被災地の報告~栄光を運ぶ責任&優しさ

2019年 1月15日(火)

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。

 

「栄光を運ぶ責任&優しさ。」

 

日々変化する、復興の事を少し報告。

 

happy-ok3の、日記の記事は被災地の報告の下に。

 

【阪神・淡路大震災】

 

●兵庫県姫路市にある県立歴史博物館では、阪神淡路大震災から24年を迎えるに

あたり、県内で発生した災害を振り返る特別展が開催されている。

 

(写真:サンテレビ様)

 

 

 

会場には、1938年、昭和13年の7月3日から5日にかけて、兵庫県南部を襲った

集中豪雨による「阪神大水害」の被害の様子を描いた絵葉書などが展示されている。

特別展は、県立歴史博物館の1階で1月末まで開催され、観覧は無料。

 

 

●阪神淡路大震災から24年が経つのを前に神戸市長田区でコンサートが開かれ、

地元の小学生らが合唱を披露。

 

 

 

 

約70人で「しあわせ運べるように」の歌声の披露は、地元・神戸市長田区の

高羽小学校の児童ら。

 

今回で10回を数えるこのコンサートは、去年から、「地元に密着」をコンセプトに

して地域の学校や一般の歌い手が多く参加している。

 

 

【西日本豪雨】

 

●「成人の日」前日の13日、岡山県内23市町で成人式が行われた。西日本豪雨の

被災地・倉敷市では犠牲者を悼み、門出を迎えた若者が黙とうをささげた。

 

(写真:山陽新聞様)

 

 

 

 

マスカットスタジアム(同市中庄)での式典には、約3300人が出席。

県教委によると、今年成人式を迎えるのは県内で2万166人(昨年11月現在)。

 

新見市など3市町村は1月初めに実施、西粟倉村は8月に予定している。

 

 

●豪雨で甚大な被害を受けた坂町でも被災した新成人が復興への決意を強くした。

災害の影響で規模は縮小されたが無事に式を終えることが出来た。

 

 

 

 

被災地の復興に新成人たちの力が欠かせない。

 

 

●広島県安芸郡熊野町の消防出初式では去年の豪雨被災者の救助活動に

あたった住民に感謝状が贈られた。

 

(写真:中国放送様)

 

 

出初式は町民体育館のグラウンドにいまだ土砂が残っていることから

屋内での実施になった。

 

 

●広島県呉市の安浦町では85人の新成人が出席した。

(写真:テレビ朝日様)

 

 

 

 

豪雨で4人が死亡した安浦町では、去年10月まで避難所として使われていた

場所で式典が行われ、冒頭で犠牲者に対して黙祷が捧げられた。

 

 

●豪雨で被災した地域をスポーツで元気にしようと、元プロ野球選手で引退後の

アスリートのキャリア支援事業などを行う「ジェイアイエヌ27」(東京)の

中根仁代表が12日、愛媛県宇和島市の23の小中学生野球チームにボールや

金属バットなどを贈った。

 

(写真:愛媛新聞様)

 

 

 

 

同社は同日、市に25万5763円の義援金を贈った。

 

 

●豪雨の多くの地域でボランティアが必要とされている。

平成30年7月豪雨に関する災害ボランティア・支援情報  ←こちらから

 

【北海道地震】

 

●「成人の日」の14日、道内は旭川郊外で氷点下30度近くまで気温が下がるなど、

各地で今シーズン一番の寒さとなった。

(写真:北海道放送様)

 

 

 

 

旭川の江丹別では、14日朝、氷点下29.8度を観測し、全国でこの冬一番の冷え込み。

シャボン玉も丸く膨らんだまま凍りつき、水に濡らしたタオルも凍った。

 

 

●被災した胆振の厚真町で、13日に成人式が開かれ、37人が大人の仲間入りをした。
 

13日朝の最低気温が、今季最低のマイナス20・6度まで下がった厚真町。

新成人は晴着をまとい成人式に臨んた。

 

(写真:北海道テレビ放送様)

 

 

新成人代表は「これからの厚真町の復興への歩みをしっかりと心に刻み、

震災の記憶を風化させないように未来へとつなげていこうと思います。」と。

 

 

●JR北海道は2016年11月、経営の厳しさから自社単独では路線を維持できない

「維持困難線区」10路線13線区(区間)を発表。関係自治体に協力を迫った。

 

維持困難とする総延長は、現存線区の半分にも上る。

人口減少が進む中、各自治体とも生活基盤である公共交通の大幅な見直しを

迫られる時代を迎えた。

 

