被災地の報告~愛による厚意が支援の行動へ

 

2020年 2月8日(土

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。 災害が増え、報告が多いです。

 

「今日出来る親切を、純粋な心で。」

 

日々変化する、復興の事を少し報告。

happy-ok3の、日記の記事は被災地の報告の下に。

 

【台風19号 2019】

 

●宮城県松島町は6日、台風19号により町内で生じた災害廃棄物の稲わらの一部を、

処理受け入れ先で「夫婦(めおと)町」のにかほ市に搬出し始めた。

 

作業員が稲わら入りのフレコンバッグを

荷台に積み込んだ

(写真:河北新報様)

 

 

 

初日の搬出量は約26トン。松島町が処理すべき稲わらは約8500トンで、

うち約500トンをにかほ市が3月末ごろまで焼却する。

 

松島町、にかほ市(旧象潟町)は伝承や景勝地が取り持つ縁で1987年に夫婦町となり、

その後災害応援協定も締結。同市が今回の受け入れを快諾した。

 

新年度以降についても協議中。

 

松島町は「第1便を見送り、ほっとした。順調に進むことを願う。にかほ市からは

東日本大震災後6年間の応援職員派遣に続く支援で、感謝している」と話した。

 

 

●台風19号豪雨を受け、宮城県丸森町は今月、防災体制の改善に向けた

検証作業に着手する。

 

防災機関の関係者や地区住民、学識経験者らでつくる委員会を発足させ、

避難などの課題を洗い出し、対策を探る。5月に検証結果をまとめ、

町が定める地域防災計画の見直しに反映させる方針。(河北新報様)

 

 

【台風15号 2019】

 

●台風15号の被害を受けた千葉・富津市。

動物園のおりが倒壊し、サルたちは野放し状態に。

 

 

 

 

 

 

 

(写真:フジテレビ様)

市は、サルを捕獲するため、好物のサツマイモなどでおびき寄せる捕獲作戦を開始。

7日までに逃げ出した96匹中61匹を捕獲。

 

 

 

 

 

 

 

(写真:フジテレビ様)

引き続き、捕獲を続ける予定。

 

 

【東日本大震災 2011】

 

●帝国データバンク仙台支店は、法的整理による東北の1月の企業倒産集計

(負債額1000万円以上)をまとめた。前年同月の約2.1倍の46件で、

東日本大震災以降では2011年5月(54件)に次ぐ高い水準となった。

 

 

(写真:河北新報様)

 

 

 

 

岩手以外の5県で増えた。

負債総額は青森、宮城、秋田、山形で増えた。震災関連倒産はヤマニシの1件。

 

業種別は建設業、卸売業、サービス業の各9件が最も多く、小売業の8件が続いた。

原因別は販売不振の42件、形態別は破産の41件が大半を占めた。

 

仙台支店は「小売りとサービスを中心に倒産が目立っており、債務超過の事業者も

増えている。昨年10月の消費税増税や新型肺炎の消費への影響も心配で、

倒産動向は楽観できない」と指摘。

 

 

●東北地方整備局は6日、仙台市宮城野区の国道4号燕沢-鶴ケ谷間1・8キロで

進めている6車線化工事が、今年秋に完了する見通しになったと発表。

渋滞が緩和され、物流の効率化が期待される。

 

村井知事は「地域の経済活性化や観光振興に寄与すると期待している」と。

郡仙台市長は「物流拠点の仙台港や東部地区へのアクセスが向上する」と。

(河北新報様)

 

 

●福島のママたちが万一の災害からわが子の命を守りたいと立ち上がった。

ママが知っておきたい防災の知識を集めた「ママカラつなぐ防災ブック」が

7日お披露目された。

 

 

(写真:福島中央テレビ様)

 

 

 

地震…台風…。県内でも相次ぐ災害。県内のママたちが立ち上がった。

 

今回の防災ブックを福島から全国に発信することも考えている。

防災ブックは勉強会などを開いた際に配布するという。

 

 

【熊本地震 2016】

 

●熊本市は6日、仮設住宅に入居している熊本地震の被災世帯が1月末時点で

619世帯になったと明らかにした。

 

2019年度末には400世帯を下回る見通し。

 

 

