MENU

被災地の報告~太美さん・69歳からの奉仕

 

2020年 1 月6日(月)

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。 災害が増え、報告が多いです。

 

「お互いに助け合う姿は、善い道に導かれる。」

 

日々変化する、復興の事を少し報告。

happy-ok3の、日記の記事は被災地の報告の下に。

 

【台風19号】

 

●台風19号の被災者に向け、首相官邸が

「令和元年台風第19号災害対策特設ページ」

を開設した。政府による支援情報を、地域別にまとめている。

 

 

●台風19号で大きな被害を受けた宮城県丸森町で5日、宍戸信成さんの和紙工房で、

1年の安全を祈ったのち、伝統の「丸森和紙」の初すきが行われた。

 

 

 

 

 

(写真:仙台放送様)

およそ400年の歴史を持つ「丸森和紙」は、きめの細かさと柔らかな手触りが特徴で、

水墨画の愛好家からも人気。

 

工房は裏山の土砂が崩れる被害を受けたが、伝統を絶やしたくないと家族総出で復旧。

 

 

 

 

 

(写真:仙台放送様)

80歳の和紙職人・宍戸信成さんは「100年でも200年でも残る紙を作りたいと思うから

(丸森和紙を)使って欲しい」と。

 

 

(写真:仙台放送様)

 

 


今では宍戸さんを含め町内に2軒。今月15日には丸森小学校の児童が訪れ、

紙すきをして自分たちの卒業証書を作る予定。

 

 

【支援】

 

●千葉県に台風15号が直撃した昨年9月9日、市原市五井でゴルフ練習場の

鉄柱13本が強風で倒れ、何軒もの住宅が下敷きになった事故。

 

多くの実績がある解体業「フジムラ」の会長として「うちの技術なら助けられる」と、

翌日には無償での撤去を市原市役所に申し出た。

 

撤去工事を振り返る藤村会長

東京都江戸川区のフジムラ

(写真:千葉日報様)

 

 

 

約2カ月後の11月13日、鉄柱は全て取り除かれた。

 

鉄柱撤去の 工費は約4300万円。(これらを無償で)

 

「浮いたお金を被災者の皆さんに分配してほしい」と練習場のオーナーに伝えた。

練習場は11月下旬、土地を売却し補償すると発表。

 

工事開始前からこうした思いを打ち明けられていた。

 

被害に遭った住人にも寄り添った。現場に4回足を運び、自ら説明した。

 

補償の証拠に使えるよう住宅の写真や映像を提供。

練習場からは土地売却に向けた更地工事を依頼され、2月末の早期完了を目指す。

 

倒れたゴルフ練習場の鉄柱が取り除かれた住宅

昨年11月13日、市原市五井

 

(写真:千葉日報様)

 

 

教訓も得た。解体工事は自治体の許可が必要で、数カ月かかることも。

 

今回は1日で済んだが「復旧作業はスピード感が大事」と災害時の

申請簡略化の必要性も訴える。

 

初めての災害復旧を無事に終え「立派に対応できた。ほっとすると共に社員に感謝」

 

 

●台風19号により被災した結城市小森の鬼怒商業高に、神奈川県の平塚商業高と

厚木商業高の2校の生徒らが来校し、見舞金を手渡した。

 

2校を含めた神奈川県内の商業高9校はこれまで、東日本大震災で大きな災害を

受けた地域の商業高に見舞金の贈呈や支援を行ってきた。

 

神奈川県の商業高の生徒(左2人)から見舞金を

受け取る鬼怒商業高の生徒=結城市小森

(写真:茨城新聞様)

 

 

 

台風19号で甚大な被害を受けた被災地を支援しようと昨年11月には、横浜駅前で

東北地方の商業高の生徒と共にご当地商品などを販売する物産展を開催。

 

その場で集めた募金15万円のうち3万円を見舞金として鬼怒商業高に持参。

 

 

【交通】

 

●三陸鉄道への寄付の受付(鉄道チャンネル様)

 

現金書留又は銀行振込によりお願いいたします。

なお、ご支援頂きました皆様にお礼状をお送りしますので、

お礼状の送付先を、電話、FAX、メール等でお教え願います。

 

