被災地の報告~子犬を助ける&詐欺を防ぐ

 

2020年 3月14日(土)

 

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。 災害が増え、報告が多いです。

 

「愛と謙遜と勇気が、偶然を生かす結果になる。」

 

日々変化する、復興の事を少し報告。

happy-ok3の、日記の記事は被災地の報告の下に。

 

【台風19号 2019・10】

 

●台風19号豪雨で甚大な被害を受けた宮城県丸森、大郷両町では、それぞれ

町内唯一の中学校の卒業式が規模を縮小して開かれた

 

◆丸森中の卒業式には卒業生や保護者らのみが出席。

在校生や来賓の参加は見合わせほぼ全員がマスクを着用した。

 

謝意を込め合唱する丸森中の卒業生たち

 

(写真:河北新報様)

 

 

 

卒業生99人に証書を手渡した松崎隆校長は式辞で、台風被災の復旧を手伝った

活動をたたえ「君たちは丸森の未来への希望。故郷を思う気持ちをいつまでも

気持ち、次の一歩を照らしてほしい」と。

 

◆大郷中でも出席者を卒業生64人と保護者らだけに絞り、祝辞や送辞などを割愛。

例年1時間以上かかるという式典は、約40分で終わった。

 

マスク越しに笑顔を浮かべ、

証書を受け取る大郷中卒業生

(写真:河北新報様)

 

 

 

証書を一人一人に授与した佐々木敦子校長は式辞で台風被害に触れ、

「全校生徒の70人以上が家屋の片付けや泥かきに進んで参加した」と自主性を評価。

卒業式の規模縮小には「心苦しく思う」と。

 

 

●台風19号で被害を受けた宮城県丸森町に4月、社会人向けのスクールが開校する。
 

開校するのは、東京に本部のある一般社団法人「熱中学園」が全国で展開する

「熱中小学校」の「丸森復興分校」で、保科郷雄丸森町長らが12日、設立会見を。

 

 

 

 

 

(写真:東北放送様)

「分校」は丸森町の「齋理屋敷」に開設され、町民などを対象に、人気漫画

「釣りバカ日誌」の主人公「ハマちゃん」のモデルになった元編集者など、

さまざまな分野の講師が授業を行う。
 

 

 

 

 

(写真:東北放送様)

受講生は半年ごとに募集。授業は1か月に1回程度で、授業料は半年で1万2000円、

台風19号の被災者は無料になる。

 

 

●堤防が決壊した千曲川では、仮の堤防が撤去され、本堤防の復旧に向け準備が進む。

 

被災地では、住宅のリフォームや解体の動きが本格化しているが、

「新型コロナウイルス」の影響も復興の動きに影を落とす。

 

 

 

 

 

(写真:長野放送様)

「地区の公会堂には、週末のイベントなどが、中止と書かれている」

災害ボランティアの受け入れも、先月29日から中止。

 

 

 

 

 

(写真:長野放送様)

「コロナの騒ぎで復興に向かって進んでいるのが足踏み状態になっている」と。

 

 

●台風19号で壊滅的な打撃を受けた南足柄市矢倉沢の

足柄養魚場は、周囲の支援を受けながら一部の養殖を再開した。

 

一度は廃業も覚悟した髙原良社長は「まだ道半ばだが、何とか元の姿に戻したい」

と再起に向けて奮闘。

 

全面復旧とはいえず、今まで育てていた系統の種類を出荷するまでには2年ほど

かかる見込み。

 

養殖中のヤマメをチェックする髙原社長。

まだ水が入っていないいけすもある=足柄養魚場

 

(写真:神奈川新聞様)

 

 

髙原社長は「上流に民家がないこの場所は水質が良く、魚も元気に育つ。大変だが、

応援してくれる人たちのためにも頑張りたい」と復旧作業に精を出す。

 

 

【西日本豪雨 2018・7 卒業式】

 

●西日本豪雨で被災した倉敷市立真備中では13日、校舎が復旧して初となる

卒業式があり、75人が被災と復興の過程で学んだ生きる力を胸に巣立った。

 

新型コロナウイルスの感染防止策として来賓を招かず、卒業生のほかは在校生1人

保護者、教職員が出席。

 

