被災地の報告~嘘が嫌いなフクロウの声


2019年 2月20日(水)

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。

 

「嘘ではなく思いやりでもてなす。」

 

日々変化する、復興の事を少し報告。

 

happy-ok3の、日記の記事は被災地の報告の下に。

 

【阪神・淡路大震災】

 

●阪神・淡路大震災の被災者を支援するNPO法人「阪神淡路大震災よろず相談室

理事長の牧秀一さん(69)が18日、神戸市役所で会見し、来年1月に代表を

退くことを表明。

震災直後の避難所と仮設、復興住宅を訪ね歩いて24年。

 

「忘れないことで被災者は前を向ける」と信じ、被災者支援の一つの在り方を体現

してきたが、加齢による体力の衰えなどから、若い世代に活動を引き継ぐことに。

 

(神戸新聞様)

神戸市東灘区の六甲アイランドの仮設住宅で住民と

写真に収まる牧秀一さん(手前右端)=1996年

(写真は牧さん提供)

 

「よろず」は牧さんを含めて9人で構成。

大学生の時から参加する20代のメンバーは、交流のある被災者の訪問継続を

誓ったという。『最後の一人まで』がよろずの精神。

 

残る1年間は、震災20年目から撮影した被災者22人の証言動画をまとめ、

災害障害者の支援拡充に向けた国などへの要望活動に力を尽くす。

 

牧さんは「24年間多くの人と仲間に支えられてきた。引退後も、経験をもとに

自分なりの社会貢献をしていきたい」と。

 

阪神・淡路大震災の復興は、まだ終わっていない!

 

 

【西日本豪雨】

 

西日本豪雨で浸水被害を受けた岡山県矢掛町の中川保育園が18日7ヶ月ぶりに再開。

中川保育園に通えない間、76人の園児と保育士は町内2つの保育園に分かれていた。

 

3月の卒園式までの復旧を望む声が多くあがり、急ピッチで作業を進めた結果、

1月に改修工事が終わった。

 

 

 

 

(写真:瀬戸内海放送様)

再開初日の18日はみんなで一緒に給食を食べた。

 

 

●愛媛県の松山市社会福祉協議会は16日、災害発生時に復旧ボランティアを

受け入れるセンターの補助や、被災地に派遣するボランティアのリーダー役を

育成する研修を同市若草町の市総合福祉センターで開いた。

 

 

(写真:愛媛新聞様)

 

 

 

市民24人がセンター運営などを模擬体験した。

 

 

●豪雨で水道施設が被害を受けほぼ全域で断水した尾道市では生活用水に使える

井戸をあらかじめ市民に登録してもらう制度を新年度から始めることにした。

 

尾道市のほぼ全域で断水し、復旧におよそ2週間かかった。

 

 

 

 

(写真:中国放送様)

飲料水は給水で確保できたものの、大量の水を使うトイレなどの生活用水の

確保は困難な状況だった。

登録の受付は既に始めていて、新年度で100件程度の登録を目指したいと。

 

倉敷市真備町では、いまだに家屋の片付けや土砂の撤去が手付かずの場所もあり、

一日も早い復興を後押しするためにも1人でも多くのボランティアを必要としている。

 

●豪雨の多くの地域でボランティアが必要とされている。

平成30年7月豪雨に関する災害ボランティア・支援情報  ←こちらから

 

 

【北海道地震】

●降雪が雨に変わり、雪解けが始まるころとされる二十四節気の「雨水」の19日、
十勝地方は暖気が入り、気温は平年より高く推移した。

 

市内では、自動車が水しぶきを上げながら走行し、雪割りする住民の姿も見られた。

 

(写真:十勝毎日新聞)

 

 

 

帯広は2月5日から10日連続で、最高気温が0度未満の「真冬日」を記録したが、

15日以降はプラス気温となっている。

20日の帯広の予想最低気温は氷点下6度、最高気温は3度。

 

 

●札幌市の特別支援学級などの児童生徒による作品展示・製品即売会

「レインボーフェスティバル2019」が、札幌エルプラザで2月22日まで

開かれている。

 

(写真:北海道新聞様)

 

 

258校が参加し、作業学習で制作した木工や窯業・革工など1200種、

2万5千点以上が出品。今回で62回を数える。

 

午前10時~午後4時(最終日午後3時)、入場無料。

 

 

厚真町へのふるさと納税←こちらから確認を。

電話でも確認を 0145-27-2481(総務課:財政グループ)

