被災地の報告~狼の眉毛は真の人を視る


2019年 3月23日(土)

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。

 

「誠実な人間は幸せ。」

 

日々変化する、復興の事を少し報告。

 

happy-ok3の、日記の記事は被災地の報告の下に。

 

【阪神・淡路大震災】

 

●阪神淡路大震災で家族を亡くした遺児を支援する施設として建てられた

神戸レインボーハウス」は今年1月、開館から20周年を迎えた。

1995年、6434人の命を奪い、573人の子どもたちが親を亡くした。

 

(写真:読売テレビ様)

 

 

「神戸レインボ-ハウス」は、親を亡くした子ども達の心のケアや学習支援を

継続的に行う場所として、1999年に建てられた。

 

いまでは、震災遺児以外にも病気や事故、自殺などで親を亡くした子どもたちや

海外の遺児を留学生として受け入れている。

この20年で、134人の遺児がこのレインボーハウスから巣立っていった。

 

 

【西日本豪雨】

 

●西日本豪雨の土砂崩れで亡くなった松山市の離島・怒和島の姉妹が通っていた

市立怒和小で22日、卒業式が開かれた。

 

 

(写真:共同通信様)

 

 

在校生4人のうち2人が卒業し、残る2人は近隣の島などの小学校に転入するため、

2019年度は休校となる。

 

●豪雨の多くの地域でボランティアが必要とされている。

 

平成30年7月豪雨に関する災害ボランティア・支援情報  ←こちらから

 

3月14日から、ボランティアは完全予約制に変更。

希望日の4日前までにセンターホームページなどから登録する。

当日は倉敷市真備健康福祉館の市災害ボランティアセンター(086―697―0111)

 

 

【北海道地震】

 

●発達中の低気圧が通過し、冬型の気圧配置となった影響で、道内は22日、

道北を中心にまとまった降雪となり、一気に冬景色に逆戻りした。

 

(写真:北海道新聞 大島拓人様撮影)

前日からの降雪で除雪に追われる旭川市民

22日午前

旭川市の平和通買物公園

 

 

札幌管区気象台によると、荒天や低温は24日まで続く見込みで、吹雪や

吹きだまりによる交通障害や強風、高波に注意を呼びかけている。

 

厚真町へのふるさと納税←こちらから確認を。

電話でも確認を 0145-27-2481(総務課:財政グループ)

北海道庁への災害見舞金の寄附について ←こちらから

 

JALダイナミックパッケージ ←こちらから

「JALで行こう 北海道ふっこう割」

JALダイナミックパッケージ「北海道義援金ツアー」 ←こちらから

 

●酪農家への義援金

口座名義:中酪胆振地震他災害酪農義援金

金融機関:農林中央金庫本店

口座番号:普通 7509890

 

 

【東日本大震災】

 

●震災で甚大な被害を受けた石巻市の一般社団法人「日本カーシェアリング協会」は

震災直後から、「カーシェア」で被災者の移動手段を確保し、地域のつながり

復活に一役買ってきた。

 

協会は昨年の西日本豪雨で被災した岡山市の東平島地区にもカーシェアを導入。

代表は「災害被災地では車が不足して、毎回困ることになる。被災地の原状回復の

一助になってほしい。さまざまな地域に連携を伝えながら、

災害時の対応を広めていきたい」と話す。

 

「震災から8年。環境の変化に対応していきたい」

今月12日からは、協会のサポーター「カーシェアピットクルー」の募集も。

「白タク防止など、法律の理解も含めてサポートできる人材育成にも取り組みたい。

 

高齢化社会やこれから起こる災害の対応にも役立つ」と意気込む

「被災地、石巻から社会がよくなる仕組みが広がることで、

元気を届けることができる」と。(産経新聞様)

 

 

●東日本大震災で被災した宮城県岩沼市の市立東保育所が22日、被災住民が

集団移転した「玉浦西地区」に再建され、関係者らが式典を開いた。


 

(写真:共同通信様)

 

 

子どもや保護者がテープカットして年中、年長クラスの計30人が新しい保育所の

完成を祝う歌を元気よく歌った。

 

震災当時、保育所にいた子どもらは避難して全員無事だったが、建物は津波で

床上約80センチまで浸水。2013年からは、仮設の施設で運営していた。

 

 

●久慈―盛(岩手県大船渡市)163キロを一貫運行する三陸鉄道(本社宮古市)の

リアス線」が23日、全国最長の第三セクター鉄道として開通する。

 

 

(写真:デーリー東北様)

 

 

