被災地の報告~石巻専修大のタイヤ交換


2019年 4月20日(土)

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。

 

「真剣な汗は幸せのもと。」

 

日々変化する、復興の事を少し報告。

 

happy-ok3の、日記の記事は被災地の報告の下に。

 

【西日本豪雨】

 

●倉敷商業高校の書道部は、西日本豪雨で被災した真備中学校の生徒が心情を詠んだ

「五七五」の句を墨書し、日めくりを制作した。

 

試練にも前向きに生きようとする思いに日々触れることで、被災者に元気を

出してもらい、多くの人に心を寄せてほしいと一文字ずつ丁寧に書き上げた。

(写真:山陽新聞様)

 

 

 

 

 

「日めくり“復興 心一つに”」(縦42センチ、横15センチ)としてまとめた。

 

 

●豪雨災害で大きな被害を受けた広島県熊野町。

18日、砂防ダム建設などについて説明会が行われた。

 

住民ら、およそ100人が参加した説明会では、県の担当者が砂防ダムの建設

スケジュールのほか、山に残るコアストーンの破砕作業などについて説明。

 

 

 

 

(写真:広島ホームテレビ様)

住民からは、工事車両が通る道に災害で壊れたカーブミラーを付けてほしいという声。

 

参加者からは「どんな物をつくっても、これで絶対安全とは言えないと思う。

(今後は)自分で守るしかないと思う」と言う声があがった。

県は砂防ダムの建設工事を来月上旬から本格化し、今年中に2基を完成させる予定。

 

 

●法律相談に関して下記は、しばらく掲載。

 

愛媛弁護士会は被災地での法律相談や7月末まで無料電話相談を行う。

電話相談は月・水・金(祝日を除く)の正午~午後2時。

フリーダイヤル(0120)585855。

 

岡山法律相談は6月29日までの正午~午後4時、

専用電話(0120―888―769)で、無料で受け付け。

岡山(山陽新聞様)

 

災害でローンの返済が難しくなった人のため、

破産せずに債務を減免できる制度の「ガイドライン」もある。

問い合わせは岡山弁護士会(086・223・4401)

 

4月4日現在・その他の相談機関。↓

生活支援窓口案内】総務省岡山行政監視行政相談センター

平日午前8時半~午後5時15分、来所と

同センターフリーダイヤル(0800―3002100)で受け付ける。

 

【住宅修理・建設】県建築士会などは、建築士が住宅の修理・再建に関する

相談を電話や現地訪問で受け付ける。工事業者の紹介も可能。無料。

被災者専用フリーダイヤル(0120―783719)

 

▽新規建設、補修資金の融資の相談は住宅金融支援機構が

コールセンター(0120―086353)。

 

【住宅ローン】借入先の同意があれば、返済の免除や減額の仕組みがある。

各借入先や、銀行の場合は全国銀行協会相談室(0570―017109)。

 

【年金】納付や免除に関する問い合わせを受け付けている。

被災者専用フリーダイヤル(0120―010551)。

年金手帳・証書を紛失した場合、再発行が可能。

年金ダイヤル(0570―051165)か近くの年金事務所。

 

【金融】財務省中国財務局岡山財務事務所は平日午前9時~午後5時、

2018年7月豪雨災害相談ダイヤル(0120―99―0028)で

金融機関との取引に関する相談を受け付ける。

 

●豪雨の多くの地域でボランティアが必要とされている。

 

平成30年7月豪雨に関する災害ボランティア・支援情報  ←こちらから

 

 

【北海道地震】

 

地震による液状化の被害が、札幌市豊平区月寒東でも起きていたことが分かった。
 

被害が確認されたのは、豊平区月寒東3条19丁目。

 

 

 

 

(写真:北海道テレビ様)

この地区では、住宅41棟が地盤沈下の被害で罹災証明を受けていたが、そのうち

少なくとも5棟は、液状化による地盤沈下であことが分かった。

 

液状化の被害は、これまで札幌市清田区で確認されていたが、清田区以外で被害が

集中しているのが判明したのは、これが初めて。

 

住民らは、被災者の会を結成し、道路や宅地を造成した業者に補償を求めている。

 

 

安平町の新しい道の駅あびらD51ステーション」が19日、グランドオープンし、

一般客が利用できるようになった。

国道234号線沿いにできた道の駅「あびらD51ステーション」。

 