(写真:毎日新聞様)

 

 

 

 

 

空路では、新千歳空港など道内7空港が一括民営化され、20年から事業者による

委託運営が始まる。民間の創意工夫が地域活性化につながると期待されるが、

赤字空港や路線を維持できるのかは不透明だ。

 

 

厚真町へのふるさと納税←こちらから確認を。

電話でも確認を 0145-27-2481(総務課:財政グループ)

北海道庁への災害見舞金の寄附について ←こちらから

 

JALダイナミックパッケージ ←こちらから

「JALで行こう 北海道ふっこう割」

JALダイナミックパッケージ「北海道義援金ツアー」 ←こちらから

 

●酪農家への義援金

口座名義:中酪胆振地震他災害酪農義援金

金融機関:農林中央金庫本店

口座番号:普通 7509890

 

 

【東日本大震災】

 

●宮城県内の多くの自治体で13日、成人式が行われた。東日本大震災の被災地では、

多くの新成人が、復興が進む古里への貢献を誓った。

 

宮城県によると、今年の対象者は県内で2万4018人。

前年と比べ294人増えた。

 

(写真:河北新報様)

 

 

 

仙台市の本年度の新成人は前年度と比べ257人少ない1万1246人。

 

 

宮城県女川町では発生当時の小学6年生が成人式を迎えた。

宮城県女川町の成人式。55人が大人の仲間入り。

 

(写真:TBSニュース様)

 

 

女川町では震災の津波で800人以上が犠牲となり、住宅の7割が全壊。

発生翌月、新成人たちは不安の中で中学校の入学式を迎え互いに、

制服も流されていたので私服で出席した。

 

震災から7年10か月、命の尊さを深く知る新成人はふるさとへの思いを胸に

新たな一歩を踏み出した。

 

 

●14日は各地で「どんと祭」が行われた。

宮城県気仙沼市の「鹿折八幡神社」では、震災の影響で休止していた

「どんと祭」が8年ぶりに再開された。

鹿折八幡神社 気仙沼市 14日

(写真:仙台放送様)

 

 

 

 

 

●奥州市江刺の大通り公園で13日、2019年「どんと祭(奥州商工会議所青年部主催)

が行われた。

 

(写真:岩手日日新聞様)

 

 

 

 

地域住民が持ち寄った正月飾りをたき上げ、1年間の無病息災と家内安全

商売繁盛を祈った。

 

 

●石巻市大川小の学区があった同市河北地区の成人式が市河北総合センターであり、

震災時、同校6年だった3人を含む新成人76人が出席した。

式の冒頭、1分間の黙とうをささげた。

 

 

(写真:河北新報様)

 

 

 

 

菅原副市長は「津波がなければ大川小で机を並べ、共に学び、遊んだ友達16人も

出席した事と思う。天国にいる16人の冥福を心から祈る」と亀山市長の式辞を代読。

 

 

●福島県飯舘村で13日、成人式が開かれた。事故後の混乱などで2011年3月に

卒業式が行えなかった当時小学6年の42人が県内外から出席し旧友との再会を喜んだ。

同年12月、避難先の川俣町で行った卒業式を支援した俳優の伊勢谷友介氏も参加。 

 

 

(写真:共同通信様)

 

 

飯舘村は原発事故で全村避難となり、17年3月末に大部分で避難指示が解除された。

 

 

【熊本地震】

 

●昨日14日で熊本地震の発生から2年9か月。

いまだ2万人あまりの被災者が仮設住宅などでの暮しを余儀なくされている。

 

熊本県によると仮設住宅などに入居する人は、1年前からは半減したが、

先月末時点で8980世帯、2万396人。

 

(写真:熊本放送様)

 

 

 

空室が目立ち始めた仮設団地ではコミュニティを維持するため「集約化」の動きがあり、

空き部屋が半数以上の西原村では入居期限を迎える7月までには集約を進める方針。

 

熊本県は住まいの再建を最重要項目に掲げ、高齢者向けの住宅ローンなどの支援策を

周知し、賃貸物件を紹介する専門の相談員を各市町村に配置して再建を後押しすると。

 

(写真:熊本放送様)

 

 

一方で、今年までに完成する災害公営住宅は整備予定戸数の4割にとどまり、

被災者の恒久的住まいの確保が急がれる。

 

 

