイルの提供を。

 

 

●一関市三関のオオヌマ義肢県南製作所は、飛沫(ひまつ)防止のための

フェースシールドの製作を進めている。

 

義手や義足製作を手掛ける技術を生かしながら考案し、飛沫をガードする

アクリル板を交換しやすくするよう工夫を施した。

 

100個を目標にフェースシールドの製作を進め、

医師会に寄贈を予定している

(写真:岩手日日新聞様)

 

 

 

一関、奥州両市の医師会に寄付する予定で、医療従事者に心強い味方となる。

 

 

●昨年の台風19号で大きな被害を受けた郡山市の物流包装資材の製造・加工販売を

手掛ける有明(ありあけ)が、医療現場などで不足する「フェースシールド」の

製造に乗り出した。

 

復旧が進む工場内で「フェースシールド」の

製造を始めた内田社長

(写真:福島民友様)

 

 

 

医療機関などの要望に応じて無償で製品を届けようと、

今も復旧途上にある工場内に生産体制を整えた。

 

既に、県内の医療機関などから引き合いがあり、来週には、公立岩瀬病院(須賀川市)

100セットを寄贈する予定。今後も要望に応じて「通常の仕事をしながら、

やれるだけのことをしていきたい」と。

 

問い合わせは同社(電話024・941・3000)へ。

 

 

●静岡の磐田市立総合病院にフェイスシールド20個エル・ティー・シーが、寄付。

2週間ほど前に市から相談を受け試作品として作った。

 

 

 

 

 

(写真:テレビ静岡様)

材料の確保を続け、ゴールデンウィーク明けから1日2000個作れる体制を整えていく。

 

 

●ふくしま逢瀬ワイナリー(郡山市)は消毒液の代わりになるアルコール度数の高い酒を

製造、22日から市内の医療機関への寄贈を始めた。

 

 

消毒液の代替品を受け取る医療関係者(右)

(写真:福島民友様)

 

 

 

 

 

21日から順次製造を進めており、750ミリリットルのワイン瓶に詰め、30日までに

郡山医師会に所属する215の病院や診療所に計1000本を配布する。

 

 

●医療従事者を支えようと、約30年前からキャンピングカーを製造・販売する

燕市のカトーモーターが、トレーラーを無償で貸し出す取り組みを来月から開始。

 

 

 

 

 

(写真:新潟総合テレビ様)

カトーモーターは過酷な勤務などから自宅に帰れない医療従事者の宿泊や休憩に

使ってもらおうと約800万円をかけ、2台のトレーラーを製造し24日完成。

壁には消毒や拭き掃除ができる素材。

 

トレーラーは5月10日まで申し込みを受け付け、県内や東京などでも貸し出す予定。

 

 

●愛知県の豊明市役所を訪れた60代くらいの男性。新型コロナウイルス対策に

役立ててほしいと現金50万円の入った封筒を置き、名乗ることなく立ち去った。

 

 

 

 

 

(東海テレビ様 画像は豊明市秘書広報課提供)

 

茶封筒には現金50万円が入っていて、手紙には「コロナウイルス対策に少しでも

役立てばと思い、匿名で寄付します」

「40年以上豊明市で仕事させていただき又、妻の月命日にあたる日にと」と。

 

 

(東海テレビ様 画像は豊明市秘書広報課提供)

 

 

 

豊明市は、寄付された50万円を医療や介護現場の新型コロナウイルス対策に活用。

 

 

●パンの缶詰で知られる栃木県那須塩原市東小屋の「パン・アキモト」が激務が続く

医療機関を励まそうと、那須地区の基幹病院で夜勤に従事する医療スタッフらへの

パンの差し入れを始めた。

 

菅間記念病院に夜食用のパンを差し入れた

パン・アキモトの秋元専務(右端)

(写真:下野新聞様)

 

 

 

大黒町の菅間記念病院など3病院に週2回ずつ、

その日に焼いたパン50~150個を無償で届ける。

 

 

●農林水産省は、緊急事態宣言等の影響で減少している、牛乳乳製品を製造する

酪農家を支援。

 

買物の際に牛乳やヨーグルトを普段より1本多く購入していく。

 

 

【経済支援】

 

●福岡県上毛町は全ての町民を対象に、独自に一律2万円を給付する補正予算案を

24日の臨時議会で可決。

 

 

 

 

 

(写真:テレビ西日本様)