 

 

 

(写真:北海道放送様)

地元の特産品やスイーツのショップ、農産物の直売所などが軒を連ねる。

19日から3日間と大型連休には、地震被災地の復興協賛イベント

いぶり美食祭」も開催。

 

なお、道の駅の名前の由来でもある、安平町ゆかりの本物のSL、D51や

特急車両キハ183系の展示は6月中旬からの予定。

 

 

●18日午後11時45分ごろ、夕張市石炭博物館にある地下の模擬坑道から出火。

夕張市消防本部によると、けが人はいない。夜を徹し消火活動を続けたが難航。

 

(写真:北海道新聞様)

 

 

 

 

 

坑道内の石炭層に引火した恐れもあり、札幌市などが応援の消防車を現地に派遣した。

 

全国唯一の財政再生団体の市は、石炭博物館を「炭都」夕張の歴史と再生を発信する

シンボルと位置づけ、2016年度から2カ年で7億5千万円を投じて、

1980年の開館以来初めて大規模改修。

 

火災が起きた「模擬坑道」

実際に使われていた坑道を自由に見学できる施設は珍しい

(写真:北海道新聞様)

 

18年度の来館者数は年間目標の2倍を超す3万人に達した。

今季営業再開を27日に控え、市や地元事業者らの集客への期待は高まっていた。

 

厚真町へのふるさと納税←こちらから確認を。

電話でも確認を 0145-27北海道庁への災害見舞金の寄附について ←こちらから

 

●酪農家への義援金

口座名義:中酪胆振地震他災害酪農義援金

金融機関:農林中央金庫本店

口座番号:普通 7509890

 

 

【東日本大震災】

 

●「歌碑が元に戻ることで地元に元気を与えてほしい」。
 

東日本大震災で流失、一時行方不明となった相馬市のご当地ソング「ふるさと相馬」

の歌碑が、震災から8年を経て同市の鵜ノ尾岬駐車場に再び建てられ、20日に除幕。

 

18日までに工事が終わり、再建を担った地元の市民団体「ふるさと相馬を愛する会」

のメンバーが現地で歌碑を確認。

 

津波で流失した歌碑を再建した渡辺会長(右)

とメンバー

(写真:福島民友様)

 

所々欠けた状態が当時の被害を思い起こさせるが、歌詞の部分は読める状態で残る。

渡辺会長は「震災被害を風化させることなく、相馬の復興を見守ってほしい」

 

 

●宮城県山元町教委は東日本大震災の遺構として保存する旧中浜小について、

児童ら90人が避難して助かった校舎屋上の屋根裏倉庫を、内部から見学できるよう

整備する方針を決めた。津波から命を守った場所を体感してもらう。

 

旧中浜小の屋根裏倉庫を歩く見学者。

学芸会の道具などが震災当時のまま置かれている

2016年5月19日

(写真:河北新報様)

 

町教委の担当者は「実際に内部に入って見ることで、児童が身を寄せ合った状況を

肌で感じてほしい」と語る。

 

町は本年度当初予算に保存工事費など約4億6000万円を計上。

年度内に完成し、2020年度の展示開始を予定する。

 

 

●福島県白河市の「白河集古苑」をリニューアルした小峰城歴史館が20日オープン。

 

(写真:毎日新聞 笹子靖様撮影)

福島県白河市の小峰城歴史館で2

019年4月18日

 

歴史館北側に広がる小峰城跡では、東日本大震災で大規模に崩落した石垣の修復工事が

先月完了。

 

21日午後1時過ぎに、小峰城桜まつり会場で鈴木和夫・白河市長が石垣修復完了を宣言。

その後、整備を終えた本丸西側を8年ぶりに開放し、修復工事について市文化財課職員が

解説する石垣見学会も行われる。

 

 

●宮城県気仙沼市が同市復興祈念公園の整備費の一部にするため、

インターネット上で1月から募っていた「クラウドファンディング」の寄付が今月、

目標額の2000万円を超えた。

 

公園は震災の犠牲者を追悼する場として、市が陣山(標高約59メートル)に整備。

 

(写真:毎日新聞 宮城県気仙沼市様提供)

復興祈念公園に設置するモニュメントのイメージ図

 

 

 