北海道庁への災害見舞金の寄附について ←こちらから

 

JALダイナミックパッケージ ←こちらから

「JALで行こう 北海道ふっこう割」

JALダイナミックパッケージ「北海道義援金ツアー」 ←こちらから

 

●酪農家への義援金

口座名義:中酪胆振地震他災害酪農義援金

金融機関:農林中央金庫本店

口座番号:普通 7509890

 

 

【東日本大震災】

 

●2013年から南相馬市でボランティアを続け、避難区域の民家の片付けなど

被災者のニーズに合わせて活動に当たってきた71歳の山岡滋(しげる)さん。

自費で草刈り機などを購入。

 

一人で人の背丈以上に伸びた柳や竹、かやなど草木の刈り取りを始めた。
 

まったく縁がなかったボランティアを始めたきっかけは原発事故だった。

 

最初は宮城、岩手両県で活動を始めたが、放射線の影響で

「若い人が入りづらく、人手が少ない」と聞き、南相馬市に入った。

 

 

(写真:福島民友様)

 

 

 

「県外ナンバーの車が毎日河川敷にいる」と不審げに見られていた山岡さんだが、

地道に作業を続けるうちに声を掛けられることも増え、河川敷へのごみの

不法投棄が減った。「部外者の私が小高に受け入れられていく感覚で、感謝したい」

 

 

●葛尾村の復興交流館あぜりあで18日、古里愛と人々の再会を願う曲「葛尾川」の

歌碑がお披露目され除幕式が行われた。

 

命の大切さやいじめ防止を訴え、がんで急逝した元葛尾中教諭の故三本杉祐輝さんや

福島市の矢口洋子さんが作詞を担当。自然豊かな村の四季折々の様子を歌詞で表現、

「思い出すのは故郷のこと あの日交わした笑顔で会いに行こう」と結んでいる。

 

 

(写真:福島民友様)

 

 

設置場所は村内外から人が集まる同館にした。

 

歌碑の前を通るとセンサーが反応し、曲が流れる仕組み。

篠木村長は「歌碑は後世に残る。復興に向けて一つの区切りを示すものができた」

 

 

●厚生労働省は18日、現時点の推計を公表し福島県など下位16県を「医師少数県

と位置付け、確保策を重点的に実施する方針。

 

二次医療圏についても「会津・南会津」「県南」「相双」などを「医師少数区域

とし、対策を強化する。

 

現在は、医師数は全国で31万人超と過去最多を更新している一方で、

へき地などに行き渡らない状況が続いている。

 

福島県以外の医師少数県は次の通り。

森、岩手、秋田、山形、茨城、群馬、埼玉、千葉、新潟、長野、岐阜、静岡、三重、山口、宮崎

(福島民報様)

 

 

2年後の2021年3月に廃止される復興庁の後継組織や在り方を巡り、東日本大震災

で被災した岩手、宮城、福島3県の42市町村長の多くが、ワンストップで要望に

対応できる体制の存続を望んでいることが首長アンケートで判明した。

 

東京電力福島第1原発事故の影響が大きい福島県の市町村長からは、

復興を先導する強力な組織を求める切実な声が上がった。(河北新報様)

 

 

●4月から国内での就労が拡大する外国人労働者について、東日本大震災で被災した

岩手、宮城、福島3県の計42市町村のうち、半数の首長が受け入れに前向きである

ことが18日、河北新報社の首長アンケートで分かった。

 

 

 

(写真:河北新報様)

 

 

 

 

震災後、大幅な人口減少に直面し、特に製造業などの人手不足解消に期待を寄せる。

 

一方、「分からない」は38%(16人)。いわき市の清水敏男市長が

「受け入れた際の自治体への支援が見えない」と指摘したように、国の動向を

見極めたいとの理由が多かった。

 

福島県双葉町の伊沢町長は「地方なので(就労を)期待できない」と冷静な見方。

 

 

●宮城県利府町で、東日本大震災の復旧工事の影響で休止していた「浜まつり」が

開催され、約3万人の来場者でにぎわった。

 

利府町は、震災で12人が犠牲となり、住宅約4600件が被災した。

 

(写真:時事通信社様)

 

 

 

今回は5年ぶりの再開を祝い、出店数を増やしたほか、開催時間を拡大。

花火の打ち上げも行われ、冬の夜空を彩る花火に、会場から歓声が上がった。

 

 