斎藤善紀校長が3年生代表の守屋晴翔さんに証書を手渡し

「被災と復興途上の真備で見て感じたことを信じ、予測不能な現代社会で生きる

力を発揮してください」と激励。

 

卒業式で保護者らに向かって

校歌を斉唱する真備中の3年生

(写真:山陽新聞様)

 

 

 

卒業生代表の井上茉耶さんは「日常を奪った災害は憎いが、多くの出会いと貴重な

経験を通じ、今なら『失っただけではない』と言える。恩返しをしていきたい」と。

 

3月2日から復旧した校舎で授業を再開する予定だったが、臨時休校に。

 

 

【熊本地震 2016】

 

●ピーク時には1万1千人が住んだ仮設団地の入居者も1839人に。

このうち7割弱の1233人が、2度の震度7に見舞われた益城町の住民だ。

 

町内17カ所の仮設団地の入居者が計110世帯程度となる6月からは、

木山仮設団地への集約が始まる。

 

 

 

(写真:熊本日日新聞様)

 

 

 

 

仮設から仮設への日々が続く被災者の多くは、自宅の再建時期を見通せない。

 

木山地区の土地区画整理事業や県道熊本高森線の4車線化、

宅地復旧の公共事業は、最長で2028年までかかるからだ。

 

にもかかわらず県は、被災者らが元の地域への再建を決めていることを理由に、

すでに「見通しが立っている」と見なしている。

 

テクノ仮設団地前に設置された

知事選のポスター掲示板を眺める住民=益城町

(写真:熊本日日新聞様)

 

 

県知事選では現職と新人が、同団地近くの熊本空港へのアクセス改善策を巡り

持論を戦わせているが、被災者にとっては将来の暮らしの保証が最優先。

 

 

【東日本大震災 2011・3】

 

●JR東日本は14日、東京電力福島第1原発事故の影響で不通となっていた

常磐線富岡(福島県富岡町)-浪江(浪江町)間20・8キロの運転を再開する。

 

JR常磐線双葉駅

(写真:河北新報様)

 

 

 

 

常磐線は約9年ぶりの全線復旧となり、東日本大震災と原発事故で被災した

岩手、宮城、福島3県の鉄道の不通区間が全て解消される。

 

 

●宮城県山元町は東京電力福島第1原発事故で発生した指定廃棄物の稲わらを、

中浜地区の町有地に集約する方針を決めた。

 

コンクリートますに入れて放射線を遮断し、保管する。

 

国の処分方針が決まらず、今後も町内での保管継続が見込まれるため、

町有地に集約することにした。

 

町農林水産課は「これ以上、私有地で負担させるのは限界。隣接する耕作者や

住民に近く住民説明会を開き、丁寧に説明し、理解を得たい」と。

(河北新報様)

 

 

●東日本大震災で被災した宮城県東松島市に寄せられた支援の折り鶴を活用した

アート作品が、同市の震災復興伝承館で展示されている。

 

折り鶴の劣化を防ぎ、支援への感謝と震災の教訓を後世に伝えるため市が制作を

企画し、住民らの協力で完成させた。

 

折り鶴のアート作品をライトアップし

完成を祝った式典

(写真:河北新報様)

 

 

 

204個制作し、4組に分けて並べて展示。展示台の下からLEDでライトアップ。

 

 

【マスク・消毒液】

 

●マスクの品薄状態が続く中、一関市大手町の一関病院(佐藤隆次院長)に

「タイガー白マスク 伊達な夫(おと)」と名乗る人物からマスク135枚が寄付。

 

佐藤院長は「マスクが足りない時期にこれほどのことをしていただき感謝しかない。

ありがたく使わせてもらう。びっくりしたし、うれしかった。

 

匿名で頂いたので直接お礼を言えないが、紙面を借りて感謝を伝えたい。

こういう時だからこそ、みんなでつながればいいのではないか」と。

 

マスクは大きめサイズと普通サイズの1箱30枚入り4箱と、

バラでビニール袋に入れられた15枚。

 