初日は新たに路線として加わる宮古―釜石間で記念列車が2往復。

東日本大震災で鉄路が不通だった被災地で、8年ぶりに乗客を乗せた列車が走る。

 

 

●少子化の影響で144年の歴史に幕を下ろすことになった宮城県加美町の

小学校で、22日に最後の修了式が行われた。

 

宮城県の加美町立旭小学校の修了式では、卒業した6年生を除く在校児童

18人ひとりひとりに修了証書が手渡された。

 

 

 

 

(写真:東北放送様)

旭小学校は、児童の減少に伴い、2018 年度いっぱいで144年の歴史に幕を下ろし、

2019年度から加美町立宮崎小学校と統合される。

 

 

●東京電力福島第1原発事故に伴い、避難指示が一時出された福島県川俣町

山木屋地区で22日、昨春開校した山木屋小学校の卒業式があった。

 

 

(写真:毎日新聞様)

 

 

全校児童はこの日巣立った6年生5人だけで、新入生もいないため、

同小は開校して1年で休校となる。

ただ県教委は、年度途中でも通学希望者がいれば特例で学校を再開する方針。

 

 

●コープふくしま(本部・福島市)と福島県南生協(本部・矢吹町)、みやぎ生協

(本部・仙台市)は21日、組織合同(合併)した。県域を越えた合併は東北初。

 

買い物弱者の支援や高齢者世帯の見守りにつながる宅配事業の拡大に力を入れる。

 

(写真:福島民報様)

 

 

 

 

 

3生協の合併に合わせ、3月21日から4月3日まで、大創業祭キャンペーンを実施。

対象商品を含む千円以上を購入した人を対象に、抽選で商品券を贈る。

 

 

●東日本大震災の災害公営住宅に暮らす低所得世帯への国の家賃補助が

一定期間後に縮小される

問題で、宮城県内21市町

のうち14市町が独自に延長

する措置を取った。

 

11市町は家賃が上がる

収入超過世帯の減免にも対応。

 

岩手、福島が県として対策を

講じる一方、宮城は

市町に判断を委ねており、

違いが浮き彫りに。

 

福島県は今年1月、

東京電力福島第1原発事故の

避難者が暮らす災害公営を

対象に、震災後に高騰した

 

家賃の基準を震災前の相場に合わせ、上限額を引き下げる制度を打ち出した。

(写真:河北新報様)

 

 

●大きな被害を受けた宮城県南三陸町戸倉地区の防潮堤工事が完了し

地元住民を対象とした報告会が開かれた。

 

 

 

 

(写真:東北放送様)

宮城県は震災の翌年から復旧工事をすすめ、比較的頻度の高い津波に対応する

長さ610メートル、高さ8.7メートルの防潮堤を整備した。

 

一方、町が整備しているこの海岸に隣接する漁港の防潮堤は

2020年2月に完成する見通し。

 

 

【熊本地震】

 

●地震で大きな被害をうけた阿蘇村立野で、22日に災害公営住宅が完成し落成式を。

 

災害公営住宅は木造平屋建ての40戸で、団地内には集会所も設けられ

コミュニティの再生をはかる拠点となる。

 

 

 

 

(写真:熊本放送様)

入居を予定しているのは当初より減り30世帯47人で、来月1日から入居を開始。

 

 

●鹿児島県の姶良市と熊本県の益城町が、災害時に物資提供や職員派遣などを行う

協定を結んだ。

21日は姶良市役所で、湯元敏浩市長と益城町の西村博則町長が協定書に署名。

 

 

 

 

(写真:南日本放送様)

姶良市が他の自治体と災害時の応援協定を結ぶのは初めてで、

姶良市は益城町と情報交換を行い防災に役立てたいと。

姶良市は益城町に来月から1年間、復興のための応援職員1人を派遣する予定。

 

 

【地震】

【yoshihide-sugiura様】← が地震については、詳しく書かれている。

 ●3月22日08時20分頃 震度2 栃木県北部

 ●3月22日07時43分頃 震度1 鹿児島県薩摩地方 

 

※下記の災害ボランティア情報で、ボランティアの確認を。

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。

関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 ←こちらから

 

3月22日は 被災地の報告~子どものスマホと危機感 でスマホについて。

 

 

 

 

 

子どものスマホは危険が潜むし、大人はお手本を。

 

広島県双三郡に伝わる昔話し。

 

昔昔、ある所に、誠実で正直だったが、とても貧しい男がいた。

 

鍋も持っていないので、隣の金持ちの所から、鍋を借りていたが、鍋でお茶のかすを

こすって飲んでいたため、それを見られてしまい、鍋を、借りれなくなった。

 

