被災地の報告~大人&子供を励ます贈り物

 

2020年 3月20日(金)

 

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。 災害が増え、報告が多いです。

 

「温かい励ましは、感謝と元気を届ける。」

 

日々変化する、復興の事を少し報告。

happy-ok3の、日記の記事は被災地の報告の下に。

 

【台風19号 2019・10】

 

福島県南相馬市から神戸市に医療従事者向けの防護服2千着が提供された。

 

神戸市は、台風19号で被災した南相馬市に神戸市が職員延べ600人以上を派遣し、

支援した縁がある。

 

危機管理室は「品薄状態の防護服を迅速に提供してもらい感謝しかない」と喜ぶ。

 

福島県南相馬市から神戸市に提供された防護服

同市中央区加納町6、市危機管理センター

 

(写真:神戸新聞様)

 

 

台風19号後、神戸市の職員が南相馬市へ。道路の復旧工事に関連した補助金を国に

申請するための査定業務に当たり、現在も4人が派遣されている。

 

感染確認が相次ぐ中防護服の使用量が増加。品薄状態で手に入りにくい中、

原子力災害や感染症対策の名目で備蓄してきた南相馬市が協力してくれたという。

 

相馬市は「職員派遣でお世話になっている。少しでも恩返しをしたかった」と。

神戸市は提供された防護服を市立病院などに配布している。

 

 

【西日本豪雨 2018】

 

●西日本豪雨で川の堤防が決壊し、甚大な浸水被害を受けた岡山県倉敷市

真備町地区周辺の河川監視カメラについて、被災当時の動画が一部を除いて

消去されてしまっていたことが判明した。

 

 

小田川沿いに設置された河川監視カメラ

倉敷市真備町川辺で

(写真:毎日新聞 林田奈々様撮影)

 

 

 

カメラを管理する中国地方整備局岡山河川事務所によると、システムが古く、

自動消去に保存処理が追いつかなかったという。

 

同事務所はシステムを改修して改善する方針だ。

 

 

【東日本大震災 2011・3】

 

●原子力規制委員会は18日の定例会合で、東北電力女川原発1号機

(宮城県女川町、石巻市)の廃炉工程をまとめた「廃止措置計画」を認可した。

 

廃止措置計画が認可された女川1号機(手前)。

右奧が再稼働を計画する2号機

(写真:河北新報様)

 

 

 

廃炉には34年を要し、立地自治体の了解を得て2020年度に着手した場合、完了は

53年度になる見通し。費用は約419億円と見積もる。

 

 

【マスク・消毒液】

 

●岩手県・一関市の京屋染物店が洗って繰り返し使える手拭い生地マスクの

販売を始めた。発売から10日ほどで合計1500枚以上が売れ、好評を博している。

 

生地は岩手県の染め物店で唯一、繊維製品の国際安全基準「エコテックス」の認証を

受けている自社工場で生産。有害物質を含まないため、小さな子どもも安心して使用。

 

 

(写真:河北新報様)

 

 

 

 

 

中性洗剤で洗濯でき数時間で乾くという。

 

価格は大人用のL、Mの柄物が880円、無地が550円、子供用のSが550円。

京屋染物店のオンラインショップ「en・nichi」でも2枚セット2200円で購入可

 

 

●熊本県は18日、新型インフルエンザ流行に備えて2009年度に購入した

マスク約37万枚を県内の医療機関や高齢者施設などに配布すると。

 

「メーカーによるマスク使用期限は3~5年だが、新型コロナウイルス警戒で

マスク不足の医療機関などから強い要望があった」と。

 

配布は医療用2万枚、一般用約35万枚。医療用は感染症指定医療機関や協力

医療機関などに提供。

 

マスクが入った段ボールを車に積み込む県職員

18日、宇土市

(写真:熊本日日新聞様)

 

 

 

一般用は介護・高齢者・障害者施設のほか、歯科診療所や交通事業者、

放課後児童クラブ、薬局に提供。

 

国から県内医療機関に支給されるマスク20万枚のうち、2万6千枚が県に到着。

18日、感染症指定医療機関などに優先配布。

 

 

●19日に「緊急事態宣言」が終了する北海道では、新たにマスクが配布されている。

 

北海道を対象に、国によるマスクの優先配布が行われているが、19日から、

道内35市町村の介護施設などへ、マスクおよそ420万枚が届けられる。

 