頂上の中央部にシンボルモニュメントの仮称「祈りの帆(セイル)」や犠牲者の

銘板を配置する。総事業費は約5億円で、2020年秋の完成を予定している。

 

寄付者は約750人で、7割近くが県外から。クラウドファンディングは28日までで、

目標額に関わらず集まった全額が市への寄付となる。

 

担当者は「8年たっても震災を忘れず、被災地に思いを寄せてくれる人が

多いと感じた。大変ありがたい」と。

 

 

【熊本地震】

 

●熊本地震で傾いた家屋を直す宅地復旧工事で、被災者が高額の見積額を

提示される事例が発生。

宅地復旧は専門業者が少なく、工法も多くて適正価格が分かりにくい。

 

さらに復興基金からの支援金を見越して高額の見積額を示す業者がいるとみられる。

県や市町村は「業者選びは慎重に」と注意を呼び掛けている。

 

「短期間に荒稼ぎしようとする業者がいるようだ。税金である

支援金が悪徳業者に狙われている」

 

県外業者で、見積額は600万円と400万円強

実際は280万で、できた。

(写真:熊本日日新聞様)

 

県内のある業者は「見積もりを高くすれば、より多くの支援金が出るから、

手出しは発生しない」と売り込む業者を目撃したという。

 

この業者は建設業の許可もない“便乗組”で「宅地復旧工事の能力があるか疑わしい」

 

担当者は「被災者は、必ず複数の業者から見積もりを取り、不安な場合は市町村の

担当課に相談してほしい」とアドバイスする。

 

 

●熊本県益城町教育委員会と熊本大教育学部・大学院教育学研究科、

認定NPO法人カタリバ(東京)は18日、熊本地震で被災した子どもたちの学習や

学校運営の支援を充実させる三者協定を結んだ。

 

三者協定に調印した(左から)

八幡英幸熊本大教育学部長、

酒井博範益城町教育長、

認定NPO法人カタリバの今村久美代表理事

(写真:熊本日日新聞様)

 

カタリバは地震直後から、仮設団地での夜間学習会や町教委との連携による放課後

教室を開いているほか、自分の教室に入ることができない「別室登校」の

子どもらの学習支援を続けている。

 

熊本大は既に学生ボランティアを募っており、支援を教員養成にも生かしたい考え。

 

 

●熊本県は、3年前の熊本地震発生当時の状況や被災者の証言を収めた防災啓発用の

映像(24分、写真)を制作した。県内小中高校などで活用する。

 

過去に熊本で起きた七つの大地震と地震発生のメカニズムや、日奈久断層帯で

震度7程度の揺れが発生した場合のシミュレーションも収録した。

 

(写真:熊本日日新聞様)

 

 

 

映像はDVDで県内全小中高校に配布するほか、県デジタルアーカイブスで視聴可。

県は震災遺構を巡る「震災ミュージアム」の一環で、熊本地震の語り部100人の

証言を集めた記録映像も制作を進めている。

 

 

●阿蘇地方に自生する貴重な草花を楽しむ祭典「阿蘇の花ごよみ」が18日始まった。

 

熊本地震で壊れた道路復旧に伴う3年ぶりの開催。ツツジやスズランなど花の

見頃に合わせて、6月末まで多彩なイベントが続く。地元観光関係者の実行委主催。 

 

地震で不通となったミヤマキリシマ群生地の仙酔峡への市道は1日に開通。

ツツジの名所「長寿ケ丘公苑」への市道も一部開通。

 

 

 

(写真:熊本日日新聞様)

 

 

 

主な催し=▽長寿ケ丘観音つつじ(4月下旬~5月上旬、長寿ケ丘公苑)

▽仙酔峡つつじ祭り(5月上旬~中旬、仙酔峡一帯)

▽春のバラ祭り(はな阿蘇美、4月27日~6月中旬)

▽阿蘇山上スタンプラリー(5月25日~6月16日)

▽波野高原すずらん(5月中旬~下旬、スズラン自生地)

写真コンテスト作品も募集する。市観光課TEL0967(22)3174。

 

 

●熊本県大津町の復興状況=大津町、家入町長。

「町内4カ所で進めている被災宅地の大規模復旧工事が、5月頃には終わる見込み。

インフラ関係は、一段落。あとは被災者の自宅再建が進むよう、引き続き支援する」

 