すべての住民を対象とした給付金は、全国でも珍しいということで、

給付は5月下旬に始まる見込み

 

 

●仙台市の協力金は、県の相談窓口に問い合わせが相次いだことから、24日、

仙台市は急きょ独自の相談窓口を開設。

 

相談窓口は当初、24日だけの予定、協力金の支給額を拡充したことを受け、

26日まで延長し相談を受け付ける。

 

 

 

 

 

(写真:東日本放送様)

電話番号:協力金の相談は022-214-1004。対象業種の相談は022-214-8572。

25日と26日は午前9時から午後6時まで。

 

 

●山梨県の長崎知事は新型コロナウイルスの緊急事態宣言を受けて多くの事業者を

対象に休業要請したことに伴い、自身の来月分の給与を全額返上し1円とする意向。

 

一方、県独自の補償については「財政上できる余力がない」として

医療体制の整備を優先させる方針。

 

 

 

 

 

(写真:NHK山梨放送様)

 

長崎知事は「自身の決意を示したい」と、給与を1円とするのは、無償で職務を

行うことが公職選挙法の寄付行為に抵触するおそれがあるため。

 

県職員の給与については減額する考えはない。

 

知事の給与では、愛媛県の中村知事が給与1か月分を返上することを表明、

北海道や福岡県の知事も給与を減額する意向を示している。

 

 

●神戸市では、帰国者・接触者外来を設置している医療機関には、検査の際に

採取する検体1つにつき3000円、入院患者を受け入れている医療機関には

患者1人あたり最大30万円を助成するなど、独自の支援策を行っている。

 

神戸市が公益財団法人と連携して設立したのは「こうべ医療者応援ファンド」

 

久元市長

(写真:関西テレビ様)

 

 

 

集まった寄付金は市内の医療機関に配分され、久元市長は、医療従事者への

特別手当や心と体のケアのほか、家族への感染を防ぐための宿泊施設の

利用などに充ててほしいと。

寄付金口座

<こうべ医療者応援ファンド口座>
 銀行名:三井住友銀行
 支店名:神戸公務部
 支店番号:210
 種別:普通
 口座番号:3053606
 口座名義:こうべ医療者応援ファンド

 

 

【アルコールの消毒液について】

 

最近アルコールを使った消毒液について、紹介しているが、これは消毒液が足りず、

医療現場で使用されるために、おもに作られたもの。

 

毎日新聞によると、熊本県では、消毒用エタノールは3割以上の現場で不足し、

在庫は平均あと3週間分。

 

熊本県の担当者(手前)に医療・介護現場の

実態調査結果を報告し、医療崩壊を防ぐ対策を

求める県医療介護福祉労働組合連合会の関係者たち

熊本市中央区の県庁で2020年4月24日午前10時23分

(写真:毎日新聞様)

 

熊本県医療介護福祉労働組合連合会では、県に対し「医療・介護従事者は感染

リスクに不安を抱きながら勤務を続けている。医療崩壊を起こさないよう

最大限の対応をしてほしい」と訴えている。

 

◎アルコールの消毒液は一般の人がもし、使用するなら

アルコールのアレルギーがあるかどうかを健康上も確認、注意が必要。

 

 

【雨ガッパ等を募集・広島市】

 

広島市役所では20日から医療資材の受付を始めた。

医療現場ではマスクや消毒液、防護服、ゴーグルが入手しづらい。

 

広島市は他に、代替品として撥水性のあるカッパや目を覆うことができる

シュノーケリングマスクなどの寄付も。

 

 

(写真:テレビ新広島様)

 

 

 

寄付された医療資材はそのまま医療機関へ提供するため、段ボールに詰めるなど

持ち運びやすい状態での寄付を呼び掛ける。

問い合わせ:広島市医療政策課 電話 082-504-2178

 

 

【コロナ詐欺・盗難に注意】

国民生活センターでは、事例を紹介。相談も受け付ける。警察に相談を。

 

 

【コロナDV・相談を】

 

●DVで不安を感じたら、一人で悩まず相談をと、政府から。

○全国共通相談ナビダイヤル「0570-0-55210」

○警察相談専用電話「#9110」※緊急の場合はためらわずに110番を

 

 

【政府配布の布マスク・ホームレス支援団体へ】

 

●住所が前提となるとホームレスや、インターネットカフェで暮らす人が

こぼれてしまう。政府から送られてきた布マスク2枚を、使わないなら支援に。

 