 

 

 

 

(写真:フジテレビ様)

今回は、札幌・旭川など、道内35の市町村の介護施設など、およそ5,800カ所に

対象を絞って、マスクが配布される。

 

 

(写真:フジテレビ様)

 

 

 

マスクの配布は、入所者1人あたり7枚で、3月26日まで届けられる予定。

 

 

●南魚沼市は、備蓄のマスク3万枚のうち1万枚を、市内の94の高齢者施設に配布。

 

施設の所長は「(マスクは)2月末から発注できない状況だった。このような

支援があると助かる。」と。

 

 

 

 

 

(写真:新潟テレビ様)

新潟市では福祉施設の利用者の男性や職員が感染。

取材した「みなみ園」では、先月25日から利用者の家族の面会を制限。

 

 

(写真:新潟テレビ様)

 

 

 

職員は毎日体温を計り、37.3度以上の場合は出勤しないようにしている。

 

 

●新潟・弥彦村では、匿名の人物から段ボールいっぱいのマスクがタダで寄付された。

 

今月9日、1人の村民から「知人が匿名でマスクを寄付したいと言っている」との

 連絡をうけ、その日のうちに8000枚のマスクが役場に届いた。

 

 

 

 

 


実は、弥彦村の人口はおよそ8000人。人口とほぼ同じ枚数の寄付だった。

 

4000枚は、村内の福祉施設や保育園などに配布。残りは状況を見て、必要な施設に。

 

 

群馬・高崎市では、17日から飲食店などを対象に、消毒液の無料配布を開始した。

 

 

 

 

 

(写真:日本テレビ様)

職員が市内の問屋を走り回り、なんとか1400リットルの消毒液を確保。

これまでにおよそ300人が受け取りにきたという。

 

高崎市・富岡賢治市長「店が自分で(消毒液を)探し回るのは大変ですから、

だからお役に立ちたいと思って」

 

 

(写真:日本テレビ様)

 

 

 

消毒液やマスク不足を解消しようとする動きが各地で!

 

 

●京都府南丹市園部町仁江の堤博明さんが18日、府南丹保健所に5670枚の

マスクを寄付した。「必要としている人に少しでも届けば」と思いを込める。

 

堤さんは、農園を運営しており、家族や従業員向けにインフルエンザや花粉などの

対策として、2015年にマスクを備蓄していた。

 

必要としている人に届けたいと

京都府にマスクを寄付した堤さん(南丹市園部町仁江)

(写真:京都新聞様)

 

 

 

 

 

「コ(5)ロ(6)ナ(7)ゼロ(0)」の語呂に合わせて5670枚を。

 

受け取った保健所の大辻次長は「マスクを必要としている高齢者や

障害者の福祉施設に届けたい」と。

 

 

●栃木県足利市松田町の縫製加工業「テキスタイル・サンワ」では、約40年間、

大手メーカーの注文を受けパジャマ専門の縫製加工を行っているが、2月初旬、

 

メーカーから「マスクの需要が高まっている。どうかマスクを縫ってくれないか」

突然、マスク生産を頼まれた。

 

報道でマスク不足に心を痛めていた中村社長は「縫製技術を生かせるなら」と、

マスクの生産に入った。

 

布製マスクの縫製に追われる従業員

18日午前、足利市松田町のテキスタイル・サンワ

 

(写真:産経新聞様)

 

 

 

 

マスク縫製は不慣れな上、パジャマに比べ細かい作業で手間がかかるという。

 

従業員は中村社長を含め計14人で、その半数近くをマスク作業に割り当て、

パジャマの縫製作業の一部を同業者に外注するなどした。

 

中村社長は、「(マスクで)困った人がいる以上、どうにかしたい」

 

 

●3月19日、北海道庁に届けられたのは、中国の山東省と中国大使館から

新型コロナウイルス対策用として贈られた、医療用のN95マスク2000枚と

サージカルマスク22万枚、防護服2000着分。

 

 

 

 

 

(写真:北海道ニュース様)

マスクが入った箱には「世界は一つ、嵐の中でも一つの船で助け合おう」

「北海道頑張れ」と中国語で書かれていた。

 

中国側が北海道での新型コロナの感染拡大を報道で知り、マスクなどの提供を。

マスクと防護服は保健所を通じて入院患者のいる病院に速やかに配布される予定。

 

 