◆<現金書留の送り先>

〒027-0076 岩手県宮古市栄町4番地 三陸鉄道株式会社

◆<銀行振込先>

岩手銀行 宮古島中央支店  口座:普通 2105683

口座名:三陸鉄道株式会社 代表取締役 中村一郎

 

★三陸鉄道復旧のため、Yahoo! ネット募金が11月1日から開設。

クレジットカード経由で100 円から、 T ポイントを使って1ポイントから寄付。

Yahoo !ネット募金 URL
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5242001/

 

 

詐欺業者に注意。不審な場合は消費者ホットライン(188)への相談を。

 

 

●台風19号の被害に便乗した悪質商法や義援金詐欺の発生が懸念されることから、

県は、不安に感じた際、県消費生活センターに相談するよう呼び掛けている。

⇩ (福島民友様)

●消費生活相談窓口につながる「消費者ホットライン」(188〈いやや〉)のほか、

住宅リフォーム・紛争処理支援センターの「住まいるダイヤル」

(0570・016・100)でも相談できる。

 

●台風19号義援金 (2019年10月16日(水)から2020年3月31日(火)まで)

ゆうちょ銀行 郵便局 座記号番号 00190-8-515005

  座加入者名 日赤令和元年台風第19号災害義援金

ゆうちょ銀行の振込用紙の半券が、受領証の代わりとして、税制上の措置が受けられる

※窓口でのお振り込みの場合は、振込手数料は免除。

◆銀行

1)三井住友銀行  すずらん支店 普通 2787555

2)三菱UFJ銀行 やまびこ支店 普通 2105553

3)みずほ銀行   クヌギ支店  普通 0620464

座名義はいずれも「日本赤十字社(ニホンセキジュウジシャ)」

 

★延岡市では義援金を来年3月末まで受け付けている。

振込先は普通預金:宮崎銀行延岡市役所出張所(口座番号57345)

延岡信用金庫本店(同1226040)。口座名義は「延岡市災害義援金」

 

【台風15号 2019・9】

 

●千葉県弁護士会では9月17日から、台風15号に関する無料の

「お困りごと相談」を始めている(043-227-8431)。(弁護士ドットコム様)

 

 

千葉県は災害義援金の募集を始めた。被災世帯の生活再建へ、見舞金として支給。

受付金融機関は(1)千葉銀行県庁支店(普通預金3209682)

(2)千葉興業銀行本店営業部(普通預金1154683)

(3)京葉銀行本店営業部(普通預金4221411)

(4)ゆうちょ銀行(00160-4-767914)

この4銀行で、口座名義は「千葉県災害対策本部」。窓口での振込手数料は無料。

被災状況を把握し、市町村ごとの配分を決め、市町村を通じて被災世帯に支給。

受付期間は12月30日まで。(千葉日報様)

 

 

●日本赤十字社は千葉県の台風15号による被災者への義援金受け付けを

18日から開始する。12月30日まで受け付ける。

 

◆ゆうちょ銀行の口座名義は「日赤令和元年台風第15号千葉県災害義援金」

口座番号は「00100―8―451648」。

 

◆他の銀行振込先の口座名義はいずれも「日本赤十字社」で、口座番号は

〈1〉三菱UFJ銀行やまびこ支店(普通口座2105547)

〈2〉三井住友銀行すずらん支店(同2787549)

〈3〉みずほ銀行クヌギ支店(同0620448)

(読売新聞様)

 

 

【岡山県北豪雨 2019・9】

 

新見市義援金。

備北信用金庫中央支店(新見)にも専用口座を設け、同信金の窓口からは

手数料無料で受け付ける。

口座番号は「普通1012068」で、

口座名は「新見市令和元年9月集中豪雨災害義援金 新見市長 池田一二三」。

 問い合わせは市福祉課(0867―72―6126)。

(山陽新聞様)

 

 

【九州北部豪雨 (佐賀)2019・8】

 

