被災地の報告~優しい巡査と幸運な子犬

 

2019年 9月29日(日)

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。 災害が増え、報告が多いです。

 

「優しさは、とっさの行動が示す。」

 

日々変化する、復興の事を少し報告。

happy-ok3の、日記の記事は被災地の報告の下に。

 

【台風15号 2019・9】

 

●台風15号によって深刻な被害を受けた東京・大島町の三辻町長が9月27日、

小池知事と会談し「1日も早い財政支援」を求めた。

 

 

 

 

 

 

小池知事は「一日も早い復旧復興が図られますようきょうの町長の話も踏まえまして

都として補正予算を含めて財政面から支援、しっかり対応を検討して

いきたいと考えております」と。

 

 

 

 

 

(写真:東京MX様)

会談後、三辻町長は東京MXの取材に「1日も早い支援が必要だ。このままだと

島が死んでしまうといっても過言ではありません。東京都の1日も早い補正予算の

成立に基づき町も動きますのでどうかよろしくお願いします」と。

 

東京都は農林水産業を営む人や中小企業に金融支援を開始した。

農協や漁協の施設復旧などを補助する。

 

 

●入間市立藤沢中学校の一部の生徒が24日に千葉県内での

災害ボランティア活動で防水加工を施した段ボールの通じて瓦の作り方を体験。

 

これを契機に千葉県の被災地の支援の輪を広げようと学校ぐるみで製作。 

 

段ボールの瓦は、NPO法人「災害救援レスキューアシスト」が応急措置用として

「アシスト瓦」と呼んでいる。

 

27日、中学1年生約200人のうち約70人が瓦づくりに参加。

 

30センチ四方の大きさにカットした段ボールを防水シートで包み込むように覆い、

防水テープを貼り付けて完成。最後はシートの上にマジックでイラストや

「千葉を応援しています」とメッセージを書き込んだ。

 

100枚製作し、鴨川市の社会福祉協議会に届ける。(産経新聞様)

 

 

●千葉県弁護士会では9月17日から、台風15号に関する無料の

「お困りごと相談」を始めている(043-227-8431)。(弁護士ドットコム様)

 

 

詐欺業者に注意。不審な場合は消費者ホットライン(188)への相談を。

(毎日新聞様)

 

 

千葉県は災害義援金の募集を始めた。被災世帯の生活再建へ、見舞金として支給。

受付金融機関は(1)千葉銀行県庁支店(普通預金3209682)

(2)千葉興業銀行本店営業部(普通預金1154683)

(3)京葉銀行本店営業部(普通預金4221411)

(4)ゆうちょ銀行(00160-4-767914)

この4銀行で、口座名義は「千葉県災害対策本部」。窓口での振込手数料は無料。

被災状況を把握し、市町村ごとの配分を決め、市町村を通じて被災世帯に支給。

受付期間は12月30日まで。(千葉日報様)

 

 

●日本赤十字社は千葉県の台風15号による被災者への義援金受け付けを

18日から開始する。12月30日まで受け付ける。

 

◆ゆうちょ銀行の口座名義は「日赤令和元年台風第15号千葉県災害義援金」

口座番号は「00100―8―451648」。

 

◆他の銀行振込先の口座名義はいずれも「日本赤十字社」で、口座番号は

〈1〉三菱UFJ銀行やまびこ支店(普通口座2105547)

〈2〉三井住友銀行すずらん支店(同2787549)

〈3〉みずほ銀行クヌギ支店(同0620448)

(読売新聞様)

 

 

【岡山県北豪雨 2019・9】

 

新見市義援金。

備北信用金庫中央支店(新見)にも専用口座を設け、同信金の窓口からは

手数料無料で受け付ける。

口座番号は「普通1012068」で、

口座名は「新見市令和元年9月集中豪雨災害義援金 新見市長 池田一二三」。

 問い合わせは市福祉課(0867―72―6126)。

(山陽新聞様)

 

 

【九州北部豪雨 2019・8】

 

●佐賀県を襲った記録的大雨から28日で1カ月。

 