●長崎県は月内にマスク9千枚と消毒液約100b本、布製マスク2千枚を確保し、

23日から介護事業所や障害福祉施設、保育所などに配布する方針。
 

布製マスクは県障害者共同受注センターやシルバー人材センターに発注。

 

 

(長崎新聞様)

 

 

 

 

中田福祉保健部長は「満足いく支援内容ではないが、今できる限りの対応」と。
 

国の緊急対策で県内に配分される医療機関向けマスクは15万7千枚。

一般医療機関に14万枚、歯科医療機関に1万7千枚を配分。

 

介護施設や放課後児童クラブへ対象の布製マスクは、国が直接事業所へ郵送。

 

 

●布製マスク配布は、政府がまとめた緊急対応策の第2弾に盛り込まれた。

 

介護施設などに配布する2種類の布マスクを持つ

加藤勝信厚生労働相=19日午前、東京都千代田区

(写真:時事通信様)

 

 

 

 

配布するマスクは2種類で、3月第4週に約1000万枚、第5週に約1150万枚の

納入が見込まれている。自治体を経由せず、政府が直接施設に届ける。

 

 

【地震】

 yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

 ●3月19日10時21分頃 震度1  大阪府北部

 ●3月19日01時32分頃 震度2  苫小牧沖

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 ←こちらから

 

3月19日は 被災地の報告~中学生&企業&ママの寄付 でマスクの寄付を。

 

 

 

 

 

自分に何かできないか?とマスクを作り献げる人達は、素敵!

 

大変な状況の中、人を実際に助けられる温かさ、愛は元気を届ける!

 

 

どこの国でも、新型コロナウイルスの影響で、今は仕事が大変である。

そんな中、粋なプレゼントが贈られた。

 

米国のNBCニュース・3月17日付版によると、

 

オハイオ州コロンバスにある飲食店「コーチェス・バー&グリル」では、

3月15日の日曜の午後9時をもって、テークアウトとデリバリーを除き、

全飲食店の営業を無期限で禁止するとの命令が発表された。

 

その発表がされた約1時間後、常連のお客さんが訪れ、食事をし、

その後ユニークな勘定書を置いていった。

 

飲食に使った額は29・75ドル(約3200円)だったが、

チップの欄に記された数字は、なんと2500ドルだったのだ(約27万円)!

 

 

(写真:コーチェス・バー&グリルのツイッターから)

 

 

 

 

 

 

そして、5人の従業員の名前を書いて「平等に分けてください」と。

 

新型コロナ感染拡大防止のために、休業となる期間中の従業員たちの生活を

励まそうとしたのだ。

 

「コーチェス・バー&グリル」のオーナーのベニー・レオナードさんは、その常連の

お客さんに「身元をメディアに話していいか」と問い合わせたが、匿名を希望された。

 

「中年の男性で、毎週水曜の夜にやってくる常連」とだけ明らかにした。

 

27万円ものチップを常連のお客さんからもらった5人だが、ベニーさんと相談し、

このチップを全従業員13人で平等に分けることにした!

 

 

ベニーさんは25年前から「コーチェス・バー&グリル」を経営しているが

「この日曜日をいつまでも覚えているだろう」と、

 

          そして

 

「(営業休止命令が出て)悲しい1日でしたが、すべてが変わりました。

 開業して以来、最もエキサイティングな1日でした。

 いろいろ経験したけど、あんなことは初めてでした」

 

大変な中、このような粋な贈り物は、喜びを届け、前に進む力を与える。

 

         ★★★★★★★★

 

日本でも、新型コロナウイルスによる学校の休校で、学童保育施設に通う

子供たちに素敵なプレゼントがあった。

 

3月18日、三重県津市の学童保育施設「どんぐりの家」に地元の菓子メーカーの

おやつカンパニーのキャラクター「ホシオくん」が訪れた。

 

 

 

 

 

(写真:東海テレビ様)

 

学校休校の影響で学童保育施設で過ごすおよそ30人の子どもたち一人一人に、

「ホシオくん」が菓子の詰め合わせをプレゼントした。

 

 

 

 

 

(写真:東海テレビ様)

 

今後も、おやつカンパニーは、津市内の70か所の学童保育施設で過ごす

3000人の、子供たちにも、同じようにお菓子の詰め合わせを届けるという。

 

今お菓子の詰め合わせを「ホシオくん」から受け取って、子どもたちは

元気を頂き、笑顔がはちきれそうだ! 