マスクを送る際は包装された状態のまま、普通郵便で送る。
 

★「認定NPO 法人 Homedoor」宛て

〒531-0074 大阪市北区本庄東1-9-14 へ。

 

そして、その他、支援物資として、助かる物のリストは、

 

◆使い捨てマスク  ◆手指の消毒ができる衛生用品

◆レンジであたためて食べられるレトルト食品  

◆カップ麺  ◆缶詰  ◆小包装のお菓子

 

認定NPO 法人 Homedoor

〒531-0074 大阪市北区本庄東1-9-14 ☎電話 06-6147-7018

Mail      info@homedoor.org  HP:https://www.homedoor.org/

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

 ●4月24日21時12分頃 震度2 長野県中部

 ●4月24日20時43分頃 震度1 長野県中部

 ●4月24日20時03分頃 震度1 長野県中部

 ●4月24日19時57分頃 震度1 長野県中部

 ●4月24日19時37分頃 震度1 長野県中部

 ●4月24日15時15分頃 震度1 長野県中部

 ●4月24日06時31分頃 震度2 長野県中部

 ●4月24日06時19分頃 震度2 奄美大島近海

 ●4月24日05時39分頃 震度2 長野県中部

 ●4月24日03時32分頃 震度1 長野県中部

 ●4月24日01時51分頃 震度1 千葉県北東沖

 ●4月24日01時38分頃 震度1 千葉県北東沖

 ●4月24日01時35分頃 震度3 千葉県北東沖

 ●4月24日01時33分頃 震度1 千葉県北東沖

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 ←こちらから

 

4月24日は コロナ関連の支援~23歳の郵便配達員の支援 で買い物の支援を

 

 

 

 

 

高齢者の必要な物を聞き、買い物の支援を行う素晴らしいボランティア!

 

困ったことを解決し、支援を届ける人は幸せ。

 

昨年のこと・・・

米国のコネチカット州フェアフィールドに住む、現在は13歳のエラ・カサーノさん。

7歳のときに特発性血小板減少性紫斑病(ITP)と言う難病と診断された。

 

エラさん
画像はGoFundMeから
(ねとらぼ様)

 

 

 

 

この病気は自分の免疫システムが血小板を誤って攻撃して破壊してしまうことにより

血小板が減少するというやっかいな病気。

 

エラさんは現在も約8週間おきに点滴を受けるが、治療のために初めて点滴をした時、

沢山の製剤がチューブを通して、自分の静脈に注入される様子は、怖かったという。

 

しかし、点滴に対しての怖い気持を克服するために、テディベアのぬいぐるみで

点滴用のバッグやボトルを覆い隠すポーチを発明した。

 

静脈とつながっているチューブの先には愛らしいMedi Teddy
画像はGoFundMeから
(ねとらぼ様)

 

 

 

 

これは、点滴の製剤のボトルや袋を可愛いテディベアが隠してくれるが、

裏側はネット状のため、医療スタッフが製剤の減り具合をすぐに確認できる優れもの。

 

病気の治療を強く印象付ける点滴のボトルや

バッグを覆い隠してくれるMedi Teddy

画像はGoFundMeから

(ねとらぼ様)

 

 

ポーチはMedi Teddy(医療用のクマのぬいぐるみ)と名付けられ、

お母さんの協力を得て特許を取得。

 

       そして

 

自分と同じように病気と闘う他の子どもたちに、点滴のストレスを軽減してもらおうと

500個のMedi Teddyを無償で提供することにした。

 

製造を、オモチャの製造会社New England Toy Companyに、Medi Teddyを依頼。

 

けれど最低注文数は、500個からということで、エラさんの家族は500個分の製造費を

捻出するために、クラウドファンディングサイトのGoFundMeで資金を募ることに。

 

         すると、多くの人の関心を集め

 

「エラのアイデアは本当に素晴らしい」

 

「私はITPです。子どもじゃないけど点滴の時は、Medi Teddyがあったらいいと思う」

 

「私は看護師だから、点滴はみんな怖い思いをすることは知っている。

 だからMedi Teddyを支援したい」

 

など、GoFundMeのコメント欄は感謝と支援、そして称賛の声でいっぱいに。

 

寄付を呼び掛けてから1週間足らずで目標金額の5000ドル(約54万円)をはるかに

上回る1万8000ドル(約196万円)以上の寄付が集まった。

 