災害公営住宅(復興住宅)は、町内4カ所に計74戸を整備する。

「引水(12戸)と吹田(10戸)の2カ所は3月の完成を予定だが、遅れている。

 入居予定者には大変心苦しい思いだ。資材や人手の不足が理由のようだが、

 住まいの確保は最重要課題。早く完成させていただくよう業者への要望を続ける」

 

(写真:熊本日日新聞様)

大津町、家入町長

 

被災した庁舎の建て替えは

「設計が終わりながら入札の不調が続き、

着工できずにもどかしい。

 

発注方法の見直しなどを検討。4月中に方向性を決めて、5月には再度、入札へ」

 

今後のまちづくりについては

「現在約3万5千人の町の人口が、2040年には約3万9千人にまで増える推計だ。

各地域の要望を反映させながら、宅地化や商業化、企業誘致といった土地の

活用法を整理し、町全体の発展に向けて事業を進めたい」

 

 

【地震】

 yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

 ●4月19日21時43分頃 震度1 胆振地方中東部

 ●4月19日16時06分頃 震度1 苫小牧沖

 ●4月19日13時15分頃 震度2 根室半島南東沖

 ●4月19日08時57分頃 震度1 宮城県沖

 

※下記の災害ボランティア情報で、ボランティアの確認を。

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。

関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 ←こちらから

 

4月19日は 被災地の報告~子ども達のゴミ出し奉仕 でゴミ出しを。

 

 

 

 

 

地域のために奉仕できる事は、お互いの喜びになる。

昨日は、小学生の子ども達のボランティアだったが

大学生たちも、知識と技術を活かしたボランティアで、頑張っている!

 

 

東日本大震災で被災し、宮城県石巻市の災害公営住宅で暮らす人たちが

共同で利用している車がある。

 

被災地の報告でも今まで、何度か紹介してきたが、

宮城県石巻市の一般社団法人「日本カーシェアリング協会」が様々な人に共同で

使ってもらおうと貸し出している車。

 

災害公営住宅で暮らす人たちの買い物や、移動や、被災地を訪れる人の

レンタカーとして利用され、この車のお陰で多くの人が助けられている。

 

もう春を迎えたので、冬のタイヤから夏のタイヤに交換しないといけない。

 

これらを、何と!石巻専修大学の理工学部の自動車工学コースの学生たちが

被災された方々を支援しようと、毎年タイヤ交換や点検を無料でしている。

 

 

 

 

 

(写真:東北放送様)

 

利用している方からは、

「面倒で力の要るタイヤ交換だけでなく、点検をしてもらえるのは、

 安全に運転できるので、安心だ。」と。

 

カーシェアリング協会の代表理事の吉澤氏は、

「コストの面でも節約できるので、車の支援活動が続けられる。」と感謝。

 

4月18日には、学生達6人が、20台以上の車の冬のタイヤを夏のタイヤに交換し、

バッテリーやエンジン、ランプその他、車の安全点検をした。

 

 

 

 

 

(写真:東北放送様)

 

20台以上と言えば、タイヤ80本以上 になる。

大変な労と作業である。

 

        しかし

 

学んだ知識と技術を、被災者の方々のために活用できるとは、素晴らしい!

 

石巻専修大学では「今後もこうした支援を続けていきたい」と。

 

こういうボランティアをされている学生さん達は、頼もしい!

 

 

「人を助ける純粋な

 行いや奉仕は

 心も魂も磨かれ

 輝いていく

 喜びと幸せは連動する

   (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その反面、残念な事に、どこの被災地でも、家屋を直す宅地復旧工事で、

被災者に必要以上の高い金額を、ふっかける人達が現れる

 

また、技術を持っていない人が、いい加減な仕事をしてお金を持っていく場合も。

ネット上でも、嘘や虚偽が起きると、友人から聞いた。

 

私たちに、与えられている力や才能を、他者の益のために使える事は幸せだと思う。

 

シュバイツァーは

【本当に幸福になれる者は、人に奉仕する道を探し求め、

 ついにそれを見出した者である。】

 

昨日のゴミ出しの奉仕をする子ども達も、この石巻専修大学の方々も

善いこと、人を支えるボランティアを継続され、

その中で、心と魂が、磨かれて、輝いておられると思う!