    

 

 

「今、自分に出来る事を

 心をこめてさせていただく

 感謝は悲しみを小さくし

 喜びと元気を届ける 

    (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、贈る喜びを知っている人は、幸せだと思う。

 

また、拙ブログで、奉仕や贈り物をしている方々の事を紹介させて頂くが、

紹介させて頂く以上、私自身も、言うだけ・書くだけでなく実行をと心する。

 

いつも、私が協力させて頂くNGO様は、生活が厳しいと言われる子どもたちに、

クリスマスに100軒以上の家庭に、大きな箱に沢山の厚意で寄せられた、

食べ物や必要な物を入れて手渡しにいかれる。

 

子ども食堂も、週に何度か開かれているし、勉強も見てあげているという。

 

コロナウィルスの影響で大変では?と、実際に「声」を聞いてみた。

 

今は、子ども食堂で食べる事が出来なくなっているため、

週に2回、お弁当などを届けているという。

 

そして、やはり、マスクが子どもたちに足りない という。

 

色々、お話しして、

 

「私の手持ちのマスクは、少しサイズが小さいものもあり、

 子どもでも使えるから、今、あるそのマスクと他のマスクも、お送りします。

 と言っても、80枚くらいしかないですが。」

 

「happy-ok3さん、ご自分のものがなくなりますよ。今は売ってないでしょう?」

 

「お店には無いです。でも、ガーゼのマスクを持っていますから。」

 

「それと、子どもたちが、家で、楽しめる『かるた』や工作や、

 男の子用・女の子用の塗り絵・色鉛筆などもいかがですか?」

 

「助かります!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(他にも、細々ありますが…)

 

 

 

 

 

ということで、連休明けに着くように送付することに。

なぜ?そんな物を、今!持っているか?

 

今年のクリスマスには、130軒以上の贈り物を、NGO様に送付できるようにと、

昨年の110軒の送付後から、日々準備をしているため、

準備していたプレゼントが少し「今!」お役に立ちそうなものがあったから。

 

(小市民の私が、1度に130軒ものプレゼントを購入する事は、難しいためコツコツなのです)

 

大きな事は出来なくても、子どもたちの事を祈りつつ、コツコツと備えている…。

 

また、文房具店の方々が、子どもが喜ぶ物を、丁寧に教えて下さるので、感謝!

 

「今、自分に出来る事はなにか?」

子どもたちは、次代を担う宝である。

 

今!出来る事で、お役に立てて、笑顔が増えていくこと!

それが、願いであり祈りである。

 

感謝が元気の力になる事を願い、祈りつつ。

 

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

思いやりは、元気をもたらす

 

今、自分に出来る事を心を込めて。

 

今日も【喜びを運ぶhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

 

毎日の被災地の報告が加わって、長いブログになっているが

お読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

今日のラッキーを探そう←こちらから

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 3月20日がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

生きる道を選んで下さい!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

 

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

申し訳ございません、読者登録の機能がございません。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。

 

今日も、被災地の方々が守られますように。

医療に従事されている方々が、支えられますように。

 

えがお~。

 

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

 

命の歌(歌詞つき)素晴らしい歌!↓

 

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

 

被災地の報告~大人&子供を励ます贈り物” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    いろんなところでのマスクや防護服、消毒液の支援、
    ほんとうにうれしいです(#^.^#)。
    前向きに行動してゆくみなさんに
    げんきをいただきました。
    ありがとうございます(#^.^#)。

    きょうのオハイオ州コロンバスにある飲食店「コーチェス・バー&グリル」での
    おはなしも
    おやつカンパニーのキャラクター「ホシオくん」の
    おはなしも
    とってもよかったです(#^.^#)。
    あかるいきもちになりました(#^.^#)。

    happyさんはご自分のマスクを
    寄贈されてのですね(#^.^#)。
    ぬり『かるた』や工作や、
    男の子用・女の子用の塗り絵・色鉛筆を
    こつこつとためられていたのを
    いっしょに贈られたのですね。
    ほんとうにすごいなぁっておもいました(#^.^#)。
    いただけたみなさんもそれを配られるNGOの方も
    すごーくうれしいだろうなぁとおもいました(#^.^#)。