浸水被害が大きい武雄市や杵島郡大町町では、商店の営業再開など復旧が進む一方、

長時間の浸水や鉄工所からの油流出の被害を受けた地域は、大規模な改修を進める

住宅や店舗、施設も多い。

 

浸水被害でレーンを張り替え、機械類もすべて

更新されるタケオボウル=武雄市朝日町

(写真:佐賀新聞様)

 

 

 

大工不足や厨房機器調達などの難題と向き合いながら、復興への歩みを進めている。

 

丸一日浸水が続いた武雄市北方町の国道34号沿いでは、スーパーやドラッグストア、

ホームセンターなどは営業再開できたが、飲食店の多くは全面的な改装中。

 

鉄工所から油が流出した大町町の住宅復旧も時間がかかっている。

 

 

●佐賀県の住宅の被害は、27日午前8時半現在、全壊82棟、大規模半壊68棟、

半壊2棟、一部損壊6棟。浸水被害は床上が1539棟、床下が4010棟に上る。

 

油流出もあった大町町では、被害認定調査の結果、全壊が77棟、大規模半壊68棟、

半壊1棟。佐賀市や多久市、白石町では土砂災害によって住宅計5棟が全壊した。

 

油まじりの水に漬かった自宅から

順天堂病院(奥)を見つめる住民

杵島郡大町町の下潟地区

(写真:佐賀新聞様)

 

 

県が27日までにまとめた大雨による被害額は、農林水産が約127億円、

商工が約129億円、公共土木が約88億円など、計約345億円に膨らんでおり、

1990年の豪雨の約590億円に次いで、平成以降では2番目の規模となった。

 

内閣府は8月末の豪雨被害による農林水産分野の被害に関して、対象地域を

限定しない激甚災害(本激)に指定する見込み。

 

山口知事は「全力で、最後の一人まで支援することを真しん摯しに貫き通す」と。

 

 

●福岡県福津市の福間中の生徒会役員たちが26日、8月末の豪雨で家屋の

浸水被害が相次いだ小城市牛津町の牛津中を訪れ、市民や生徒から募った

支援金を贈った。

 

冠水した牛津中周辺の写真を見つめる

福間中の生徒たち(右)=小城市の牛津中

(写真:佐賀新聞様)

 

 

 

牛津中は生徒会を通じて町内の牛津、砥川の両小学校にも支援金を渡し、

水浸しになった運動場の整備などに役立てられるという。

 

 

●義援金の受け付けは、次の口座で行われている。

 

◆佐賀銀行呉服町支店の普通預金「2060633」

◆ゆうちょ銀行の口座番号「00120-7-696975」

◆三菱UFJ銀行やまびこ支店の普通預金「2105544」

◆三井住友銀行すずらん支店の普通預金「2787547」

◆みずほ銀行クヌギ支店の普通預金「0620421」

(佐賀テレビ様)

 

 

【西日本豪雨 2018・7】

 

●広島県は27日、西日本豪雨の被災者を対象に実施した健康調査の中間報告を。

 

災害から1年余りが経過した今もなお心理的ストレスを抱える被災者が

全体の47.8%に上り、継続的な心理ケアの必要性が浮き彫りになった。

 

症状が深刻だったり、健康状態などについて相談を希望したりする

緊急・要相談支援者426人(中学生以下8人含む)については、市町と連携して

保健師や看護師による戸別訪問を進めている。

 

県は10月中旬にも、調査内容をより詳細に分析した最終報告をまとめて発表の方針。

「災害によるストレスの大きさを改めて感じた。分析結果を被災者支援につなげたい」

 

 

●広島市消防局が災害や火事などの現場でドローンを使った情報収集を来月から開始。

 

 

 

 

 

(写真:広島ホームテレビ様)

ドローンは3年前の熊本地震などをきっかけに国が政令指定都市の消防局に

配備したもので情報収集の強化が目的。

 

広島市消防局では来月1日から運用を始める予定。

 

 

【北海道地震】

 

●胆振東部地震に伴う全域停電(ブラックアウト)を受け、断水が発生した

函館市内のマンションで対策が進んでいる。

 