男は、自分のような者は、もう生きていても、仕方がない。

いっその事、オオカミに食べられてしまおう!と思い、真夜中に

オオカミが出ると言われる山に登った。

 

真っ暗な中で、突っ伏した姿勢で

「オオカミさんらよ!、どうか、わしを食べて下され!」と言った。

 

       すると

 

北の方角からオオカミが来たようだが、男の前には顔を出さない。

 

もう1度、

「オオカミさんらよ!、どうか、わしを食べて下され!」

 

と言うと、東の方角からもやって来たが、やっぱり、顔を出さない。

 

次に、西の方角から、オオカミが来て、男のそばに寄って来た。

そして、こう言った。

 

「いくら、食べてくれ!と言っても、ここには、お前を食べるオオカミはいない!

 早く帰れ!

 お前は、真人間じゃ。オオカミにはそれが視える。

 

 お前に、オオカミの眉毛をやろう。

 

 しかし、どんな事があっても、他の人の手に渡してはならん。

 これがあれば、もう、ひもじい目にあうことはない。」

 

そう言って、オオカミは、眉毛を引き抜いて男に渡し、山の奥に戻って行った。

 

次の朝、男は山を降りて、てくてくと歩いていくと、知らない村に出た。

 

大きな田んぼがあり、そこでは、稲の苗を水田に植えつける女性たちが、

田植えをしていた。

 

男が、オオカミの眉毛をかざして視ると

その女性たちの姿は、身体は人間なのだが、首から上は、山犬や猫や鶏だった。

 

びっくりした・・・・。

「オオカミが言う、真人間は、この眉毛をかざせば、見分けられるんじゃなあ…。」

 

そこへ、ちょうどこの田んぼの持ち主の旦那さんが来た。

「それで、何を見ておるんじゃ?」と聞く。

 

男は、オオカミに食べられずに、もらった眉毛の事や、眉毛をかざして、

田植えの女性たちを視ると、首から上は人間ではないように視える事などを話した。

 

旦那さんは

「わしにも、その眉毛を貸してくれ。」と言うが

 

「オオカミから『どんな事があっても、他の人の手に渡してはならん。』と

 言われておるから、すまんが、渡す事が出来んのじゃ。」

 

旦那さんは

 

「そうか。そしたら、ちょっと屋敷まで寄ってくれ。」

 

と、立派な、大きな屋敷に男を連れて行った。

 

「ひとつ相談なんじゃが、わしは、もう隠居したいと思っておる。

 ここは、跡継ぎがなくてどうしようかと考えておった。

 

 ところが、お前さんは、オオカミからも見込まれた【真人間】だと分かった。

 この家の跡は【真人間】に継いでもろたら、安心じゃ。

 どうか、この家を継いでくれんか?」

 

男はびっくりしたが、申し出を受け取ることにした。

オオカミが言ったとおり、その後一生、ひもじい思いはしなかった。

 

もちろん、後継ぎとしても、真面目に誠実に務めた。

 

「純粋さ誠実さは

 天の目に留まり

 英知を授かり

 正しく進ませる

   (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

童話などの中で、オオカミは、悪い者として出てくる事もあるが、

 

日本オオカミは、万葉集の中では「大口の真神(おおくちのまかみ)」として

尊敬され、信仰されているという。

 

霊力を持ち、人を守ると伝えられ、峠を越えるために、1人で旅をした旅人が、

送りオオカミに命を守られた、という話は、よくあるという。

 

田畑を荒らす、動物からも田畑を守り、人間の言葉が解り、人間の本当の性質を

を見分ける力を持っているらしい。

 

善い人を守護し、悪さをする人を罰すると信仰されてきた。

また、特に火難や盗難から守る力が強いとされ、絵馬などにも、よく描かれてきた。

 

大きな田んぼを、先祖から受け継いだ旦那さんは、オオカミが認める【真人間】なら

任せて大丈夫だと、信頼・信用したのだろう。

 

さて、私たちは、オオカミの眉毛にかざされた時【真人間】として

首から上も、人間だろうか?(#^.^#)

 

太古の昔から、やはり【真面目で正直・誠実】というのは、尊ばれてきたようだ。

 

 

真実に生きる生き方は幸いなのだなあ。

 

誠実な自分で! 

 

今日も【真面目に】happyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

 

被災された方々に応援の心と手を!

どうか、心と魂に癒しの力が、届けられますように!