●三和町下三坂手芸クラブ「結布喜(ゆうき)会」の手作りつるし雛が3月3日まで、

いわき市の三和ふれあい館に飾られており、地域住民の目を楽しませている。

 

 

(写真:福島民友様)

 

 

 

 

23、24日、3月2、3日は同会がお茶を振る舞う。

 

 

●原発事故で全町避難が続く福島県大熊町で、避難指示の一部が4月にも

解除される見通しとなった。

 

町は19日の町議会全員協議会で放射線量の低下など解除の条件が整ったと報告。

今後、住民の意見を聴きながら国と解除日程の協議に入る。

 

第一原発が立地する自治体で避難指示の解除は初めて。(朝日新聞様)

 

 

【熊本地震】

 

益城町の広安地区で被災者の恒久的な住まいとなる

災害公営住宅の建設が始まった。

 

益城町・広安西地区の2か所には町の災害公営住宅としては初めてとなる

集合住宅型で鉄筋コンクリート製の5階建てが3棟、121戸整備予定。

 

 

 

 

(写真:熊本放送様)

中には、災害時のための備蓄倉庫を備えた集会所も作られる。

3800人の方が、今もみなし仮設や仮設住宅で不自由な生活をしている。

 

 

【地震】

【yoshihide-sugiura様】← が地震については、詳しく書かれている。

 ●2月19日22時04分頃 震度1 長野県北部

 ●2月19日21時04分頃 震度3 長野県北部

 ●2月19日18時26分頃 震度1 胆振地方中東部

 ●2月19日17時57分頃 震度2 静岡県西部

 ●2月19日17時10分頃 震度3 奄美大島近海

 ●2月19日17時06分頃 震度2 茨城県北部

 ●2月19日15時57分頃 震度3 奄美大島近海

 ●2月19日11時41分頃 震度1 奄美大島近海

 ●2月19日01時13分頃 震度1 奄美大島近海

 

※下記の災害ボランティア情報で、ボランティアの確認を。

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。

関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 ←こちらから

 

2月19日は、被災地の報告~魔法の編み棒と強盗の姿 で善い行動と平和を。

 

 

 

 

 

正直な善い行動は、平和を作る。

 

ネットでは、顔が見えない。

だから、何をしても良いと言うものではないだろう。

 

自分の反省があり、思いやりがあれば、書き込みも自制が出来るはず。

善いことも、その逆も、伝染していく。

 

ものしりフクロウ ポーランドの民話

 

昔昔、ブラチョークと言うお百姓さんがいた。

ブラチョークは、お百姓としての知恵があった。

 

ある日、町へ出かけたついでに、市場によって、息子のためにフクロウを買った。

このフクロウは、大きな目をしていた。

 

村まで歩いていたが、日が暮れて暗くなり、疲れてしまった。

 

近くに明かりがともった、家が見えたので、泊めてもらおうと思い、

窓に顔を寄せて部屋の中を見てみた。

 

テーブルの上には、紅で染めたお饅頭・ガチョウの丸焼き・蜂蜜のお酒があった。

 

ブラチョークは、窓をたたいて、

「おかみさん、向こうの村まで帰る途中ですが、暖まらせてください。」

「ああ・・。ちょっと待ってね。」

おかみさんは、部屋中を駆け回り、料理を隠した。

 

お饅頭は、ねり粉のおけの中に、ガチョウの丸焼きはペチカの中に、

蜂蜜のお酒は箱の中に。

 

ちょうどその時、そりに乗った、がっちりした男の人が、家の前に降りた。

この家の主人らしい。

 

ブラチョークが、頼むと、泊めてもらえることになった。

 

主人は、おかみさんに食事の準備をしろと言うのだが、

おかみさんは、今日はまだ何も用意が出来ていないと言う。

 

主人は、パンと塩と水で、楽しくやろうと、ブラチョークに言った。

 

おかみさんが、パンを用意している間に、主人は、大きな目の鳥の事を聞いた。

 

ブラチョークは

「これは、利口なフクロウでね、ものしりなんです。何でも、見えてしまい、

 嘘つきは大嫌い!っていうそんな鳥なんです。」

 

主人が、パンに塩をつけて食べだすと、ブラチョークは、フクロウをつついた。

 

フクロウは、びっくりして声を出した。

「こね粉のおけの中に、紅いお饅頭があるといってますが…。」

 