    そして、きっとわたしのしらないところでも
    あっちこっちでみなさんのいろんな助け合いが
    あるんだろうなぁとおもいました。

    >思いやりは、元気をもたらす。

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。

    晴さん、誉さん、たつきさん、よしきさん
    きょうもすてきなえがおをほんとうにありがとう!  (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    みんなげんきでいてください(#^.^#)。

    けさは風がつよいです。
    くれぐれもおからだに気をつけてくださいね。
    良いいちにちになりますように(#^.^#)/

    1. happy-ok3 より:

      スフレ さま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「コーチェス・バー&グリル」でのおはなし」
      素敵ですね。
      今は、お店も企業も大変です。そんな中、お金を寄付して下さって。
      そして、5人で分けてといわれたのに、5人の方は、全員で分けることにされた事が、また素晴らしいです。

      >「おやつカンパニーのキャラクター「ホシオくん」
      子どもたちは、お菓子は嬉しいでしょうね。
      未だ、3000人に配られる予定だと。嬉しいと思います!

      >「happyさんはご自分のマスクを寄贈されてのですね」

      子どもたちのマスクが足りないようです。
      私も、大事に(3日くらい使って)使っていますが、私は、ガーゼのマスクを持っています。
      手持ちのマスクがなくなれば、ガーゼのマスクを使う予定にしていました。

      もしかしたら、栄養的に他の子どもたちより、少し少ない子どもたちが、守られるよう、祈っています。
      そのために、お役立ていただけたら幸いです。

      こう言う時だから、子どもたちの心身に喜びと元気が届けられてほしいです。

      そして、仰るように、まだまだ、知らない所で、助け合いがあるのでしょうね!

      今日も鳥たちのこと、感謝します。
      伝えましたら、今日も喜んでいました。

      スフレ様もお身体大事になさってくださいね。
      いつも本当にありがとうございます。

  2. ribon より:

    happy様は天使。お恥ずかしい私。
    有害物質含まないマスクや寄付ありがたいです。ヨーロッパではマスクする習慣なく、笑っていたようですが、イタリアの死野が中国を抜いたと知ると、感染者を増やさないようにするためには有効ですね。
    今日もありがとうございます!

    1. happy-ok3 より:

      リボン様、こんにちは。いつも感謝します。

      >「有害物質含まないマスクや寄付ありがたいです。」
      これは、身体に優しいですね。

      >「イタリアの死野が中国を抜いたと知ると」
      仰るとおりですね。

      感染が広がらないように、気をつけたいですね・・・。

      いつも本当にありがとうございます。

  3. ぴーちゃん より:

    こんばんは。

    今やすごく貴重なマスクをハッピーさんは寄付されたのですね。
    素晴らしいですね。感染されないように、十分お気をつけ下さいね。
    私もそのうち、洗える手作りマスクにしようかと思っています。
    紙製の使い捨てマスクは便利ですが、肌が痒くなることがあります。
    ブログで紹介して頂いているマスクを購入しても良いかな、と思っています。

    こちらは明日、桜の開花だそうです。
    寒暖差が大きいので、お身体どうぞお気をつけ下さいね。

    1. happy-ok3 より:

      ぴーちゃんさま、こんばんは。いつも感謝します。

      まだ、ガーゼのマスクもありますし、色んなマスクをつくる企業が出てきています。

      この拙ブログでも、マスクを作っている会社を紹介していますが、調べると、価格も少しかかります。

      そういうマスクは、子どもたちは、良い物でも購入できないと思います。
      だったら、まず、子どもたちの顔にマスクを、使ってもらおうと…。

      もちろん、私も気をつけていますし、大事に使います。

      ご心配下さり、ありがとうございます。

      >「私もそのうち、洗える手作りマスクにしようかと思っています。」

      私も、今のガーゼのものがくたびれたら、紹介させて頂いた洗って使えるマスクを考えようと思います。

      >「こちらは明日、桜の開花だそうです。」
      そうなのですね。楽しみですね。

      ぴ~ちゃん様も、お身体大事になさってくださいね。
      いつも本当にありがとうございます。

  4. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは!

