MENU

被災地の報告~愛の支援は喜びを届ける

 

2019年 12月20日(金)

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。 災害が増え、報告が多いです。

 

「愛の支援は、喜びと元気を届ける。」

 

日々変化する、復興の事を少し報告。

happy-ok3の、日記の記事は被災地の報告の下に。

 

【台風19号 2019・10】

 

●台風19号の被災者に向け、首相官邸が

「令和元年台風第19号災害対策特設ページ」

を開設した。政府による支援情報を、地域別にまとめている。

 

 

●台風19号の浸水被害により仮設売り場で営業していたいわき市平下平窪の

マルト平窪店は18日、約2カ月ぶりに営業を全面再開した。

 

全面再開した店舗で果物を買う地域住民ら

18日午前9時20分ごろ、いわき市・マルト平窪店

 

(写真:福島民友様)

 

 

 

同店は夏井川の決壊で浸水し、被害を受けたが、被災から約2週間後の10月29日に

店舗の約3分の1を仮設売り場スペースとして、仮営業を再開。

 

18日は、浸水の被災前と変わらない品ぞろえとなった。

住民は「再開で買い物が便利になった。正月を無事迎えられる」と笑顔を。

 

 

●台風19号で被害を受けた長野市の児童センターが2か月ぶりに再開。

 

長野市豊野町の豊野西部児童センターでは、小学1年生から3年生の

児童およそ100人が放課後を過ごす。

 

16日から運営が再開、子どもたちは「楽しいしうれしい」と話して友達と遊んだ。

(信越放送様)

 

 

●宮城県は、台風19号で大きな被害があった丸森町の県道丸森梁川線の通行規制を

19日午前8時に解除する。

 

 

(写真:河北新報様)

 

 

 

 

開通するのは町役場近くの土ケ森地区から福島県境までの9.7キロ。

町中心部から筆甫、欠入、羽出庭の各地区へのアクセスが改善。

 

 

●宮城県丸森町は18日、台風19号豪雨被害からの復旧・復興基本方針をまとめた。

基本理念は(1)次代につなぐ「より良い復興」の実現

(2)誰一人取り残さない持続可能なまちの創造

(3)みんな一丸! 協働によるふるさと再生-の3点。

 

地域コミュニティーの再構築、その他、約20項目を。

 

復旧・復興計画には住民らの意見を反映させる。

学識経験者らでつくる検討委員会も設置する。計画期間は来年度から5年間。

(河北新報様)

 

 

●台風19号災害からの復興に向け、ボランティア活動やコミュニティの維持など

被災地が抱える課題を共有する意見交換会が長野市で18日開かれた。

 

 

 

 

 

(写真:信越放送様)

「ONENAGANO災害復興応援会議」には、阿部知事や支援に携わるNPOや

ボランティア団体、社会福祉協議会の関係者などおよそ200人が参加。

 

参加した人は、「できるだけ早く動けることは動く、それが今一番の課題」と。

挙がった課題について、事務局では今後、解決策を検討する場を設けたいと。

 

 

●台風19号による大雨で多摩川流域で浸水被害などが発生、今後の災害対策を

考える協議会が川崎市で開かれた。

 

 

 

 

 

(写真:テレビ神奈川様)

協議会には、国土交通省と東京、神奈川、山梨の多摩川流域の市町村など

合わせて34の行政機関の代表者が参加。

 

協議会では18日、下流部の市区長などによる「多摩川下流部減災対策部会」を

新たに立ち上げ減災に向けたハード面、ソフト面の対策を推進していくことを決定。

 

 

 

 

 

(写真:テレビ神奈川様)

多摩川には大きなダムや遊水地がなく地形の問題などで今後新たに設置するのも

困難で、協議会では、既存の洪水処理能力を高めることや流域の市町村が連携し

避難体制を強化していくことが必要だと。

 

 

●今年の福島県内のコメは生育は順調だったものの台風19号などの影響で

収穫量は前の年と比べ減った。


台風19号でことしのコメの収穫量が減少

(写真:福島中央テレビ様)

 

 

 

台風19号による被害で、収穫直前の田んぼが冠水したことなどが影響した。

 

