被災地の報告~愛が桜を生かし花が咲いた

 

2020年 3月29日(日)

 

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。 災害が増え、報告が多いです。

 

「本当の愛情は、愛の輪を広げ、花を咲かす。」

 

日々変化する、復興の事を少し報告。

happy-ok3の、日記の記事は被災地の報告の下に。

 

コロナウィルスの影響で、被災地のボランティア等が休止されたり、

復興の様子の報道が少なくなっている。

 

 

【熊本地震・2016】

 

●熊本市は27日、熊本地震で仮設住宅などに仮住まいしていた被災者で、

希望通りの再建見通しが立っていない世帯が、2月末時点で0になったと。

 

これで、県内全体の被災者の住まい確保に一定のめどが立ったことになる。

(熊本日日新聞様)

 

 

【東日本大震災 2011・3】

 

●楢葉町は26日、同町の地域交流館「ならはCANvas(きゃんばす)」に、

町民が復興への感謝のメッセージをつづったはがきを展示した。

 

聖火リレーの関連イベントと位置付けていたが、予定通り実施した。

「復興へ前に進んでいます」「福島に来てください」

 

町民が避難先で支えてくれた知人らに宛てたはがき約1400枚が町に寄せられた。

 

「THANK YOU」の文字を演出したはがきの展示

(写真:福島民友様)

 

 

 

 

町職員は、このうち1080枚を組み合わせて展示し、巨大な「THANK YOU」の

文字が浮かび上がるよう演出した。

 

はがきは同日午前に限り展示された後、日本郵便の協力で製作したオリジナルの

消印が押され、国内外に一斉に発送された。

 

 

●東北電力によると、26日午前11時半ごろ、女川原発2号機の原子炉建屋で

点検作業を行った50代の男性作業員が作業を終えて退出する際、

顔に放射性物質が付着しているのが確認。

 

 

(写真:仙台放送様)

 

 

 

「内部被ばく」の疑いがあるとして調べたところ「コバルト60」という放射性物質で、

内部被ばく量は0.05ミリシーベルト、東北電力は健康に影響を与える量ではないと。

 

東北電力原子力部 小笠原和徳 副部長は

「被ばく線量は非常に少ない、低いレベルでありますので、

人体に影響を及ぼすものではないと考えております」

 

 

 

 

 

(写真:仙台放送様)

東北電力は作業員がなぜ放射性物質を体内に取り込んだのか、原因を調査している。

 

 

【マスク・消毒液】

 

●京都府宇治市広野町の「デイサービスセンターくりくま」を利用する認知症高齢者

らがマスク約100枚を手作りし、希望があった医療施設や福祉拠点などに配った。

 

認知症高齢者らが手作りしたマスク

 

(写真:京都新聞様)

 

 

 

 

 

お礼に整骨院のスタッフが高齢者にマッサージを施すなど、

それぞれの能力を生かした交流が広がっている。

 

贈られた手作りマスクを着けた整骨院スタッフから、

マッサージを受ける高齢者ら

(宇治市広野町・デイサービスセンターくりくま)

(写真:京都新聞様)

 

 

 

●手に入りにくいマスクを妊娠している人に届けようと、子育て支援に取り組む

山口県萩市の萩市保健推進協議会が藤道健二市長に手作りのマスクを手渡した。

 

 

 

 

 

(写真:テレビ山口様)

マスクは協議会のメンバーが手作り。布製の215枚で、5種類のデザイン。

 

妊婦は特に感染に注意が必要だが、萩市内の店でもマスクが手に入らない状況。

萩市内で妊娠しているおよそ120人に1枚ずつ、市が郵送するという。

 

 

 

 

 

(写真:テレビ山口様)

里帰り出産などの妊婦にも、希望があれば届けるという。

 

 

●福井県永平寺町と友好交流の協定を結んでいる中国江蘇省の張家港市から

3月27日、町へ医療用マスク1万枚が届いた。

 

 

中国・張家港市から贈られた医療用マスク

3月27日、福井県永平寺町松岡福祉総合センター

(写真:福井新聞様)

 

 

 

 

町からは2月に同市へ5千枚のマスクを贈っており、その返礼として届いた。

町は、週明けから町内の診療所や福祉施設で活用することにしている。

 

 

