被災地の報告~美容院とジオラマの奉仕


2019年 7月19日(金)

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。

 

「隠れた純粋な動機が笑顔を増やす。」

 

日々変化する、復興の事を少し報告。

 

happy-ok3の、日記の記事は被災地の報告の下に。

 

【新潟・山形地震】

 

●地震の発生から18日で1か月が経つが、村上市の府屋地区では住宅の一部には

依然としてブルーシートが残っている。
 

屋根の修理業者は「(復旧作業が)間に合ってない。瓦屋さんの数が決まってるので、

他県から来てもらえれば一番いいんだろうけど」と話した。
 

 

 

 

 

(写真:テレビ新潟様)

村上市内では576棟の住宅が大規模半壊や一部損壊の被害を受けた。
 

市は屋根瓦の修理を対象に工事費の20パーセント、大規模半壊と半壊の場合で

最大40万円を補助するとしている。
 

村上市は、制度の利用を呼びかけながら、住宅の復旧を急ぐ考えだ。

 

 

●山形県鶴岡市で震度6弱を観測した地震から18日で1カ月。復旧が本格化する中、

被害が集中した温海地区で17日夜、子どもたちを元気づけるコンサートが開かれた。

 

 

(写真:さくらんぼテレビ様)

 

 

 

地震では、鶴岡市で震度6弱を観測し、28人が重軽傷を負った。

建物被害は半壊が10棟、一部破損は483棟、農林水産被害額は1億9200万円に。

 

 

 

 

 

(写真:さくらんぼテレビ様)

特に被害が集中した温海地区では、温泉の供給施設の損傷に伴って

7つの旅館すべてが一時、休館を余儀なくされた。

 

 

【西日本豪雨】

 

●岡山県は16日、西日本豪雨で発生した県内の災害廃棄物の推計総量を従来の

約30万トンから約44万トンに修正した。浸水した家屋の解体処理量が想定を

上回ったのが要因。

 

中間処理プラントを増強しているため、2020年7月としている

処分完了の時期は変わらない。

 

大量の災害ごみが積まれた仮置き場の

吉備路クリーンセンター=昨年8月2日、倉敷市真備町箭田

(写真:山陽新聞様)

 

倉敷市が23万トンから35万トンに増加、総社市も2万トンから3万トンに増加。

 

岡山県はプラントの設備を順次増強し、県災害廃棄物対策室は

「必要であれば、さらなる増強も検討し、当初計画通りに処理を完了させたい」と。

 

 

●東日本大震災の被災地、宮城県石巻市でがれきの中に咲いた「ど根性ひまわり」

の子孫のヒマワリが、西日本豪雨で浸水被害を受けた岡山県矢掛町本堀の

中川小で花をつけた。

 

大輪の花をつけた「ど根性ひまわり」の子孫

 

(写真:山陽新聞様)

 

 

 

児童たちを勇気づけるかのように、たくましく大輪の花を開いた

 

ど根性ひまわりの子孫の種は、震災の記憶をつないでいくため、

全国各地に届けられている。

 

 

●愛媛県四国中央市の花火大会の皮切りとなる「かわのえ夏まつり花火大会」が

14日夜、川之江港で開かれ、夜空に約3000発が上がった。

 

 

(写真:愛媛新聞様)

 

 

 

 


●法律相談に関して下記は、しばらく掲載。

 

愛媛弁護士会は被災地での法律相談や7月末まで無料電話相談を行う。

電話相談は月・水・金(祝日を除く)の正午~午後2時。

フリーダイヤル(0120)585855。

 

災害でローンの返済が難しくなった人のため、

破産せずに債務を減免できる制度の「ガイドライン」もある。

問い合わせは岡山弁護士会(086・223・4401)

 

●豪雨の多くの地域でボランティアが必要とされている。

 

平成30年7月豪雨に関する災害ボランティア・支援情報  ←こちらから

 

 

【北海道】

 

●北海道新幹線の札幌延伸に向けトンネル工事で出る有害な重金属などを含む

残土の受け入れ先について、札幌市が手稲区金山など2カ所を候補地としている。
 

 