 

●三陸鉄道への寄付の受付(鉄道チャンネル様)

 

現金書留又は銀行振込によりお願いいたします。

なお、ご支援頂きました皆様にお礼状をお送りしますので、

お礼状の送付先を、電話、FAX、メール等でお教え願います。

 

◆<現金書留の送り先>

〒027-0076 岩手県宮古市栄町4番地 三陸鉄道株式会社

◆<銀行振込先>

岩手銀行 宮古島中央支店  口座:普通 2105683

口座名:三陸鉄道株式会社 代表取締役 中村一郎

 

★三陸鉄道復旧のため、Yahoo! ネット募金が11月1日から開設。

クレジットカード経由で100 円から、 T ポイントを使って1ポイントから寄付。

Yahoo !ネット募金 URL
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5242001/

 

 

詐欺業者に注意。不審な場合は消費者ホットライン(188)への相談を。

 

 

【支援】

 

●台風19号の被災者支援のため「台風19号災害義援金」を募った

静岡新聞社・静岡放送と静岡新聞・静岡放送文化福祉事業団は17日、

浄財3100万円を日本赤十字社県支部に寄託した。

 

橋本知之事務局長(右)に台風19号災害義援金の

目録を手渡す村松重治常務

17日午前、静岡市葵区の日本赤十字社県支部 

(写真:静岡新聞様)

 

 

10月23日から義援金を受け付け、922件の善意が寄せられた。

県内と被災地全体に半額ずつ振り分け、日赤県支部を通じて被災者に届けられる。

 

 

産経新聞社と産経新聞厚生文化事業団などは19日、台風19号などで被災した

千葉県に、全国から寄せられた救援金5875万2918円を寄託した。

 

産経新聞東京本社の井口文彦執行役員編集局長が千葉県庁を訪れ、

石川徹総合企画部長に目録を手渡し、森田健作知事のもとを訪問した。

 

台風19号などの被災者に寄せられた救援金の

寄託で訪問した産経新聞東京本社の

井口文彦執行役員編集局長(左)に謝意を述べる

千葉県の森田健作知事 29日、同県庁

(写真:産経新聞 永田岳彦様撮影)

 

救援金は台風災害の被災者支援が目的。関西地方ではラジオ大阪でも支援を呼びかけ、

受け付けを終えた11月30日までに読者らから4074件、総額2億3501万1672円に。

 

全額を救援金として、被害が大きかった福島、長野、宮城、千葉の4県に等分、寄託。

 

 

●茨城新聞文化福祉事業団は18日、台風19号の被災者支援のため県民などから

寄せられた救援金約1447万円を県に届けた。

 

茨城新聞社と同事業団は台風19号による被害発生直後から、被災者支援のための

募金を呼び掛けた。10月15日から11月30日までの期間で212件の募金があり、

約1447万3269円の善意金が寄せられた。

 

小野寺俊副知事(左)に目録を手渡す

茨城新聞文化福祉事業団の小田部卓理事長=県庁

(写真:茨城新聞様)

 

 

 

 

12月1日からは歳末助け合い募金、2020年からは愛の募金の一環として引き続き

被災者支援の募金を受け付け、年度末に県を通じて被災地に届けられる予定。

 

小田部理事長は「子どもたちなどさまざまな方から寄せられた募金」と目録を。

 

 

●台風19号の被害に便乗した悪質商法や義援金詐欺の発生が懸念されることから、

県は、不安に感じた際、県消費生活センターに相談するよう呼び掛けている。

⇩ (福島民友様)

●消費生活相談窓口につながる「消費者ホットライン」(188〈いやや〉)のほか、

住宅リフォーム・紛争処理支援センターの「住まいるダイヤル」

(0570・016・100)でも相談できる。

 

●台風19号義援金 (2019年10月16日(水)から2020年3月31日(火)まで)

ゆうちょ銀行 郵便局 座記号番号 00190-8-515005

  座加入者名 日赤令和元年台風第19号災害義援金

ゆうちょ銀行の振込用紙の半券が、受領証の代わりとして、税制上の措置が受けられる

※窓口でのお振り込みの場合は、振込手数料は免除。

◆銀行

1)三井住友銀行  すずらん支店 普通 2787555

2)三菱UFJ銀行 やまびこ支店 普通 2105553

3)みずほ銀行   クヌギ支店  普通 0620464

座名義はいずれも「日本赤十字社(ニホンセキジュウジシャ)」

 

