被災地の報告~心を注ぎだす勇気と行動

12月23日(日)

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。

 

「心を注ぎだす勇気と行動。」

 

日々変化する、復興の事を少し報告。

 

happy-ok3の、日記の記事は被災地の報告の下に。

 

【西日本豪雨】

 

●倉敷、総社市、早島町の多くの小中学校で21日、2学期の終業式があった。

豪雨で浸水被害を受けた川辺小は、プレハブ校舎を整備している薗小の体育館で

式を行った。

川辺小は1学期、臨時休校に続いて夏休みに入ったため、終業式は本年度初めて。

 

 

 

(写真:山陽新聞様)

 

 

全校児童約270人が体育館に集合し、校長が「2学期は本当に頑張った。家族、

地域の方、先生は皆さんの笑顔に助けられた。

みんなの頑張りが周囲を幸せにしてくれた。

冬休みには頑張り続けた体を休め、家族の絆を深めてほしい」と。

 

真備町地区の薗小、真備、真備東中は授業時間確保のため、終業式は22、25日に。

 

 

●JAえひめ南と県はモノレールが壊れた場所でミカンの運び出しを手伝うと

国や県などからの補助金がアルバイト料に

上乗せされる制度を新たに導入。

 

(写真:南海放送様)

 

ミカン運搬アルバイターの募集期間は来年3月末までで、

JAは引き続き応募を呼び掛けている。

 

 

●広島県呉市の西日本豪雨の被災地で22日、犠牲者を追悼する慰霊祭が行われた。

天応地区で慰霊祭が行われたのは初めて。

慰霊祭には、住民約250人が出席した。

 

(写真:日本テレビ様)

 

地区では、土石流などで12人が亡くなった。

被災地は、間もなく最初の年の瀬を迎える。

 

 

●被災した岡山県倉敷市真備町地区の子どもたちを励まそうと、県内の高校生らが

企画したイベント「MABI STUDENT FES」が22日、倉敷市で。

真備町地区の中学生から「豪雨の影響で学校行事が開かれず寂しい」との声が

寄せられたため。

 

商業施設の屋外ステージなどに設けられた会場には射的や駄菓子のブースが並び、

小中学生らが楽しそうに回った。

 

被災地支援に取り組む有志の高校生が音楽演奏や寸劇を披露。

サンタクロースの姿をしたスタッフは、参加者にトートバッグを手渡しでプレゼント。

 

 

●豪雨の多くの地域でボランティアが必要とされている。

平成30年7月豪雨に関する災害ボランティア・支援情報  ←こちらから

 

 

【北海道地震】

 

●地震で損壊した建物が、21日現在で2万棟を超えたことが道のまとめで分かった。

冬を迎えて住宅を修繕するため、被災市町村で罹災証明書の発行を急ぎ、

建物の被害判定が進んだ。

 

全道の損壊建物は計2万355棟。

住宅の全壊は459棟で、345棟を震源地に近い、厚真、安平、むかわ3町が占めた。

 

 

●地震で被災した胆振の厚真町の小学校で終業式が行われた。

 

(写真:北海道放送様)

 

 

 

厚真中央小学校では9月の地震で学校が避難所となり例年より1週間短い二学期に。

全校児童155人のうち7人が今も仮設住宅で暮らしている。

 

厚真町へのふるさと納税←こちらから確認を。

電話でも確認を 0145-27-2481(総務課:財政グループ)

北海道庁への災害見舞金の寄附について ←こちらから

 

JALダイナミックパッケージ ←こちらから

「JALで行こう 北海道ふっこう割」

JALダイナミックパッケージ「北海道義援金ツアー」 ←こちらから

 

●酪農家への義援金

口座名義:中酪胆振地震他災害酪農義援金

金融機関:農林中央金庫本店

口座番号:普通 7509890

 

 

【東日本大震災】

 

●宮城県内ほとんどの小中学校では、22日から冬休み。被災した名取市閖上に

2018年度新たに開校した小中一貫校でも、

22日に終業式が開かれた。

2019年1月8日から授業が再開。

 

(写真:東北放送様)

 

●仙台市内の幼稚園には、一足早くサンタクロースがやってきた。

手渡したのは、家族に宛てて書いたメッセージカード。

 

クリスマスに合わせ企画された、その名も「郵便局サンタ」サンタに扮したのは、

郵便局の職員。

カードを受け取ると、園児にお菓子をプレゼント。

メッセージカードは、

クリスマスの12月25日に届けられる。

(写真:東北放送様)

 

 

●東日本大震災で被災した宮城県岩沼市玉浦地区に市が整備したヒツジ牧場

「いわぬまひつじ村」が「開園」から1年。

 

住民らが一から造り上げた牧場は、

今や年3万人を集める人気スポットに成長。

(写真:河北新報様)

