被災地の報告~切符はマスク&高校生の支援

2020年 4月2日(木)

 

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。 害が増え、報告が多いです。

 

「応援は、実際の厚意と行為が示される。」

 

日々変化する、復興の事を少し報告。

happy-ok3の、日記の記事は被災地の報告の下に。

 

コロナウィルスの影響で、被災地のボランティア等が休止されたり、

復興の様子の報道が少なくなっている。

 

 

【熊本地震 2016】

 

●熊本地震の災害公営住宅(復興住宅)の整備が完了した31日、益城町は、

仮設住宅入居者の支援事業を担ってきた民間団体への委託を一部終了し、

町社会福祉協議会に引き継ぐ。

 

ただ、復興住宅に移る高齢被災者らは生活や健康面に不安を抱えたまま。

 

民間支援団体「minori」は2016年10月から益城町の「地域支え合いセンター」

事業の委託を受け、みなし仮設を担当。町外にも広がった約1600世帯の見守りや

電話相談を受け持った。

 

ただ、町は「復興住宅の完成で仮設の退去が進む」として19年度末での委託終了を。

 

みなし仮設で暮らす那須チエ子さん(左)を訪ね、

復興住宅への転居について相談を受ける民間団体

「minori」代表の高木聡史さん

30日、熊本市東区

(写真:熊本日日新聞様)

 

一方、高木さんたちが1600世帯に聞き取った結果、仮設退去後も不安があり、

支援が必要と答えた人は486人。復興住宅の入居予定者が6割を超える約300人。

 

4月から町の委託料がなくなり事務局3人とボランティア数人で活動せざるを得ない。

高木さんは「見守りに加え、住民同士を結ぶ活動を考えたい」と前を。

 

 

【東日本大震災 2011・3】

 

●東京電力福島第1原発事故に伴う避難者らが暮らす

福島県いわき市勿来町酒井地区の災害公営住宅で、自主防災会が発足した。

 

避難者向け住宅で初めて市の認定を受け、資機材を整える。

 

自主防災会が発足した災害公営住宅と国分会長

(写真:河北新報様)

 

 

 

検討が加速したきっかけは昨年秋の台風19号。

市内全域に避難指示が出て入居者への周知や援助の問題が表面化した。

 

自治会は住民避難用に団地集会所を開放したが、より組織的な対応が必要と判断。

 

会長に就いた国分信一さんは「災害に日頃から備える一方、緊急時に2次被害を

防いで数日間をしのげる態勢が必要。行政と連携し、将来は避難所指定を目指す」と。

 

 

 

【マスク・消毒液】

 

●安倍首相は1日午後、新型コロナウイルス感染症対策本部で、全国すべての

世帯に対し、布マスク2枚を配布することを明らかにした。

 

(写真:日本テレビ様)

 

 

 

 

日本郵政のシステムを使い、1つの住所あたり2枚を、感染者の多い地域から

順次配布するという事で、安倍首相は速やかに取り組みたいと。

 

 

●熊本県宇城市は1日、市内の病院や歯科医院など医療機関72カ所に市が

備蓄している医療用マスクの配布を始める。8日までに計1万1600枚を配る。

 

市健康づくり推進課によると「マスク不足が診療に影響しかねない」との声に対応。

特に小規模医院からの要望が相次いだという。

 

災害や緊急時用に備蓄しているマスクを提供。

 

規模や診療科に応じて、1機関当たり最大200枚を配る。

「医療機関を優先した。医療体制の安定に役立ててほしい」と。(熊本日日新聞様)

 

 

●京都府与謝野町の裁縫グループ「コ・クチュール」が、町特産の丹後ちりめんを

使ったマスクを製作した。これまでに60枚を同町に寄付。

 

製作したマスクを持つコ・クチュールの

メンバーら(与謝野町岩滝)

(写真:京都新聞様)

 

 

 

町から届けられた高齢者福祉施設は「シルクは肌に優しく保湿性もある。

長く使っていきたい」と喜んでいる。

 

 

●平生町のボランティアがマスクを手作り。

 

 

 

 

 

(写真:テレビ山口様)

地元の12人が平生小学校に集まり、使われないまま町役場に残っていた

白い布を使って作業を進める。

 