    武漢肺炎が欧州や米国で猛威を振るっていますが、こんな時でも他者への思いやりを忘れない人がたくさんいてうれしいです。
    それにしてもオハイオ州の中年男性は相当裕福ですね^^

    happy-ok3様が自分のことよりも他の方への奉仕を優先なさるのは存じていますが、マスクが足りなくなるのではと私も心配しました。
    どうぞご自身が危ないことになりませんように。普通の人よりは加護があるとは信じていますが・・・。

    今日もありがとうございました^^happy-ok3様、ご友人の方々、鳥さんたちの健康を祈ります。

    1. happy-ok3 より:

      MT さま、こんばんは!いつも感謝します。

      >「それにしてもオハイオ州の中年男性は相当裕福ですね」
      本当に!すごいですね。

      その場で、27万円のチップを!
      そして5人の方が、他の従業員の皆で分けようとしたことも、素晴らしいですね。

      思いやり、素晴らしい!です。

      ご心配下さり感謝します。
      ガーゼのものもございますし、このブログで紹介させて頂いた洗って使えるマスクの購入も考えています。
      マスクは、必ずつけますから。

      毎日、コロナウィルスの報道ばかりですが、良い方法で終息しますように。
      MT さまも、お身体、大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  5. ururundo より:

    ururundoです。

    私の友達は布でマスクを作りました。ミシンがなくても手縫いでも十分作る事が出来ますよね。
    私も必要になれば自分で作ろうと思っています。

    小鳥ちゃん達、いつも元気で。

    1. happy-ok3 より:

      ururundoさま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「ミシンがなくても手縫いでも十分作る事が出来ますよね。」

      つくり方も、色々、紹介されていますよね。
      毎日、マスクはつけていますが、一般の人にも、マスクがゆきわたるといいですね。

      特に、施設や子どもたちに。

      鳥たち、笑顔です。
      いつも本当に有難うございます。

  6. byronko より:

    happy-ok3さん、お手持ちのマスクを寄付されたのですね。なんてお優しい! 日ごろから130軒以上もの贈り物を準備されてるのも、素晴らしいと思います。

    子ども食堂が気になっていました。お弁当を配布するという方法があって、良かったです。コロナウイルスの収束まで、ふれあいの場はお預けになりますが。その時まで、どうか感染者数があまり増えませんように。

    どうぞ穏やかで、素敵な週末をお過ごし下さい😊

    1. happy-ok3 より:

      byronkoさま、こんばんは。いつも感謝します。

      マスクは、こちら地域では、まったく購入できません。

      子どもたちに、マスクがないのは、良くないと思います。

      >「子ども食堂が気になっていました。お弁当を配布するという方法があって、良かったです。」

      全ての子ども食堂が、同じ事をされているのか?はわかりかねますが、私が応援している所は、
      週に2回、沢山の家庭にお弁当を届けていると聞きました。

      厳しい状況の子どもたちは、ちゃんと食べて、免疫力が失われないように…。

      >「どうか感染者数があまり増えませんように。」
      私も、その事を願い祈ります。

      byronkoさまも、穏やかな中に喜びが沢山ある、素敵な週末をお過ごしくださいませね。

      日本は、今日20日から3連休です。(#^.^#)

      いつも本当にありがとうございます。

  7. rysbelle より:

    ご無沙汰しました。
    マスクがなくなって久しいですが、その陰ではこのように人々の善意で融通しあい、助け合っていらしたのですね。良いお話を伺いました。happyさんもそんな中のお一人でいらしたのですね。お優しいhappyさんの行動が素晴らしいなぁと思いました。言葉より行動が生きますね。
    手作りのマスクも温かみがあってよいものだと思います。何事も工夫と自分でできることはやってみる・・
    マスクがなくなった時、人の足元を見て高値で売りつけたり、金儲けをしたりする人たちがいた一方で、このような優しい行動をされた方たちもいらしたことを知り、嬉しく思いました。

    1. happy-ok3 より:

      rysbelleさま、こんばんは!いつも感謝します。

      >「マスクがなくなって久しいですが、その陰ではこのように人々の善意で融通しあい、助け合っていらしたのですね。」

      私は、大した枚数は、ございませんが、少しでもお役に立てれば嬉しいです。

      仰るよう、多くの心ある方々が、沢山のマスクを捧げておられ、頭が下がります。

      私も、マスクは購入できないです。お店にないので。

      今は、多くの方が、手作りのマスクを作っていらっしゃいますね。

      >「人の足元を見て高値で売りつけたり、金儲けをしたりする人たち」

      みんなが困っているのに、悲しいですね…。

      困った事態に、何をお手伝いさせていただけるか?を大切に考えたいです。

      子どもたちは、次代を担う「宝」ですから。(#^.^#)

      いつも本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。