1匹で1日約4キロを食べるヒツジが被災地での雑草繁茂を防ぎつつ、

被災者の心の復興にも一役買っている。

 

住民たちが地元野菜などを売る催しで、開催日は約1000人が訪れる。

「集団移転先の災害公営住宅から外出するきっかけをくれる」と被災者にも好評。

住民たちの手で被災した荒れ地がよみがえった。

 

 

●女川町では女川駅前商業エリア「おながわ冬のまつり2018」が開催。

コンサートやお笑いイベントのほか、24日には3000発の打ち上げ花火も。

まつりは25日・クリスマスまでの開催。

 

 

(写真:仙台放送様)

 

 

●23日、泉区役所前の区民広場では、今年最後の「いずみ朝市(歳の市)」が開催。

地元の新鮮野菜や加工品が並ぶ。

 

 

●気仙沼市では、24日に新たな特産品を目指す「南三陸ねぎ」の『ネギ堀りまつり

が開かれる。会場は観光名所・岩井崎の近く。

詰め放題は一袋1000円で、自分で引き抜いたネギを袋いっぱいに詰め込める。

 

 

●静岡県ボランティア協会は21日、東日本大震災の被災地に届ける県産ミカンの

積み込み作業を静岡市葵区の

県総合社会福祉会館で行った。

 

(写真:静岡新聞様)

 

協会職員らが協力し、57の個人・団体が提供したミカン715箱をトラックに。

事務局長は「県民が、被災地のことを忘れていないという気持ちがこもっている」と。

 

ボランティア24人でつくる「クリスマスサンタ隊」が22、23の両日、

岩手県内の5市町の幼稚園や保育園、高齢者施設などにミカンを届ける。

 

 

●建設業者エム・テックの経営破綻により、宮城県気仙沼市では7件の復旧・

復興工事が中断したまま。

21日の市議会で、別の業者と随意契約を結ぶ

議案が可決され、年明けからようやく

工事が再開される見込み。

(写真:仙台放送様)

 

 

●「子どもの健康を考える会・いしのまき」は9日、東京電力福島第1原発事故に

伴う健康への影響を調べようと、地域住民を対象とした甲状腺エコー検査を

石巻中央公民館で実施。

 

(写真:石巻かほく様)

 

 

県内各地で検診などを行っている日本キリスト教団東北教区放射能問題対策室

「いずみ」や医師が協力した。

 

親子連れを中心に約40人が参加。

「病気の有無の判断だけでなく、不安の解消にもつなげてもらいたい。

これからも半年に1回程度の頻度で開催していく」と。

 

 

●原発事故で被害に遭った福島県の双葉、大熊、富岡、楢葉、広野の5町でつくる

双葉地方水道企業団は、清流として知られる楢葉町の木戸川から取水した水道水を

ペットボトルに詰めた「ふくしま木戸川の水」を販売している。

 

 

 

(写真:共同通信様)

 

 

 

根強い風評を払拭し、復興のシンボルにしたい考え。企業団の三橋事務局長は

「安全性をPRしたい」と意気込む。

また、1時間ごとに放射性セシウムなどをモニタリングする自動測定器を国内初導入。

 

 

●宮城県塩釜市にある塩釜漁港の防波堤の一部が、30センチ傾いているのが

見つかり、宮城県は、倒壊の恐れがあると

漁業関係者に注意を呼び掛けている。

 

(写真:東北放送様)

倒壊の恐れがあるため、周辺50メートルへの立ち入りを規制。

 

 

【熊本地震】

 

●地震で被災した熊本市動植物園が22日、2年8か月ぶりに全面開園。

 

 

(写真:熊本放送様)

 

22日から3日間は、午後9時まで開園時間を延長。

 

【地震】

【yoshihide-sugiura様】← が地震については、詳しく書かれている。

 ●12月22日は、地震の報告はありませんでした。

 

※下記の災害ボランティア情報で、ボランティアの確認を。

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。

関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 ←こちらから

 

杉原 千畝(すぎはらちうね=1900年~1986年)といえば、ユダヤ人たちの命を

助けるために「命のピザ」を書き続けた人である。

 

ピザの枚数は、記録されているものだけでも2,139枚にのぼるという。

ピザは1人1枚でなく、1家に1枚で良かったので、この何倍にもあたる数の

人達の命を救ったと「6000人のピザ」と言われるのだ。

 

この杉原 千畝が、尊敬していた人が、

日本の第32代総理大臣の広田 弘毅(ひろたこうき=1878年~1948年)

 

杉原 千畝は長男に同じ字の名前・弘毅と付けたほど。(読み方はひろきだが)

広田弘毅が、いつも自分に言い聞かせていた言葉は

 

       「自ら計らわず」

 

意味は、人のためには尽くすが、自分の利益になることを求めないこと。

 

杉原 千畝がユダヤ人たちを助けるきっかけは、幸子夫人。

 

難民たちの中に一緒にいる、子ども達を見た時、顔は汚れ、疲れ切っていた。

 

       その姿を見た時!