 

 

 

(写真:北海道テレビ放送様)

有害な重金属などを含む残土がおよそ115万立方メートル出ることが見込まれている。

 

市は手稲区金山の民有地と厚別区山本の市有地の2カ所を候補地として、環境への

影響などについて調査を始める方針で、今月から住民説明会を始めるという。

 

 

 

 

 

(写真:北海道テレビ放送様)

受け入れが決まれば有害物質が染み出さないようシートで覆うなどの対策をとる。

有害物質を含まない土についてはすでに市内で搬入が始まっている。

 

 

●18日正午ごろ、札幌市南区藤野6条6丁目の住宅で、裏手のやぶの中に

クマ2頭がいるのを2階にいた住人が見つけ、警察に通報した。

 

クマと住宅までの距離はおよそ30メートルほど。

 

 

 

 

 

(写真:北海道放送様)

目撃者によると、クマは2頭とも体長1メートルから1.5メートルほどで、

そのまま山の中に歩いて行った。

 

 

厚真町へのふるさと納税←こちらから確認を。

電話でも確認を 0145-27-2481(総務課:財政グループ)

北海道庁への災害見舞金の寄附について ←こちらから

 

●酪農家への義援金

口座名義:中酪胆振地震他災害酪農義援金

金融機関:農林中央金庫本店

口座番号:普通 7509890

 

 

【東日本大震災】

 

●大熊町福祉関連施設建設工事の安全祈願祭と起工式は17日、

大熊町大川原地区の現地で行われた。

 

大熊町大川原地区に整備される

福祉関連施設の完成予想図

(写真:福島民報様)

 

 

東京電力福島第一原発事故発生後、町内には福祉施設がなく、高齢者の帰還促進に

向け整備する。来年2月末の完成を目指す。

 

 

●JA福島さくらは富岡町下郡山のふたば地区本部わきに

「ふたば地区野菜等集出荷施設」を整備する。

 

 

(写真:福島民報様)

 

 

 

 

 

 

富岡、楢葉両町などで生産したタマネギなどの野菜や花卉(かき)の

流通ルートの拠点として建設する。

 

来年夏の運用開始を目指す。地鎮祭が17日、現地で行われた。

 

 

●仙台市が東日本大震災で被災した沿岸部に整備する「東部復興道路」が

10月19日に全線開通することが17日、分かった。

 

 

(写真:河北新報様)

 

 

 

 

 

復興道路と仙台東部道路に挟まれた地域では、避難ビルや避難タワーに通じる

市道の拡幅、路肩のカラー化、誘導標識の設置などが進み、

避難経路が整備されている。復興道路の東側には建設中を含め、

5カ所に避難の丘が設けられる。

 

東部復興道路は2014年3月に着工し、当初は19年3月末の完成を目指したが、

一部区間で地盤改良などが必要になり、全線開通が約半年間遅れていた。

 

 

●東日本大震災の津波で、児童74人と教職員10人が犠牲になった「大川小の悲劇」

を取材した河北新報社報道部の連載記事が「止まった刻 検証・大川小事故」

(岩波書店)として出版された。連載記事は2018年度の新聞協会賞を受賞した。

 

 

 

(写真:共同通信様)

 

 

 

 

 

宮城県石巻市の大川小の児童は、津波発生から50分間近く校庭にとどまり、

ようやく避難を始めた直後、津波にのまれた。

 

 

●海上からの景色を楽しめる観光遊覧船「ふぇにっくす」は、平成4年の

運航開始以来小名浜港を代表する観光資源として親しまれてきた。

 

 

 

 

 

(写真:福島テレビ様)

 

カメモのエサやりなども人気で、最盛期の利用客は年間7万人を超えたが、

震災と原発事故の影響で現在は4万人程度にとどまっている。

 

 

 

 

 

(写真:福島テレビ様)

運営会社によると乗組員の高齢化や後継者不足などを理由に廃業を決め、

今年9月8日で遊覧船の運航を休止するということ。

 

 