●マスク不足を受け、45年前の創業時からバスの内装の布製品を手がける

富山市赤田の秀和商会がマスクを作り、ガーゼマスク500枚を28日販売した。

 

 

 

 

 

(写真:北日本放送様)

マスクを買いに来た人たちは「やっと見つかって良かったです」

「ずっと洗えるって聞いているから紙のマスクよりいいかな」

 

 

(写真:北日本放送様)

 

 

 

秀和商会は、4月から平日の午前10時に1日1000枚のマスクを販売する。

 

 

●来月からの新学期を前に、政府は全国の小中学校の児童や生徒、教師、1人に

1枚のマスクを配布する方針。

 

 

(写真:テレビ朝日様)

 

 

 

配布するマスクはガーゼで、洗うことで複数回使うことができるもの。

学校再開のガイドラインでは近距離の会話などでマスクの着用を求めている。

 

 

 

 

 

(写真:テレビ朝日様)

4月には月に7億枚のマスクの供給が可能になる見通しだが、

政府は「品薄状況の解消には一定の時間がかかる」と。

 

 

●マスクキットを製造・販売するのは「精工パッキング」(葛飾区)。

“平時”は平板打ち抜き加工を得意としている。

平板打ち抜き加工は、ドーナツを作る際の型抜きを想像すると分かりやすい。

 

同社の極細輪ゴムは、厚さ0.3ミリのシリコーンシートから幅0.4ミリの輪を

打ち抜いて作る。幅が均一でないと輪ゴムは切れやすくなるが、

 

「ウチの技術ならこの細さでも均一幅にできますよ」

「シリコーンは劣化しにくいので、災害用に備蓄するといいかな」

 

「精工パッキング」社のシリコーンを使った

極細輪ゴム

(写真:日刊ゲンダイ様)

 

 

マスク部分にするキッチンペーパーは日に何度も交換できて衛生的な一方、

ゴムは使い回せるので経済的だ。

 

”耳が痛くならない輪ゴム”で二つ折りにした

キッチンペーパーを引っ掛ける

(写真:日刊ゲンダイ様)

 

 

マスクキットとして売り出した約1カ月で、4万5000セットを超す注文で人気

 

 

●創業170年の歴史を誇る川俣町の齋藤産業。

 

マスクは、中国ウイグル自治区周辺に自生する「羅布麻」という植物の繊維と

「絹」を織りあげて9分の1の大きさに圧縮。

 

 

 

 

 

(写真:福島テレビ様)

優れた保温性や抗菌性を備え、洗って繰り返し使える。

 

齋藤明彦専務は「うちは大量生産はできないけれども(マスクが)まだ届かない人に

ちょっとした“希望”として届けられれば、本望かなと思います」

 

 

 

 

 

(写真:福島テレビ様)

マスクは税別2500円。電話・インターネットを通じて販売している。

 

 

●大和市では、市内の公共施設でアルコール消毒液に加え、市で製造した

次亜塩素酸水を使用。

 

次亜塩素酸水はウイルスの除菌に効果があり、現在、アルコール消毒液の入手が

困難なことから、大和市では、市民に対して27日から無料配布を始めた。

 

 

 

 

 

(写真:TBSニュース様)

無料配布は、当面の間、行われるという。

 

 

●帯広の農業施設の設計施工会社「アクト」が開発した次亜塩素酸水を活用した

消毒液を、病院に無償で提供。

 

家畜の伝染病の口蹄疫や鳥インフルエンザを防ぐために、2013年頃に開発した商品。

人や動物への安全性が高く、間違って飲んでも健康に影響はない。

 

 

 

 

 

(写真:北海道放送様)

注文が殺到して、生産量を通常の10倍に増やして対応するが、発送が追い付かない中、

今、消毒液を一番必要としている病院に優先的に届けたいと、無償で提供。

 

「医療崩壊は一番困る」(アクト・内海洋社長)と。

 

 

(写真:北海道放送様)

 

 

 

ドアや手すりの除菌、室内に噴霧して空間除菌にも使えるほか、マスクの除菌効果も。

病院への無償提供は今月いっぱい続けるという。

 

 

【コロナの感染者がいる家庭・マスク捨て方・環境省】

 