●益城町で成人式があり、新成人が「町の復興に光を与える存在になりたい」と

力強く誓った。

今年の成人式は文化会館が災害復旧工事で使用できないため、294人の新成人は

再春館製薬所の体育館に場所を移して開かれた。

 

(写真:熊本放送様)

 

 

西村博則町長が「地震で学んだ経験を生かして目標に向かって前進し、

町の復興に力を貸してほしい」と。

 

 

【地震】

【yoshihide-sugiura様】← が地震については、詳しく書かれている。

 ●1月14日23時14分頃 震度1 岩手県沖

 ●1月14日13時23分頃 震度4 茨城県南部

 

 ※下記の災害ボランティア情報で、ボランティアの確認を。

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。

関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 ←こちらから

 

 

ニューヨークのブルックリンで、本当にあったお話し。

 

ここに、ハンディのある子ども達のための学校がある。

 

シャヤ君と言う子どもが通っていた。

 

シャヤ君のお父さんは、シャヤ君のハンディと違いを認めていたが

少し、悲しみは隠せなかった。

 

しかし、心は純粋で元気なシャヤ君を信じていた。

 

「神様が、純粋なシャヤ君を通して 素晴らしい事をされるのだ。」と。

 

 

ある日、お父さんとシャヤ君が公園のそばを通りかかった。

公園では、シャヤ君も知っている近所の子ども達が野球をしていた。

 

シャヤ君は、お父さんに

「ぼくも仲間に入れてもらえるかな?」と聞いてみた。

 

でも、シャヤ君は運動が、ちゃんと出来ないので、お父さんは仲間に入れてもらうのは

難しいだろうと思っていた。

 

それでも、お父さんは、聞くだけと思い、近くにいた少年に聞いてみた。

 

他の少年達も、別に嫌だとは言わなかったので、仲間に入れてもらう事になった。

 

少年は

「いいですよ、今8回の表なのです。僕らのチームは6点差で負けているんです。

 だから、チームに入ってもらって、9回の打席に入ってくれませんか?」

 

シャヤ君は、グローブを貸してもらった。

8回の裏になって、シャヤ君のチームは、ヒットを打ち、3点差まで追いついた。

 

更にヒットを前の3人がうち、1塁・2塁・3塁にはチームの少年たちがいた。

 

これはもしかしたら、逆転できるかもしれないと言う時に、打席がシャヤ君に

回ってっきた。

 

みんなは、シャヤ君にはヒットは難しいと諦めた・・・。

 

       なぜなら

 

シャヤ君は、バットをきちんと持つ事も出来なかったからだ。

 

相手のピッチャーは、ゆっくりしたボールを投げて、シャヤ君のバットに当たるように

投げてくれたが、空振りだった。

 

シャヤ君のチームの少年たちが、打席に来て、バットを一緒に持ってくれた。

 

次にゆっくりしたボールが投げられた時、バットに当たって、

ピッチャーの前に転がった。

 

ピッチャーが、そのボールを1塁に投げれば、試合終了となるはずだったが、

ピッチャーは何と!ライトに投げてしまった。

 

みんなは「1塁まで走れ!」と叫んだ。

 

シャヤ君は、一塁まで走った事などなかったのだが、ゆっくりと走り出した。

 

・・・・といっても、時間は、人の何倍もかかって・・・・。

 

やっとシャヤ君が、一塁に着いた頃、ライトの野手がボールをとったが、

野手の少年は、ピッチャーが希望する事を理解した。

 

ライトの野手は今度は、3塁の向こうの遠くに投げた。

 

チームのみんなは、シャヤ君に「2塁に走れ!」と叫んだ。

 

シャヤ君は、2塁まで、ゆっくり走った。

 

       すると

 

相手チームの3塁を守っていた選手が、シャヤ君の所にまで来て

「3塁に走れ!」という。

 

       そこから

 

両チームの選手たちが、シャヤ君の後ろを走った。

 

そしてみんなは、「ホームに走れ!」と叫んだ!

シャヤ君は、そのままホームに走った。

 

シャヤ君が、ホームベースを踏むと、両チームの選手たちが、シャヤ君を

みんなで肩に乗せて、シャヤ君をヒーローとしてたたえた!

 

シャヤ君は、満塁ホームラン を打って、チームを勝利へと導いたのだ!