 

イジメや虐待、DVなどで、追い詰められるなら、避難して

別の道・方法を探して、どうか命を大切に新しい、しあわせな道へ。

 

被災地の報告が加わって、長いブログになっているが

お読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

毎日変わる被災地情報、コツコツ書いていますが頑張っている被災地の方々のこと、覚えたいです。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

今日のラッキーを探そう←こちらから

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

 

★下記に、ボランティア情報、赤十字社、トラブル回避を。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 3月23日がお誕生日の方、おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

北海道ボランティア募集 ←こちらから

災害ボランティア情報 平成30年7月豪雨←こちらから 

●日本赤十字社 義援金募集 ←こちらから

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

通信制の高校ナビ ←こちらから

(全国の通信制高校もここから探せる)

一人で悩まず相談を。←こちらから

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      過労死110番

各地の110番の電話番号は「過労死110番全国ネットワーク」←こちらから

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

それから、☆も、読者登録機能というものも、ないようです。ごめんなさい。

コメント欄にお名前が出ない事がございます、お名前を記して頂けると嬉しいです。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

拙い言葉でも、命を守っていくお手伝いができたら幸いです!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。

被災地の報告からお読み下さり今日しかない、1日を、皆様に感謝いたします。

 

えがお~。

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

命の歌(歌詞つき)素晴らしい歌!↓

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

被災地の報告~狼の眉毛は真の人を視る” に対して1件のコメントがあります。

  1. 居候の光 より:

    狼の件なるほど、そうですか、そうですね。
    いろいろ伝えを思い出しました。
    それにしても、真面目・正直・誠実は、人間として絶対的重要条件と思います。
    社会生活の中で難しい面も多々あるでしょうが、
    己が背伸びしたり、利害・地位などの未練が難しくしているように思うのです。
    欲を出さず、自分の環境の中で自分の出来る範囲で、コツコツと自然体で過ごすことが基本。
    無論、より良くする意気込みや、改革する気持ちを否定するものではありませんが、
    真面目・正直・誠実が大前提と思うのです。

    1. happy-ok3 より:

      居候の光様、こんにちは!いつも感謝します。

      >「それにしても、真面目・正直・誠実は、人間として絶対的重要条件と思います。」

      仰る通りですね。

      >「己が背伸びしたり、利害・地位などの未練が難しくしているように思うのです。」

      そうだと思います。
      SNS、ブログの世界でも、おきているのでは?と感じます。

      日本の昔話しで、首から上がオオカミの眉毛でこんな風に見えるとは。(#^.^#)
      自分自身、今、目の前にオオカミが現れたとき、「真人間じゃ!」と言ってもらえるように
      毎日、そうありたいです。
      毎日が大事ですね。(#^.^#)

      いつも本当に有難うございます!

  2. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    おおかみさんのおはなしよかったです。
    ニホンオオカミさんはいまでは絶滅してしまいました。
    わたしはさいごのニホンオオカミさんとされている剥製をみたことがあります。
    おもっていたより小さくって柴いぬさんをスマートにしたような
    かんじでした。
    やさしいかんじもしました(#^.^#)。
    きっとせいじつでやさしいニホンオオカミさんだったのですね(#^.^#)。

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。

    晴ちゃん、誉くん、たつきくん、よしきくん、
    きょうもえがおをほんとうにありがとう! (#^.^#)
    みんなげんきでいてくださいね。

    おからだにきをつけてくださいね。
    いい一日になりますように(#^.^#)/。

    1. happy-ok3 より:

      スフレ様、こんにちは。いつも感謝します。

      確かに日本オオカミは、1905年=明治38年に絶滅したと言われていますが、
      山奥にもしかしたら、潜んでいるかもしれませんね。

      剥製は、どちらでご覧になったのですか?

      関西から近くだと、和歌山にあります。

      いつもありがとうございます。

  3. 石畳のん♪ より:

    なんとなくオオカミに親しみを感じていた私でしたが
    今日のお話で納得しました!「赤ずきんちゃん」の狼は
    外国の狼だから、日本オオカミとは全く違うのですね~。

    しかし『眉毛』とは、楽しいですよね。(*´ ▽`*)
    オオカミさんの眉毛は長いのかな~??(^。^)h 私も
    眉毛は、多目で長目です。(関係なかったですネ(^_^;))

    道行く人の首から上が色んな動物だったらビックリですね。
    でも今日は、エレベータの中や、昼食を食べた牛丼店、そして
    マウスを購入した電気店にも、首から上も人間の方が居ました!