●環境省は27日、新型コロナウイルスに家族が感染したり、感染の疑いがあったり

する家庭向けに使用済みのマスクやティッシュペーパーの適切な捨て方を示した。

 

新型コロナウイルス対策で環境省が作成した

使用済みマスクなどの適切な捨て方のチラシ

(環境省提供)

(写真:時事通信様)

 

家族だけでなく、ごみを回収する市町村職員や廃棄物処理業者の感染も防ぎたい。

 

 

【コロナ治療薬投与試験】

 

●世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は27日、ジュネーブで記者会見し、

新型コロナウイルスの感染者に開発中の治療薬を投与する試験をノルウェーと

スペインで近く開始すると発表した。

 

新型コロナによる肺炎をめぐっては、根本的な治療法が見つかっていない。

試験で治療薬が有効と確認されれば、効果的な治療法が確立される可能性も期待。

(産経新聞様)

 

 

温かい支援・湖西市・宇城市

 

●静岡県の湖西市は花の産地だが、新型コロナウイルスの影響で消費量が落ち、

生産農家が打撃を受けている。

 

このため市が12万円分の花を買い取り、花いっぱいの撮影スポットを

浜名湖れんが館に設置。

 

 

 

 

 

(写真:静岡放送様)


撮影スポットは29日まで設置され、花はその後、近くの店舗にわけて飾るという。

 

 

●熊本県の宇城市は、新型コロナウイルス感染拡大防止で中止になった

「フラワーフェスタ」(4月4,5日予定)で、市では農家支援と市内美化を兼ね、

ビオラやペチュニアなど1万6800苗を購入。市内の各種施設など約80カ所に配った。

 

花苗を積み込む福祉施設の担当者=宇城市

(写真:熊本日日新聞様)

 

 

 

 

 

 

宇城地域は花き生産が盛んで、フェスタを松橋町で開いてきた。

 

中止になったことで、呼び物になっている花絵文字や会場を飾るために

生産していた花の行き場がなくなっていた。

 

 

温かい支援・警察が歌のパトロール・スペイン

 

スペイン「バングアルディア」紙によれば、マヨルカ島の小さな村アルガイダでは、

自宅監禁となって寂しい思いをしている子供たちのために、地元の警察官たちが

バルコニーへ出てくるよう注意を促すため、サイレンを鳴らしなしながら、

パトカーが近づいて、歌を歌いに来てくれるというのだ。

 

「私たちと一緒に歌いたい?」

 

ギターまで手にした警察が呼びかけ、カタルーニャ語の動揺

『En Joan petit quan balla(小さなジョアンが踊るとき)』を踊りながら歌いだす。

人気のなかった道路が一転してお遊戯会のような状態に。

 

ボーカルの男性は、プロのマヨルカ島の音楽グループ「Ses Bubotes」のメンバー。

歌つき“パトロール”は、午後3~7時まで。近隣の2つの村まで足をのばすことを検討。

(COURRiER Japon様)

 

 

【地震】

 yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

 ●3月28日11時25分頃 震度1 新潟・神津島近海

 ●3月28日09時58分頃 震度3 浦河沖

 ●3月28日04時33分頃 震度1 浦河沖

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 ←こちらから

 

3月28日は 被災地の報告~コロナの現状と理解&行動 でコロナの今を。

 

 

 

 

 

正しい情報、正しい理解をして、医療従事者にも励ましを!

 

命を大事に思う方は、使命を持ち、真実を伝え、人を守り励ます!        

 

米FOXニュースによると

 

米国では新型コロナウイルスの感染拡大防止のために外出禁止令が出ているが

3月19日、マイアミビーチで連日パーティー三昧だったブレイディー・スラダーさん。

 

動画の中で、酒で顔を真っ赤にしながら、

 

「コロナにかかる時は、かかるんだよ。俺はコロナのせいでパーティーをやめたり

 しない。マイアミでの春休みを長い間、2,3カ月も前から計画してきたんだ。

 俺は楽しんでるぜ。何が起ころうと、起きるときは起きるんだ!」と言った。

 

 

(CBSニュース)

 

 

 

 

 

 

しかし、その後、ブレイディーさんは、自分の行動が感染を拡大させている恐れが

あること、さらに感染すれば重症化する可能性が高い人を危険にさらしていることに

気づき、3月23日、謝罪文を投稿した。

 