 

ここに喜びがあり、喜びと幸せは連動している 事を覚えたい。

 

私たちの力を他者の幸せのために。

 

純粋な奉仕は、人も自分も幸せにする!

 

今日も【善い力を発揮できる】happyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

 

被災された方々に応援の心と手を!

どうか、心と魂に癒しの力が、届けられますように!

 

イジメや虐待、DVなどで、追い詰められるなら、避難して

別の道・方法を探して、どうか命を大切に新しい、しあわせな道へ。

 

被災地の報告が加わって、長いブログになっているが

お読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

毎日変わる被災地情報、コツコツ書いていますが頑張っている被災地の方々のこと、覚えたいです。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

今日のラッキーを探そう←こちらから

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

 

★下記に、ボランティア情報、赤十字社、トラブル回避を。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 4月20日がお誕生日の方、おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

北海道ボランティア募集 ←こちらから

災害ボランティア情報 平成30年7月豪雨←こちらから 

●日本赤十字社 義援金募集 ←こちらから

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

通信制の高校ナビ ←こちらから

(全国の通信制高校もここから探せる)

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      過労死110番

各地の110番の電話番号は「過労死110番全国ネットワーク」←こちらから

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

それから、☆も、読者登録機能というものも、ないようです。ごめんなさい。

コメント欄にお名前が出ない事がございます、お名前を記して頂けると嬉しいです。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。

被災地の報告からお読み下さり今日しかない、1日を、皆様に感謝いたします。

 

 

えがお~。

 

 

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

命の歌(歌詞つき)素晴らしい歌!↓

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

被災地の報告~石巻専修大のタイヤ交換” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    >石巻専修大学の理工学部の自動車工学コースの学生たちが
     被災された方々を支援しようと、毎年タイヤ交換や点検を無料でしている。

    ほんとうにすてきなことですね! (#^.^#)
    宮城県石巻市の一般社団法人「日本カーシェアリング協会」の
    やさしいおもいが学生さんたちにつたわったのかもしれないなぁっておもいました。

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。

    晴れちゃん、誉くん、たつきくん、よしきくん、
    きょうもえがおをほんとうにありがとう! (#^.^#)
    みんなげんきでいてくれてありがとう。

    おからだにきをつけてくださいね。
    いい一日になりますように(#^.^#)/。

    1. happy-ok3 より:

      スフレ様、こんにちは。いつも感謝します。

      石巻専修大学の理工学部の自動車工学コースの学生さん達、素晴らしくて、頼もしいですね!

      「日本カーシェアリング協会」の働きも、尊いですね。

      何十台ものタイヤ交換、大変だったと思いますが、継続されているのが、素晴らしいです。

      優しい方々のボランティアには、私たちも心が温かくなりますね。

      いつも本当に有難うございます。

  2. 親方 より:

    いろいろなものが復興、再建されていく着実な歩みに頭が下がります。
    生きているものは生きている限り一生懸命歩んで行きたいですね。

    1. happy-ok3 より:

      親方様、こんにちは。いつも感謝します。

      >「復興、再建されていく着実な歩みに頭が下がります。」

      仰る通りですね。

      前に進むという事自体、生きていることですね。

      いつも本当に有難うございます。

  3. GAEI より:

    「クラウドファンディング」はいろいろなところで目にします。復旧・復興支援には、支援したい側にとっても参加しやすい良い方法ですね。

    1. happy-ok3 より:

      GAEI様、こんにちは。いつも感謝します。

      総事業費は約5億円に対して、2千万の支援は嬉しいですね。

      多くの方が、復興に関心を持って頂ける事が、嬉しいですね!

      いつも本当に有難うございます。

  4. 匿名 より:

    「真剣な汗は幸せのもと」
    国のトップにも聞かせたいです。
    「被災者に必要以上の高い金額を、ふっかける人達が現れる。」嘆かわしいことです、今日もありがとうございます!リボンhttp://riboni5235.hatenablog.com/

    1. happy-ok3 より:

      リボン様、こんにちは。いつも感謝します。

      「被災者に必要以上の高い金額を、ふっかける人達が現れる。」
      どこの被災地でも、こういう人が出てきて、悲しいですね。

      大変な思いをしておられる方をや助けないといけないのに。

      復興の工事に良い方々が、関わって下さいますように。

      いつも本当に有難うございます。

  5. カメキチ より:

    おはようございます。
    石巻専修大学の学生さんのタイヤ交換などのボラティア活動、ほんとうにすばらしいですね。

    1. happy-ok3 より:

      カメキチ様、こんにちは。いつも感謝します。

      >「石巻専修大学の学生さんのタイヤ交換などのボラティア活動、ほんとうにすばらしいですね。」

      頼もしいです!
      素晴らしい、社会人になられるでしょうね。

      いつも本当に有難うございます。

  6. ライダーマン。 より:

    おはようございます、happyさん。
    熊本地震で被災された皆様の住宅修理に悪徳業者が支援金を狙っているのですね。
    この手の輩に大切な税金を横取りされるなんて許せないですよね。
    また阿蘇の花ごよみ・・
    以前のツーリングで訪れた仙酔峡のミヤマキリシマは見事でした。
    またあちらの皆さんが見られるようになるのですね。
    標高の高い所だったので開通に暇がかかったのですね。
    今日もありがとうございました、引き続き良い一日をお過ごし下さいね!

    1. happy-ok3 より:

      ライダーマンさま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「熊本地震で被災された皆様の住宅修理に悪徳業者が支援金を狙っているのですね。」
      困ったものですね。

      4月5月は、熊本の綺麗な場所での、催しが沢山有りますね!

      沢山の方々が、訪れるといいですね。

      以前、ツーリングに行かれ、仙酔峡のミヤマキリシマを見られたのですね。

      いつも本当に有難うございます。

  7. MT6538 より:

    happy-ok3様、こんにちは。

    大学生が自分の専門分野を生かしたボランティアをされているとのこと、本当にうれしい話ですね。
    災害に便乗して悪事を働く人との対比が何ともいえない気持ちにさせられます。
    いいお話を読ませていただいて、今日も気持ちよく過ごせそうです。
    いつもありがとうございます良い一日を^^

    1. happy-ok3 より:

      MT6538 様、こんにちは!いつも感謝します。

      >「大学生が自分の専門分野を生かしたボランティアをされているとのこと、本当にうれしい話ですね。」

      本当に素晴らしいですね!

      災害に便乗して悪事を働く人は、悲しい・・・ですね。

      今日はこちらもお天気が良いです。(#^.^#)

      いつも本当に有難うございます。

  8. とるて より:

    happyさん、こんにちは^^
    今日も被災地のご報告、ありがとうございます。

    素晴らしい取り組みですね!学生側も勉強になりますし、被災者のかたも本当に助かりますから、一石二鳥どころか三鳥四鳥かもしれません。学生はこのような経験ができて、きっと社会に出ても活躍してくれることでしょう^^

    被災直後に現地に入って窃盗事件が多発するとも聞きます。復興に際しても詐欺や騙すといったことが横行していてとても残念に思います。奉仕の心を持ち、喜びと幸せを感じる世の中になってほしいですね!

    1. happy-ok3 より:

      とるて様、こんにちは!いつも感謝します。

      >「学生側も勉強になりますし、被災者のかたも本当に助かりますから、一石二鳥どころか三鳥四鳥かもしれません。」

      仰る通りですね!
      実習になり、それが、人々の役に立つ!素晴らしいです!

      どの被災地でも、悲しい業者さんが出ますね。

      痛手を負った方々を助けていく、そんな業者さんばかりになって欲しいです。

      >「奉仕の心を持ち、喜びと幸せを感じる世の中になってほしいですね!」
      仰るとおりですね!

      いつも本当に有難うございます。

  9. miyotya より:

    こんにちは。
    色々な場所で様々な方々がボランティアをされていて
    心温まるお話に心を動かされます。
    こういう経験は新聞やテレビで、もっと報道してほしいですね。
    目で見たり耳に聞こえてくれば、協力してくれる方も増えると思います。
    一つ気がかりなのが、福島原発の廃炉処理に外国人労働者を雇う。
    と、報道がありました。
    現場の作業者は「言葉の問題が壁になる」と、不安をのぞかせていました。