市企業局上下水道部によると、地震後の1年間でマンション7棟が、停電しても

水を出すことができる「散水栓」を設置した。

 

停電時に断水する可能性がある「受水槽式」で給水している4階建て以上の

マンションや民間共同住宅は市内に約400棟あり、対策の検討を呼び掛ける。

 

散水栓は、道路下から受水槽までの間の給水管に直接つなげたもので、建物の

玄関や駐車場、花壇近くなどに設置する。

 

電動ポンプを使わないため、停電時も蛇口をひねれば、飲み水や生活用水を確保。

 

設置費用は数十万円から数百万円という。

 

(写真:北海道新聞様)

 

 

 

 

 

昨年9月以降に市内で散水栓を設置したマンション7棟は、大半が7、8階建て。

断水対策と、地震後に受水槽式から直結式に切り替えたマンションも市内に3棟。

 

散水栓は、災害時に緊急に使用する期間以外は、基本料金を請求されない。

 

上下水道部はホームページや企業局の広報紙で給水方式について説明しており、

「まずは現在の給水方式を確認し、停電時などの対策を考えてほしい」と呼び掛ける。

問い合わせは、上下水道部(電)0138・27・8743へ。

 

 

【東日本大震災 2011】

 

●陸前高田市に整備された「東日本大震災津波伝承館」の来館者が27日、

オープンから6日目にして1万人に達した。

 

 

 

 

 

(写真:テレビ岩手様)

館内には、津波でつぶされた消防車など約150点の資料が展示され

震災の被害や教訓を世界に発信する。

 

 

●気仙沼市が建設を進める防潮堤の陸こう(出入り口)に今夏、気仙沼鉄工機械

協同組合加盟企業が手掛けた自立式防潮堤「フラップゲート」の第1号が完成した。

 

「命を守りたい」。

 

消防団員らが犠牲になった東日本大震災の悲劇を繰り返さないよう、地元企業が

造船などで培った技術を結集させた。市は18漁港で整備中の防潮堤に計32基を導入。

 

震災では、防潮堤の門扉を閉めようとした消防団員らが多数、津波に巻き込まれた。

 

市は維持費が安いフラップゲートに着目。「造船などで培った技術を生かしてほしい」

と鉄工組合に働き掛けた。

 

地元企業が連携して気仙沼市内で

完成させたフラップゲート

 

(写真:河北新報様)

 

 

他の被災地でも同種ゲートを導入しているが、地元企業が連携して完成させる

ケースは珍しい。市は「地元企業が手掛ければメンテナンスにも安心感がある」と。

 

鉄工組合の理事長を務める北斗の武田孝志社長(76)は震災で妻を失った。

武田社長は「津波からは命を守ることが何より大事になる。地元企業が力を合わせて

技術を磨き、信頼性の高いフラップゲートを造っていきたい」と。

 

 

●東京電力福島第1原発事故で全町避難する福島県双葉町の放射線量検証委員会は

27日、町が来春の解除を目指す避難指示解除準備区域とJR双葉駅前の一部区域に

ついて「線量は十分低減している」とする報告書をまとめた。

 

今後町は町議会や町民の意見を聞き、解除の是非を判断する。

 

 

田中委員長(左から2人目)から報告書を受け取る伊沢町長

 

(写真:河北新報様)

 

 

 

 

町は来春の先行解除に合わせて、特定復興再生拠点区域(復興拠点)の

全域約555ヘクタールを通行証なしで通行できるようにする規制緩和を計画中。

 

復興拠点は中心に双葉駅があり、年度内にJR常磐線全線の再開が控える。

 

検証委は復興拠点も「線量は十分低減」と結論付けた。

避難指示解除準備区域で町は産業団地を整備中。

 

県の東日本大震災・原子力災害伝承館も建つ。国と県は復興祈念公園を整備。

 

 

●国内最大級の木質バイオマス発電所が福島県いわき市に建設される。

バイオマス発電所が建設されるのはいわき市の好間工業団地。

 

 

 

 

 

(写真:福島テレビ様)

発電所ではおがくずなどを圧縮して作る木質ペレットを燃料にする。

 