 

幸子夫人の心に、聖書の哀歌の言葉が、響いたという。

この時代は、文語体なので、現代訳で書くと

 

「主(神)のみ前に、心を注ぎだしなさい。

 町角で飢えて死のうとしている幼子のために

 主(神)に向かって祈りの手を上げよ。」

 

 

杉原 千畝は「自分の領事の権限でビザを出すことにする。いいだろう?」

幸子夫人は「後で、私たちはどうなるか分かりませんけど、そうして上げて下さい」

 

杉原 千畝も幸子夫人も「自ら計らわず」の精神をしっかり持った人だったのだ。

 

しかし、現代はネットやスマホを通して「自ら計らわず」とは逆の

「自ら計らう」人も増えていないだろうか?

 

被災地の人の心を傷つけたり、得だという情報が拡散されて、

本来は人を助ける目的の健康保険に、大きな負担がかかる出来事も起きた。

 

目先の、損得に意識が強く集中すると、哀しい事態が招かれてしまう…。

 

       しかし

 

小さな事であったとしても、何か人様のためにと毎日奮闘?していると

素晴らしい情報もわかる。

 

NPO法人NGO未来の子どもネットワークは毎年、貧困に苦しむ市内在住の

子どもたちの自宅へ無料で食べ物を届ける「子ども宅食配」を実施されているが

微力ながら、協力させて頂いた。↓

被災地の報告~幸せと笑顔を祈る贈り物

 

お会いした事はないが、電話で話をさせて頂く限り、代表の方が謙虚で優しい方である。

 

代表の方が

「happy-ok3さん、こちらは茨城県なのに、なぜ、分かったのですか?」と。

 

「毎日、被災地の報告を調べる中で、偶然、見つけたのです。」

 

私は、これからも協力させて頂こうと決心した。

来年も行うと言うので、今から、少しずつ協力の準備をしていくつもりだ。

 

お腹を空かせて、暗い部屋にいる子ども達・・・。

様々な事情があり、外部から入り込めない事もあるだろう。

 

でも、些細な事でも、心を込めていくなら、その子ども達に、

本当の元気や本当の喜びを届けられると、私は信じる。

 

代表の方が

「子どもたちには、happy-ok3さんの気持ち、伝えますから!」と・・・。

その行動を起こしている代表の方は、ずっと優しいかたである。

 

子どもの時に、受けた愛や優しさの感動は、道を照らす光になる。

 


「自分の得を計るより

 徳を積む人に!

 心を注ぎだした行為は

 人の心を励まし

 命を生かす  

 (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

杉原幸子夫人が、心を動かされた言葉の「心を注ぎだしなさい。」という事。

 

私は、ブログの交流であっても、真面目に「祈ります」と書く事がある。

 

私は、微力ながら毎朝、祈らせていただいている。

 

来年のクリスマスに、生活が苦しい中の子ども達に、善きものを届ける、その

お手伝いをさせて頂くために、自分自身を毎日、整える努力は…。

(足らずが多いので)

 

そのために、色んな事を、選択する勇気も持ちたい。

 

今回、このような働きに協力させて頂けた事は、私への素敵な

「クリスマスプレゼント」だと確信する。

 

もう、今年のクリスマスプレゼントは、お配りした。

その多くは(些細な物だが)お返しなど、無用の所である。

 

クリスマスの心を、私は、毎日持ち続けていたいと願い祈る。

 

 

私たちの心を、注ぎだして善きことに!

 

今日も【喜びを届けること】を選べたら、happyだ!

 

今日も、クリスマスの精神が生きて働きますように。

 

心の笑顔につながる、 happyな1日に!

 

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

 

被災された方々に応援の心と手を!

どうか、心と魂に癒しの力が、届けられますように!

 

イジメによって、命を絶とうとまで、追い詰められるなら、避難して

別の道・方法を探して、どうか命を大切に新しい、しあわせな道へ。

 

被災地の報告が加わって、長いブログになっているが

お読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

毎日変わる被災地情報、コツコツ書いていますが頑張っている被災地の方々のこと、覚えたいです。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

今日のラッキーを探そう←こちらから

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

 

★下記に、ボランティア情報、赤十字社、トラブル回避を。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日12月23日がお誕生日の方、おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

●北海道ボランティア募集 ←こちらから

災害ボランティア情報 平成30年7月豪雨←こちらから 

●日本赤十字社 義援金募集 ←こちらから

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

通信制の高校ナビ ←こちらから

(全国の通信制高校もここから探せる)