●義援金の受け付けは、次の口座で行われている。

◆佐賀銀行呉服町支店の普通預金「2060633」

◆ゆうちょ銀行の口座番号「00120-7-696975」

◆三菱UFJ銀行やまびこ支店の普通預金「2105544」

◆三井住友銀行すずらん支店の普通預金「2787547」

◆みずほ銀行クヌギ支店の普通預金「0620421」

(佐賀テレビ様)

 

 

【西日本豪雨 2018・7】

 

●西日本豪雨で被災した岡山県倉敷市で、仮設住宅などを退去した約1500世帯の

8割が、被災場所で自宅を再建したり、修繕して再び住み始めたりしたことが5日、

市の集計で分かった。

 

西日本豪雨で被災した自宅を修繕した中西冨美子さん

2019年12月、岡山県倉敷市真備町地区

(写真:共同通信様)

 

 

 

被害の大半は広範囲が浸水した真備町地区で、仮住まいを強いられる人がなお多い中、

比較的早期に新生活に踏み出した人の大半が地元に戻っていた。

 

 

●甚大な被害の傷跡はいまだ癒えない。なおも2000世帯4970人が仮設住宅での

暮らしを余儀なくされており、生活再建への歩みは格差が広がりつつある。

 

住宅の全半壊は計8195棟、床上・床下浸水は計7058棟。

 

ストレスや疲労などによる災害関連死は後を絶たず、昨年11月に倉敷、総社市の

2人が新たに認定され、県内の関連死は4日までに計22人。

 

直接死と合わせ犠牲者は83人に上り、行方不明の3人は今も見つかっていない。

 

倉敷市真備町地区に並ぶ仮設住宅。

岡山県内では今なお2千世帯4970人が

仮設暮らしを余儀なくされている

(写真:山陽新聞様)

 

 

再建した自宅に戻る被災者が増える一方、家庭の事情や資金難で再出発に

踏み切れない人も少なくない。

 

民間住宅を借り上げる「みなし仮設住宅」を含め、仮設住宅での生活を強いられる

被災者は、1年半を経ても2018年11月末のピーク時(3415世帯9074人の半数余り。

 

国は原則2年間とする入居期限の延長を閣議決定し、県はやむを得ない事情がある

世帯を対象に1年延長する要件を決めた。

 

倉敷市は災害公営住宅を20年度末までに90戸建設する計画を打ち出し、

総社市も自力再建が難しい被災者向けに復興住宅を整備する方針だ。

 

決壊した県内10河川18カ所の堤防は全てで原形復旧工事が完了したものの、

全体の復旧率は人手不足や資材の高騰もあり県管理の被災河川で801カ所のうち36%、

被災道路で301カ所のうち66%にとどまる。

 

災害廃棄物は推計量44万3千トンのうち85%の処理が完了。

公費解体は想定棟数3553棟の80%で作業を終えた。

 

 

●災害でローンの返済が難しくなった人のため、

破産せずに債務を減免できる制度の「ガイドライン」もある。

問い合わせは岡山弁護士会(086・223・4401)

 

 

【東日本大震災 2011】

 

●宮城県内の教育、福祉関係団体などでつくる県母親大会連絡会は、

東北電力女川原発2号機(女川町、石巻市)の再稼働反対と廃炉を求める

要請書を村井嘉浩知事に提出した。

 

村井知事(右)に要請書を手渡す佐藤会長

(写真:河北新報様)

 

 

 

要請書を手渡した連絡会の佐藤会長は「宮城の子どもが希望を持って生きられる

古里にしてほしい」と求めた。

 

村井知事は「(原発の再稼働は)県民の声に耳を傾けて熟慮したい。

原発がある以上、命を守る取り組みを進める」と述べた。

 

 

●石巻市の桃生地区で、県内で最も早い成人式が行なわれ、新成人が、

大人としての決意を新たにした。

 

石巻市の桃生地区では、年末年始に帰省した人たちが参加しやすいようにと、

毎年、1月5日に成人式を。
 

 

 

 

 

(写真:東北放送様)

2020年の対象者は、1999年4月2日からの1年間に生まれた62人。
 

宮城県内のほとんどの市町村では、1月12日に成人式が行なわれる。

 