●東京電力は18日、福島第1原発3号機の原子炉建屋にある使用済み核燃料プール

から燃料を取り出す「燃料取扱機」が故障したと発表した。燃料を持ち上げたり、

がれきを撤去したりする装置を動かすための水圧ホースの継ぎ手が破断し、

17日に水が約50リットル漏れ出たのが確認された。

 

福島第1原発3号機の燃料取り出し

装置を動かすための水圧ホースの継ぎ手 

(共同通信 写真:東京電力提供)

 

 

 

東電は今月4日、3号機で燃料取り出し作業を約2カ月ぶりに再開した。

7月中に未使用燃料計21体を3回に分けて地上にある共用プールに移す計画。

 

既に14体の移送を終え、残り7体も既に燃料プールからの取り出しを終え、

輸送容器に詰める段階まで進んでいるため、計画に変更はないとしている。

 

 

【熊本地震】

 

●熊本県益城町の益城中央小に、食料や資機材を備蓄する防災倉庫が完成した。

熊本地震の教訓を踏まえ、町が町内で初めて整備。16日には住民を対象に説明会が。

 

10平方メートルのコンテナ倉庫3基を駐車場脇に設置。アルファ米や粉ミルクのほか、

毛布やおむつ、仮設トイレなど計67品目を備蓄している。

 

防災倉庫3基の備蓄品について

町職員の説明を受ける住民ら=益城町

(写真:熊本日日新聞様)

 

 

町は2020年度までに小中学校や公園、公民館など44カ所に防災倉庫61基を

設置する方針。

 

このうち益城中央小を含む32カ所・44基は本年度中に整備を終える見込み。

 

 

●熊本地震で被災した阿蘇市の橋で復旧に向けた作業の一部を

地元の小学生が手伝った。

 

 

 

 

 

(写真:熊本放送様)

橋に書かれた学校名や学校のキャラクターの下絵に思い思いに色を塗った。

 

また、橋の名前が書かれた橋銘板には児童の代表3人が書いた文字が使われる。

橋の完成はこの秋の予定。

 

 

【地震】

 yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

 ●7月18日22時40分頃 震度1 茨城県沖

 

 

※下記の災害ボランティア情報で、ボランティアの確認を。

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。

関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 ←こちらから

 

7月18日は 被災地の報告~幸福は毎日の新しい努力 で幸福について

 

 

 

 

 

ハンディをもっていても、力を発揮でき、前に進める事が沢山ある!

 

広島赤十字・原爆病院で、このほど、ヘアカットのボランティアが行われた。

 

カットを行ったのは、広島市南区にある美容院「ニュー双葉」のスタッフの方々。

 

 

(写真:テレビ新広島様)

 

 

 

カットのボランティアのきっかけは「ニュー双葉」の先代の社長が

広島赤十字・原爆病院に入院していた時の「恩返し」にと。

 

何と!今年で62年間!続けられている!

 

 

(写真:テレビ新広島様)

 

 

 

それも、夏と冬の2回!

 

プロのスタッフたちの、手によって、入院患者さん達は、気持ちよさそうに

髪の毛を切ってもらっていた。

 

 

 

 

 

(写真:テレビ新広島様)

「さっぱりしました。有り難いです!」

「気持ちよくなりました!美容院に行きたいと思っていたので。」

 

ニュー双葉美容室の沖絹子社長は

「お盆を前にきれいにさっぱりとなって、楽しく病院で

 過ごしていただけたらなと思って」

 

沖絹子社長

(写真:テレビ新広島様)

 

 

 

患者さんたちは、さっぱり清々しくなった髪で、夏を過ごせる。

ニュー双葉美容室は、このボランティアを長く続けたいと言われる。

 

「今自分が出せる力を

 善き支援へと捧げる

 純粋な動機であるほど

 陰での奉仕が輝き

 笑顔があふれ出る

     (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、プロでなくても、趣味を生かして復興支援を している方がいる。

宮崎県の都農町朝草の会社員、56歳の石田和彦さんは、ジオラマ作りが得意。

 