(写真:熊本日日新聞様)

 

 

 

 

 

2世帯は生活困窮などから、希望通りの住まい再建が難しいという。

 

大西一史市長は「住まい再建は着実に進んでいるが、液状化防止や被災

マンションなど解決すべき課題がある。再建後の孤立防止にも努めてほしい」と。

 

 

【阪神・淡路大震災 1995・1】

 

マンション建設のあおりで一昨年に撤去された兵庫県西宮市千歳町の

阪神・淡路大震災のモニュメントが6日、再建された。

 

移設された震災のモニュメントを拭く東野さん

西宮市千歳町

(写真:神戸新聞 撮影・後藤亮平様)

 

 

 

自治会が15人の犠牲者を悼んで2014年に設置してから、わずか4年での撤去だった

だけに、復活に奔走した関係者は「来年からはまた、1月17日に訪れる遺族らにも

見てもらえる」と喜びをかみしめる。

 

 

【地震】

 yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

 ●2月7日08時41分頃 震度2 福島浜通り

 ●2月7日05時41分頃 震度1 宮城県沖

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 ←こちらから

 

2月7は 被災地の報告~困っている人を助ける天使 で優しい支援を。

 

 

 

 

 

自分の事のように、人の困難を助けられる人は幸せ。

 

 

困っている人に、素晴らしい手を差し伸べる。

それは、昨日の記事のように「天使の手」だと思う。

 

1月30日の午後、米国のフロリダ州のヘルナンド郡消防救急局に、緊急通報が入った。

 

内容は、

「家族が急病になって、車で病院に向かったのだが、タイヤが途中でパンクし、

 ガソリンが切れて、動けなくなってしまった。

 

 場所は、フロリダの ブルックスビルです。

 病人を病院に、急いで運びたいので、助けてほしい!」と。

 

※ブルックスビルは、アメリカ合衆国フロリダ州ヘルナンド郡の郡庁がある場所。

 

連絡を受けた救急隊員たちは、ブルックスビルに駆け付け、患者に応急手当をし、

すぐに病院に搬送した。

 

病人は、無事に搬送されたが、困ったのは、3人の家族たち…。

車はパンクと、ガソリン切れで動かないし、急な事でお金も持っていなかった…。

 

そんな3人に救いの手を差し伸べたのが、ヘルナンド郡消防局の第11部署の

デニス・ノーブル隊長と、隊員のジョー・クラーク氏、デュアン・ノーマン氏。

 

この3人の隊員は、約400メートル離れたガソリンスタンドまでパンクした車を

押して行き、ガソリンを入れ、ガソリン代とパンクの修理費を立て替えたという。

 

車を押す隊員たち。

(写真:米ABCテレビ系の地方局WFTSより。

ヘルナンド郡消防救急局のフェイスブックから

日本:日刊ゲンダイ様)

 

 

 

 

 

ヘルナンド郡消防局のジム・ビロッテ副局長は

「3人は『これが自分の家族だったら、友達だったらどうするだろう?』と

 考えたそうです。それで手を尽くして助けたのです」と。

 

地元のフロリダ州では、3人のヘルナンド郡消防隊員の、優しい行為を

沢山の人が、誇りに思ったという。

 

400メートルも、動かない車を押していくのは、相当な力仕事である。

 

パンクも直し、ガソリンを入れると、病人が搬送された病院まで行く事ができ、

自分達も、家に帰る事もできる。

 

人を愛する愛を、持っているからこそ、出来るのだと思う。

 

 

「愛から出る厚意が

 人を助ける親切な行動となり

 人々の心を温める

               (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう行為が、本当の愛や思いやりであり、親切なのだと思う。

 

良いことを書く・言うのであれば、その行いが

日々、継続されて成されているかによって、本当か?どうかが問われるのでは?