 

●二本松市油井にある県営石倉団地集会所で浪江町の町民が地域の人たちと

餅つきで交流した。

 

避難先で餅つき交流会 久々の再開も

(写真:福島中央テレビ様)

 

 

 

餅つきは、原発事故によって故郷を離れ暮らす浪江町民たちが、

地元のボランティアの協力を受けて企画した。

 

会場には浪江町民や地域の人たちなどおよそ200人が集まり、交流を深めた。

 

 

●南相馬市の和太鼓グループ「相馬野馬追太鼓」は元日、同市原町区小浜の円明院で、

東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興を願い演奏を奉納した。

 

迫力あふれる演奏を披露するメンバー

(写真:福島民報様)

 

 

 

円明院は運気が上がるパワースポットとして知られている。泉智教住職は

「演奏を聴いた人の今年の運気が好転するよう願っている」と。

 

 

【阪神・淡路大震災 1995】

 

●阪神淡路大震災から25年を迎える今年、神戸市消防局の出初式は市立鷹匠中学校の

生徒達が歌う「しあわせ運べるように」で始まった。

 

「出初式」には消防職員ら約1200人が参加し、消防車両40台が出動。

 

 

(写真:ABCテレビ様)

 

 

 

市民も参加し、地震後の交通事故でけがした人を助ける訓練も行われた。

最後はメリケンパークに広がる空に向かって放水し、防災力を高める決意を新たに。

 

 

【地震】

 yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

 ●1月5日21時26分頃 震度1 四国沖

 ●1月5日18時43分頃 震度1 トカラ列島近海

 ●1月5日11時11分頃 震度1 硫黄島近海

 ●1月5日06時15分頃 震度1 宮城県沖

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 ←こちらから

 

1月5日は、被災地の報告~養老鉄道への愛が応援に で鉄道への愛を

 

 

 

 

 

ローカル鉄道を愛した少年が大活躍。

 

★台風の被害、心が痛みますが、何か拙ブログにて出来る事、

またはリクエストがあれば、よろしくお願いします。

 

 

昨日1月5日、一昨日1月4日は、若い人たちの活躍だったが、

年齢を重ねても、活躍された女性がおられた。

 

1995年の阪神・淡路大震災の被災地に駆けつけてくれたボランティアの方々の

姿に感動されて、「私にも何かお手伝いができないか」と、

ボランティアの方々に、炊き出しを始めた女性・太美 京(たみ きょう)さん。

 

太美さんは、2018年11月に92歳で亡くなったので、69歳からの活躍…。

 

太美さんは神戸・三宮の生田神社で事務職や管楽器「笙(しょう)」の

演奏などを務めていた。

 

震災時は、太美さんは1人暮らしで高校の体育館に、避難し身を寄せていた。

 

1995年4月から、主婦仲間たちと、ボランティアの方々向けに豚汁やカレーを作る

炊き出しを始めた。

 

それも、毎日約30人分!

 

献立を考えて、仕入れから買い出し、人の手配などを手掛けた。

 

震災後の神戸でボランティア向けに

炊き出しをする太美京さん(右)たち

(写真:CS神戸様提供)

(神戸新聞様)

 

 

 

太美さんの親族の女性は

「体育館に全国からボランティアが集まってきて、体育館にいた、おばは

 『助けられた』という思いがあり、感謝したのでは。

 ボランティア元年と言われたが、おばにとっても同じでは。」と。

 

このボランティアへの炊き出しが、2年後には、

配食サービス「あたふたクッキング」に発展し、

2016年には地域団体の「東灘こどもカフェ」(中村保佑代表)に引き継がれた。

 

 

「東灘こどもカフェ」では、現在も太美さんが大事にした「家の味」を守って

1日60~70食を、高齢者や障害者、アレルギーのある子どもたちにお弁当を作る。

 

メンバーを代表する67歳の川崎善子さんは

「東灘こどもカフェの現場で活動している人は、震災を経験した70~80代が多い」と。

 

また、中村保佑代表は、太美さんを

「ボランティアで地域に貢献することを具体的な姿で示した人」という

 