一関病院に贈られたマスクを前に手紙を読む佐藤院長。

「ありがたく使わせていただく」と感謝する

(写真:岩手日日新聞様)

 

 

 

同院には300人弱の職員が勤務。現在は新型コロナウイルスの感染拡大に伴う

マスクの供給不足を補うため、患者と接触する部門に限定してマスクを配布、

またマスクの内側にガーゼを当てて1~2日で交換しながら急場をしのいでいる。

 

一関病院は地域貢献のために、こうした状況の中にもかかわらず、5日に

ハンドソープ72本を市を通じて市内の放課後児童クラブ19施設に贈っている。

 

 

●京都府では新型コロナウイルスの影響でマスク不足が深刻化しているなか、

3月12日から府内の医療機関や福祉施設などを対象に、備蓄していたマスク

約71万枚の配布を始めた。

 

 

 

 

 

(写真:MBSニュース様)

このうち約64万枚は、東日本大震災時に東北へ送るための支援物資として京都府に

寄付され、その後使用されずに備蓄されていたという。

 

京都府は今後も順次、配布を続けていく。

 

 

●京都府大山崎町は11日から、町内全戸に備蓄マスクの配布を始めた。

マスクの配布は1世帯6枚ずつ。

 

シルバー人材センターの会員(右)から

マスクを受け取る住民=大山崎町大山崎

(写真:京都新聞様)

 

 

町が、町シルバー人材センターに委託し、今月6日から約4万5千枚を袋詰めし、

12日までに6700世帯に届けた。

 

同センターの会員は体調確認するなど感染防止の対策を入念に行った上で

マスクを配っていた。

 

 

●消毒液を製造している医療機器・育児用品・化粧品メーカーの「ジェクス株式会社」

(本社・大阪市)では、年間製造量をはるかに超える量をすでに受注。

 

兵庫県丹波篠山市の製造工場はフル稼働状態で、従業員を2交替制にして対応。

 

液を入れる容器メーカーの生産が追いついかない。

「異常事態。少なくとも発送までには3カ月待ちの状態」と。

 

消毒液の製造に追われる従業員ら

2020年2月28日午後1時46分、

兵庫県丹波篠山市味間奥で

(写真:丹波新聞様)

 

 

一方、同社で作った製品がインターネットなどで転売、通常1200円程度の商品が

5000円や、中には2万円の値が付けられているものもあると言い、

「本当に必要とされている人に届いていないのが残念」

 

同社はこのほど、丹波篠山市に業務用の5リットル入り10個とボトル50個。

約20万円相当を寄付。この寄付製品もたまたま在庫があったもの。

 

「自分たちが作ったものが地元の市で使ってもらえるのはうれしい。誇りです」と。

 

 

【地震】

 yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

 ●3月13日22時06分頃 震度1  八丈島近海

 ●3月13日18時17分頃 震度1  釧路沖

 ●3月13日17時33分頃 震度3  島根県西部

 ●3月13日12時56分頃 震度2  長野県西部

 ●3月13日07時56分頃 震度1  有明海

 ●3月13日07時15分頃 震度3  有明海

 ●3月13日05時56分頃 震度1  石川県能登地方

 ●3月13日04時53分頃 震度1  石川県能登地方

 ●3月13日03時04分頃 震度1  石川県能登地方

 ●3月13日02時36分頃 震度2  石川県能登地方

 ●3月13日02時18分頃 震度5強 石川県能登地方

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 ←こちらから

 

3月13日は 被災地の報告~温かい心は愛の行動&感謝 で愛の行動を。

 

 

 

 

 

愛の行為は、多くの人の心をも温かくする。

 

偶然、助けの手を差し伸べられる人は、愛と謙遜と勇気を今日備えている!