「春休みの時の新型コロナウイルスに関する私の無神経な発言を心から謝罪します。

 あの時、私は自分の言動がいかにひどいものか分かっていませんでした。

 

 時間をかけて自分の間違いの責任を取り、あの発言で気分を害された方に

 おわび申し上げたく思います。

 

 他の多くの人びとと同様、私にも長年尊敬している高齢の方や、感染すれば重症化

 する危険のある家族がいます。

 

 私はやっとこのウイルスが、われわれ全員にとって

 いかに危険なものかを理解しました。

 

 私たちの世代は自分たちが無敵だと感じているかもしれません。私もそうでした。

 でも、私たちにはコミュニティーの忠告に耳を傾け、従う責任があるのです。

 

 私は今回のことで自分と向き合い、教訓を学び、みんなの幸せを祈っていきます。」

 

ブレイディーさんの謝罪は、間違いを認め、勇気がある。

 

テレビで、スペインの医療従事者の女性が

「医療現場は、ギリギリです。体力、精神力の限界です。

 どうか、外に出ないで自粛を守って下さい!」と涙ながらに訴えていた。

 

       ★★★★★★★★

 

2年半前、2017年9月に傷んで伐採される予定だった桜の幹に

「ぼくのだいすきな木をきらないでください。なるべく、みきをたくさん

 のこしてください。ぎょうしゃさんへ。小4男子より」

 

桜の幹にこんな手紙がくくりつけられていた。

 

その前日に市の建設事務所が神戸市の灘区の街道沿いに並んだ桜に

「倒木のおそれがあるため撤去します」と書いた赤いテープを巻き付けていた

そのうちの1本の桜の幹に手紙がくくりつけられていた。

 

街路樹の管理を担当していた神戸市職員、志方功一さんは、

「きちんと説明しよう」と返事を木に結んだ。

 

「小4男子さま 街路樹を大切に思ってくれてありがとう。

 このサクラは、幹の半分以上が傷んでいて倒れる危険が大きいことが

 わかりました。

 

 木は重いので、倒れると人が大ケガをしたり、車が事故をおこしてしまう

 可能性があるんだ」

 

約2週間後、小4の少年から「新しい桜を植えてほしい」という手紙が木に。

 

志方さんはその返事に、桜の木を植える予定を伝え、

「お手紙から街路樹を大切に思ってくれている気持ちが伝わってきて、

 心が温まりました」

 

       ところが

 

このやりとりが報じられると、東京都立農業高校の職員が

「桜の枝を接ぎ木で残しませんか?」と神戸市に提案してくれた。

 

神戸市は伐採した「文通」の桜の枝を東京都立農業高校に送ると、

高校の生徒達が、接ぎ木をして育てた苗木10本を神戸市に送り返した。

 

神戸市は19年2月、地元住民を通じて連絡先が分かった少年と一緒に、

このうちの5本を街道沿いに植えた。

 

約1年後。約2メートルだった苗木は50~60センチほど伸びた。

 

地元住民達は乾燥や雑草が生えるのを防ぐためのタオルを根元に敷いた。

 

東京都立農業高校からは「苗木が花をつけるには2年ほどかかる」と言われていたが、

26日に神戸市内でソメイヨシノの開花が発表されたその日に

 

何と!!!苗木の1本に1輪の可憐なピンクの花を咲かせていた。

 

「桜がまた元気に戻ってきてくれてうれしい」と少年は志方さんと一緒に花を見つめた。

 

花を咲かせた桜を見つめる少年(左)と

市職員の志方功一さん

神戸市灘区で2020年3月26日午前11時17分、

(写真:毎日新聞 反橋希美様撮影)

 

 

少年は、夏の間は雨が降った日以外、毎朝ペットボトルで水をやりに来ていたという。

「いっぱい元気に咲いてほしい」と笑顔。

 

志方さんは「小さなつながりが、きれいな花を咲かせて感慨深い」と、

 

この「物語を多くの人に知ってもらい、桜に愛着を持ってほしい」という。

 

少年は、心底、植えられていた桜が好きで、愛着を持っていたのだろう。

また、真剣に対応された志方さんも、素晴らしい。

神戸の桜が、東京で接ぎ木をされて、26日に、早々と花を咲かせてくれた。

 

コロナウィルスで、沈みがちな私たちに、桜が喜びを運んで来てくれたように思う。

 

 

「真剣な愛から

 愛の輪が広がり

 命を生かし

 花を咲かせていく

    (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界中で、毎日…感染者が増え続けている、コロナウィルス。

今は、1人1人が、注意して、自粛し、広げない努力が大事…。

 

また、今は桜の開花の時期だが、伐採される予定だった桜が、桜を愛する少年と

真剣にやり取りを交わした神戸市の職員の交流が、東京の高校からの支援を得た。

 

        そして

 

少年から、毎日水を注がれた桜も、その愛情に応えてくれている!