 

私も、自分を毎日、点検して、問うて進ませて頂きたい…。

 

喜んでいる人たちの喜びを、倍増させる厚意(親切・温情)からの行為(行動)、

悲しんでいる人たちの悲しみを、厚意を持って慰める行為。

 

それらの厚意による行為は、「愛」から出ている。

 

消防士たちの優しい行いが、今回は、多くの人に伝わったが、

親切や支援などは、隠れた場所で、成されている事が多い。

 

そして、天(神)からは、行いの裏側にある「心」までも、お見通しである。

 

昨日の拙ブログの報告で

「台風19号で甚大な被害を受けた宮城県丸森町の復興を後押ししようと、

 宮城県警は6日、同町立丸森中学校で「復興支援コンサート」を開催した。」

 

 この報告について、丸森町の方から、

「いつも貴重な情報ありがとうございます。 宮城県警音楽隊他の皆さんの

 復興支援コンサート 県内ニュースで見ました。

 

 仮設住宅住まいの方々は御招待された様です。 

 心穏やかに素敵な時間を過ごせたのではないでしょうか。」と。

 

詳細は、地元の方が、さすがに詳しい!

仮設住宅の方々の、大きな励まし・慰めになったと思う。

 

今日、生かされている事に感謝して「今日の愛と親切」を!

また、支援や応援を必要とされている方々に、自分に出来る支援と応援を!

 

その善い空気と背中が、周囲の方々に知らないうちに伝わり、

愛が浸透し、親切や善い行動が広がっていく。

 

そのような循環を担えるお手伝いが出来たら、幸せだと思う!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

純粋に人を助ける行為は素晴らしい

 

親切や善い行動の背中は尊い

 

今日も【親切な心を行動に移すhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

 

毎日の被災地の報告が加わって、長いブログになっているが

お読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

今日のラッキーを探そう←こちらから

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 2月8日がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

生きる道を選んで下さい!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

 

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前が出ない事がございます、お名前を記して頂けると嬉しいです。

ブログ村から、読者登録が出来るとか。

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。

 

昨日は、晴ちゃんは、定期治療。

たつき君とよしき君は、定期健診。

 

一番、ビビリのたつき君は、ケージの敷き紙をかじって、不安な顔!

よしき君は、戻ってから、高い所に停まって、ひといきついていました。

晴ちゃんは、先生にご挨拶をして、頑張りました。(#^.^#)

 

それぞれ、性格が出ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

 

命の歌(歌詞つき)素晴らしい歌!↓

 

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

 

被災地の報告~愛による厚意が支援の行動へ” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    >●福島のママたちが万一の災害からわが子の命を守りたいと立ち上がった。
     ママが知っておきたい防災の知識を集めた「ママカラつなぐ防災ブック」が
     7日お披露目された。

    みただけで、安心できるようなやさしい色合いの防災ブックですね(#^.^#)。
    つくられたみなさんのやさしいきもちが伝わってきました。

    >●台風15号の被害を受けた千葉・富津市。
     動物園のおりが倒壊し、サルたちは野放し状態に。

    サルさんたちみんなが無事にもどれますように。

    >マンション建設のあおりで一昨年に撤去された兵庫県西宮市千歳町の
     阪神・淡路大震災のモニュメントが6日、再建された。

    ほんとうによかったです。
    被災された人たちにとってたいせつなモニュメントが
    これからもずーっとみなさんに観てもらえますように。

    きょうのフロリダのブルックスビルでのおはなしも
    とってもよかったです(#^.^#)。
    みなさんで車を押している写真をみていると
    むねがじーんとしました。

    >「3人は『これが自分の家族だったら、友達だったらどうするだろう?』と
     考えたそうです。それで手を尽くして助けたのです」と。

    すてきなことばですね。
    きっと、みんなどこかでは、つながっているのだなぁって
    おもいました。

    >純粋に人を助ける行為は素晴らしい。

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。

    鳥さんたちみんなそれぞれかわいいですね(#^.^#)。
    みんなそれぞれにとってもすてきです(#^.^#)。
    晴さん、誉さん、たつきさん、よしきさん
    きょうもえがおをほんとうにありがとう!  (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    みんなげんきでいてください(#^.^#)。