趣味のジオラマ製作を通じ、

被災地への寄付を行っている石田さん

(写真:宮崎日日新聞様)

 

 

 

素晴らしく仕上がった、ジオラマをイベントなどで展示販売し、

売り上げの全額を、東日本大震災や熊本地震などの被災地へ送り続けている。

 

素晴らしい被災地支援である。

 

今、与えられた条件の中で、出来る事をコツコツと。

 

 

たとえ善い事をしていくにも、心の底の動機が大事。

 

美容院「ニュー双葉」は、先代の社長がお世話になったからと、

62年間、夏と冬に患者さんのカットを。

 

石田和彦さんは、得意な事を生かして、売り上げの全額を寄付。

材料代、作った時間も、捧げての事である。

 

この方々は、自分!自分!と、自分たちへの評価でなく、動機が愛である。

 

その先には、自分への「いいね」ではなく、

支援を受けた方々の素敵な「笑顔」が見える!

 

ボランティアは、陰での真摯な努力!

 

見える事ではなく見えない部分を天は見る。

 

事の背後にある純粋さが問われる。

 

今日も【純粋な動機を持つ】happyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

 

被災された方々に応援の心と支援を!

どうか、心と魂に癒しの力が、届けられますように!

 

イジメや虐待、DVなどで、追い詰められるなら、避難して

別の道・方法を探して、どうか命を大切に新しい、しあわせな道へ。

 

被災地の報告が加わって、長いブログになっているが

お読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

毎日変わる被災地情報、コツコツ書いていますが頑張っている被災地の方々のこと、覚えたいです。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

今日のラッキーを探そう←こちらから

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

 

★下記に、ボランティア情報、赤十字社、トラブル回避を。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 7月19日がお誕生日の方でとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

北海道ボランティア募集 ←こちらから

災害ボランティア情報 平成30年7月豪雨←こちらから 

●日本赤十字社 義援金募集 ←こちらから

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

通信制の高校ナビ ←こちらから

(全国の通信制高校もここから探せる)

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      過労死110番

各地の110番の電話番号は「過労死110番全国ネットワーク」←こちらから

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

それから、☆も、読者登録機能というものも、ないようです。ごめんなさい。

コメント欄にお名前が出ない事がございます、お名前を記して頂けると嬉しいです。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。

わっと様から教えていただきましたが、私も協力します。

 

時間がありません

↑ クリックすると、飛びます。

持って生まれた「ファンコニー貧血」という難病から白血病を克服し、

合併症による癌を乗り越え、メイクアップアーティストを目指していた

元の生活に戻れるように本当に頑張っています。

 

よろしければ、覚えて頂ければ幸いです。

 

 

えがお~。

 

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

命の歌(歌詞つき)素晴らしい歌!↓

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

 

 

 

 

被災地の報告~美容院とジオラマの奉仕” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    >●東日本大震災の被災地、宮城県石巻市でがれきの中に咲いた「ど根性ひまわり」
     の子孫のヒマワリが、西日本豪雨で浸水被害を受けた岡山県矢掛町本堀の
     中川小で花をつけた。

    ほんとうにおおきくってりっぱなひまわりさんですね(#^.^#)。
    きっとまわりのみなさんをげんきにしてくれますね。

    クマさんがおくに逃げていってくれてほっとしました。
    まわりのひとたちにも生きものさんたちにもクマさんたちにも
    なにごともおこりませんように。

    きょうのおはなしのニュー双葉美容室の沖絹子さんも
    宮崎県の都農町朝草の会社員、56歳の石田和彦さんも
    ほんとうにやさしいかたですね。
    まわりのひとたちを自然にえがおにしてくださっています。
    きっとご自分もたのしんでおられるからですね。

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。

    晴れちゃん、誉くん、たつきくん、よしきくん、
    きょうもえがおをほんとうにありがとう! (#^.^#)
    みんなげんきでいてください。

    くれぐれもおからだにきをつけてくださいね。
    いい一日になりますように(#^.^#)/

    1. happy-ok3 より:

      スフレ さま、こんにちは。いつも感謝します。

      「ど根性ひまわり」の子孫、素敵ですね!