 

お父さんは、涙を流してこう言った。

 

「あの18人の少年たちは、神様のお心を、その時に顕していました。」と。

 

 

「自分の普段の姿が

 心を映し出す

 本当の責任と優しさは

 天の愛を与え顕す

 (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渡辺和子氏は

「私と言う人間は、この世にたった1人しかしない。

 だから大事にしないといけないし、いい加減に生きてはいけない。」と。

 

シャヤ君は、ハンディを持っていたかもしれないが、心は純粋で元気!だった。

 

両チームのメンバーの子ども達は、若くても、自分を大切に生きている

子どもたちだった。

 

       だからこそ

 

シャヤ君の、純粋な綺麗な心を、大事に思う行動が出来た。

 

シャヤ君も、走ったことなどなかったのに、一生懸命頑張った。

 

普段の思いと生活が、素晴らしく反映したのだ。

 

普段の自分の姿から、自分と他者へに対する、本当の責任と優しさが解る。

 

シャヤ君という大切な存在を通して、人の思いをはるかに超えた天(神)の

栄光が顕され、周囲にも運ばれていったのだ。

 

今日も【責任と優しさを運ぶ】happyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

 

被災された方々に応援の心と手を!

どうか、心と魂に癒しの力が、届けられますように!

 

イジメによって、命を絶とうとまで、追い詰められるなら、避難して

別の道・方法を探して、どうか命を大切に新しい、しあわせな道へ。

 

被災地の報告が加わって、長いブログになっているが

お読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

毎日変わる被災地情報、コツコツ書いていますが頑張っている被災地の方々のこと、覚えたいです。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

今日のラッキーを探そう←こちらから

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

 

★下記に、ボランティア情報、赤十字社、トラブル回避を。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日1月15日がお誕生日の方、おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

●北海道ボランティア募集 ←こちらから

災害ボランティア情報 平成30年7月豪雨←こちらから 

●日本赤十字社 義援金募集 ←こちらから

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

通信制の高校ナビ ←こちらから

(全国の通信制高校もここから探せる)

一人で悩まず相談を。←こちらから

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 

       お知らせ

★「ひきこもりピアサポートゼミナール」カレンダー ←こちらから

★ホームETM(人を育む英語の歌あそび)←こちらから

お子さん、お孫さんのいるご家族や、子どもたちとかかわる仕事をしている人には、役立ちます。
ETM=Education Through Music
歌で楽しく遊びながら、個性や自立心、協調性や想像力、コミュニケーション能力等を育てる全人教育です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      過労死110番

各地の110番の電話番号は「過労死110番全国ネットワーク」←こちらから

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

それから、☆も、読者登録機能というものも、ないようです。ごめんなさい。

コメント欄にお名前が出ない事がございます、お名前を記して頂けると嬉しいです。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

拙い言葉でも、命を守っていくお手伝いができたら幸いです!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。

被災地の報告からお読み下さり今日しかない、1日を、皆様に感謝いたします。

 

寒い中、雪の多い地域の皆様、守られますように。

 

えがお~。

 

 

 

 

 

食いしん坊です!

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

命の歌(歌詞つき)素晴らしい歌!↓

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

被災地の報告~栄光を運ぶ責任&優しさ” に対して1件のコメントがあります。

  1. こんにちは!
    今日もありがとう御座います。
    読んでいて涙が出てきました。
    明日もよろしくお願い致します。

    1. happy-ok3 より:

      yoshihide-sugiura さま、こんにちは。いつも感謝します。

      実話なのです。

      シャヤ君のお父さんが、涙ながらに、こんな事を言ってました。
      「神(天)の優しさにつながる事ができる人は、この事実の深い意味が理解できるし、そこに自分の行動が生きているでしょう。」と。

      この18人の少年たち、今はどんな人に成長しているのか?
      私はそれを知りたいです。(#^.^#)

      シャヤ君もお父さんも、少年たちも、自分に与えられた「生」を真面目に、素敵に、真剣に、誠実に(この方々の神の前に)生きておられ
      私も胸が詰まりました・・・・。

      被災地の新成人の人達、本気で被災地の復興のために努力している人が沢山いました!
      彼らは、これから、さらに素晴らしい人として、地域に尽くして、尽くし続けるでしょうね。

      責任と優しさを携えて!被災地の若い方々の頑張りにも、私は感動しています!

      こちらこそ、いつも本当に有難うございます。

  2. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    きょうのおはなし、ほんとうにすてきです! (#^.^#)
    少年たちのやさしさにシャアさんのいっしょうけんめいさに
    むねがいっぱいになりました。

    happyさんきょうもほんとうにありがとうございます(#^.^#)。

    鳥さんたちきょうもえがおをほんとうにありがとう! (#^.^#)
    みんなげんきでいてください。

    おからだにきをつけてくださいね。
    いい一日になりますように(#^.^#)/。

    1. happy-ok3 より:

      スフレ様、こんにちは。いつも感謝します。

      素敵な実話ですね!