 

トルコの南東部の街、ディヤルバクルで、原油を掘っている井戸に

なんと!子犬が落ちてしまった。

 

発見したのは、10歳の男の子、タイラン君。

 

 

(写真:ロイター様)

 

 

 

「物音がしたので、穴からのぞくと、子犬がいたんだ。」

 

       そこで

 

 

 

 

 

(写真:ロイター様)

 

「救助隊を呼んで、フタを開けてもらったの。

 

 

 

 

 

(写真:ロイター様)

 

 救助隊にぶら下げてもらって、子犬を引っ張り上げ、洗ってあげたんだ」

 

 

 

 

 

 

 

(写真:ロイター様)

 

油だらけになった子犬を、洗ってあげると・・・・

かわいい姿が現れた。(#^.^#)

 

 

 

 

 

(写真:ロイター様)

 

タイラン君は、耳が良いのだろうし、つるされているとはいえ、逆さまになって

油の中の子犬を助けるのは、勇気が要ることだ。

 

しかし、油の中なので、早くひきあげたからこそ、子犬の命は助かった。

 

命を大切に、そして助けるとは、こういうことなのだろうし、

タイラン君がそこに居た事は、偶然ではないと思う。

 

        ★★★★★★★★

 

先月の2月21日、沖縄県浦添市のファミリーマート大名団地前店で、

高額の電子マネーの買い方を聞いてきた、68歳の男性客がいた。

 

店員の作田沙耶花さんは、おかしいと思い、店長の東濵永太郎に相談した。

東濵店長が、男性に理由を聞いた。

 

画面が動かなくなったパソコンの画面上に電子マネーで25万円を支払うよう

請求がきたという。

 

東濵店長は詐欺だと判断し、警察に通報、被害は防げた。

 

作田さんも「まさか身近に詐欺が起こるとは。防げてよかった」とほっとした。

 

さて、この東濵店長だが、これまでも勤務先のコンビニ駐車場で起きた

バイク盗難事件を目撃し解決に貢献したり、

 

倒れた男性を見掛けて那覇市消防局に駆け込み現場まで案内して、

警察と消防から感謝状を受け取っている。

 

今回で、感謝状を受け取るのは、3回目!

 

東濵さんは、周囲から

「感謝状は普通は人生に1度だと言われた」

 

「正義感が特別強いわけでもなく、本当に偶然で…」と戸惑いつつも

「少しの勇気を出して良かった。機会があればまた人助けしたい」と照れ笑い。

 

3月4日、浦添警察署は、特殊詐欺を防いだとして瑞慶山力署長が、感謝状を手渡した。

 

瑞慶山力署長(右端)から特殊詐欺防止で

感謝状を受け取った東濵永太郎店長(右から2人目)、

作田沙耶花さん(同3人目)4日、

浦添市仲間・浦添警察署

(写真:沖縄タイムス様)

 

瑞慶山署長は

「振り込みの現場で店員さんが機転を利かせて詐欺を防いでくれた」と感謝した。

 

私は、人を助けた方を多く紹介させてもらっているが、

なぜか?同じ人が何度も別の場所で、また人を助けている事が多い。

 

偶然というより、天は助ける優しさと勇気を持った人に

そういう場面に遭遇させるように感じる。

 

 

「偶然を素晴らしい結果へと

 生かせる人たちは

 愛と謙遜と勇気を

 今日!心に備えている

(by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

未来とは、1秒先の事でもある。

1秒前の過去に過ごした時間が、「自分」をつくっていく要素になる。

 

タイラン君のように、発見した子犬を勇気を出して助けたり、

作田さんのように、おかしいと機転をきかせたり、

東濵さんのように、何度も人を助けたりなど等は、

 

その人の内側に「命を愛する愛と助ける勇気」が備わっているからこそ出来る。

 

上記にも記したが

この時期に、マスクを寄贈したり、消毒液を寄贈される方々も素晴らしい!

 

自分の欲望を優先させて、人様のモノを取りこんだり、盗ったり、

またそこから得になる利益を得ようとする気持ちを持っていたら、

偶然が目の前に起きたとしても、人を助けることはできるだろうか?

 

ネットでは、顔が見えないからと、嘘を書いたり、

事実を大げさに書いたりする人もいると聞く。

 

それらが、表面でいくら称賛されたとしても、

天の目にはプラスとみなされていないと言われる。

 

そして、謙遜・謙虚の真逆だと…。

 

命に対して、謙遜・謙虚な気持ちを持ち続けている人は、

命を尊び、命を愛し、本気で助ける努力と行動をされているはずでは?