発電量は約23万世帯分の消費電力を賄うことができる年間7.7億キロワットで

国内最大級。バイオマス発電所は3年後の営業運転を目指すということ。

 

 

●東京電力福島第1原発事故後に原発の安全対策費が増大したことなどで、東北電力

女川原発2号機(宮城県女川町、石巻市)の発電コストが停止期間10年で1キロワット

時当たり18.6円、11年で同19.0円になることが大島堅一龍谷大教授(環境経済学)

試算で分かった。

 

 

(写真:河北新報様)

 

 

 

 

 

 

 

液化天然ガス(LNG)などの火力発電コストを上回り、経済効率面で原発の優位性が

失われている現状が浮き彫りとなった。

 

 

●原子力規制委員会が27日、東北電力女川原発2号機(女川町、石巻市)の再稼働に

向けた審査会合で主要議論を終えたことを受け、村井嘉浩知事は27日、

「一つの区切りを迎えた」と述べた。

 

その上で東北電に対し「最終的に規制委からゴーサインが出されるまで説明責任を

果たしながら準備を進めてほしい」と求めた。

 

女川2号機の再稼働については「(賛否は)まだ白紙だ。再稼働に向け経済産業相から

同意を求められた段階で女川町や石巻市、(原発から30キロ圏内の)UPZの自治体、

県議会から広く意見を聞いた上で判断する」と語った。

(産経新聞様)

 

 

【大阪北部地震 2018・6】

 

●大阪府防災・危機管理指令部のまとめ(2018年11月2日付)によると、同地震の

住宅被害は全壊18棟、半壊512棟、一部損壊5万5081棟。

 

屋根の損傷が一部損壊の中でどのくらいを占めるか、そして未補修の住宅が

どのくらいあるか不明だが、相当数であることは違いない。

 

地震発生から1年以上が経過した今も、屋根の補修が済んでいない住宅が残る。

(東洋経済様)

 

 

【熊本地震 2016】

 

●熊本地震で被災して修復工事が進む熊本城・大天守の外観工事が終わり、

地震から3年半ぶりに「日本三名城」といわれる勇壮な姿がよみがえった。

 

修復が進み姿を現した熊本城の大天守

熊本市中央区で2019年9月27日

 

(写真:毎日新聞 本社ヘリから津村豊和様撮影)

 

 

 

 

地震後は石垣が崩れるなどして城内に立ち入れなかったが、10月5日には天守閣の

前まで近寄れる特別公開ルートで城内見学を部分開業する。

 

小天守を含む天守閣全体の修復工事は21年春まで続く予定。

 

 

【地震】

 yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

 ●9月28日18時04分頃 震度1 千葉県東方沖

 ●9月28日12時50分頃 震度1 新潟県中越地方

 ●9月28日08時47分頃 震度2 熊本県芦北地方

 ●9月28日03時46分頃 震度1 宮城県沖

 ●9月28日02時33分頃 震度3 天草灘

 ●9月28日01時25分頃 震度1 根室半島南東沖

 ●9月28日01時13分頃 震度1 日向灘

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 ←こちらから

 

9月28日は 被災地の報告~思い出ピアノの復活と労 で金沢の思い出ピアノを

 

 

 

 

 

良い思い出を大切に、奏でられる町は素敵だ

 

9月19日に、フロリダ州のピネラス・パークで、交通量の激しい高速道路を

走行していた一台のパトロールカー。

 

そのパトロールカーの目の前で、中央分離帯から道路に迷い出た子犬が

走行中の車にはねられてしまう。

 

 

(写真:AP通信様)

 

 

 

はねられた、はずみで、くるくると回りながら、地面を滑っていく。

 

この様子は、ピネラス・パーク警察のパトカーのドライブレコーダーが、

一部始終を記録していた。

 

ジョセフ・パグリア巡査は、車を停めて、子犬に駆け寄った。

 

 

(写真:AP通信様)

 

 

 

ぐったりした、子犬の様子を見ながら、次に「ひざまづいて」犬の身体に触れた。

 

「生きてる!」

 

ジョセフ・パグリア巡査は、急いで車に戻って、緊急用の毛布を持って来た。

 

