被災地の報告~サンタクロースと靴下

12月25日(火)

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。

 

「サンタクロースと靴下の意味。」

 

日々変化する、復興の事を少し報告。

 

happy-ok3の、日記の記事は被災地の報告の下に。

 

【西日本豪雨】

 

●豪雨で被災した高校生らが中東のエジプトに招待。

カーメル駐日エジプト大使は「日本で災害が起こった時、エジプトはそばにいる。

エジプトで経験することを日本に帰ってきて家族などに伝えてもらいたい」 

 

 

豪雨で被災した岡山、広島、愛媛の高校生ら

27人は、エジプトのシシ大統領からの招待を

受けて23日夜、首都カイロへ出発。

(写真:テレビ朝日様)

1週間の日程でピラミッドスフィンクスなどを見学。

エジプト政府は東日本大震災の際も福島、宮城、岩手の中高生を招待している。

 

●豪雨の多くの地域でボランティアが必要とされている。

平成30年7月豪雨に関する災害ボランティア・支援情報  ←こちらから

 

 

【北海道地震】

 

●むかわ町は21日、道内で唯一残っていた避難所を閉じた。

地震による避難者は最大1万6649人に上ったが避難所で生活する人はいなくなった。

 

むかわ町では、寮が半壊した鵡川高校の

野球部員ら36人が最後の避難者として町の

合宿施設で生活していた。

 

(写真:共同通信様)

 

21日は高校の終業式で、部員らは合宿施設から荷物を運び出して実家へ移動。

町内で寄宿舎型の仮設住宅整備が進んでおり、冬休み明けに入居する予定だ。

 

 

●地震の影響で客足が減った町を盛り上げる「ハシゴ酒忘年会!~In追分~」が

22日夜、追分地区の中心街で開かれた。町民ら約100人が参加。

 

 

 

(写真:北海道新聞様)

 

町民有志でつくる「安平町復興ボランティアセンター」が町内の商店や住民から

「地震以降、自粛ムードで町に活気がなくなった」との声を聞いたことから開催。

 

 

●北海道伊達市でサンタクロースやトナカイに扮したオートバイ愛好家が子ども達に

クリスマスプレゼントを届けるイベントが

23日にあった。

 

(写真:河北新報様)

 

市内の計30人が隊列を組んで児童交流施設3カ所を巡り、菓子入りのブーツ300個を

手渡した。子どもたちは「あわてんぼうのサンタクロース」を歌うなどして出迎えた。

 

ブーツは、伊達市の友好交流都市でもある滋賀県草津市の商店街から贈られた。

草津市はクリスマスブーツの「発祥の地」、東日本大震災からの復興への願いを

込めて2016年から寄贈を続けている。

 

 

●ノルウェー・オスロ市から国内で唯一となる「サンタランド」の認定を受けている

北海道広尾町に23日「サンタクロース」が来訪。

公園内では来町証明書を発行し、

パウンドケーキやポタージュスープなども販売。

24日も午後4時~同8時にサンタがきた。

(写真:十勝毎日新聞様)

 

 

厚真町へのふるさと納税←こちらから確認を。

電話でも確認を 0145-27-2481(総務課:財政グループ)

北海道庁への災害見舞金の寄附について ←こちらから

 

JALダイナミックパッケージ ←こちらから

「JALで行こう 北海道ふっこう割」

JALダイナミックパッケージ「北海道義援金ツアー」 ←こちらから

 

●酪農家への義援金

口座名義:中酪胆振地震他災害酪農義援金

金融機関:農林中央金庫本店

口座番号:普通 7509890

 

 

【東日本大震災】

 

●兵庫県篠山市の農業高校「篠山東雲高校」の生徒有志3人が、東日本大震災で被災

した宮城県石巻市を訪れ、今春、篠山特産の「山の芋」を使ったグリーンカーテン

づくりを一緒に行った。

地元の人々と芋を収穫するなど交流した。

同校有志の東北での活動は5年目。

 

(写真:丹波新聞様)

 

顔なじみも多くなり、話題は普段の学校生活や互いの方言の説明など、

支援を”する側””される側”を超えたふれあいが続いている。

 