 

偶然を生かし、未来を愛のある尊い時間にするには、

今! 謙遜と愛の気持ちで行動していく事だと思う。

 

今日の自分を作り、明日を作っていくのは、自分自身。

 

今!謙遜と愛の気持ちで行動していけたら幸せだ!

 

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

今日の自分が、明日の自分を作る

 

素晴らしい未来は、今日の愛と謙遜から。

 

今日も【謙遜な心を持つhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

 

毎日の被災地の報告が加わって、長いブログになっているが

お読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

今日のラッキーを探そう←こちらから

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 3月14日がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

生きる道を選んで下さい!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

 

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

申し訳ございません、読者登録の機能がございません。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。

 

今日は寒の戻りのようです!

お身体大事になさってくださいね。

 

 

えがお~。

 

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

 

命の歌(歌詞つき)素晴らしい歌!↓

 

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

 

被災地の報告~子犬を助ける&詐欺を防ぐ” に対して1件のコメントがあります。

  1. ご無沙汰しておりました
    いつもスターとコメントありがとう御座います!
    体調を崩しておりましたが、大分良くなったので、訪問させて頂きました
    まだ完全は調子ではないので、ゆっくり再開してゆく予定です
    今後ともよろしくお願い致します

    1. happy-ok3 より:

      yoshihide-sugiura さま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「体調を崩しておりましたが、大分良くなったので」

      どうぞ、ご無理されませんように。
      いつも詳しい地震の情報を感謝しています。

      >「まだ完全は調子ではないので、ゆっくり再開してゆく予定です」

      ご無理は禁物です。
      あそこまでの詳しい事を、掲載されるだけでも大変だと思います。

      こちらこそ、よろしくお願いいたします。
      いつも本当に有難うございます。

  2. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    >●台風19号で壊滅的な打撃を受けた南足柄市矢倉沢の
     足柄養魚場は、周囲の支援を受けながら一部の養殖を再開した。

    あきらめずにすこしづつでもまえをむかれている髙原さんに
    げんきをもらいました。

    一関病院院長の佐藤さんの

    >こういう時だからこそ、みんなでつながればいいのではないか

    のことばがこころにのこりました。
    ほんとうにそうおもいます。

    きょうのおはなしの
    タイランさん、こいぬさんをたすけたいきもちで
    いっぱいだったのですね。
    やさしいタイランさんもかわいいこいぬさんもぶじでほんとうに
    よかったです。
    かけつけてくださった消防隊員のみなさんも
    やさしいです。

    ファミリーマート大名団地前店店長さんの東濱さんの
    おはなしもとってもよかったです。
    お写真のおすがたもあったかくってかっこいいですね(#^.^#)。
    きっとふだんからあったかくってかっこいいかたなんだろうなぁ
    とおもいました(#^.^#)。
    あったかくって誠実ってかっこいいです。

    >今日の自分が、明日の自分を作る。

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。

    晴さん、誉さん、たつきさん、よしきさん
    きょうもすてきなえがおをほんとうにありがとう!  (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    みんなげんきでいてください(#^.^#)。
    メイもみんなの写真をいつもうれしそうにみています(#^.^#)。

    くれぐれもおからだに気をつけてくださいね。
    良いいちにちになりますように(#^.^#)/

    1. happy-ok3 より:

      スフレ様、こんにちは!いつも感謝します。

      >「あきらめずにすこしづつでもまえをむかれている髙原さんにげんきをもらいました。」

      本当に、足柄養魚場は、すごいと思います。多くのお金を投じて、そしてその気持ちを支えているのが、周囲の方々の本気の励ましですから。

      励ましの本当の姿を見せて頂きました。嘘がなく、そして、ずっと、手を差し伸べる。

      タイラン君、10歳です。優しくて勇気がありますね。タイラン君が助けなければ、子犬は命をおとしていたかもしれません。
      救急隊の方の協力も素晴らしいです!(#^.^#)

      東濱さんは、表彰されるのが、今回で3度目とか。
      きっと天が、東濱さんに、人を助ける「お仕事」を使命として託しているように思いました。

      今日も鳥たちのこと、有難うございます。
      みんなに伝えています。喜んでいます。(#^.^#)