町内の小中学校は、来月8日に新学期が始まる予定。

 

マスクが手に入らなかった子どもに無料で配り、安心して学校生活をと町が企画。

新学期までに150枚を作り、学校に配ることにしている。

 

 

●シャープは、2月、政府からの要請を受けマスクを生産、3月31日、出荷をスタート。

マスク生産量は1日15万枚で開始。今後は50万枚の生産を目指す。

 

(写真:Impress Watch様)

 

 

 

 

 

まずは政府への納入で、今後はシャープ直販サイトで販売される予定。

 

 

●宮崎県美郷町の社会福祉協議会が業務委託で運営する福祉工房「ゆめたまご」は、

地域活動支援センターとして障がいがある人に活動の場を提供する。

 

マスクが品薄な状況を受け、必要な人からの申し込みにできる限り応えて

いきたいとマスクの増産を行うことに。

 

福祉工房「ゆめたまご」のハンドメードのマスク

(写真:みんなの経済新聞様)

 

 

 

 

 

「マスクの布は十分にあるが、ゴムが品薄なのでゴムの入荷待ちでお待たせ

することもある。ゴムなしでもいいという方には、ゴムなしでも販売する」

価格は1枚250円(ゴムなしは200円)

 

 

●津山市の肌着メーカー「加茂繊維」

下着や靴下に加え、約10年前から睡眠時に鼻や喉を保湿する「おやすみマスク」も。

洗って再利用が可能なマスク。

 

 

 

 

 

(写真:瀬戸内海放送様)

マスクの掛けひもには肌着用の器具を使い、長さが調整。マスクはメッシュ生地で

ウイルスの侵入を防ぐことはできないが、飛沫の拡散を防ぎ、花粉症対策に。

 

 

 

 

 

(写真:瀬戸内海放送様)

角野充俊 社長は「マスクがないので花粉症の方が本当にお困りだと思うので、

そういう方に1枚でも届けばということで枚数制限もして販売させていただいている」

 

 

●南島原市布津町の婦人服縫製会社「杉の沢」が、同社の製品作りで発生する

残布(ざんぷ)を使った「春色マスク」を販売している。

 

 

(写真:長崎新聞様)

 

 

 

 

現在はピンクや水色、グレーなど5色を用意しているが色は「無限大」だという。

価格は1枚550円。送料は購入者負担。同社(電0957・72・6565)

 

 

【コロナ・手術着、協力支援】

 

●英国の医療コスプレサイト「MetFedUK」が、使い捨てできる手術着の

在庫のすべてを国営の「国民保健サービス」に寄付した。

 

イギリスでは、医療スタッフの防護用品がかなり不足している。

 

(写真:Techinsight様)

 

 

 

 

「今週、ベーシックな防護用品や防護服を集めていると、国民保健サービスの

必需品調達の代表者から連絡がありました。」

 

「当社は、一部のマニアに向けてサービスを提供するために設立した小さな会社です。

そんな我が社が、国民保健サービスの最後の命綱として求められている。

これはかなり深刻な問題だと感じています。

 

 

【地震】

 yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

 ●4月1日18時11分頃 震度1 石垣島近海

 ●4月1日14時43分頃 震度1 千葉県南部

 ●4月1日04時47分頃 震度1 石垣島近海

 ●4月1日04時39分頃 震度2 宗谷地方北部

 ●4月1日04時43分頃 震度1 伊豆半島東方沖

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 ←こちらから

 

4月1日は 被災地の報告~動物の支援&癒し&愛の循環 で動物の愛を。

 

 

 

 

 

愛されている動物たちは、人に愛で応える!

 

本当の応援は、敬意のある行動を起こす!        