      この花は、多くの方の希望になっているでしょうね。

      「ニュー双葉美容室の沖絹子さん
      宮崎県の都農町朝草の会社員、56歳の石田和彦さん」

      出来る力を、支援に注いでおられ、素晴らしいですね!

      カットされた男性も女性も、笑顔が素敵ですね。
      笑顔っていいですね!
      いつも本当に有難うございます。

  2. ライダーマン。 より:

    こんにちは、happyさん。
    ヘアカットのボランティアいいですね!
    うちの母も入院中は、ぼさぼさ頭に困り病院から派遣してもらいスッキリさせてもらいました。
    美容院「ニュー双葉」のスタッフの方々素晴らしいですね!皆さんに喜ばれますね。
    ジオラマ作りが得意の石田和彦さんも、得意な事を生かして、売り上げの全額を寄付され素晴らしいです!
    こうした暖かいニュースを聞くと嬉しくなってきますね。
    明日もお天気が優れませんがお気をつけてお越しくださいませ。
    いつも本当にありがとうございます。

    1. happy-ok3 より:

      ライダーマンさま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「うちの母も入院中は、ぼさぼさ頭に困り病院から派遣してもらいスッキリさせてもらいました。」
      そうなのですね。
      髪の毛がさっぱりすると、気持ちも嬉しいですね。

      >「ジオラマ作りが得意の石田和彦さんも、得意な事を生かして、売り上げの全額を寄付され素晴らしいです!」全額ですから、素晴らしいですね。

      こう言う支援は本当に嬉しいですね!

      こちらも雨です。
      ライダーマン様も、お身体、大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  3. MT6538 より:

    happy-ok3様、こんばんは!

    こちらの記事を拝見するといつもほっとするというか、まだまだ日本にも純粋な動機で善いことをなさっている方があちこちにおられるのですね!
    そうした純粋な善行に祝福がありますように。
    見知らぬ方々ではありますが、奉仕の素晴らしさを見せていただいて感謝したいと思います。
    小さなことからでも見習って実行したいです。

    今日もありがとうございました雨続きですがこれぐらいならまだ良しとしないといけませんね。明日もよろしくお願いします^^

    1. happy-ok3 より:

      MT6538さま、こんばんは!いつも感謝します!

      >「そうした純粋な善行に祝福がありますように。」

      純粋な方は、笑顔が素敵ですね!

      コツコツ、地味でも、重荷を持って、支援をされていらっしゃる方々のお姿には敬服しますし、
      私もいつも励まされます!

      >「小さなことからでも見習って実行したいです。」

      仰る通りですね!私も同じく、そう思います!

      こちらは、朝早い時間は降っていて、一旦やみ、午後昼下がりからまた、降りました。

      梅雨時期なので。

      いつも本当に有難うございます。
      お身体大事になさってくださいね。

  4. ぴーちゃん より:

    こんばんは。

    手に職があると良いですね。
    美容師さんという職は特に、人と触れ合えるし、おしゃれ心やすっきりとした気持ちに
    させる、素晴らしい職だと思っています。私でも髪の毛を切ったり染めたりすると
    幸せな気持ちになりますから・・・。
    それをボランティアに生かせるのは良いと思います。

    子供達は夏休みに入ったようですが、梅雨のじめじめした天気は相変わらずですね。
    どうぞお身体お気をつけ下さいね。

    1. happy-ok3 より:

      ぴーちゃん さま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「美容師さんという職は特に、人と触れ合えるし、おしゃれ心やすっきりとした気持ちに
      させる、素晴らしい職だと思っています。」

      こういうボランティアは、とっても嬉しいですね。
      病院の中でも、おしゃれ心を持っているというのは、元気と笑顔のもとだと思います。

      62年も続けておられると言うのが、すごいですし、ボランティアのお手本ですね!