        そして

 

「私も75歳の後期高齢者になったが、太美さんから、何歳になっても地域や

 誰かの役に立とうと、動き始められることを教えられた」と話す。

 

また、太美さんが炊き出しや配食を始める時に、背中を押してきた人の中には

「1人が動き始めると、周りの100人が触発され、地域が変わる」と、

太美さんを通し、純粋な自分の志と行動から、貢献の実践を見つけた人もいる。

 

炊き出しを地域の配食サービスにまで発展させた

太美京さん(写真:CS神戸様提供)

 

(神戸新聞様)

 

 

 

 

認定NPO法人コミュニティ・サポートセンター神戸(CS神戸)

中村順子理事長もその一人だという。

 

社会基盤を「土」に、CS神戸・NPOのような支援組織を「水」にたとえて、

太美さんの活動を通し「草の根とは、土と水があれば枯れることはないと感じた」と、

支援をしていく組織としてのあり方の大切さを、もう1度確信したと。

 

       そのうえで

 

誰かを支援するために、あつい思いを持った人の活動を継続的にサポートできるよう、

活動する人と支援組織などを「つなげていく」という、仕組みが大切だと仰る。

 

「どの地域にも課題は多くあるが、元気な高齢者も多い」と言い

中村順子理事長は、「第二、第三の太美さん」が続いてほしいと期待している。

 


「『私も何かお手伝いできませんか』

 お互いに感謝し 助け合う姿は

 周囲をも善い道に導く

      (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

拙ブログからも、紹介させて頂いてきたが、台風19号の被災地で、

小学生たちが、大人たちの協力を頂いてではあるが、スープを作って、振る舞った。

 

また、被災した会社の方々が、ボランティアの方々に助けられた!と感謝され、

その会社は障がいのある方々も働いていて、朝早くからパンを沢山焼き、

珈琲とパンをボランティアの方々に配ったりされて、ボランティアの方々も

喜び、力になると仰っていた。

 

この「共助(近隣や市民たちが、豊かな心で地域のために協力すること)

お互いの心に、喜びと力を届け、前に進む意欲を増していく。

 

しかし、悲しい事に、被災者に対して、悲しむ事を言ったり、騙したりする方も

いると聞くが、その人たちは、人や地域を生かし、喜びを届けるだろうか???

 

私は「人や地域を生かす者」でありたいと願う。

 

上記にも記したが「市原市でゴルフ練習場の鉄柱13本が強風で倒れた事故」には

解体業「フジムラ」さんが「うちの技術なら助けられる」と、無償で撤去されたと。

 

これは「すごいこと!」であり、大きな大きな支援である。

 

今日6日で、西日本豪雨から1年半が経つが、復興はまだ半ばである。

 

どの災害も、被災者の方々のお心は悲しい…。

 

中村保佑代表が「太美さん姿から、何歳になっても地域や誰かの役に立とうと、

動き始められることを教えられた」と言われたように

 

今日、置かれた場所で、どなたかのお役に立てたら、幸せだと思う。

 

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

自分が、貢献できる事を見つける

 

社会やお人の役に立てる事は幸せな道

 

今日も【どなたかのお役に立つhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

 

毎日の被災地の報告が加わって、長いブログになっているが

お読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

今日のラッキーを探そう←こちらから

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 1月6日がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

生きる道を選んで下さい!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

 

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

通信制の高校ナビ ←こちらから

(全国の通信制高校もここから探せる)

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前が出ない事がございます、お名前を記して頂けると嬉しいです。

ブログ村から、読者登録が出来るとか。

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。

 

昨日、1月5日のお誕生日カード、作っていましたが

うっかりアップをしていませんでした。

遅くなりましたが、昨日のブログに掲載せて頂いています。ごめんなさい。

 

今日も被災地の方々が、支えられますよう、お祈りさせて頂いています。

 

 

えがお~。

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

命の歌(歌詞つき)素晴らしい歌!↓

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

 

被災地の報告~太美さん・69歳からの奉仕” に対して1件のコメントがあります。

  1. おはよう御座います
    千葉のゴルフ場の件、よかったですね!