      嘘のない純粋な心には、純粋なあたたかいものが広がっていくのですね。

      こちらは、今日は、午後から雨がふるようです。
      スフレ様、お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  3. リボン より:

    シャヤ君のお話泣けてきますね。皆さん優しい。

    若い人、子供が災害でなくなるのは悲しすぎますね。

    1. happy-ok3 より:

      リボン様、こんにちは。いつも感謝します。

      シャア君戸少年たち、素晴らしいですね。

      仰るように、災害で若い人たちが亡くなるのは、心が痛いです。
      その哀しみは消えないです。

      いつも本当に有難うございます。

  4. CALMIN より:

    happy-ok3様、拝読しました。
    一緒に野球をしてくれたチームのお子さんたちが本当に素晴らしい!
    胸がつまる思いです。
    良いお話をありがとうございます。
    いつもはる君を応援してくださって、毎日感謝しています。
    happy-ok3様からのコメントがあると、ホッとしています。
    寒い日が続きますね。お身体お大事に。

    1. happy-ok3 より:

      CALMIN様、こんにちは。いつも感謝します。
      毎日、応援させて頂いています。

      お忙しい中、お疲れが出ませんように。
      どうぞ、お身体大事になさって下さいね!

      いつも本当に有難うございます。

  5. カメキチ より:

    おはようございます。
    まったく個人的なことですが、いま『豪雨災害』というドキュメンタリーの本を読んでいるのですが、ちょうど東北大震災のあとの台風被害のことです。十津川のことがよく書かれており山深い土地に住むことになった人々の暮らしの重さ、それにこうしてあなたが日々ここで書いてくださっていることが思われました。

    1. happy-ok3 より:

      カメキチ様、こんにちは。いつも感謝します。

      震災、そして豪雨、ここ数年、沢山起きています。

      報道では、あまり出ていないこと、多くの人達の苦しみ・・・。
      忘れてはいけないと思います。

      いつも本当に有難うございます。

  6. snow36 より:

    happyさん こんにちは。
    今年は 東日本大震災の時に小学6年生だった人たちの成人式なのですね。
    卒業式や中学校の入学式間近でしたので、ただでさえ大変な状態の被災された方々は どんなにお困りだったことでしょう。
    それでも、成人式を迎えられた明るいお顔を お写真で拝見すると、様々な困難を乗り越えて来られたのだなと思いました。
    阪神淡路大震災から 24年。被災など何の苦労もしていないので 迷うのですが、ブログにほんのちょっとだけ 書いてみたいと思います。
    その際に happyさんのブログのことを ほんの少し触れさせていただいても良いでしょうか。 昨日 偶然に堂徳山の電飾を見る機会があり、happyさんの記事を思い出したのです。最近トップで続いて書かれておられますね。
    勝手なお願いで 申し訳ありません。

    1. happy-ok3 より:

      snow36 様、こんにちは。いつも感謝します。
      お返事遅くなりごめんなさい。

      拙ブログで良ければ、どうぞ、よろしくお願いいたします。

      私は24年前、被災していますので、この時期は何とも言えない気持ちになります。

      今年の成人式は、12日ごろから、行われた地域もあります。
      6年生だった子ども達が、20歳です。
      時間の流れは早いですね・・・・。

      阪神・淡路大震災も風化させてはいけないです・・・。

      いつも本当に有難うございます。

  7. ライダーマン より:

    こんばんは、happyさん。
    アスリートのキャリア支援事業を行うジエイアイエヌ27の代表
    仲根仁さんは横浜ベイスターズで活躍されてました。
    ベイスターズファンなのですごく嬉しく思いました。
    宇和島市の野球チームにバットやボールを送られ皆さん元気に
    頑張ってほしいですね。
    今日は天気も良かったのでライダーマン2号で走って来ました。
    しかしさすがに少し寒かったです^^
    明日から少し寒くなりそうですがお体に気を付けて下さいね。
    いつも本当にありがとうございます(^^)/

    1. happy-ok3 より:

      ライダーマンさま、こんにちは。
      さすがに、お詳しいですね。

      宇和島の被災状況も大きいので、まだまだ、復興はこれからだと思います。

      走って来られたのですね。
      寒い中、お疲れ様です。

      お身体、大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  8. ちろ より:

    シャヤくんのお話、
    読んでいて涙が出てきました。
    ときに優しさや親切は愛に勝ると思います。
    鳥さんたち今日も素敵な姿をありがとう。
    食いしん坊さんなんですね。
    そういうところも可愛いですね。

    1. happy-ok3 より:

      ちろ様、こんにちは。いつも感謝します。

      シャヤ君もお父さんも、周囲の人達も、ずっと魂に残る、素晴らしい出来事ですよね。

      そして、それが通じるシャヤ君だったからですね!(#^.^#)

      はい、よしき君が一番の食いしん坊さんです。
      いつも本当に有難うございます。

  9. miyotya より:

    こんばんは。
    本当にピュアなお話に涙腺が緩みました。
    健常者もハンディーを持った人も、相手を思いやる気持ちがあれば
    素晴らしい繋がりが出来ますね。
    「人」という字のように、お互いに支え合って生きていければ
    皆が笑顔になれます。
    心に留めておきます。

    1. happy-ok3 より:

      miyotya さま、こんばんは。いつも感謝します。

      実際に起きたお話しです。

      ハンディを持ちながらも、シャヤ君もお父さんも、一生懸命、頑張っておられました。

      善い人たちに出会えるって素晴らしいですね。
      シャヤ君は、悪い意味で甘えず、でも一生懸命頑張っていたので、この満塁ホームランは
      一生の支えになったでしょうね。

      このコメントを書いていても、涙が出てきます・・・。
      いつも本当に有難うございます。

  10. snow36 より:

    happyさん ありがとうございます。失礼のないように いたします。
    自分のことばかり申しました。ごめんなさいね。
    シャヤくんと お父さん。そして、野球をしていた子どもたち。
    みんなが 思い遣りの心と みんなで楽しもうとする気持ちを持ち寄れば、とても素敵な時間を一緒に過ごせるのですね。
    いつも ありがとうございます。😊

    1. happy-ok3 より:

      snow36 さま、こんばんは。いつも感謝しますs。

      シャヤ君のお話しは、実話なので、すごいです。
      18人の少年たちが、言葉をこえて、こんな素晴らしいことをされるなんて。

      思いやりのレベルが高いです!
      この少年たちのその後、気になります。(#^.^#)

      いつも本当に有難うございます。

  11. PSP-PAGF より:

    >●兵庫県姫路市にある県立歴史博物館では、阪神淡路大震災から24年を迎えるにあたり、県内で発生した災害を振り返る特別展が開催されている。

    そうですかぁ‥ あれから、もう24年も経つのですかぁ・・ 私の中では、未だ10年位しか経っていない様な強い印象を持っています。 テレビで、阪神淡路大震災を中心に据えた番組を視聴して、改めてその影響の大きさを新たにしました。

    1. happy-ok3 より:

      PSP-PAGF さま、いつも感謝します。
      テレビ、ご覧になられたのですね。

      私も観ました。泣きました・・・。
      番組は、六甲道という駅に焦点をあてた、ものですが、淡路、長田、西宮、伊丹、宝塚など、
      他にも大変な所が、多かったです・・・。

      風化させてはいけないと思います・・・・。

      いつも本当に有難うございます。

  12. 親方 より:

    新成人さんたちの20年後の地球も住みやすい地球でありますように・・・・と願います。それは今の積み重ね・・・・

    1. happy-ok3 より:

      親方様、こんにちは。
      >「それは今の積み重ね・・・・」

      仰る通りですね。
      新成人の方々、そしてその子ども達が、生き生きした人生を送れる
      そんな日本であって欲しいですね。

      いつも本当に有難うございます。

  13. PSP-PAGF より:

    >阪神淡路大震災から24年を迎えるにあたり、

    そうですかぁ・・ あの震災から、24年ですか? 私の中では、未だ10年位しか経っていない様に感じられる程、強い印象があります。

    >県内で発生した災害を振り返る特別展が開催されている。

    そう言えば、昨晩テレビで、阪神淡路大震災を中心に据えた番組をやってました。 その惨状と心の傷を改めて知る事となりました。

    1. happy-ok3 より:

      PSP-PAGF さま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「そう言えば、昨晩テレビで、阪神淡路大震災を中心に据えた番組をやってました。 その惨状と心の傷を改めて知る事となりました。」

      これは、鉄道再建のことですが、もっと被災された方で大変な方々はたくさん、いらっしゃいました。

      今も闘っている方がおられます。
      災害の傷は、消えないです。

      いつも本当に有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。