 

 

 

 

(写真:AP通信様)

注意しながら、ゆっくりと犬の身体を起こしつつ、繊細な壊れ物を扱うように、

優しく毛布に乗せた。

 

犬を毛布にくるむと、車に乗せて保護した。

 

そして、最寄りの獣医師の元に搬送した。

 

さて、子犬は・・・。

 

幸運なことに、子犬はかすり傷と切り傷だけだった。

その後、一時、郡の動物施設に保護された。

 

事故から4日が経つと、すっかり元気になったという。

 

 

 

 

 

(写真:AP通信様)

 

名前を「ラッキー」と名付けられた。

 

飼われていたのかどうかも、分からず、もしも、引き取り手がない場合、

パグリア巡査が引き取りを申し出ているという。

 

      けれど

 

引き取れない場合であったとしても、パグリア巡査は優しい飼い主を探したと思う。

命を大切に行動する警察官が、州にいるというのは、フロリダ州の誇りでもある。

 

 

「優しい人は

 謙遜で誠実

 責任ある行動を取り

 所作が丁寧

     (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パグリア巡査は、本当に優しい方なのだと思う。

子犬を毛布にくるむ時も、丁寧に丁寧に扱っている。

 

優しい人と言うのは、所作が丁寧である。

優しい人は、責任ある行動を行う!

優しい人は、誠実である!

優しい人は、相手に譲る!

 

今、優しく真面目に、けじめをもって生きようとする人が、減っていないだろうか?

 

なぜ、災害に遭った人たちを騙し、詐欺や盗みを働くのだろう?

 

人間は優しい心を持っているはずなのに、悲しいことに

優しい心をご自分で壊してしまっているのでは?

 

私の所の鳥たちは、生まれつき沢山の障がいを持っていたり、弱さを持っている。

 

晴ちゃんは、一昨年は、夏から冬まで何か月も、毎日、病院で治療を受けた。

昨年も、春から冬の手前まで、何か月も、毎日、病院に通って治療を受けた。

 

今も、定期治療は欠かせない。

弱さを持った、小さな命と一緒に暮らせる事を、私は感謝している。

命を慈しむ事を、行動に移すことを選ばせてくれるから。

 

そして、優しく命を愛する方々に、支えられている。

 

一昨年、晴ちゃんの具合が悪くなった時は、病院の診察時間が終わっていて、

次の日1番で診て頂けたらと、留守電に入れたのだが、優しいスタッフの方の

機転により、直ぐに折り返し先生から電話がかかり、すぐ連れて来たらいいと。

 

「よほどの事なのだろう」と…。

 

診てもらうと、先生は「(命は)時間の問題かもしれない…。」そう思ったという。

 

それでも、命がつながれた!

 

ラッキーは、パグリア巡査に助けられなかったら、高速で他の車にまたはねられて

命が絶たれていた可能性が大きい。

 

命を尊び、つないでいく「優しさ」を毎日、新しくして、持っていたい!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

命を尊ぶ事を実行する優しさを

 

優しさは、とっさの行動が示す

 

今日も【命を尊ぶhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

 

被災された方々に応援の心と支援を!

どうか、心と魂に癒しの力が、届けられますように!

 

イジメや虐待、DVなどで、追い詰められるなら、避難して

別の道・方法を探して、どうか命を大切に新しい、しあわせな道へ。

 

毎日の被災地の報告が加わって、長いブログになっているが

お読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

今日のラッキーを探そう←こちらから

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 9月29日がお誕生日の方でとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

生きる道を選んで下さい!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

 

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

通信制の高校ナビ ←こちらから

(全国の通信制高校もここから探せる)

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

それから、☆も、読者登録機能というものも、ないようです。ごめんなさい。

コメント欄にお名前が出ない事がございます、お名前を記して頂けると嬉しいです。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。

 

今日も被災地の方々の心と身体が支えられますように。

 

今日も笑顔で、素敵な1日に。

 

えがお~。

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

命の歌(歌詞つき)素晴らしい歌!↓

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

被災地の報告~優しい巡査と幸運な子犬” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    >市企業局上下水道部によると、地震後の1年間でマンション7棟が、停電しても
     水を出すことができる「散水栓」を設置した。