 

★延岡市では義援金を来年3月末まで受け付けている。

振込先は普通預金:宮崎銀行延岡市役所出張所(口座番号57345)

延岡信用金庫本店(同1226040)。口座名義は「延岡市災害義援金」

 

 

【台風15号 2019・9】

 

●千葉県弁護士会では9月17日から、台風15号に関する無料の

「お困りごと相談」を始めている(043-227-8431)。(弁護士ドットコム様)

 

千葉県は災害義援金の募集を始めた。被災世帯の生活再建へ、見舞金として支給。

受付金融機関は(1)千葉銀行県庁支店(普通預金3209682)

(2)千葉興業銀行本店営業部(普通預金1154683)

(3)京葉銀行本店営業部(普通預金4221411)

(4)ゆうちょ銀行(00160-4-767914)

この4銀行で、口座名義は「千葉県災害対策本部」。窓口での振込手数料は無料。

被災状況を把握し、市町村ごとの配分を決め、市町村を通じて被災世帯に支給。

受付期間は2020年3月31日まで。(千葉日報様)

 

 

●日本赤十字社は千葉県の台風15号による被災者への義援金受け付けを

18日から開始する。2020年3月31日まで受け付ける。

 

◆ゆうちょ銀行の口座名義は「日赤令和元年台風第15号千葉県災害義援金」

口座番号は「00100―8―451648」。

 

◆他の銀行振込先の口座名義はいずれも「日本赤十字社」で、口座番号は

〈1〉三菱UFJ銀行やまびこ支店(普通口座2105547)

〈2〉三井住友銀行すずらん支店(同2787549)

〈3〉みずほ銀行クヌギ支店(同0620448)

(読売新聞様)

 

 

【岡山県北豪雨 2019・9】

 

新見市義援金。

備北信用金庫中央支店(新見)にも専用口座を設け、同信金の窓口からは

手数料無料で受け付ける。

口座番号は「普通1012068」で、

口座名は「新見市令和元年9月集中豪雨災害義援金 新見市長 池田一二三」。

 問い合わせは市福祉課(0867―72―6126)。

(山陽新聞様)

 

 

【九州北部豪雨 2019・8】

 

●義援金の受け付けは、次の口座で行われている。

◆佐賀銀行呉服町支店の普通預金「2060633」

◆ゆうちょ銀行の口座番号「00120-7-696975」

◆三菱UFJ銀行やまびこ支店の普通預金「2105544」

◆三井住友銀行すずらん支店の普通預金「2787547」

◆みずほ銀行クヌギ支店の普通預金「0620421」

(佐賀テレビ様)

 

 

【西日本豪雨 2018・7】

 

●西日本豪雨災害により広島・岡山・愛媛の3つの県では仮設住宅に今なお、

約2700世帯が暮らしている。

 

 

 

 

 

(写真:テレビ新広島様)

広島県内では民間アパートなどを行政が借り上げた「みなし仮設」も含め仮設住宅に、

先月末の時点で呉市や坂町などに約360世帯が生活。

 

政府は、1年間の仮設の延長を認める方向で近く閣議決定する方針で、

延長の対象となる具体的な地域や世帯は現在協議中。

 

 

 

 

 

(写真:テレビ新広島様)

広島県内では災害復旧工事の遅れにより、期限までに

自宅を再建できない約100世帯が対象となる可能性が高い。

 

 

●「西日本豪雨」で大きな被害を受けた坂町小屋浦地区で、11月に実施した

避難訓練について住民等が話し合った。

 

 

 

 

 

(写真:広島テレビ様)

高齢者の避難誘導には直接の呼び掛けが欠かせない事や、事前に「車いす」など

避難に必要な用具を把握することを確認した。

 

 

●災害でローンの返済が難しくなった人のため、

破産せずに債務を減免できる制度の「ガイドライン」もある。

問い合わせは岡山弁護士会(086・223・4401)