 

ボストン出身の循環器専門医、サロシュ・アシュラフ・ジャンジュアさんは現在、

ミネソタ州ダルースにある新型コロナウイルス感染者の隔離施設に勤務している。

 

ジャンジュアさんは、3月21日にミネソタ州の

ブライアン・シュワーツ警官から、スピード違反で取り締まりを受けた。

 

        ところが

 

シュワーツ警官は、ジャンジュアさんにスピードの出し過ぎを厳重注意しながら、

違反切符ではなく自分が持っていた医療用の「N95マスク」5枚を差し出したという。

 

        理由は

 

ミネソタ州の警察がCNNに明らかにしたところによると、シュワーツ警官は

ジャンジュアさんのバッグに使用済みのN95マスクが2枚入っているのを見て

きっと、使い回しているのだろうと察し、譲ってあげなければと強く思ったと。

 

サロシュ・アシュラフ・ジャンジュアさんは、

スピード違反でつかまった際、違反切符ではなく

マスクを手渡された

(写真:CNN様)

 

ジャンジュアさんは

 

「その厚意に、涙があふれてしまった。冷たい風のせいかもしれないけれど、

 彼も少し目をうるませた様子を見せた後、お元気でと言って去っていった」と。

 

「全く知らない人、私に何の借りもなく、私より最前線にいる人が、お願いした

 わけでもないのに貴重なマスクを分けてくれたのです」

 

また、CNNに対し、ジャンジュアさんは

 

「今はだれもが安心できる何かにすがりついている状態だと思う。

 米国民にとって、それはN95マスクだったりトイレットペーパーだったりするが、

 私にとってはシュワーツ警官の優しい行為がその何かになった」と。

 

 

AFPBBによると、フランスでは毎日午後8時に、新型ウイルスと最前線で闘う

医療従事者らに拍手を送っているが、悲しい事をされている医療従事者もいる。

 

そのため、医療従事者の中には「敬意を欠いているように思える。だから、

夜拍手を聞きに外へ出るのもやめた」と言う人も…。

 

それらは…、買い物をする時は別の街へ行けとか、犬の散歩はやめろとか、

一部の患者から往診を拒否されたり、家を出て行けと言われたり、

看護の仕事中に、受け取ったばかりの貴重な外科用マスクを盗まれたりなど等。

 

シュワーツ警官のように、頑張っている医療従事者の方々を、応援・支援を

温かくしていく事が、大切だと思う。

 

       ★★★★★★★★

 

長野県駒ヶ根市の駒ヶ根工業高校の生徒たちは、

去年10月末に研修でオーストラリアへ行った。

 

その後、火災を知った。

 

オーストラリアでは、去年秋に森林火災が発生し日本の面積の3分の1に当たる

約12万平方キロメートルの森林が消失。

今年2月に鎮火したが、コアラなど10億頭を超える動物が犠牲になったという

 

駒ヶ根工業高校の生徒たちは、優しい思いを持って、

「オーストラリアの動物たち、森、全てにちょっとでもいいので貢献できたらと」

 

動物たちを救いたいと考え、自分たちで作った竹灯りや

薪割り機などを赤穂小学校の児童と協力しながら販売した。

 

その収益金10万8331円を今回、須坂市の動物園に支援金として送った。

 

支援金を寄付する駒ケ根工業の生徒

(写真:長野放送様)

 

 

 

須坂市動物園の坂田温園長は、

「皆さん、心温まる取り組みをしていただいたことに感謝している。

 活動の中で動物たちを元気にする部分になればいいと思います」

 

須坂市動物園では飼育しているアカカンガルーの故郷を救おうと、3月31日まで、

募金の協力を求めてきた。

 

募金で集まった26万円余りと今回の支援金を合わせて、今後、現地に送る予定だと。

 

研修に行ったオーストラリアの悲しみを支援したいと言う高校生たちも、

飼育しているアカカンガルーの故郷を救いたいという動物園の方々も、

動物、命あるものへの愛情があふれている。

 

愛がある人たちは、盗みやよろしくない事はしないし、与えて支援をしていく。

 

 

「本物の応援は

 心から敬意を示し

 与える愛の行動を起こす

 本物の応援は

 励ましと幸せを届ける

    (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今は、コロナウィルスの事で、みんな大変な時期である。

日本でも、医療従事者たちに、悲しい事がおきていると言う…。

 

そんな中、コロナウィルス関係でも、災害関係でも、被災地関係でも、

愛情ある優しい厚意に基づく行為は、どれだけ励みになり、力を受けるだろうか?