主人がおかみさんに調べさせると、おかみさんは、しぶしぶ、

こね粉の中から紅いお饅頭を出してきた。

 

主人とブラチョークは、お饅頭をほおばった。

 

ブラチョークは、またフクロウをつついた。

「箱の中に、蜂蜜のお酒があるとか…。」

 

主人は、おかみさんに見るようにいうと、箱の中から、蜂蜜のお酒の瓶が出てきた。

 

主人とブラチョークは、お饅頭を食べながら、蜂蜜のお酒を飲んだ。

 

ブラチョークは、またフクロウをつついた。

「あの~、ペチカにガチョウの丸焼きが、あるとか…。」

 

主人に見るように言われ、おかみさんは、しぶしぶ、ガチョウの丸焼きを持って来た。

 

「お前さん、さっきまで、食べる物は何もなかったのに、

 何でこんなに出てくるんだろうね・・・・。」

 

主人は、人柄のよい人だったので、大きな声で笑った!

「おお!何でも、お見通しで、賢くて嘘つきが大嫌いな、

 ものしりフクロウという鳥のために、乾杯して、さあ、飲みましょうや!」

 

ブラチョークは、お腹いっぱい、食べて飲んだ。

 

次の朝も、夜のごちそうの残り物を食べて、この家を後にした。

 

主人は、笑いながらおかみさんに言った。

「わっはっは!欲張りのお前を、あの男がこらしめてくれたようだな!

 あの男は、大した男だよ!

 

 これからは、嘘をつかず、もてなす事を喜びにできるな!

 お前の欲張りは、もう卒業じゃ!わっはっは!」

 

 

「だし惜しまず 欲張らず

 喜んでもてなす

 誠実な思いやりは

 時間の中に愛を刻む

     (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

与える事が出来る人は、誠実で愛がある。

 

今、毎日のように詐欺の問題が報道されている。

嘘から、大きな悲しい事に発展して、人を傷つける。

どこに、自分の愛を刻みつけていくのか?が大切だと思う。

 

渡辺和子氏は

「一つ一つの物事に、一人一人の人に心を込めて接してゆこう。

 一日一日に、自分の人格を刻みつけてゆこう。

 そこに自分しかつけられない『生の軌跡』がつけられてゆく。」

 

つまり、私たち自身の、今日一日の心の底からの、言葉や行動は

自分の人生の足跡になっていく。

 

与えて行く愛の足跡が、コツコツ、つけられていくと、幸せが顔を出す。

 

「思いやり、与える行動は、幸せの足跡!」

 

善き事を、思いやり、もてなせる人生は、happy! 

 

今日も【思いやりを行動に移す】happyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

 

被災された方々に応援の心と手を!

どうか、心と魂に癒しの力が、届けられますように!

 

イジメによって、命を絶とうとまで、追い詰められるなら、避難して

別の道・方法を探して、どうか命を大切に新しい、しあわせな道へ。

 

被災地の報告が加わって、長いブログになっているが

お読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

毎日変わる被災地情報、コツコツ書いていますが頑張っている被災地の方々のこと、覚えたいです。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

今日のラッキーを探そう←こちらから

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

 

★下記に、ボランティア情報、赤十字社、トラブル回避を。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 2月20日がお誕生日の方、おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

●北海道ボランティア募集 ←こちらから

災害ボランティア情報 平成30年7月豪雨←こちらから 

●日本赤十字社 義援金募集 ←こちらから

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

通信制の高校ナビ ←こちらから

(全国の通信制高校もここから探せる)

一人で悩まず相談を。←こちらから

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 

       お知らせ

★「ひきこもりピアサポートゼミナール」カレンダー ←こちらから

★ホームETM(人を育む英語の歌あそび)←こちらから

お子さん、お孫さんのいるご家族や、子どもたちとかかわる仕事をしている人には、役立ちます。
ETM=Education Through Music
歌で楽しく遊びながら、個性や自立心、協調性や想像力、コミュニケーション能力等を育てる全人教育です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      過労死110番

各地の110番の電話番号は「過労死110番全国ネットワーク」←こちらから

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

それから、☆も、読者登録機能というものも、ないようです。ごめんなさい。

コメント欄にお名前が出ない事がございます、お名前を記して頂けると嬉しいです。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

拙い言葉でも、命を守っていくお手伝いができたら幸いです!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。

被災地の報告からお読み下さり今日しかない、1日を、皆様に感謝いたします。

 

昨夜は、お休みシートをかけたら、たつき君が「ピピピ~。」と鳴きました。

どうしたのかな?と注意深く調べてみると、なんと!