      もう、殆どの学校が今日が終業式です。
      夏休み、守られてほしいですね。

      ぴ~ちゃん様も、お身体、大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  5. miyotya より:

    こんばんは。
    ニュー双葉美容室のスタッフの方々の半世紀を超えての活動は
    本当に頭が下がります。
    技術を持っているとそれを活かして人の役に立てるのがいいですね。
    happy-ok3さんが毎日素晴らしい活動をしている方をご紹介して
    下さるので、トーンダウンしている時、気持ちの切り替えが出来ます。
    ありがとうございます。

    1. happy-ok3 より:

      miyotya さま、こんばんは!いつも感謝します!

      >「ニュー双葉美容室のスタッフの方々の半世紀を超えての活動は
      本当に頭が下がります。」

      仰る通りです。半世紀以上も、続けて、次の経営者の方も、それを引き継いでおられると言うのが
      素晴らしいですね。

      カットされた皆さんの笑顔が素敵ですね!

      >「トーンダウンしている時、気持ちの切り替えが出来ます。」
      そんな風に仰っていただけて、嬉しいです。
      有り難い事です!

      こちらこそ、いつも本当にありがとうございます。

  6. 親方 より:

    お写真だけでもすごいジオラマですね!
    カットも本当に大事な皆さんを笑顔にされるお仕事で素敵です

    1. happy-ok3 より:

      親方さま、こんにちは。いつも感謝します。

      ジオラマを精巧に仕上げられる、いい意味での自信があるからこそ、販売し、復興に充てておられるのでしょうね。

      素晴らしい支援だと思います。あまり表に出ませんが、素晴らしい陰での支援です!

      カットは、患者さんたち、みんな笑顔になっておられますね。
      62年も続けるってすごいです。

      いつも本当に有難うございます。

  7. byronko より:

    東日本大震災の津波で、児童74人と教職員10人が犠牲になった「大川小の悲劇」に関する本、『止まった刻 検証・大川小事故』が気になりました。読んだら辛い気持ちになりそうですが、きっと良書なんだと思います。

    1. happy-ok3 より:

      byronkoさま、こんにちは。いつも感謝します。

      この本には、厳しい事も、また現実も書かれているようです。

      私も読む予定です。

      学校の先生たちが、地元の方ではない人も多く、災害への恐れの備えがなかったのでは?とも言われているようです。

      親御さん達の、悲しみは、消えないと思います。

      時間が経つと、復興が進んでは行きますが、災害の事実は、風化させてはいけないですね・・・。

      いつも本当にありがとうございます。

  8. 匿名 より:

    音楽や花火、花は元気にしてくれますね。
    昔の人は石碑など作り津波や地震の危険を教えてくれていたのに、無視し危険きわまりない原発を54基も作るとは、狂っています、一部の人の金儲け、差別無しでは運転できない原発、昔のタコ部屋のように原発労働者は働かせられています、許せません。リボン
    http://riboni5235.hatenablog.com/

    1. happy-ok3 より:

      リボン様、こんにちは!いつも感謝します。

      >「昔の人は石碑など作り津波や地震の危険を教えてくれていたのに」

      昔の教訓を語り続け、恐れを持つ事は大事ですね。

      音楽や花火、お花たちからの力は、有難いですね!
      (#^.^#)

      いつも本当にありがとうございます。

  9. ururundo より:

    ururundoです。
    広島赤十字原爆病院のカットボランティア。これは素晴らしいですね。62年間、患者さんの身も心もすっきりとするボランティア。62年間も!。そして列車ジオラマの売り上げを被災地に。とても心に残りました。

    そして、ど根性ヒマワリの子孫。姉二人、兄が卒業した中川小学校に咲いているんですね。ヒマワリの種をあちらこちらに撒いて、震災の怖さと教訓を思い出すきっかけになればと思います。とても明るい話題です。

    1. happy-ok3 より:

      ururundo さま、こんにちは。いつも感謝します。

      広島赤十字原爆病院のカットボランティアは、62年も続いていてすごいですね!

      ジオラマの売り上げを被災地に寄付されているのも、すごいですね。

      心が温かくなりますね!

      ど根性ひまわりの子孫、多くに広がって、気持ちが元気になりますね!

      いつも本当に有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。