 

私は、手持ちのマスクのほとんどを、家庭の事情が厳しい子ども達を支援している

NGO様からマスクがないと聞き、送ったので、現在、ガーゼのマスクを使っている。

 

先日、某会社が作ったマスクを、1枚予約注文したが、そこは、被災地にある会社。

届くのは、1ヶ月後くらい。(多くの会社が作っているが私は被災地を応援したいと願う)

 

そんな中、優しい身内が、先日手持ちのマスクを数枚、届けてくれたので、有難く感謝した。

 

純粋な愛から、与えさせて頂く行為は、励ましと幸せを届ける!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

愛は、本気で支援をあらわす行動となる

 

愛は、相手を助け、心に励ましを届ける。

 

今日も【応援を示すhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

 

毎日の被災地の報告が加わって、長いブログになっているが

お読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

今日のラッキーを探そう←こちらから

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 4月2日がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

生きる道を選んで下さい!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

 

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

申し訳ございません、読者登録の機能がございません。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。

 

今日は、少し肌寒いです。

寒暖の差が激しいので、皆様、お身体、大事になさってくださいね。

 

先日、マンションの駐車場に、お母さん、5歳位のお兄ちゃんと、1歳半位の妹、

そしてお祖母ちゃんがいました。

 

お兄ちゃんは、とっても妹思いです。

妹が少し歩けるようになったので「歩けるようになって良かったね」というと

お兄ちゃんが、喜んで喜んで、色んな事を話してくれます。

 

お母さんとお祖母ちゃんは、私に挨拶しながら笑顔。(#^.^#)

 

お兄ちゃんが「また、遊ぼうね~」と。(一度も遊んだ事はないのですが)

少しの時間ですが、みんなが笑顔が出る時間で嬉しかったです。

 

 

えがお~。

 

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

 

被災地の報告~切符はマスク&高校生の支援” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    きょうもたくさんのこころあたたまる支援のおはなしや
    活動のおはなしをありがとうございます(#^.^#)。
    そしてみなさんほんとうにありがとうございます。
    みなさんほんとうにすばらしいかたたちばかりですね(#^.^#)。
    コメントすることばがすぐにでてこなくて
    ごめんなさい。

    >「本物の応援は
     心から敬意を示し
     与える愛の行動を起こす
     本物の応援は
     励ましと幸せを届ける

        (by happy-ok3)」

    happyさんにマスクをゆずってくださった
    身内のかたはほんとうにやさしいです(#^.^#)。
    そして
    マンションでのとってもあったかいおはなしを
    ありがとうございます(#^.^#)。

    せかいじゅうのみなさんが、いきものさんたちが、
    おだやかなきもちでくらせますように。

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。

    晴さん、誉さん、たつきさん、よしきさん
    きょうもすてきなえがおをほんとうにありがとう!  (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    みんなげんきでいてください(#^.^#)。

    きょうは良いおてんきになりそうです。
    くれぐれもおからだに気をつけてくださいね。
    良いいちにちになりますように(#^.^#)/

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「みなさんほんとうにすばらしいかたたちばかりですね」

      ほんとうに、そうですよね。
      シュワーツ警官や駒ヶ根工業高校の生徒さんたち!
      素敵な行動ですね!愛があふれていて、心があたたかくなります。

      身内からのマスク、数は、多くはないのですが、優しい心に、感謝しました。

      予約しているマスクが届くまで、頑張ります。(#^.^#)

      >「マンションでのとってもあったかいおはなし」
      ささいな出来事ですが、嬉しいです。

      コロナウィルスの事で、世界中が大変です。

      自分も気をつけ、また、穏やかな心で、過ごせたら幸せですね。

      鳥たちのこと、今日も有難うございます。
      伝えましたら、喜んでいました。(#^.^#)

      今日はお天気が良いです。少し肌寒いですが、スフレ様もお身体大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  2. よんばば より:

    どこの国にも心ない人はいるものですね。
    でも、そうした人は気の毒な人でもあるでしょう。
    人間余裕がないと意地悪になってしまいがち。

    そう考えると、余裕があるはずのリッチな権力者が弱い立場の人に寄り添えないのは不思議な気もしますが、
    きっとあの人たちは選挙に落ちるとただの人になってしまうため、
    次の選挙を思ってつねに心の余裕がないのかも知れません。
    責任ばかり重いこの立場、いつ失ってもいいという気持になれば、
    もっとまともなことができるはず。