 

 

【北海道胆振東部地震 2018・9】

 

●胆振管内安平町は19日、昨年9月の胆振東部地震で追分地区の一部に

発令している避難指示のうち、3世帯10人の避難指示を解除した。

 

残る避難指示区域は同地区の4世帯5人で、町は年内の解除を目指す。

 

町は斜面や地盤に亀裂があり、崩落の恐れがあるとして、地震後に避難指示を

出し、安全が確認できた場所から順次解除している。(北海道新聞様)

 

 

【東日本大震災 2011】

 

●東日本大震災の津波で流失した宮城県気仙沼市魚町の神明崎のえびす像が、

8年以上たって震災前にあった場所のすぐそばの海底で見つかった。

 

「おえびすさん」として親しまれ、かつて漁業者が大漁を願って

手を合わせた地元のシンボル。

 

海底で見つかったえびす像(宮城県気仙沼市提供)

(河北新報様)

 

 

 

 

津波で流され、漁業関係者がダイバーの協力を得て海中を捜したが見つからなかった。

2017年夏に商工、漁業関係者らが「3代目えびす像建立委員会」を設立。

 

来春にも3代目がお披露目される直前、「2代目」が姿を現した。

予定通り3代目を元の位置に設置し、発見された像を五十鈴神社に奉納する予定。

 

「沖に流されて二度と見つからないと思っていたので驚いた。大漁祈願の神様が

戻ってきてくれたことは気仙沼にとって大変喜ばしいこと。

地元のシンボルとして大事に扱いたい」と。

 

 

●東京電力福島第1原発事故に伴う全町避難が唯一続く双葉町の町議会は18日、

いわき市で全員協議会を開き、帰還困難区域のうち特定復興再生拠点区域(復興拠点)

にあるJR双葉駅周辺と、避難指示解除準備区域を来年3月末までに解除する

町の方針を了承した。

 

これを踏まえ町は、国や県と具体的な解除の日程を協議する。(福島民友様)

 

 

●富岡町の帰還困難区域のうち、JR常磐線夜ノ森駅周辺の一部地区について、

国が来年3月10日に避難指示を先行解除する方針を固めたことが18日、分かった。

 

政府の原子力災害現地対策本部と県、町の3者が20日に面談し、

解除日について合意する見通し。
 

富岡町内の帰還困難区域で避難指示が解除されるのは初めてとなる。

 

東京電力福島第1原発事故の影響で不通となっているJR常磐線の富岡―浪江間の

運行が再開する見通しの3月14日の前に解除し、駅を利用可能にする。

 

建設中の東西通路の下をくぐり、

双葉駅に到着した試運転列車

18日午前10時20分ごろ

(写真:福島民友様)

 

 

試運転がなされ、試運転の様子は18日、双葉町で報道陣に公開。

富岡―浪江間を営業用の列車が走るのは東日本大震災以来、約8年9カ月ぶり。

 

 

●政府は19日、全閣僚で構成する復興推進会議を首相官邸で開き、東日本大震災の

復興基本方針案を了承した。

 

復興庁の設置期限を2030年度末まで10年間延長。

東京電力福島第1原発事故の被害を受けた「原子力災害被災地域」は21年度から

10年間、復興・再生に向けて取り組み、25年度に事業を見直す。

 

19日午前、首相官邸

(写真:時事通信様)

 

 

 

 

「地震・津波被災地域」は5年間での事業完了を目指し、

終了しない場合は支援の在り方を検討。

 

東日本大震災復興特別会計と、被災自治体を支援する震災復興特別交付税は

21年度以降も継続する。

 

岩手、宮城、福島3県の県庁所在地に置かれている復興局のうち、仙台市と盛岡市に

ある復興局は、課題が集中する沿岸部に移転。

 

 

【地震】

 yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

 ●12月19日15時21分頃 震度5- 青森県東方沖

 ●12月19日09時23分頃 震度3   茨城県沖

 ●12月19日04時15分頃 震度1   青森県西方沖

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 ←こちらから

 

12月19日は 被災地の報告~ハレルヤの意味と用い方 でハレルヤの意味を。

 

 

 