      今日は少し寒いです。
      お身体、大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  3. ribon より:

    タイラン君、happy様ありがとうございます。
    マスク、そんなに京都にあったのですね。
    災害ボランティアの受け入れも、先月29日から中止とは、困る方が居ますね、胸がいたくなります。

    1. happy-ok3 より:

      リボン様、こんにちは。いつも感謝します。

      タイラン君、勇気がありますね。

      京都は、沢山マスクを備蓄されていたのですね。
      医療機関や施設は、助かると思います。

      >「災害ボランティアの受け入れも、先月29日から中止とは、困る方が居ますね」

      今、人の手が必要な時期なのに…。
      特に台風15,19号の後のことは、今、大事な時期だと思うのですが・・・。

      コロナウィルス、何とか、おさまってほしいです。
      いつも本当に有難うございます。

  4. 親方 より:

    なんて可愛い救われた命😭
    それにしてもかたやマスク寄付、かたやマスクで金儲け、あー本当にもっと早くちゃんと規制すべきでしたよね。

    1. happy-ok3 より:

      親方さま、こんにちは!いつも感謝します。

      子犬、救われて良かったですね。
      タイラン君が見つけて助けなければ、命を落としていたでしょうね・・・。

      >「それにしてもかたやマスク寄付、かたやマスクで金儲け、あー本当にもっと早くちゃんと規制すべきでしたよね。」

      仰る通りです。

      他の商品(物)?に6枚入りくらいのマスクをくっつけて、高額な価格で転売しているのが見つかったとか…。
      何とか、ならないものでしょうかね・・・。

      医療機関には、優先して、マスクをと願います。

      いつも本当に有難うございます。

      いつも本当に有難うございます。

  5. miyotya より:

    こんにちは。
    コロナウィルスで、日本は元より世界中が大変な時期に
    ほっこりするお話に心が和みました。
    今、マスクの確保は本当に大変ですね。
    私が通院している医院でも、今の所優先的に回してくれているので、
    1日1枚を使っているということでした。
    こういう時期に、こうゆうお話は嬉しいです。

    1. happy-ok3 より:

      miyotya さま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「今、マスクの確保は本当に大変ですね。」

      一般の方は、(私も)購入できません。
      お店にないので・・・。

      ただ、医療機関はないと、診察が出来なくなりますから、優先的にまわしてほしいです。

      私は、手持ちのマスクがなくなったら、ガーゼマスクを使う予定にしています。

      マスクや、消毒液の寄贈、そのお心が温かいですね。

      いつも本当に有難うございます。

  6. ururundo より:

    ururundoです。

    宮城県丸森町の社会人向けスクール開講。
    被災者は無料。
    これは心に残りました。
    落ち着かない被災生活の中、被災者の方達の心に新しい風が吹くと思います。

    救われてワンちゃん。
    救った男の子、手助けしたレスキュー。共に人生の中に確かな物が残ったでしょう。

    小鳥ちゃん達もお体大切に(^^)

    1. happy-ok3 より:

      ururundoさま、こんばんは!いつも感謝します。

      >「落ち着かない被災生活の中、被災者の方達の心に新しい風が吹くと思います。」
      仰る通りですね。

      何かを楽しく学ぶ中で、交流も深くなり、また、前向きな心構えができると思います。
      コロナウィルスの影響がスクールにないよう祈ります。

      >「救った男の子、手助けしたレスキュー。共に人生の中に確かな物が残ったでしょう。」
      10歳の男の子です。
      すごいと思います。
      油の中に、つるされて助けようとするのは、勇気が要りますよね!
      子犬が助かって良かったです。

      鳥たちのことも、ありがとうございます。
      温度管理に気を遣います。(#^.^#)

      いつも本当に有難うございます。

  7. ちろ より:

    タイランくんありがとう。
    タイランくんと子犬と救助隊に幸あれと思います。
    この世も捨てたものじゃないと思えます。
    東濵さんも優しい方なんでしょうね。
    早くコロナが終息しますように。
    鳥さんたち今日も可愛いですね(^^)

    1. happy-ok3 より:

      ちろさま、こんばんは!