    そういう環境で暮らせていることに感謝したいと思います♪
    自分自身は・・・もしかしたらニワトリかもしれませんが。
    ふふ、ハッピーさんはインコさんかも!(^_-)-☆(冗談です)

    1. happy-ok3 より:

      石畳のんさま、こんにちは。いつも感謝します。

      私は、オオカミの眉毛でかざされても、人間の顔でありたいです。

      こういうお話しは愉しいですね。

      いつも本当にありがとうございます。

  4. 匿名 より:

    「鍋でお茶のかすをこすって飲んでいたため、それを見られてしまい、鍋を、借りれなくなった」?
    狼のまゆとは初めて聞いたお話です。ありがとうございます!
    リボンhttp://riboni5235.hatenablog.com/

    1. happy-ok3 より:

      リボン様、こんにちは!
      いつも感謝します。

      鍋で、料理をしないで、鍋でお茶のかすをこすって、お汁のように飲んでいたのを見られて、
      余りにも、恥ずかしかったのではないでしょうか?

      オオカミの眉、面白いですね。

      いつも本当に有難うございます。

  5. カメキチ より:

    おはようございます。
    狼の眉毛の話、心に響きます。こういう物語は世界のあっちこっちにありますが、人間誰でも胸をうつものなんですね。素朴な物語。素朴だからこそわかりやすく、時代も越えて人に伝わっていくのでしょう。

    1. happy-ok3 より:

      カメキチ様、こんにちは。

      >「素朴な物語。素朴だからこそわかりやすく、時代も越えて人に伝わっていくのでしょう。」

      仰る通りですね!

      こういうお話し、嬉しいです。

      素敵なコメント、感謝します。
      いつも本当に有難うございます。

  6. MT6538 より:

    happy-ok3様、こんばんは!いつもありがとうございます。

    狼の眉毛の話ですが、誠実という美徳が最近では失われてしまったのかなという思いもあります。
    それでも、ずっと貫き通していれば他人からの信頼も得られて、何より自分の心が清々しくいられるのではないかと感じます。

    このお話の主人公のように時には飢え死にしそうな苦難に遭うかもしれませんが、きっと見捨てられることなく救いの手が差し伸べられる、誰かが見守っていてくれるような気がしました。
    今の時代、正直者が馬鹿を見ると思えるようなこともありますがこうした生き方の良さをわかる人たちがまた増えていくとうれしいですね。

    今日も感謝しますおかげさまで今、少し気持ちは楽です。感謝も思い出すようにしています。happy-ok3様にもhappyなことがたくさんおとずれますように^^

    1. happy-ok3 より:

      MT6538様、こんにちは。いつも感謝します。

      仰るように、本当の誠実さが、少なくなっているような気がします。

      上辺を上手に見せても、わかる人には分かります。

      >「正直者が馬鹿を見ると思えるようなこともありますがこうした生き方の良さをわかる人たちがまた増えていくとうれしいですね。」

      生き方の良さは、本当の幸せにつながると思います。

      いつも本当にありがとうございます。感謝します。

  7. 梨子 より:

    ハッピーさん、こんばんは。
    ハッピーさんは本当に色々なお話をご存知ですね。
    誠実さのある人は素敵ですよね。私はそれが上辺だけなのか、そうでないのか見抜けませんが。。。
    昨日の私のブログで、心のこもったコメント有難うございました。
    私は自殺したりしませんが、長丁場すぎてやっぱり疲れるのです。
    上を向いて歩きたいですが、時々は疲れて俯いてしゃがみ込みたい時もあります。今がその時です。死ねばよかったは余計ですが、生きるのが辛い、疲れた、自暴自棄になりたい!という自己表現です。
    なので大丈夫です。
    ブログで正直に暗くなったり、マイナスな自分を表現することが、自分にとって必要な時もあります。
    なので、そんな時は、沈みたい時なんだな、程度に思って頂けたらと思います。
    なんだか、心配させてしまって申し訳なかったので。。。
    いつも本当に有難うございます。

    1. happy-ok3 より:

      梨子様、こんばんは。コメント感謝します。

      ブログは、日記のようで自分だけの日記ではないように思います。

      だから、本当に心配して、お祈りしていました。

      お疲れなのですね・・・。
      お祈りしています。

      梨子様のお心が和みますように。
      お身体の事も、良い治療が行われていかれますように。
      お祈りしています。

      コメント、ありがとうございます。ほっとしました。(#^.^#)

  8. 親方 より:

    今バタバタしていて拝見に伺うのが遅くなっていてすみません!
    リアス線開通は感無量ですよね。
    狼さんは神様のおつかいでいらっしゃいますものね。

    1. happy-ok3 より:

      親方さま、こんにちは!いつも感謝します。

      リアス線、感無量でしょうね!

      狼は、悪いようにかかれることも、海外ではありますが、
      神様のお使いなのですね!

      狼に助けられたというお話は、色々あるようですね。

      いつも本当に有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。