    いつも素晴らしいお話をありがとうございます。

    1. happy-ok3 より:

      よんばばさま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「でも、そうした人は気の毒な人でもあるでしょう。」
      悲しいですね。
      医療に従事されている方々は、感染のリスクを背負いつつ、毎日頑張って下さっているのに…。
      協力することの方が大切で、必要なのに…。

      >「責任ばかり重いこの立場、いつ失ってもいいという気持になれば、
      もっとまともなことができるはず。」

      色んなしがらみ(よろしくない意味での)からも、しばられてしまうのでしょうか?

      今は、コロナウィルスの事で、医療関係者たちが、訴えています。
      そういう声に、真剣に応対を・・・と願います。

      いつも本当に有難うございます。

  3. ribon より:

    「スピード違反でつかまった際、違反切符ではなくマスクを手渡された」と各家庭にたった2枚のマスク配布とは、はじめ4月2日馬鹿かと思いました。
    動物園にはどこでもオーストラリア支援の募金箱、ポスターがあります。
    優しいお兄ちゃんですね、いつもありがとうございます。

    1. happy-ok3 より:

      リボンさま、こんにちは。いつも感謝します。

      今は、先に、医療関係の方々に、マスクや、消毒液を配布してほしいですね。

      家庭に2枚、そのお金を、もっと必要としている所に・・・と願うのですが。

      >「動物園にはどこでもオーストラリア支援の募金箱、ポスターがあります。」
      有り難いですね。

      そうなのです、すごく優しいお兄ちゃんです。(#^.^#)
      いつも本当に有難うございます。

  4. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは!

    今日のお話を読ませていただいて。
    ルールも大事ですが、時には機転を利かせて愛情のある行動をできること。
    人間の力だと思います。
    私も一つでも、ささいなことでもいいことをして、記憶のアルバムに保存してゆきたい。
    今は、後悔の方が圧倒的に上回っていますが、いつかそれを帳消しにしたいものです。

    決意を新たにしました。
    ありがとうございます、日々happy-ok3様の力をいただくようですね。
    愛の意味を少しでも実践することで理解したいなと思う昨今です。どうぞお気をつけください。

    1. happy-ok3 より:

      MT さま、こんばんは!いつも感謝します。

      >「ルールも大事ですが、時には機転を利かせて愛情のある行動をできること。人間の力だと思います。」

      仰る通りですね。杉原千畝さんも、そうでしたよね!

      >「ささいなことでもいいことをして、記憶のアルバムに保存してゆきたい。」
      MT さま、素晴らしい!!!です。

      また、教えてくださいね。

      そして、それらは、天では、大事に「保存」されていくように、私は思います。
      (#^.^#)

      愛は、深いですから、私も、日々、教えられる事ばかりです。

      私も、小さな事で、毎日、善いと思う事を重ねていけたらと思います。

      明日は朝、寒いようです。
      お身体、大事になさって下さいね。

      いつも本当に有難うございます。

  5. ururundo より:

    ururundoです。

    『家庭に2枚、そのお金を、もっと必要としている所に・・・』
    警察官からのマスクの提供。

    家庭にたった2枚のマスクでも、日本全家庭に配れば何百億円もかかるそうです。
    そんなパフォーマンスより、もっと使うべきところがあるはず。
    警察官が分け与えた数枚のマスクは人間味溢れる温かさを感じます。

    小鳥ちゃん達も元気で何よりです。
    happyさんもお気をつけてくださいね。

    1. happy-ok3 より:

      ururundoさま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「家庭にたった2枚のマスクでも、日本全家庭に配れば何百億円もかかるそうです。」
      そうですよね。
      50億とか、100億とか、きこえてきますが…。
      そのお金を、今、苦しい中を通っている企業や、お店を助けるために、使えるのでは?
      そう思ってしまいます…。

      アメリカでは、警察官の感染も広がっているのです。
      その中で、ご自分のマスクをお譲りするという、愛と温かさには、感動します!

      ururundoさまも、お身体、大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。