私たちも、真剣な愛情を誠実に、交わしていきたい。

 

本当の愛情から愛情の輪が広がり、花を咲かす!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

私たちの真剣な愛情が、人や植物を生かす

 

周囲の命を大切にする行動は尊い。

 

今日も【愛情を注ぐhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

 

毎日の被災地の報告が加わって、長いブログになっているが

お読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

今日のラッキーを探そう←こちらから

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 3月29日がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

生きる道を選んで下さい!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

 

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

申し訳ございません、読者登録の機能がございません。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。

 

スペインの警察が、プロの歌手を連れて、歌のパトロールをしていますが、

私も、鳥たちに、大好きソングを歌ってあげます。

みんな、とっても喜びます。

仲良し&本当の愛情は、あたたかいです!

 

えがお~。

 

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

 

命の歌(歌詞つき)素晴らしい歌!↓

 

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

 

被災地の報告~愛が桜を生かし花が咲いた” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    >【温かい支援・警察が歌のパトロール・スペイン】

    ほんとうにすてきですね(#^.^#)。

    せかいじゅうのみなさんの前向きなきもちに
    むねがジーンとします。

    きょうの桜のおはなしもとってもよかったです。
    少年のやさしいきもちをたいせつにしてくださった
    おおくのかたのやさしさがほんとうにあったかいです。

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。

    happyさんも鳥さんたちにうたってあげているのですね(#^.^#)。
    鳥さんたち、うれしいだろうなぁっておもいました(#^.^#)。
    晴さん、誉さん、たつきさん、よしきさん
    きょうもすてきなえがおをほんとうにありがとう!  (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    みんなげんきでいてください(#^.^#)。

    くれぐれもおからだに気をつけてくださいね。
    良いいちにちになりますように(#^.^#)/

    1. happy-ok3 より:

      スフレ様、こんにちは。いつも感謝します。

      警察が歌のパトロール・スペイン、素晴らしいですね。

      子どもたちも、外に出られない中、こうした、励ましはどんなに嬉しいでしょうか!

      >「せかいじゅうのみなさんの前向きなきもちにむねがジーンとします。」
      仰る通りですね。

      >「少年のやさしいきもちをたいせつにしてくださった
      おおくのかたのやさしさがほんとうにあったかいです。」

      26日に、桜が咲きましたが、桜もまた、多くの方々の愛に応えてくれたのですね。

      >「happyさんも鳥さんたちにうたってあげているのですね」
      はい、喜んでいます。

      今から、メイちゃんにも歌います!

      メイちゃんに春の風に乗って届きますように!
      (#^.^#) 聞こえたでしょうか?(#^.^#)

      鳥たちのこと、今日も有難うございます。
      伝えました、喜んでいました。

      スフレ様もお身体、大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  2. ribon より:

    突然大木が倒れて事故になることがありますからね。
    医療現場は、ギリギリ。ですね、経済的に医療をケチってつけが回りました。保険のない米国の一般人も大変です。無慈悲な政権、日本も同じです。保険も取り上げて、老人は死ねば良いのでしょう、皆さんもっと怒ってほしいです。一部の人が財産や土地を奪い取っています。
    いつもありがとうございます。

    1. happy-ok3 より:

      リボン様、こんにちは。いつも感謝します。

      桜の木、多くの方の協力で、素晴らしい形になって良かったです!!!!