ヒヨコ電球が切れたところでした。

 

夜でしたが、近くのペットショップまで直ぐに、車を走らせました。

ところが、昨日は、珍しく休館・・・・。

 

あわてて、少し離れたペットショップまで、車で!

閉店時間に何とか間に合い、購入しました。

予備もちゃんと準備しました。

 

細かなことですが、鳥たちの事は、大事です!

 

 

えがお~。

 

 

 

 

 

え~が~お。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

命の歌(歌詞つき)素晴らしい歌!↓

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

被災地の報告~嘘が嫌いなフクロウの声” に対して1件のコメントがあります。

  1. こんにちわ!
    今日のポーランド物語は考えさせられます。
    まぁ主人が陽気に描かれていたから救いがありますが、
    おかみさんの取った行動もあながち間違っていたとは思えません。
    別の結末にも持っていけそうな物語ですね。
    私は考えませんけど。
    しかしパンと塩と水ですか、、、身体に悪そう!

    1. happy-ok3 より:

      yoshihide-sugiuraさま、こんにちh!いつも感謝します!

      男性が陽気っていうのもいいですね!
      おかみさんも、これなら、これからも出来ますよね!
      いいですね!!!!

      >「パンと塩と水ですか、、、身体に悪そう!」
      (#^.^#)

      パンがあるだけいいですね。(#^.^#)
      今日は、地震があまりないようにと、願います。
      いつも本当に有難うございます!

  2. 石畳のん♪ より:

    丑三つ時にスミマセン。(^_^;)

    ハッピーさんの今日の お話も楽しいですね。
    ポーランドの何でも見えてしまうフクロウくん!
    『だし惜しまず 欲張らず』は、素敵な教えですネ♪

    書籍でもネットでも「お金の儲け方」みたいなものが
    多く見受けられますが、儲け方に問題アリの場合もあるし
    更に、その使い方次第でフクロウくんに笑われてしまいそう?

    うちはお金が無いし、儲けることにも無関心なので、そこは
    大丈夫そうかな~??あとは少ないなりに使い方を考えて正直に
    真っ直ぐに生きたいと思いました。今日も素敵なブログに大感謝!

    追伸
    マイブログに有り難いコメント恐縮です。泣けました!(T_T)

    1. happy-ok3 より:

      石畳のんさま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「儲け方に問題アリの場合もあるし
      更に、その使い方次第でフクロウくんに笑われてしまいそう?」

      仰る通りだと思います。

      お金を得る事は悪い事ではないですが、得方、使い方、って大事だと思います。
      >「真っ直ぐに生きたいと思いました。」
      すばらしいです!
      また、色々教えてくださいね。

      いつも本当に有難うございます!

  3. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    きょうのおはなし、ご主人さまがおおらかなかたでよかったです(#^.^#)。
    みんながたのしくなってよかったです(#^.^#)。
    いきものさんたちにはうそはつうじないですものね(#^.^#)。

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。

    たつきくんは、ちゃんと知らせてくれたのですね。
    かしこいなぁ(#^.^#)。
    間に合ってほんとうによかったです(#^.^#)。

    晴ちゃん、誉くん、たつきくん、よしきくん、
    きょうもえがおをほんとうにありがとう! (#^.^#)。
    みんなげんきでいてください。

    おからだに気をつけて下さいね。
    いい一日になりますように(#^.^#)/。

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、こんにちは。いつも感謝します。

      このご主人は、おおらかで優しい方ですね。
      最初から、料理があることも、分かっていたでしょうし。

      たつき君、賢いです。

      行ったお店がお休みだったので焦りましたが・・・。
      みんな仲良しで、嬉しいです!

      スフレ様、いつも本当に有難うございます!