 

 

神聖な言葉は、大切に用いるとき、祝福と力が届けられる

 

★台風の被害、心が痛みますが、何か拙ブログにて出来る事、

またはリクエストがあれば、よろしくお願いします。

 

 

台風19号への義援金が、次々贈られているが、支援は、様々な場面で出来る。

 

富山市上野にある富山村田製作所の社員会は、12月18日、社内で集めた使用済みの

トナーとインクカートリッジ、約2200個を近くの富山市立熊野小学校に贈った。

 

これは、ベルマーク教育助成財団に登録している学校が、使用済みのカートリッジを

学校単位で集めて回収すると、ベルマーク点数が与えられるため。

 

点数は、1点が1円となって、学校の備品・教材などの商品を

購入する資金としていく事ができる。

 

       そして

 

購入代金の1割にあたるものがベルマーク財団に寄付されて、へき地学校や

養護学校、盲学校、聾学校などの特別支援学校や、また途上国の子どもたちのために

使われていくという素晴らしい支援が広がっていく。

 

富山村田製作所では、寄贈は毎年行っている。

 

西井崇浩会長たちが同校を訪れて、挨拶された。

「活動も10年目。学校に役立っていることをうれしく思う」と。

 

環境委員長の6年生の女児が、富山村田製作所にお礼を述べた。 

 

 

西井会長(中央)からカートリッジを受け取る

環境委員長

(写真:北日本新聞様)

 

 

富山村田製作所の社員会は、会員約1880人。

会社全体として、協力、支援されているのだろう。

 

会社は、地域貢献を活動の柱にしていて、花の苗を熊野小学校に寄贈しては、

児童たちと、花壇に植える取り組みも、続けているという。

 

また、毎年春には、富山村田製作所の周辺や、道路を清掃されている。

 

2019年は会社内の庭園を近隣の住民たちに開放し、桜の見学会を開いたり、

夏には、地域の納涼祭にも出店して、親睦を深めている。

 

会社とともに市の企業の森づくり促進事業に登録し、11月に

富山市割山(わりやま)の割山森林公園天湖森で植樹を行ったという。

 

富山村田製作所の姿は、子どもたちや、地域の方々に

「温かい善い背中」見せ続けておられる!

 

こういう社会人の方と接していると、人としての善い生き方を倣える!

 

素晴らしい!!!!

 

 

また、名古屋では、交通事故などによって親を失った、交通遺児の自立を支援する

公益財団法人「東海交通遺児を励ます会」に義援金、592万38円が贈られた。

 

義援金は「名古屋テレビ交通遺児チャリティ」事業に賛同する名古屋市内の

企業や団体から寄せられた。

 

 

(写真:名古屋テレビ様)

 

 

 

「東海交通遺児を励ます会」によると、11月末時点で、

東海3県に住む交通遺児は、196人もいるという。

 

義援金は小学校の入学祝い金やサマーキャンプ等、交通遺児の支援活動に役立てる。

 

子どもたちの必要な物資と、心を支えていく、素晴らしい働きだ。

 

 

「愛のこもった支援は

 人の心を喜ばせ

 元気づけ

 力を届ける贈り物

       (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マザーテレサは

【愛のあるところに、神はおられる】と言われた。

 

毎日、被災地の報告を書かせて頂く中、場所を超えた部分で、

「支援し合うこと」が、行われている「愛のかたち」を拝見する。

 

また、12月のクリスマスに、100軒の貧困家庭の子ども達に、NGO様が、

大きな箱の中に多くの方から贈られたプレゼントを詰めて手渡しに行かれるが、

 

私も微力ながら、協力させて頂いたので、先日、お便りが届いた。

被災地の報告~贈り物は幸せな道を開く

その中には「子どもたちへの支援にと、物資、寄付をして下さった方々、個人 

企業・団体」として、名前が記されていた。

 

果物を産地から送る方、ライオンズクラブの方々、美容院や病院、建設会社、

小学校のPTAや、地域のキリスト教会、地域のお寺、スーパーなどなど、

 

宗教や思想、職種などを超えて、多くの心ある方々が、協力されている。

 

「心からの愛のこもった支援物資」

 

こめられた「愛」が「形」となった、素晴らしい贈り物!