      >「医療現場は、ギリギリ。ですね」

      日本も、本当に気をつけないと・・・・。

      問題は山積み…ですね。
      いつも本当に有難うございます。

  3. byronko より:

    街路樹の管理を担当していた神戸市職員さんは、ちゃんと小4男子くんのお手紙の返事を出されて、誠実な方だなぁと感じました。
    さらに、東京の農業高校さんのおかげで、桜がつぎ木され、お花が咲いたとのこと。
    (今は小5?)男子くんも、ちゃんと水やりして、見守っています。
    誠実な行為が、さらに誠実な行為を生んでいて、とても素敵です。

    happy-ok3さんも、鳥さん達に応援ソングを歌ってるんですね。😊
    鳥さん達が嬉しそうで、私もなんだか嬉しいです。

    1. happy-ok3 より:

      byronko さま、こんばんは!いつも感謝します。

      >「神戸市職員さんは、ちゃんと小4男子くんのお手紙の返事を出されて、誠実な方だなぁと感じました。」

      仰る通りです。
      この方の誠実さが、今の桜に至ったのですよね!

      >「東京の農業高校さんのおかげで、桜がつぎ木され、お花が咲いたとのこと。」
      農業の専門なので、さすが!ですし、優しい皆さんですね!

      >「ちゃんと水やりして、見守っています。」
      すごいです。
      もう、2年半前の事なので、今年、中学生?でしょうか?

      >「誠実な行為が、さらに誠実な行為を生んでいて、とても素敵です。」

      誠実な方々の周囲には、誠実な方が集まりますね!素晴らしいです。

      鳥たち、みんな、それぞれの名前をいれて、歌ってあげます。

      喜んでくれます。(#^.^#)

      いつも本当に有難うございます。

  4. ぴーちゃん より:

    こんばんは。

    コロナウィルスもまだまだ終息しそうになくて不安ですね。
    そんな中、いろんな方が手作りマスクを作られたり、寄付されたり、
    助け合いって素晴らしいと思います。
    4月になったら、予定では学校も再開しますが、子供達も毎日マスクが必要に
    なりますから、配布されるのはありがたいですね。
    それにしても、このまま暑い時期になると、マスクもなかなかしにくくなります。
    国の政策で、少しでも感染者が減っていくのを祈るばかりです。

    1. happy-ok3 より:

      ぴーちゃんさま、こんばんは!いつも感謝します。

      >「いろんな方が手作りマスクを作られたり、寄付されたり、助け合いって素晴らしいと思います。」

      こう言う時に、多くの方の優しさの行動、素晴らしいですね!

      >「4月になったら、予定では学校も再開しますが、子供達も毎日マスクが必要に
      なりますから、配布されるのはありがたいですね。」

      子どもたちも、守られないといけないです。

      仰るように、暑くなると、マスクも、辛いものがありますね。

      新しいお薬も、開発されつつあるようです。
      ただ、途上国で、広まると、ウィルスは変異するらしいので、早く終息してほしいですね。

      お身体、大事になさってくださいね。
      いつも本当に有難うございます。

  5. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは!

    若いというのは柔軟ですね。
    物事を軽く考え馬鹿なこともやってしまうものですが、日に日に成長しますし、愛すべきところがあるなと感じます。年を取るとなかなか素直に謝れない^^;

    近所でも桜が咲き始めました。美しくてやはり好きです。
    happy-ok3様のおっしゃるように、真剣な愛は不思議な縁を結ぶことがあるのですね。
    私も昨年よりも一層真剣に生徒に向き合うようにし、至らなかった点を直すよう努めます。
    コロナについても、一般人としてできることをやる以外ないですしね。

    今日もありがとうございました^^気持ちが明るくなります。それでは、また^^

    1. happy-ok3 より:

      MT さま、こんばんは!いつも感謝します。

      >「物事を軽く考え馬鹿なこともやってしまうものですが、日に日に成長しますし、愛すべきところが」

      仰る通りですね。
      ちゃんと謝罪するって、勇気が要る事ですから、素晴らしいですね。

      私の近所でも、桜が咲きだし、ほっとします。

      >「真剣な愛は不思議な縁を結ぶことがあるのですね。」
      純真な愛は、奇跡を呼ぶのですね・・・。

      >「私も昨年よりも一層真剣に生徒に向き合うようにし」
      素晴らしいですね。生徒さんたちは、幸せです!!!!

      >「コロナについても、一般人としてできることをやる以外ないですしね。」
      予防と自粛・・・ですね。
      お薬やワクチンが、早くできるといいですね。

      いつも本当に有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。