  4. 匿名 より:

    フクロウのお話、happy様にぴったりですね。嘘をつくと収拾がつかなくなります、
    今のトップはそれなのに、どうして破綻しないのか不思議です。リボン
    https://blogs.yahoo.co.jp/shishi5235

    1. happy-ok3 より:

      リボン様、こんにちは!いつも感謝します。

      >「嘘をつくと収拾がつかなくなります、」
      仰る通りです。

      このご主人のように、出来たら、おかみさんはこれからは、
      嘘をつかないで、もてなす事が出来るでしょうね!
      ハッピーです!(#^.^#)

      いつも本当にありがとうございます。

  5. とるて より:

    happyさん、こんにちは。
    今日も素敵なお話のご紹介、被災地の報告、ありがとうございます。
    どのお言葉も胸に突き刺さりました。
    お話の内容は、まさに世界の状況、日本の状況、様々なケースに当てはまるのではないでしょうか?
    嘘、詐欺、隠蔽、このようなことがまかり通っていては、必ずしっぺ返しがくる気がしてなりません。
    私たちにできることは、一つ一つ、目の前のことを丁寧に扱い、言動で表すことだと思っています。
    そういったことでその人が出来上がっていき、周りに良い影響を与えるんでしょうね。

    本当にいつも「気づき」を与えてくださり、感謝です。

    1. happy-ok3 より:

      とるて様、こんばんは。いつも感謝します。
      >「私たちにできることは、一つ一つ、目の前のことを丁寧に扱い、言動で表すことだと思っています。
      そういったことでその人が出来上がっていき、周りに良い影響を与えるんでしょうね。」

      仰る通りですよね。

      世の中を平和にそしてよくしていこうとしたら、まず自分がそのように歩む事でしょうね。
      上辺の詐欺や、嘘でいくら、上手に見せても、地味でも誠実にされている、事柄の方が
      大切で、良い力、影響を届けていけると思います。

      こちらこそ、いつも本当にありがとうございます!

  6. ぴーちゃん より:

    こんばんは。

    最近は詐欺の報道もそうですし、豚コレラも心が痛みますし、良くない報道が多くて
    あまりニュースを見たくないですね・・・。

    たつき君、よくハッピーさんにお知らせしましたね!「ピピピ・・・」と。
    そう、訴えたい事をちゃんと教えてくれるんですよね。信頼している飼い主さんに。
    ひよこ電球が売っているホームセンターが見つかって本当に良かったです。
    この時期寒暖差が激しいので、お身体お気をつけ下さいね!

    1. happy-ok3 より:

      ぴ~ちゃん様、こんばんは!いつも感謝します。

      詐欺の報道、多くなり、額も大きくなっていますね。
      豚コレラも、大変ですよね・・・。

      いつも、そんな鳴き方をしないので、あれ?と思ったのです。
      早く分かって良かったです。
      最初に行ったお店が閉まっていたので焦りましたが、何とか、間に合いました。

      気温が少し上がってきましたが、寒い時があったり、仰るように寒暖の差が大きいですね。
      ぴ~ちゃん様も、ぴ~ちゃんも、お身体大事になさって下さいね。

      いつも本当にありがとうございます!

  7. ライダーマン。 より:

    こんばんは、happyさん。
    今日のお話も楽しかったです。
    欲張り奥さんですが、私でもそうするでしょうね~(*’▽’)
    正直なフクロウさんにかかっては笑って出すしかないですね。
    まったく出し惜しみはいけませんね~
    私も彼女とブログの投稿には出し惜しみせず全力でいきますよ(笑)
    岡山の中川保育園は改修工事がすみ卒園式に間に合い良かったです。
    被災された方々の笑顔が少しでも見れ嬉しく思いました。
    タツキ君のひよこ電球も買えてよかった。happyさん夜遅くお疲れ様でした。
    小鳥さんたちすぐつけてもらえ安心したでしょうね。
    明日は泊り勤務なので訪れることはできませんがまた楽しみにしてますね。
    いつも本当にありがとうございます。(*’▽’)

    1. happy-ok3 より:

      ライダーマン様、こんばんは!いつも感謝します。

      ブラチョークは、窓から見ていましたからね。(#^.^#)
      ふだんのおかみさんの、ちょっとだけ欲張りな所、ご主人も何とか~と思っていたようですね。(#^.^#)

      >「岡山の中川保育園は改修工事がすみ卒園式に間に合い良かったです。」
      子ども達や親御さんの嬉しそうな顔、良かったですね!

      電球が切れたのは、たつき君のだけだったのですが、うっかり、予備もきらしていました。
      大事な鳥たちのことですから・・・。

      明日は、泊まりなのですね。
      お忙しい中、お身体、大事になさって下さいね。

      いつも本当にありがとうございます!

  8. MT6538 より:

    happy-ok3様、こんばんは!