 

もし、期待する事があるとしたら、支援が役に立ち、

喜んで下さる気持ちと「笑顔!」なのだから!

 

愛のこもった支援は、人を生かす。

 

愛と思いやりの奉仕の背中は、素晴らしい贈りもの

 

今日も【愛を届けるhappyな1日に。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 12月20日がお誕生日の方でとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

生きる道を選んで下さい!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

そして、年末の「いつもの支援」も覚えたい。

 

「盲導犬チャリティーカレンダー」

 

全国で盲導犬の利用を望んでいる人は4000人ほどいる一方、

実際に活動しているのはおよそ930頭しかいないのが現状です。

 

今年で発行10回目で、日本ライトハウス盲導犬訓練所の50周年記念!

 

価格=1部税込み¥1000-

送料=1~5部=¥200 6~10部=¥500

11部以上=¥800

サイズ=A4(見開きA3)

 

☎0721-72-0914  オンラインショップ=https//sodaterukai.net/

 

一頭でも多くの盲導犬を必要な方にお届け出来るように!と。

 

今年、私は11月初旬に、一番に購入させて頂いた。(お友達に送るために)

よろしければ、ご協力いただければ、幸いです。

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

被災された方々に応援の心と支援を!

 

また、イジメや虐待、DVなどで、追い詰められるなら、避難して

別の道・方法を探して、どうか命を大切に新しい、しあわせな道へ。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

今日のラッキーを探そう←こちらから

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

 

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

通信制の高校ナビ ←こちらから

(全国の通信制高校もここから探せる)

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前が出ない事がございます、お名前を記して頂けると嬉しいです。

ブログ村から、読者登録が出来るとか。

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

毎日の被災地の報告が加わって、長いブログになっていますが

お読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

皆様から励まして頂き、心から感謝します。

 

多くの被災地に、義援金が贈られています。

仮設住宅の建設も進んでいます。

 

誉くんは、生まれつき沢山の障がいを持っていますが、

ファイターなので、めげません。

足の指も、短く、丸まっていますが、器用に動きます。

身体は、雛くらいの大きさしかありませんが、頑張っています。

毎日、肩に乗ってきては、甘えます。(#^.^#)

足が冷えやすい誉くんのために、いつも、足を温めてあげます。

 

 

えがお~。

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

命の歌(歌詞つき)素晴らしい歌!↓

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

 

被災地の報告~愛の支援は喜びを届ける” に対して1件のコメントがあります。

  1. こんにちは!
    しばらくご無沙汰しておりました
    段々と復興が広がりつつありますね、それがこちらのサイトを拝見していると感ぜられます
    感謝と賛美です
    しかし、多摩川周辺の内水氾濫は盲点でした、これも学習です
    荒川は大丈夫なのかな?
    荒川の方が、過去の水害等からダムの設置とか手が打たれている感はありますが
    今日もありがとう御座いました

    1. happy-ok3 より:

      yoshihide-sugiura さま、こんにちは!いつも感謝します。

      >「段々と復興が広がりつつありますね」

      はい、そうなのです。嬉しいです。

      >「多摩川周辺の内水氾濫は盲点でした、これも学習です」
      地形的に、色々あるのですね。

      どの地域も、大雨が降った時のことを、想定して訓練や防備の策を考えておられますね。

      いつも本当にありがとうございます。

      賛美と感謝ですね。

  2. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    >●東日本大震災の津波で流失した宮城県気仙沼市魚町の神明崎のえびす像が、
     8年以上たって震災前にあった場所のすぐそばの海底で見つかった。

    えびすさまはすぐそばにいてくれたのですね。
    これからもあたらしいえびすさまといっしょに
    みなさんをみまもってくれますね(#^.^#)。

    わたしの近所のスーパーに
    中学校への寄付として使用済みインクカートリッジを
    いれる箱がおいてあります。
    だからわたしもそこにいれています(#^.^#)。
    こんなふうに使われているのがわかって
    とってもうれしかったです(#^.^#)。