 

●宮城県内の被災地で語り部として活動している若者たちが、22日に

名取市に集った。

宮城県名取市閖上で開かれた催し

「若者トーク」

 

(写真:東北放送様)

県内各地で震災伝承に取り組む10代と20代、6人。

 

座談会では、課題も。「今の小中学生は、震災を全く知らない。

自分たちより若い世代に伝えるのが難しくなってくる。」

 

活動を盛り上げるため、さらに交流を深めようと語り合っていた。

 

 

●102人のサンタ。東日本大震災で被災した沿岸部などで復興支援や起業活動を

するNPO法人遠野まごころネットが、イオングループの支援を受け8年連続で実施。

九州や関西も含めて小学3年女児から70歳までの102人が、サンタクロースや

トナカイなどに扮した。

 

 

 

(写真:毎日新聞様)

 

 

ミニラグビー場が整備された同市港町の大町広場や、大槌町文化交流センター

「おしゃっち」など6カ所で、集まった子どもらに優しく菓子を手渡した。

 

 

●岩手県山田町の町道細浦・柳沢線(総延長3330メートル)が23日、

全線開通した。

(写真:岩手日報様)

 

東日本大震災で海沿いの国道45号が

寸断され地域が孤立したため整備が進み、

浸水域をほとんど通らず消防署、病院、

交番から三陸沿岸道路にアクセスできるようになった。

災害に強いまちづくりが大きく前進した。

 

 

●福島県飯舘村の道の駅「までい館」でイルミネーションの点灯が始まった。

約2万個の発光ダイオード電球が、

東京電力福島第1原発事故からの復興を

目指す地域を照らす。来年1月27日まで。

 

 

(写真:河北新報様)

 

 

●宮城県石巻市で、冬休みに入った小学生を対象とした書道の教室が、24日に

開かれ、子どもたちが、心をこめて作品を仕上げた。

 

(写真:東北放送様)

 

 

 

 

●原発事故に伴う帰還困難区域にある双葉町の初発(しょはつ)神社の氏子らが

19、20の両日、いわき市でしめ縄作りを行った。

氏子総代の栗田正さん(83)らは

「双葉に帰る一助になれば」と願いを込め、

24日に同神社にしめ縄を奉納。

 

(写真:福島民友様)

 

 

【地震】

【yoshihide-sugiura様】← が地震については、詳しく書かれている。

 ●12月24日23時51分頃 震度2 苫小牧沖

 ●12月24日22時48分頃 震度1 岩手県沖

 ●12月24日20時09分頃 震度1 岩手県沖

 ●12月24日09時51分頃 震度2 紀伊水道

 ●12月24日09時47分頃 震度2 茨城県北部

 ●12月24日07時37分頃 震度2 紀伊水道

 ●12月24日04時22分頃 震度1 東海道南方沖

 

※下記の災害ボランティア情報で、ボランティアの確認を。

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。

関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 ←こちらから

 

 

あちらこちらで、サンタクロースが活躍している。(#^.^#)

 

しかし、クリスマスの意味は→ クリスマスの意味を知る である

 

聖なる尊い祭典だと言う事を、心から ひざまずき大切にするほど、祝される

 

さて、サンタクロースは、キリスト教の司祭・聖ニコラス。

 

ニコラスは、270年~280年頃、ギリシャのパトラスで生まれた。

ニコラスは、司祭として、慈善活動に熱心だった。

 

オランダでは、聖・ニコラスが尊ばれ、オランダ語では、「シンター・クラアス」と

発音され、アメリカ式に発音すると「サンタクロース」に。

 

ニコラスの両親は、敬虔なキリスト教徒だった。

けれど、ニコラスが若い時に、流行り病で亡くなった。

親の財産を受け継いだものの、そのお金は、人を助けるために使おうと決心した。

 

ある日、全財産を失った男の話を、耳に挟んだ。

 

男には、嫁入り前の美しい娘が3人いた。

一番上の娘を身売りさせようとしていた。

ニコラスは、夜になると、その家に行き、娘の部屋の窓辺に干していた靴下に、

金の詰まった財布を入れた。

 

なぜ、靴下が干してあったか?