    1. happy-ok3 より:

      miyotya 様、こんばんは。いつも感謝します。

      >「色々な場所で様々な方々がボランティアをされていて」
      善くないニュースが多く入ってきますよね。

      善いニュースを沢山、報道してくれると嬉しいですね。

      >「現場の作業者は「言葉の問題が壁になる」と、不安をのぞかせていました。」

      細かなニュアンス、伝わる事は、難しいかもしれないですね・・・・。

      心配ですね。
      いつも本当に有難うございます。

  10. byronko より:

    「情けは人の為ならず」という諺は、全くその通りだなぁと思います。人にために何かをすることで、自分も幸せな気持ちになりますよね。

    昔の自分がそうでした(今もちょっとそうかも知れません)が、人に迷惑をかけちゃいけないと思い、素直に人の援助を受けようとせず、断ってばかりでした。でも、助けてくれる人も恩恵を受けるのですから、お互い様と思って、受け入れるのも大事かも…

    1. happy-ok3 より:

      byronko さま、こんにちは。いつも感謝します。

      「情けは人の為ならず」仰る通りですね。

      >「でも、助けてくれる人も恩恵を受けるのですから、お互い様と思って、受け入れるのも大事かも…」
      受けることも、大事ですよね!
      (#^.^#)

      どなたかのためにさせて頂く事、受け入れること、どちらも幸せな気持ちになりますね。

      いつも本当に有難うございます。

  11. トビーです より:

    happyさん、こんばんは♪
    久しぶりにお邪魔いたします。
    ご存知の通り、北海道夕張市において模擬坑道の火災が起きました。
    リニューアルしたばかりで財政の厳しい街なのに辛いことです。
    若い夕張市長が北海道知事になった喜びも束の間、何ともやりきれません。
    私何か力になれることがあればやりたいと思います。
    自然災害・人災がなくなることは残念ながらないのでしょうが、大事なのは予防とそのあとの行動ですね。
    いつもたくさんの方々の心に寄り添うブログをありがとうございます。

    トビー

    1. happy-ok3 より:

      トビー様、こんばんは!いつも感謝します。

      >「北海道夕張市において模擬坑道の火災が起きました。
      リニューアルしたばかりで財政の厳しい街なのに辛いことです。」

      私も遠い地域ですが、悲しいです。
      連休に向けて、皆さん期待されていたと思います。

      >「自然災害・人災がなくなることは残念ながらないのでしょうが、大事なのは予防とそのあとの行動ですね。」
      仰る通りですね。

      復旧を早く・・・と願います。・・・。

      いつも本当に有難うございます。

  12. unibaba より:

    happy -okさん今晩は!
    夕張市の石炭博物館の火災大変なことになりましたね。
    夕張は若い市長さんが頑張られて財政破綻から状況が落ち着いていると
    聞きましたがまだまだ大変な中又火事が起こり財政きりつめのなかでは
    消防作業にも影響があるのではと心配しました。でも応援もあるという事で
    少し安心です。熊本の悪徳便乗商法本当にひどい話ですが被害に遭いながら又被害を受ける
    夜の不条理が悲しいですね。いつもありがとうございます。

    1. happy-ok3 より:

      unibabaさま、こんばんは。

      いつも感謝します。

      夕張・・・大変な事になりましたね・・・。

      連休に向けて、集客を予定しておられたので、悲しいでしょうね。

      熊本に限らず、どの地域でも、残念な仕事をする方がいて、・・・。
      皆さんが守られるよう祈ります。

      いつも本当に有難うございます。

  13. PSP-PAGF より:

    >石巻専修大学の理工学部の自動車工学コースの学生たちが 被災された方々を支援しようと、毎年タイヤ交換や点検を無料でしている。

    まぁ、ボランティアとしてやっている事は、尊いのですが、あくまで「有志」・・ これを「大学」が出来ないのかなあぁ・・といつも思っています。

    日記のタイトル「専修大が・・」を見て「(もしや?)」とは思ったのですが、中身は「専修大生が・・」でした。

    1. happy-ok3 より:

      PSP-PAGF さま、こんばんは!いつも感謝します!

      >「これを「大学」が出来ないのかなあぁ・・といつも思っています。」

      大学生ともなると、昨日の小学校のようにはいかない?のでしょうか?

      ボランティアは、しんどいことでもあるので、その志とやる気があってこそかもしれませんね。

      見出しの文字の関係でした。中身は専修大学生の方々の、活躍です!

      いるも本当に有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。