    >「浮いたお金を被災者の皆さんに分配してほしい」と練習場のオーナーに伝えた。
    >練習場は11月下旬、土地を売却し補償すると発表。

    いっとき、天災は補償する必要なし、とか言われていましたけれど
    こういった話も、TVでは取り上げませんから、知りませんでした
    今日もありがとう御座います
    感謝と賛美です

    1. happy-ok3 より:

      oshihide-sugiura さま、おはようございます。いつも感謝します。

      「練習場は11月下旬、土地を売却し補償すると発表。」これは、被災地の報告で、私、かきました。

      でもその背後で、こんなすごい支援があったとは。

      フジムラさんのこと、私も、なぜ?もっと早くに報道されないのか?疑問です。

      良いニュースをなぜ、隠す?のでしょうね。

      まだ、今も、更地に戻す工事を協力されているのですよね。

      素晴らしいと思います。

      災害などがあると、色んなことが分かってきますね…。

      フジムラさんは、きっと神さまがご覧になっていますから、福がいっぱい届けられると思います。

      素晴らしいです!(#^.^#)

      いつも本当にありがとうございます。

  2. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    >●南相馬市の和太鼓グループ「相馬野馬追太鼓」は元日、同市原町区小浜の円明院で、
     東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興を願い演奏を奉納した。

    和太鼓の音は力強くてあったかいです。
    きっと良いことをたくさん呼んでくれますね(#^.^#)。

    きょうの太美京さんのおはなしもとってもよかったです。
    お写真のえがおがほんとうにやさしいですね。
    まわりのみなさん太美京さんがそばにいるだけでも、
    あったかいきもちになるとおもいました。

    >自分が、貢献できる事を見つける。

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。

    晴さん、誉さん、たつきさん、よしきさん
    きょうもえがおをほんとうにありがとう!  (#^.^#)。
    みんなげんきでいてください。

    くれぐれもおからだに気をつけてくださいね。
    良いいちにちになりますように(#^.^#)/。

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、こんにちは。いつも感謝します。

      南相馬市は、復興に向かっています。

      太鼓は、復興への希望の音でもありますね。

      >「きっと良いことをたくさん呼んでくれますね」
      仰る通りですね。

      >「まわりのみなさん太美京さんがそばにいるだけでも、
      あったかいきもちになるとおもいました。」

      仰る通りですね。もう2018年にお亡くなりになりましたが、太美京さんの遺志は生きていますよね。

      69歳からのお働き‥‥素晴らしいと思います。

      鳥たちのこと、励ましてくださり感謝します!(#^.^#)

      いつも本当に有難うございます。

  3. ribon より:

    翌日には無償での撤去を市原市役所に申し出た、個人的には立派な人が多いのに、トップがこんな危険な時にゴルフしたできないから。情けなくて、たまりません。
    天災に見えても人災のことが多いです。

    1. happy-ok3 より:

      リボンさま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「翌日には無償での撤去を市原市役所に申し出た、個人的には立派な人が多いのに」

      なぜ?今頃、この素晴らしい事が報道されるのでしょう?
      もっと早く、報道してほしかったです。(#^.^#)

      すごいです!フジムラさん!

      会長のお人柄、素晴らしい!です。

      自分に出来ることでの支援、尊いですね。
      私も小さなことでも、出来ること、させて頂けたら幸いです。

      いつも本当に有難うございます。

  4. MT6538 より:

    happy-ok3様、こんばんは!