    一度大きな災害が起きると、本当に長い間人々は苦労しますね。実感しました。

    今日も面白い民話をありがとうございます^^
    見も知らぬ他人に自分のごちそうを分け与えるというのは自分だったら確かに迷いが生じそうで、おかみさんの気持ちもわからなくもなかったです。むしろ泊めてもらう立場で何回もフクロウをつついてごちそうを要求する方はどういう心なのかと(笑)思ってしまいましたがそこはhappy-ok3様の趣旨とは違いますよね。すみません。

    今日もありがとうございました!民話、本当に面白いですよね^^ではまた♪

    1. happy-ok3 より:

      MT6538さま、こんばんは!いつも感謝します。

      大きな災害のあとは、復興は大変ですね…。

      昔話しの中では、親切にしてあげた人に、よいことが巡ってくるというお話が多いですね。(#^.^#)

      おかみさんは、あるのに、わざと出さなかったので、このお話しの中で、いいたいことは
      おそらく、嘘をつかないように、という事なのでしょうね。(#^.^#)

      色んな解釈ができますから、それぞれの解釈出、楽しまれたらいいと思います!

      いつも本当にありがとうございます!

  9. PSP-PAGF より:

    中々面白い民話ですねぇ!

    タイトルを見た時、どうやってフクロウが(人間の言葉を理解した上で)真贋判定し、その結果を人間に伝えるのかなぁ・・と思っていると・・ 

    ブラチョークが思っていた事を、恰もフクロウが言っている様に「代弁」しているのでした。

    手の内が分かると、きっと、「なーんだ」と思われた方もいらっしゃるとは思いますが、そこは、ブラチョークの話術と演技力なのでしょう!?! まぁ、翻訳文では、中々そこまで表現するのは難しいとは、思います。

    1. happy-ok3 より:

      PSP-PAGF さま、こんにちは。いつも感謝します。

      ブラチョークは、上手くやりましたね。(#^.^#)

      窓から見ていたので。

      おかみさんは、慌てたでしょうね。
      ご主人も、ちゃんとご馳走を食べられましたし、楽しいおしゃべりも出来たでしょうね。(#^.^#)

      いつも本当に有難うございます。

  10. PSP-PAFG より:

    中々面白い民話ですねぇ!

    タイトルを見た時、どうやってフクロウが(人間の言葉を理解した上で)真贋判定し、その結果を人間に伝えるのかなぁ・・と思っていると・・ 

    ブラチョークが思っていた事を、恰もフクロウが言っている様に「代弁」しているのでした。

    手の内が分かると、きっと、「なーんだ」と思われた方もいらっしゃるとは思いますが、そこは、ブラチョークの話術と演技力なのでしょう!?! まぁ、翻訳文では、中々そこまで表現するのは難しいとは、思います。

    1. happy-ok3 より:

      PSP-PAFG 様、何度もお手間かけすみません。有難うございます。

      仰るように、翻訳では、描写が難しい部分もあるかもしれませんね。

      人様をもてなす事って、素晴らしいですね。(#^.^#)

      いつも本当に有難うございます。

  11. 親方 より:

    電球切れを教えてくれたたつきくん、賢いですね!
    ハッピーさんの愛、お店間に合ってよかったですね!!

  12. ururundo より:

    東日本大震災の山岡滋さん。草刈りボランティアをずっと続けておられる。自分のできることをずっと続けるという事の大切さを感じました。
    そして、熊本益城町の災害復興住宅の建設が始まったというニュース。遅々として進まぬ復興にしびれを切らしていた住民の方たちも少しはほっとされたのではないかと思います。
    6年前の台風21号で私の住む地域も大変な被害を受けました。いまだに復興半ばです。

    「嘘が嫌いなフクロウ」
    厳しい話ですが、けちん坊な妻を笑って諭す夫。ほっとしました。

    ひよこ電球というのがあるんですね。happyさんが一番っほっとされたでしょう。
    よかったです。

    1. happy-ok3 より:

      ururundoさま、こんばんは!いつも感謝します。

      山岡さん、立派ですね。「若い人が入りづらく、人手が少ない」と、ご自分から入られ、自費で草刈り機を購入され、県外から、…中々出来る事ではないですよね。

      >「熊本益城町の災害復興住宅の建設が始まった」やっとですね!(#^.^#)

      ururundoさまの所も、復興は半ばなのですね。

      嘘が嫌いなフクロウ。ブラチョークのやり方も笑えます。(#^.^#)

      カゴの中に入れる電球があります。
      私が一番ほっとしました。(#^.^#)

      いつも本当に有難うございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。