 

この時代は、若い女性は寝る前に、靴下を洗い、星の見える夜には、

窓辺につるして乾かしたからだ。

 

ニコラスのお金のお陰で、娘は、無事に、良い人と結婚する事ができた。

 

他の娘にも、同じ事をしたので、さすがに父親は、3度目は起きて見張っていて、

恩人が、聖・ニコラスだと分かった。

 

また、ある時は、嵐で遭難した水夫が、聖・ニコラスに祈ると、いきなりニコラスが

現れて船の舵を取って、無事にミュラ(現在のトルコ南西部・デムレ)に着く事ができた。

 

       そこで

 

教会に足を運んでみると、いつものように、ひざまずいて祈っている

聖・ニコラスが、そこにいた。

 

聖・ニコラスの善行や奇跡は、生存中も死後も、数多くある。

 

クリスマスに贈り物をするのは、キリストの降誕の時に、3人の博士たちが

キリストに贈り物をした事から、始まる。

 

高価な、黄金・乳香・没薬を、ひざまずき

礼拝して捧げる博士たち。

 

 

絵:ギュスターヴ・ドレ

「イエスの誕生」

 

 

 

また、贈り物は「物」だけではなく、助ける行為も含まれる。

 

12月7日に鹿児島県奄美大島龍郷町中勝で火災がおき、住宅など9棟が全半焼した。

 

忙しい時期でもあり、寒い中なのに、

 

23日、中田区長の呼びかけにより、集落住民や龍郷町建友会、役場職員、町議、

他の集落からも、100人を超えるボランティアが、がれきの片付け作業が行われた。

 

 

(写真:奄美の南海日日新聞様)

 

 

 

 

 

しかし区長は

「私は町や他の集落に協力は頼んでいない。中勝集落を中心に支援の輪が

 自然と広がって、復旧の大きな力になったのだ」と。

 

婦人の人達も陰でみんなを助け、午前7時半から、おにぎりと豚汁の炊き出し

100余人分を準備されたという。

 

「助けたいという強い思いがありますから。少しでもお役に立てれば」と。

 

21日から毎日、焼けた家屋の解体やがれきの撤去の作業を手伝われた

龍郷町建友会の会長は作業後、被災した方々に

「少しでも晴れた気持ちで、新年を迎えてほしい」と励ましの言葉をかけた。

 

困っている方々へ、自発的に、お金や、時間や身体を使って協力する事も、

クリスマスの精神であり、贈り物だと私は思う。

 


「クリスマスの意味を尊び

 畏れをもってひざまずき

 愛を贈る

 クリスマスの贈り物は

 馬小屋の降誕から

 始まった

 (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日24日、被災地の報告~信頼に応える責任で、私は

 

どんな信条を本当に持って、その信条に基づいて本気で行動しているか?

それを【誠実さ】という鏡 に映した時に、一致するか?

自分の信条を、私も大切にし、行動していく努力を続けたいと思う。

 

と書いたが、何と! 同じ日、24日に贈り物が届いた!

 

贈り物を開けて、偶然とはいえ、鳥肌が立った・・・。

 

 

フクロウが鏡を向いて、鏡を見るとフクロウの顔が見えると言う珍しい鏡。

 

 

 

 

 

 

 

 

私自身の信条を、フクロウと言う幸が見ている鏡に毎日、映しだし、

確認して、しっかりと実行していきたい。

 

よんばば様 素敵な鏡を心から感謝します。

 

私たちの心を、映した時、幸いな姿に!

 

今日も【幸い】を届けられたら、happyだ!

 

 

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

 

被災された方々に応援の心と手を!

どうか、心と魂に癒しの力が、届けられますように!