    千葉県のゴルフ場の件、住民と揉めていたやつでしょうか。
    無償で鉄柱撤去を申し出た会社の経営者、偉いです。

    happy-ok3様の記事をずっと読んできたせいか、どうも最近善意の行いを見聞きすると胸にくるものがあります。
    まあ年を取ると涙もろくなるというのもよく聞くのですが・・・。
    69歳から奉仕をしようという方の話にも感ずるところがありました。

    アメリカとイランに大きな争いが起こらないことを祈りつつ。
    どうぞお気をつけください^^

    1. happy-ok3 より:

      MT6538 さま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「千葉県のゴルフ場の件、住民と揉めていたやつでしょうか。」
      そうです。

      >「無償で鉄柱撤去を申し出た会社の経営者、偉いです。」

      すごいです。
      4300万、かかるのに・・・。

      そのお金を、被害者のかたがたにという善意!!!!
      胸があつくなりました。

      >「69歳から奉仕をしようという方の話にも感ずるところがありました。」

      被災されてからですから・・・。

      受けた厚意、善意に感謝して、そこからなのですね・・・。

      素晴らしいですし、その姿が、多くの方にまた善い影響を与え、今の子ども食堂になって行った・・・。

      感謝からのボランティアは、すごいパワーがあり、周囲を幸せにしますね!

      私も、もっと何かさせて頂けないか?考えさせられました。

      寒いです。お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  5. アコ より:

    こんばんは^^
    本年もよろしくお願いいたします。
    千葉ゴルフ場の鉄柱撤去の件、フジムラさんが無償で行うという話を聞いた時、そんな奇特な人がいるのかと思いましたが、本当に実行されたんですね。素晴らしいです!
    それにしても当初は何で早く撤去できないのか疑問でしたが、色々複雑な問題が絡んでいてそんな単純な話ではないらしいことが分かり、想定外なのは災害そのものだけでなく、そこから発生する諸々も含めてのことなんだなーと改めて思った一件でした。

    1. happy-ok3 より:

      アコさま、こんばんは。
      初春のお慶びを申し上げます。
      今年もよろしくお願いいたします。

      >「千葉ゴルフ場の鉄柱撤去の件、フジムラさんが無償で行うという話を聞いた時、そんな奇特な人がいるのかと思いましたが、本当に実行されたんですね。」

      すごいと思います。立派な方ですね。

      でも、沢山の方々が、助け合っています。

      これが、「人」の姿なのでしょうね。

      >「想定外なのは災害そのものだけでなく、そこから発生する諸々も含めてのことなんだな」

      仰る通りですね。
      土地が関係する事も、難しいですね。

      でも、方向性がよい方向に向かって、少し安心ですね。

      いつも本当に有難うございます。

  6. 居候の光 より:

    『1人が動き始めると、周りの100人が触発され、地域が変わる』

    行動しようと人様に説明したり、みんなで相談することも必要ですが、

    行動して理解してもらう方が手っ取り早いことは多々あります。

    また、自分が思うから行動する、これが根底にありますから。

    1. happy-ok3 より:

      居候の光さま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「行動して理解してもらう方が手っ取り早いことは多々あります。
      また、自分が思うから行動する、これが根底にありますから。」

      仰る通りですね。
      太美京さんの行動が、今まで、他の善いことに形を変えて、継続されています。

      また、あの震災を体験した方々が(70~80代の)担っておられる事は、
      震災の様々な思いを、今度は愛と思いやりへと、「行動」されたのでしょうね。

      被災地の復興、心から願います。

      いつも本当にありがとうございます。

  7. ルシュールクミオ より:

    ゴルフ練習場のポールは台風の象徴的な爪痕でした。
    無償での撤去を請け負うとはすごい話ですね。

    解体業は、比較的参入がしやすい業界ゆえ、
    高い技術をもつ会社から、不法投棄でコストをおさえる悪質業者まで玉石混合。

    フジムラさんのように社会への貢献も考える会社に
    もっと発展してほしいものです。

    1. happy-ok3 より:

      ルシュールクミオさま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「無償での撤去を請け負うとはすごい話ですね。」

      私もすごい!と思います。
      なぜ?もっと早く報道されなかったのかなと。

      >「フジムラさんのように社会への貢献も考える会社に
      もっと発展してほしいものです。」

      仰る通りです。社会に貢献できる会社って素晴らしいですね。

      最近、静岡県小山町の工業団地で見つかった産業廃棄物が、ものすごい量で、処分には10数億かかるとか。
      よろしくない事も、善いことも、積もればその方向になるのでしょうね。

      フジムラさんのような会社とトップの背中、すごいです。(#^.^#)

      いつも本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。