子どもたちに500個寄付されることになったMedi Teddy
画像はGoFundMeから
(ねとらぼ様)

 

 

 

 

エラさんは、今も病気のITPと向き合う生活を続けているが、多くの子どもの手助けと

支援をするというするという、大きな生きがい、希望を見つけられたようだという。

 

エラさんは、自分が怖かったこと、ストレスになっていた事を、解決しようと努力した。

善いものが出来ても、それを「支援と励まし」に用いようとされた。

 

       ★★★★★★★★★★

 

上記に記したが、多くの医療現場で、足りていないものがある。

 

広島市でも、防護服の代替品としての「雨ガッパ」は必要だと。

広島市は、ポンチョもOKだと仰ったので、ポンチョも入れた。

 

レインコート:8着

ポンチョ:4着

計:12着

 

 

 

 

 

少しでも、お役に立てれば、嬉しい。

私は、こういう雨ガッパは、持っていないので、その都度、購入にいく。

 

雨ガッパを持って帰る時、医療従事者の方々の、苦労や不安を思うと、涙が出てくる。

 

支援と言うのは、自分が出来る事を通して、応援する事でもあるが、

欲のない純粋なものであり、生きる力を与えるものだと思う。

 

 

 

「与える心は美しい

 たとえ一敵の水でも

 人の心を潤す

 希望となりえる

       (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日、コロナ関連に、多くの方々の、厚意と支援があって、頭がさがる。

 

支援と言うのは、自分が出来る事を通して、与える事でもあるが、

力を与えるものだと思う。

 

ポーランドの格言に

【与える手はどれも美しい】とある。

 

 

暴言や文句、意地悪なコメント、陰での攻撃だけで、温かい解決に動かないなら

「憎しみと怒りを遠くまで深く感染させていく悲しみ」になっていかないだろうか?

 

コツコツ頑張っている努力を、応援する事で、素敵な事が起きるのでは?

 

ずっと、拙いブログを読んで下さっている方から、先日は、

「自分も何か支援をと(コロナの支援で)募金をしてきました」

 

また、他の方は

「政府からのマスクが届けば、自分も、ホームドアに送付します。

 マスクだけでは味気ないから、一緒にタオルとお菓子も送ります」

 

そのような、素晴らしい事をお伝え頂き、本当に嬉しく感謝でいっぱいです!

 

私ごときの小さな支援は、1滴の水くらいかもしれないが、

1滴の水も、用いられていく事に、希望を持ちたい。

 

自分が今日出来る支援を、心を込めて!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

支援を運ぶ心と手は、美しい

 

支援は、生きるちからにつながる。

 

今日も【力を与えるhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

 

毎日の被災地の報告が加わって、長いブログになっているが

お読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

今日のラッキーを探そう←こちらから

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 4月25日がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

生きる道を選んで下さい!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

 

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

申し訳ございません、読者登録の機能がございません。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。

 

今日も、多くの方の沢山の素晴らしい支援、寄贈があり、励まされます。

医療従事者の方々が、守られ、支えられますように!

 

励ましを届けて下さるお友達に、今日も鳥たちは、喜んでいます!有難うございます。

 

今日は、さらにお身体、大事になさってくださいね。

 

えがお~。

 

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

 

コロナ関連の支援~少女の解決と寄贈&希望” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    きょうもたくさんの支援や製作のおはなしを
    いっしょうけんめいにあつめてくださって
    ほんとうにありがとうございます(#^.^#)。
    みなさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。

    きょうのエラ・カサーノさんのおはなしも
    とってもよかったです(#^.^#)。
    点滴はほんとうにつらいです。
    せかいじゅうのみなさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。

    きょうもじょうずにコメントできなくててほんとうにごめんなさい。

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。
    なによりもhappyさんや鳥さんたちが
    おげんきでほんとうにうれしいです(#^.^#)。

    晴さん、誉さん、たつきさん、よしきさん
    きょうもかわいいえがおとすがたを
    ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    しあわせなきもちになります(#^.^#)。
    みんなげんきでいてくださいね(#^.^#)。

    きょう土曜日の朝11:00に
    ブログを再開します(#^.^#)。

    ときどきネットからはなれたり
    おやすみをしたりしながら
    いままでどおり 土曜日の朝11:00に
    更新をします。

    ネットでつかれてしまわないように
    しないといけないです(#^.^#)。

    またあそびにきてくださったら
    うれしいです(#^.^#)。

    おからだにきをつけてくださいね。
    いい一日になりますように(#^.^#)。

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、おはようございます!いつも感謝します!