    >果物を産地から送る方、ライオンズクラブの方々、美容院や病院、建設会社、
     小学校のPTAや、地域のキリスト教会、地域のお寺、スーパーなどなど、
     宗教や思想、職種などを超えて、多くの心ある方々が、協力されている。

    happyさんをはじめほんとうにみなさんすてきなかたたちですね(#^.^#)。
    すごいなぁってこころからおもいます。

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。

    誉さんはほんとうにえらいですね! (#^.^#)。
    晴さん、誉さん、たつきさん、よしきさん
    きょうもえがおをほんとうにありがとう!  (#^.^#)。
    みんなげんきでいてください。

    くれぐれもおからだに気をつけてくださいね。
    良い一日になりますように(#^.^#)/。

    1. happy-ok3 より:

      スフレ さま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「えびすさまはすぐそばにいてくれたのですね。これからもあたらしいえびすさまといっしょに
      みなさんをみまもってくれますね」

      不思議ですね。新しいえびす様が、出来たら、以前のえびす様が出てきた。(#^.^#)
      良かったですね。
      復興に力を与えて見守ってくれている!
      私はそう感じました。

      >「わたしの近所のスーパーに中学校への寄付として使用済みインクカートリッジを
      いれる箱がおいてあります。」

      素晴らしいですね。
      多くの場所に、役立ちますね。
      富山村田製作所さんの働きも、素晴らしいですね。(#^.^#)

      NGO様には、多くの方が、寄贈されています。

      こどもたちの笑顔のために・・ですね。
      クリスマスに、子どもたちの笑顔が輝くことを、祈り願っています。

      鳥たちの笑顔は、毎日嬉しいです!
      いつも本当にありがとうございます!

  3. ribon より:

    富山村田製作所の姿は、子どもたちや、地域の方々に
    「温かい善い背中」を見せ続けておられる!」立派です。
    いじめやDVは重大な犯罪ですからまず逃げてほしいです。
    いつもありがとうございます!

    1. happy-ok3 より:

      リボン様、こんにちは。いつも感謝します。

      富山村田製作所のみなさん、素晴らしいですね。

      地域を愛し、愛されていらっしゃると思いました。

      いじめやDV、なくなって欲しいですね・・・。

      いつも本当に有難うございます。

  4. MT6538 より:

    happy-ok3様、こんばんは!

    富山村田製作所、交通遺児を励ます会、happy-ok3様それぞれ、誰かを助けたい喜ばせたいという意志が行動につながっているね。
    そのおおもとは愛なんだなあと思いました^^
    やはりそういう人々が良いです!
    そういう人たちが少しでも増えること、自分も近づいていくことが良いことなのだと信じます。

    明日は寒いそうです、暖かくしてお過ごしください。良い一日を^^
    ありがとうございました!

    1. happy-ok3 より:

      MT6538さま、こんばんは!いつも感謝します。

      >「それぞれ、誰かを助けたい喜ばせたいという意志が行動につながっているね。」

      仰る通りです。でも、みんな、上から目線ではなく、「させて頂きたい!」その気持ちが強いと思います。

      謙遜な思いから、愛の思いから!ですね。

      その思いをご理解いただける方たちは、素晴らしいです。

      >「そういう人たちが少しでも増えること、自分も近づいていくことが良いことなのだと信じます。」

      仰る通りです。そして、継続出来たら、嬉しいです。(#^.^#)

      明日は寒いようですね。ご心配感謝します。
      MT6538様も、気をつけてくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  5. 居候の光 より:

    丸森町の復興基本方針(計画)に住民の意見を反映することや、

    復興に向けて長野市の意見交換会。

    住民意識の向上や協働活動の高まりが感じられます。

    希望と力強さを感じます。

    1. happy-ok3 より:

      居候の光さま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「丸森町の復興基本方針(計画)に住民の意見を反映することや、
      復興に向けて長野市の意見交換会。
      住民意識の向上や協働活動の高まりが感じられます。」

      仰る通り、すごく前向きだと思います。

      前向きに、進んでいこうとする方がいらっしゃると、周囲も善い方向に引っ張られていきますね。

      善い方々は、言うだけでなく、行動を、他者のために起こしておられるので、立派だと思います。

      いつも本当に有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。