      >「タイランくんと子犬と救助隊に幸あれと思います。」

      犬の好きなちろ様、ほっとされたでしょうね。
      助けられて、本当に良かったです。

      >「東濵さんも優しい方なんでしょうね。」
      今回で表彰は3回目とか。

      きっとこれからも、多くの人を助けると思います!(#^.^#)

      寒の戻りになりました。
      ちろ様、お身体、大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  8. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは!

    人助けも格差、というか、いいことをする人はますますいいことをし、そうでない人はまったくしないままで幸せも大きく開いていくように思います。
    また、人間以外の命についてはこれまであまり考えていませんでしたが(肉も食べますし;)、仏教ではすべての命を大事にするという考え方らしいです。
    かわいいワンちゃんとか鳥さんとかならともかく、あんまり好きでない虫とかを大事には思えない・・・と理屈をこねそうになりますが、考え直してみます。

    善なる心を幼い頃から発揮する立派な子がいます、私のようにそうでない者はよく見習って意識的にそうできるようにするほかないなと思いました。他の方の行為から教えられるというのはありがたいことです^^

    今日もありがとうございました^^では、また。

    1. happy-ok3 より:

      MT さま、こんばんは。いつも感謝します。

      今の大変な騒動の中、寄贈する方々と、悲しい残念なことをされる方と、なぜ?だろうって考えてしまいます。

      >「あんまり好きでない虫とかを大事には思えない・・・」
      害虫の場合は、違ってくるのかもしれませんが、私は、ベランダにカメムシさんなどがいると、マンションの植え込みに連れていって放してあげるようにしています。

      タイラン君、10歳なのに、すごいと思います。

      鳴き声が聞こえたというので、耳も良いのでしょうね。

      タイラン君のような優しさ、素敵ですね!(#^.^#)

      寒の戻りです。
      お身体、大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  9. ライダーマン。 より:

    こんばんは、happyさん。
    コロナウイルス蔓延によりマスク不足は深刻ですね。
    私は先月偶然買えたものを母と長男に一箱づつ渡し、私は銀行で預金のお礼に
    いただいたマスクを使ってしのいでいます。
    会社では仕事中は支給されるから助かっています(*’▽’)
    どこまで続くか先が見えない不況ですがこんな時こそ気持ちを穏やかにして
    皆で助け合えればいいですよね。
    まだまだ寒いのでhappyさんもお身体に気を付けて頑張ってくださいね。
    いつも本当にありがとうございます(^_^)/

    1. happy-ok3 より:

      ライダーマン。さま、こんばんは!いつも感謝します。

      >「私は先月偶然買えたものを母と長男に一箱づつ渡し、私は銀行で預金のお礼に
      いただいたマスクを使ってしのいでいます。」

      こちら地域でも、買えないです。ないので・・・。

      >「どこまで続くか先が見えない不況ですがこんな時こそ気持ちを穏やかにして
      皆で助け合えればいいですよね。」

      仰る通りですね。

      助けあう行動、大事ですね。

      マスクや消毒液を寄贈される方々には、頭が下がりますね。

      私も手持ちのマスクがなくなれば、ガーゼのものを使う予定です。

      お身体、大事になさってくださいね。
      いつも本当にありがとうございます。

  10. ちかすぃ より:

    こんにちは!
    子犬が助かったニュース、とても嬉しいです。
    こういった、救われたニュースはこちらの心も救われるような、ホッとした気分になります!
    それに、高齢者を狙った詐欺は後を絶たず腹立たしいけれど
    人々の協力で未然に防ぐ事ができて本当に良かったです。

    1. happy-ok3 より:

      ちかすぃ様、こんばんは。いつも感謝します。

      >「こういった、救われたニュースはこちらの心も救われるような、ホッとした気分になります!」
      10歳の男の子、素晴らしいですね!

      >「高齢者を狙った詐欺は後を絶たず腹立たしいけれど
      人々の協力で未然に防ぐ事ができて本当に良かったです。」

      年間を通し、すごい数になっていますが、こうした善いかたによって防げるのは、嬉しいですね。

      いつも本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。