 

イジメによって、命を絶とうとまで、追い詰められるなら、避難して

別の道・方法を探して、どうか命を大切に新しい、しあわせな道へ。

 

被災地の報告が加わって、長いブログになっているが

お読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

毎日変わる被災地情報、コツコツ書いていますが頑張っている被災地の方々のこと、覚えたいです。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

今日のラッキーを探そう←こちらから

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

 

★下記に、ボランティア情報、赤十字社、トラブル回避を。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日12月25日がお誕生日の方、おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

●北海道ボランティア募集 ←こちらから

災害ボランティア情報 平成30年7月豪雨←こちらから 

●日本赤十字社 義援金募集 ←こちらから

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

通信制の高校ナビ ←こちらから

(全国の通信制高校もここから探せる)

一人で悩まず相談を。←こちらから

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 

       お知らせ

★「ひきこもりピアサポートゼミナール」カレンダー ←こちらから

★ホームETM(人を育む英語の歌あそび)←こちらから

お子さん、お孫さんのいるご家族や、子どもたちとかかわる仕事をしている人には、役立ちます。
ETM=Education Through Music
歌で楽しく遊びながら、個性や自立心、協調性や想像力、コミュニケーション能力等を育てる全人教育です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      過労死110番

各地の110番の電話番号は「過労死110番全国ネットワーク」←こちらから

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

それから、☆も、読者登録機能というものも、ないようです。ごめんなさい。

コメント欄にお名前が出ない事がございます、お名前を記して頂けると嬉しいです。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

拙い言葉でも、命を守っていくお手伝いができたら幸いです!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。

被災地の報告からお読み下さり今日しかない、1日を、皆様に感謝いたします。

 

私は、鳥のエサは、野鳥たちにも分け与えます。(#^.^#)

 

イギリスに古くから伝わるクリスマスの言葉に

 

「クリスマスは陽気な中にも感謝の気持ちを忘れるな

 貧しい隣人には誰にでも、食べ物を与えよ

 ただクリスマスの時期だけでなく、1年中いつの日も

 生きているうちは、我らが授かる神の恵みを貧しい者達に与えよ」と。

 

えがお~。

 

 

 

 

 

メリー・クリスマス

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

命の歌(歌詞つき)素晴らしい歌!↓

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

被災地の報告~サンタクロースと靴下” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    >サンタクロースは、キリスト教の司祭・聖ニコラス。

    やさしい聖ニコラスさんのおはなしをありがとうございます。

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。

    晴ちゃん、誉くん、たつきくん、よしきくん、
    きょうもえがおをほんとうにありがとう! (#^.^#)。
    みんなげんきでいてくれたらうれしいです。

    おからだに気をつけて下さいね。
    いい一日になりますように(#^.^#)/。

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、こんにちは。いつも感謝します。

      聖・ニコラスが、財産を捧げ、人を助けて行ったのは、信仰の力があったからだと思いました。
      それを生涯、祈り続けたのでは?と思いました。
      素晴らしいですね。(#^.^#)

      鳥たちのこと、いつも心配下さり、心から感謝します。
      いつも本当にありがとうございます。
      スフレ様も、お身体、大事になさってくださいね。

  2. よんばば より:

    私があの品物を見つけて手配したのは今月の前半だったと思うので、happyさんの記事はまだ知る由もなく、本当に不思議な偶然ですね。びっくりしています。happyさんの尊い日々に寄り添って、一助となれたら嬉しいです。

    1. happy-ok3 より:

      よんばば様、こんにちは。いつも感謝します。

      本当に、すごい偶然で、鳥肌が立ちました。
      私が記事をまとめたのは23日ですから・・・。
      大切に大切に、使わせて頂きます。

      よんばば様のお心と、多くの方のために尽くしておられる行動は、素晴らしいです。
      天から聖・ニコラスが、知って、この贈り物を下さったのかなあと。
      (#^.^#)
      いつも本当に有難うございます。
      お身体、大事になさってくださいね。

  3. カメキチ より:

    おはようございます。
    よんばばさんからのプレゼント、とってもステキですね。そんな鏡を初めて知りました。ほんとうによかったですね。

    1. happy-ok3 より:

      カメキチ様、こんにちは。いつも感謝します。

      よんばば様からのプレゼント、びっくりしましたし、偶然とはいえ鳥肌が立ちました。
      私も、このような鏡を初めて知りました。(#^.^#)

      寒くなりました。
      カメキチ様、お身体大事になさって下さいね。
      いつも本当に有難うございます。

  4. snow36 より:

    こんにちは。
    後ろ姿も愛らしいフクロウの鏡は とても素敵ですね。
    心の中まで映し出す鏡を ときには 怖く思うこともあります。
    でも、これは 尊い信条を実践されるhappyさんを フクロウが見守ってくれる鏡ですね。
    「助けることも贈り物」誠実な思いやりが 心に響いてきました。
    happyさん いつもありがとうございます。Merry Christmas🎄

    1. happy-ok3 より:

      snow36さま、こんにちは。いつも感謝します。

      珍しい鏡だと思います。
      鏡のまわりに、飾りがついているものは多いですが、鏡を見た時に、フクロウの顔が見えます・・・。

      「あなたの心は、今日は、今は、どうでしょうか?」と鏡に問われている気がします。
      毎日、心を点検し、鏡を見ているフクロウが、笑顔になるようにさせていただきたいです。

      奄美の火事、大変だったと思いますが、多くの方々が助けられて励まされて、素晴らしいですね。
      いつも本当に有難うございます。

  5. 匿名 より:

    ハッピーさんこんにちは!
    いつも、励ましの言葉、コメントありがとうございます。

    来年は喪中なので中ごろまで静かに過ごしたいと思います。

    今後も宜しくお願い致します。

    1. happy-ok3 より:

      こんにちは。
      いつも感謝します。
      >「来年は喪中なので中ごろまで静かに過ごしたいと思います。」
      そうなのですね。
      お悲しみの中にいらっしゃると思います・・・・。
      こちらこそ、いつも本当に有難うございます。
      明日からは、また寒くなるようです。お身体大事になさってくださいね。

  6. スイマー より:

    こんばんは!スイマーです

    先程のコメント、喪中のスイマーです。

    ごめんなさいね!名前を書き忘れていました。

    あなたこそ、色々な方をコメントし励まし、大変ですね!

    無理をなさらないでくださいね!

    1. happy-ok3 より:

      スイマーさま、こんばんは。
      スイマーさま、本当にお悔み申し上げます。
      まだ、お悲しみはあると思いますが、スイマー様のお心、お身体が、守られますように。
      お祈りさせて頂きます。
      お優しいお言葉、感謝します。
      疲れがふっとびました。(#^.^#)
      いつも本当に有難うございます。

  7. miyotya より:

    こんばんは。
    クリスマスイブは漠然としていましたが意味が解って良かったです。
    ありがとうございます。
    私は今年のクリスマスイブは、寂しい夜でした。
    ご近所でご不幸があり夫がお通夜に出席したので、
    私一人でチキンとケーキをいただきました。
    ちょっと
    考えさせられたイブでした。

    1. happy-ok3 より:

      miyotyaさま、こんばんは。いつも感謝します。
      ご近所の方の、ご不幸、悲しいですね。
      今年は、お一人で、チキンとケーキを召し上がったのですね。
      色んな事があるかもしれませんが、元気をだされて下さいね。
      明日から、また寒いようです。
      お身体、大事になさってくださいね。
      いつも本当に有難うございます。

  8. lady-jhones より:

    メリークリスマス♬

    笑顔が一番のプレゼントですね。
    被災地に笑顔を届けるサンタさん、ありがとうございます。
    皆様にも、素敵な聖夜を。

    「フクロウの鏡」これまたなんと素敵なプレゼント!

    1. happy-ok3 より:

      lady-jhonesさま、こんばんは!クリスマスおめでとうございます!

      いつも感謝します。
      >「笑顔が一番のプレゼントですね。」

      仰る通りですね。
      フクロウの鏡、おそれをもって見ます。
      何かの顔が外についている鏡は多いですが、このような鏡は珍しいと思います。
      毎日、心して、生きなければ。(#^.^#)

      いつも本当にありがとうございます。

  9. 親方 より:

    助けたいと言う強い思い!
    その思いこそが贈り物ですね。

    1. happy-ok3 より:

      親方様、こんにちは!いつも感謝します。

      仰る通りですね。
      助けたいと言う、純粋な想い!

      贈り物の根本ですね。

      いつも本当に有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。