    きょうも寒そうです。
    happyさん、くれぐれもおからだに気をつけてくださいね。
    良いいちにちになりますように(#^.^#)/。

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、こんにちは。いつも感謝します。

      「ママカラつなぐ防災ブック」、お母さんの目線で書かれているのが素晴らしいですね。

      お猿さん、まだ35匹ほど、戻っていないのですね。

      無事にもどれますように。
      戻ったお猿さんたちが、呼んでくれるといいですね。

      西宮の阪神・淡路大震災のモニュメントが6日、再建されたのは、嬉しいニュースです。
      西宮も被害が大きかったので…。

      フロリダの消防士さんたち、素晴らしいですね。
      車を400メートルも押すのは、大変だったと思います。

      病人も、ご家族も、助かりましたね。

      とっさの時の愛の行動。
      大切であり、普段の延長だと思います。

      鳥たちは、性格がそれぞれ違うので、楽しいです。(#^.^#)

      いつも本当に有難うございます。

  2. GAEI より:

    災害廃棄物の問題は深刻です。また、災害関連倒産ニュースには、胸が痛みますね。そんな中で、ママの目線、育みケアする立場からの防災提案が形になったのは朗報です。

    1. happy-ok3 より:

      GAEI さま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「災害廃棄物の問題は深刻です。」
      本当に・・・・他の自治体が、一生懸命助けて下さっています。
      災害が大きいと、災害廃棄物の処理にも、時間がかかりますね‥‥。

      >「災害関連倒産ニュースには、胸が痛みますね。」

      このニュースは、私も悲しいです。
      東日本大震災から、ずっと耐えて頑張って来られた企業さん・・・。

      震災や災害の背後での、苦しみ、悲しみ・・・・。
      言葉がでません。

      お母さんの目線からの、内容は、役に立つと思います。素晴らしいです。

      いつも本当に有難うございます。

  3. /riboni より:

    病院は誰でも嫌ですね。
    7日までに逃げ出した96匹中61匹を捕獲。96匹も居るので据えん、捕獲困難ですね。
    助けられる人を放置したら一生の傷になりますね、いつもありがとうございます。

    1. happy-ok3 より:

      リボン様、こんにちは。いつも感謝します。

      >「7日までに逃げ出した96匹中61匹を捕獲。」
      残りの35匹、無事に戻れますように…。

      災害は、動物たちにも、影響を及ぼしますね。

      >「助けられる人を放置したら一生の傷になりますね」

      また、助けられた方が、歪んだ受け取り方をしていないから、素晴らしいのだと思います。
      病人も家族も、良かったです。

      いつも本当に有難うございます。

  4. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは!

    立派な消防士の方々ですね!
    世界のどこであっても素晴らしい人は必ずいて周囲を明るくしてくれます。うれしいことです☺️

    鳥さんたちの性格、人間みたいですがどの子も可愛いですね!病院はやっぱり慣れないのかなあ😲

    ありがとうございました😄またよろしくお願いします。

    1. happy-ok3 より:

      MTさま、こんばんは!いつも感謝します。

      >「世界のどこであっても素晴らしい人は必ずいて周囲を明るくしてくれます。うれしいことです」

      仰るとおりですね。
      素晴らしい(善いこと)事を、される方々の周囲は、光が輝きますね!

      嘘のない、損得の無い、行動が、純粋な光を放つのでしょうね!

      鳥たち、それぞれ、性格があって、楽しいです。
      でも、何度通っても、病院は・・・・ビビルようです。(#^.^#)

      今日も寒かったです。
      MTさまも、お身体、大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  5. byronko より:

    フロリダの消防士さん達が、自分の家族だったら、友達だったらどうするか?と考えて、人助けをしたとのこと
    。困っている方がいた時、私もそのように考えて行動したいと思いました。

    3匹の鳥さん達は、病院へ行ったのですね。定期治療の晴ちゃんが1番落ち着いている感じです😊
    我が家のネコズも、病院は嫌いで、ビビってたり、怒ったりしてました😄

    1. happy-ok3 より:

      byronko さま、こんばんは!いつも感謝します。

      私は、この3人の消防士さん達をみて、「あなたの隣人を、あなた自身のように愛しなさい」という言葉が響いてきました。

      3人の消防士さんたちは、自分を大切にし、家族や友人達を大切に愛しているからこそ、出来るのだと思いました。

      >「定期治療の晴ちゃんが1番落ち着いている感じです」
      晴ちゃんは、達観?しているのかも。(#^.^#)

      でも、何度行っても、みんな、病院はビビルようです。(#^.^#)

      いつも本当に有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。