    「散水栓」のことをはじめてしりました。
    これがたくさんのところに設置されたらいいなぁとおもいました。

    熊本城の大天守の外観工事がぶじにおわってほんとうによかったです(#^.^#)。
    もとにもどった熊本城をみたら、熊本のみなさんもげんきになれると
    おもいました。

    きょうの子犬さんをたすけた巡査のパグリアさんのおはなしも
    とってもよかったです(#^.^#)。
    パグリアさんはほんとうにやさしいかたなのですね。
    ラッキーとなづけられたこいぬさん、けがもかるくて
    ほんとうによかったです。
    パグリアにめぐりあえてほんとうにしあわせなラッキーさんです(#^.^#)。
    ラッキーさん、かわいいですね! (#^.^#)。

    晴さんもやさしいhappyさんとめぐりあえて
    ほんとうにしあわせです(#^.^#)。
    やさしいおいしゃさまにもスタッフのかたにも
    めぐりあえてほんとうによかったです。

    >優しさは、とっさの行動が示す。

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。

    晴さん、誉さん、たつきさん、よしきさん、
    きょうもえがおをほんとうにありがとう! (#^.^#)
    みんなげんきでいてください。

    きせつのかわりめです。
    くれぐれもおからだにきをつけてくださいね。
    いい一日になりますように(#^.^#)/。

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、こんにちは!いつも感謝します!

      「散水栓」素晴らしいですね。
      4階建て以上のマンションは、水をもらっても、持って上がるのが大変です。
      エレベーターも止まっているでしょうから。

      もっと広がるといいですね。

      熊本城の大天守の外観工事、終わって良かったですね。
      皆さんの希望でもありますね。

      パグリア巡査にラッキーは助けられて良かったです。

      これからの時間が、幸せな時間になりますね!。

      晴ちゃん、いまも定期治療は欠かせませんが、元気になりました。

      スタッフの方々や先生のお力にも感謝しています。

      スフレ様もお身体、大事になさってくださいね。
      いつも本当にありがとうございます。

  2. リボン より:

    「災害に遭った人たちを騙し、詐欺や盗みを働くのだろう?」ホント、そう思います。考えもつきません。ラッキーも晴ちゃんも優しい人に救われました、動物も忘れません。

    1. happy-ok3 より:

      リボンさま、こんにちは。いつも感謝します。

      どの被災地でも、災害に遭った人たちをさらに、苦しめる人が出ます・・・。

      助けて支援をという考えと逆になるのが、不思議なのですが・・・。

      ラッキーは、あのままだと、次の車にはねられていたでしょうね。
      優しいパグリア巡査に出会って、本当にラッキー!でしたね。

      いつも本当にありがとうございます。

  3. PSP-PAGF より:

    >なぜ、災害に遭った人たちを騙し、詐欺や盗みを働くのだろう?

    ホントですよね! 被災者の再建への意欲をうばい、絶望しか残しません。 将に被災者にしてみたら「泣きっ面に、スズメバチ」です!?!

    かたや、車に撥ねられた子犬を助けた警官や、障害を持った鳥達を養育している人もいるというのに!?!

    1. happy-ok3 より:

      PSP-PAGF さま、こんにちは。いつも感謝します。

      被災地で、悲しい事が起きると、私も悲しくなります。

      なぜ?そんなことをされるのか?と・・・。

      ラッキーは、パグリア巡査に出あって本当に良かったです。
      命を尊ぶ方の力は、素晴らしいです。

      獣医さんに診せたお金も、ご自身で出されたのでしょうから。

      いつも本当にありがとうございます。

  4. byronko より:

    気仙沼鉄工機械の協同組合加盟企業が作った「フラップゲート」第1号。悲しい犠牲から生まれましたが、これからの被害を最小限にとどめてくれそうですね。

    優しい警察官と仔犬の話は、心が温まりました。

    happy-ok3さんの愛情のおかげで、晴ちゃんは、思った以上に長生きしてるんだと思います。晴ちゃんだけでなく、他の鳥さん達も幸運ですね。

    1. happy-ok3 より:

      byronko さま、こんにちは。いつも感謝します。

      気仙沼鉄工機械の協同組合加盟企業が作った「フラップゲート」第1号は、素晴らしいですね。

      命を助ける!という目的が、こもっていますね。

      ご家族を亡くされた、悲しみを乗り越えて、素晴らしいです。

      パグリア巡査は、優しい方ですね。
      ラッキーは出会えて、幸せです。

      晴ちゃんの毎日の笑顔は、私の喜びです。(#^.^#)

      いつも本当にありがとうございます。

  5. MT6538 より:

    happy-ok3様、こんにちは!

    今日の記事、「所作が丁寧」というところに感銘を受けました。
    心をこめて何かをすることに通じていると思います。
    雑な動きをすると、失敗が多かったり相手に不愉快な思いをさせたりとろくなことはないですね。

    動物の命、大切にできる人は偉いです。
    晴ちゃんも、大変と思いますがhappy-ok3様の尽力でこの世にとどまれたのですね。

    今日もありがとうございました明日もよろしくお願いします^^

    1. happy-ok3 より:

      MT6538 さま、こんにちは。いつも感謝します。

      「所作が丁寧」
      パグリア巡査は、ラッキーを毛布にくるむときも、丁寧に丁寧に、くるまれていました。

      優しい方は、全てに丁寧ですね。

      晴ちゃんは、あの時、スタッフの方が留守電を聞いて、機転をきかして下さった事で、助かりました。

      直ぐ、先生から電話がかかり、診てもらう事が出来ましたが、直ぐ診てもらえたことも、
      大きな事でした。
      毎日、朝、夕と治療に通いました。

      今日も晴ちゃんの笑顔が嬉しいです。
      MT6538 さま、お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  6. miyotya より:

    こんばんは。
    「バイオマス発電所」の建設は画期的だと思いました。
    バイオマスは、もみ殻・麦わら・稲わら・おがくず・木質ペレットなどなど、
    沢山あります。
    身の回りにある資源の有効利用はクリーンで素晴らしいことだと思います。
    知り合いのある事業所に伺ったところ、作業場のトイレが土と、もみ殻燻炭を使って
    糞尿の処理をしていました。
    全くの無臭で糞尿はやがて土に返ります。

    1. happy-ok3 より:

      miyotya さま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「バイオマス発電所」の建設は画期的だと思いました。」

      私も、同じく思いました。
      こういう事が、全国に広がっていくといいですね。

      >「知り合いのある事業所に伺ったところ、作業場のトイレが土と、もみ殻燻炭を使って
      糞尿の処理をしていました。」
      いいですね!素晴らしいです。

      どんどん、広がって欲しいですね!

      いつも本当にありがとうございます!

  7. アコ より:

    こんばんは^^
    ワンコ好きなのでこういうお話はたまらないです🤣
    パグリア巡査のような心優しき人がいる一方で、動物を虐待して喜ぶ人間もいる世の中...
    良い人に巡り合って本当にラッキーな子だと思います。
    晴ちゃんも happyさんと先生とスタッフ、皆さんに出会って大切にされて幸せですね😊

    1. happy-ok3 より:

      アコさま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「パグリア巡査のような心優しき人がいる一方で、動物を虐待して喜ぶ人間もいる世の中」
      色んな方がいますね・・・。

      優しい方に、人間も動物も出会うと嬉しいです!

      晴ちゃん、生まれつき弱いので・・・。
      でも、来てくれて、本当に感謝しています。

      ラッキーちゃん、もっともっと、これから幸せになってほしいですね。

      いつも本当にありがとうございます。

  8. 親方 より:

    ラッキーくんも晴ちゃんも良かったです。優しさの連携プレーで命がつながると、それ以上の愛や温かさを感じられ、感激ひとしおですよね涙

    1. happy-ok3 より:

      親方さま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「優しさの連携プレーで命がつながると、それ以上の愛や温かさを感じられ、感激ひとしおですよね」

      仰る通りです!(#^.^#)

      命、大事にさせて頂きたいですね。

      いつも本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。