      >「点滴はほんとうにつらいです。」

      そうなのです。毎日さしていると、さす所がなくなるのです。(#^.^#)

      スフレ様、こちらこそ、いつもありがとうございます。

      >「ときどきネットからはなれたりおやすみをしたりしながら
      いままでどおり 土曜日の朝11:00に更新をします」

      ご無理のないように、スフレ様のよいペースでなさってくださいね。

      いつも、鳥たちのこと、励ましてくださり、心から感謝します。

      スフレ様も、お身体、大事になさってくださいね。

      いつも本当に、ありがとうございます。

  2. riboni5235 より:

    長時間の点滴つらいですね、わあtしも大きな手術受けたのでわかります。お子さんには特に、可愛いです。
    特発性血小板減少性紫斑病(ITP)、難病体験されると良くおわかりになります。
    いつもありがとうございます!

    1. happy-ok3 より:

      リボンさま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「長時間の点滴つらいですね」
      ほんとう、辛いです。
      エラさん、難病の中、他の子ども達を助けよう!とされるお気持ちが、素晴らしいですね。

      ご自身が、辛さが分かるからなおの事でしょうが、こういう方ばかりだと、世の中、平和になりますね。
      (#^.^#)

      >「お子さんには特に、可愛いです。」

      喜ばれるでしょうね。

      いつも本当に有難うございます。

  3. カメキチ より:

    おはようございます。毎日、ほんとうにご苦労さまです。ありがとうございます。
    私はあなたやスフレさんのように心やさしい人間でない、自分を含めて人間を斜にみるところがあり、つくづく素直でない自分に嫌悪してきましたが、老いてからは「まあしかたないか、これも定め(運命)よ…」(笑)と居直っています。
    自分はそうなんですが、世の中のあふれる善意を伝えてくださり、ただただ頭が垂れます。

    1. happy-ok3 より:

      カメキチさま、こんにちは。いつも感謝します。

      カメキチさまからは、いつも禅語など、大切なお言葉を教えて頂き、感謝しています。

      被災地の支援もですが(今は、コロナの事で、ボランテァも休止になっています)優しい、素晴らしい方々が多くて、私は、頭がさがります。

      コロナの関連の支援や寄贈も、毎日、途切れることなく、全国で沢山あって、紹介させて頂いているほかにも、善意の厚意や寄贈は沢山あると思います。

      敬服します。

      また、カメキチ様のように、こうして、励まして下さる方に、私も支えられて、お力を頂いています。

      いつも本当に有難うございます。

  4. miyotya より:

    こんにちは。
    日々放送されるコロナウイルス感染者・死亡者の人数に心が傷みます。
    そして、もし自分が感染者になったらどうしよう・・・
    そんな不安を抱きながら過ごしております。
    多くの方々からのマスクや医療用のマスクの支援は有り難いですね。
    中国から大量のマスクの支援も本当に有難いです。
    これを機会に両国の親善が戻ることを願っております。

    1. happy-ok3 より:

      miyotya さま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「そして、もし自分が感染者になったらどうしよう・・・」

      誰もが、心配していますね。目に見えないウィルスですから・・・。

      >「多くの方々からのマスクや医療用のマスクの支援は有り難いですね。
      中国から大量のマスクの支援も本当に有難いです。」

      マスクがなくて困っている方は多いので、助かりますね。
      自治体が有効に使っていることも、嬉しいですね。

      >「これを機会に両国の親善が戻ることを願っております。」

      仰る通りです!
      善い親善、助け合い、それが有ることが、嬉しいことです!(#^.^#)

      お身体、大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  5. ぴーちゃん より:

    こんにちは。

    我が家は在庫のマスクが沢山ある訳でなく、コロナもいつ収束するか分からないので
    マスクを寄付したりすることはなかなかできませんが、
    できる事と言ったらわずかな募金ぐらいでしょうか。
    今朝、ジャイアンツの原監督その他、多額の募金をされたと報道されましたね。
    本当に医療現場の方には頭が下がる思いです。
    まだまだ検査キッドも足りないのか?症状があっても検査をなかなかして貰えないというお話も耳にします。
    こちらも連休に向けて市からの要請がまた厳しくなりました。
    自粛の甲斐のある連休になって欲しいと願っています。

    1. happy-ok3 より:

      ぴーちゃんさま、こんにちは!いつも感謝します。

      私も、マスクも消毒液も、売ってないので、買えません。

      雨ガッパならと・・・。医療関係者の方々に、頑張って頂きたいです!
      >「本当に医療現場の方には頭が下がる思いです。」
      仰る通りです。

      >「こちらも連休に向けて市からの要請がまた厳しくなりました。」
      こう言う時期なのに、わざわざ、旅行やパ〇〇〇に出かける人がおられ・・・これ以上感染を広めたらいけないです・・・。

      ジャイアンツの原監督その他、多額の募金をされたようですが、多額のお金を寄付される方もすばらしいですね。
      コロナ終息のために!

      肌寒い日が続きます。

      どうぞ、お身体、大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  6. byronko より:

    50万円もの現金を匿名で寄付された方の手紙に「40年以上豊明市で仕事させていただき又、妻の月命日にあたる日にと」と書いてあったというのを読んで不安に胸が熱くなりました。

    マスクを寄付する方々も沢山いらっしゃって、素晴らしいと思います。
    使い捨てマスクは増産されているが、国民が毎日使うとなると、全く足りないという記事をヤフーニュースで読みました。
    だから、一般人は布マスクを、ということなのですね。
    私もずっと布マスクを洗って使ってます。(私の場合は、使い捨てマスクが手に入らなかったからなのですが。)

    エラさんのMedi Teddyは素敵なアイディアですね。
    経験者じゃなければ気づかないことだよなぁと思いました。

    1. happy-ok3 より:

      byronko さま、こんばんは!いつも感謝します。

      >「50万円もの現金を匿名で寄付された方の手紙」
      素晴らしいですね。
      謙遜でいらして、なおかつ、感謝を忘れない素晴らしい方なのですね。
      50万は、大金です・・・。

      今は、ほんとんど、マスクが購入できません。
      私の地域も、まったく売っていないのです。

      布マスクも、抗菌仕様のものも、出ていますね。
      私は、被災地の、福島で作っておられるマスク、購入し、使っています。

      >「エラさんのMedi Teddyは素敵なアイディアですね。」

      仰る通りです。そして無償での提供は嬉しいでしょうね。
      病気に負けない元気が出てきますねね!(#^.^#)

      いつも本当に有難うございます。

  7. ちろ より:

    エラさんのアイディア素晴らしいですね。
    子供ならずとも大人でも喜びそうです。
    happyさん、いろいろな善意のニュースをありがとうございます。
    鳥さんたちもその可愛い姿をありがとう!
    仲良しなんですねぇ(^^)生き物のこういう姿は何よりの薬ですね。

    1. happy-ok3 より:

      ちろ様、こんばんは!いつも感謝します。

      >「子供ならずとも大人でも喜びそうです。」
      大人の方も、喜んでいるようですね。

      ちょっとした事が、元気のもと!になりますね。(#^.^#)

      ネットでも、ニュースでも、悲しい出来事などがありますが、
      善意の方も多いですね。(#^.^#)

      鳥たちの仲良しは、私も嬉しいです。

      いつも本当に有難うございます。

  8. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは!

    こちらのブログのような方々ばかりだといいのですが、現実世界はまったく違うということをたまに忘れてショックを受けたりします^^

    エラさん、自分も苦しく不安でしょうに、他の方のためにという気持ちを形にしたというのはすごいですね。
    幼いのに、私なんぞより立派な方はです。いや年齢に関係なく、見習うべき人は見習いたいですね。

    「1滴の水でも」という気持ち、大事にしたいと思います。

    今日もありがとうございました^^コロナの状況、きつくなってきましたが耐えるしかないですね。それでは、また。

    1. happy-ok3 より:

      MTさま、こんばんは!いつも感謝します!

      仰るように、色んな方がおられます。

      でも、善意の方がたも多いので、善意や厚意に目と気持ちを向けて、私も、そちらの方向に進みたいです。

      >「エラさん、自分も苦しく不安でしょうに、他の方のためにという気持ちを形にしたというのはすごいですね。」

      すごいですね。苦しみを他の方のお役に立つ力に変えるって、素晴らしいです。

      >「1滴の水でも」という気持ち、大事にしたいと思います。」

      私も大事にさせて頂きます。(#^.^#)

      コロナの影響、大変です。

      お身体、大事になさってくださいね。
      いつも本当に有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)