一人で悩まず相談を。←こちらから

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 

       お知らせ

★「ひきこもりピアサポートゼミナール」カレンダー ←こちらから

★ホームETM(人を育む英語の歌あそび)←こちらから

お子さん、お孫さんのいるご家族や、子どもたちとかかわる仕事をしている人には、役立ちます。
ETM=Education Through Music
歌で楽しく遊びながら、個性や自立心、協調性や想像力、コミュニケーション能力等を育てる全人教育です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      過労死110番

各地の110番の電話番号は「過労死110番全国ネットワーク」←こちらから

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

それから、☆も、読者登録機能というものも、ないようです。ごめんなさい。

コメント欄にお名前が出ない事がございます、お名前を記して頂けると嬉しいです。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

拙い言葉でも、命を守っていくお手伝いができたら幸いです!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。

被災地の報告からお読み下さり今日しかない、1日を、皆様に感謝いたします。

 

よしき君は、食いしん坊さん。

鳥たちのご飯を、エサ皿に入れている時に、カゴから出すと大変…。

入れている最中に、食べ散らかしたり、エサの入った瓶の中に

頭を突っ込みます。(#^.^#)

元気な証拠ですね。

 

 

えがお~。

 

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

命の歌(歌詞つき)素晴らしい歌!↓

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

被災地の報告~心を注ぎだす勇気と行動” に対して1件のコメントがあります。

  1. こんにちは!
    ハッピーさんの日頃の行い、素晴らしいですね!
    心が洗われる思いです。
    まさに心の洗濯、です。
    ありがとう御座いました。

    1. happy-ok3 より:

      yoshihide-sugiura さま、こんにちは。いつも感謝します。

      小さな事ですが、自分がさせて頂きたいと思う事、そして心をそこに込められる事に
      わすかですが、協力させて頂いているにすぎません。
      ネットやスマホで、残念な悲しいことも、多いようですが、
      いくらいい事を書いたとしても、小さな行いが伴ってこそだと思うのです。
      足らずは多く、出来ない事もございますが、出来る事を・・・と思っています。
      また、色々教えてくださいね。
      いつも本当に有難うございます。

  2. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    >自ら計らわず

    だいすきなことばです。
    どんなことにも通じることばだとおもうのです。

    >心の笑顔につながる、 happyな1日に!

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。

    よしきくん、かわいいですね(#^.^#)。
    晴ちゃん、誉くん、たつきくん、よしきくん、
    きょうもえだおをほんとうにありがとう! (#^.^#)
    みんなげんきでいてください。

    おからだにきをつけてくださいね。
    いい一日になりますように(#^.^#)/。

    1. happy-ok3 より:

      スフレ様、こんにちは。いつも感謝します。
      スフレ様は、難しい文語の言葉、さすがによくご存じですね。
      (#^.^#)

      心の本当の笑顔が出る、時間、1日になれば、1日を終える時、素晴らしいですね。
      スフレ様、いつも本当に有難うございます。

  3. リボン より:

    甲状腺検査を受けるなんで、原発さえなければ。チェルノブイリでもひどかったですし、日本でも患者はどんどん増えるでしょう。
    じつじ牧場、慰められますね。

    1. happy-ok3 より:

      リボン様、こんにちは。いつも感謝します。

      復興が進んでいるとは言え、こういう不安が多いのだと思います。
      検査する事で、安心になり、不安が払しょくされるのは、ほっとしますね。
      尊い、働きをされている方々に、頭が下がります。

      住民の方々の手による、牧場、ほっこりしますね。
      皆さんの大きな力、汗の素敵な結果ですね。
      いつも本当に有難うございます。

  4. snow36 より:

    happyさん こんにちは。
    今年も もう一週間ほどになりましたね。
    心は、心のない言動に 深く傷つくこともあれば、真心に触れて 豊かになっていくこともありますね。
    「自ら計らわず」
    澄んだ小さな川の流れを見るようです。 人の優しさもまた…。
    困っている人のために、謙虚に、クリスマスの心を持って活動を続けておられるhappyさん。 柔らかい光があふれる庭で過ごすような ほっこりとした温かさを感じます。
    私も 自分のできることを 少しずつでも続けていきますね。
    いつもありがとうございます。
    今日も お体大切にお過ごしくださいね。🎄

    1. happy-ok3 より:

      snow36様、こんにちは。いつも感謝します。
      「自ら計らわず」この文語の言葉に、感謝します。

      貧困の子ども達のためには、このNGO様が働かれているので、少しだけ、お手伝いが出来て嬉しいです。
      これからも、未来の素晴らしい大人たちのために、小さな事でもできる事、をと願います。

      色んな方がいて、被災された方を傷つけたり、色んな事がありますが、その傷を癒すのも、また
      人の温かさなのだと思います。
      こちらこそ、いつも本当に有難うございます。

  5. カメキチ より:

    こんにちは。
    杉原 千畝さんご夫妻、すばらしい人たちですね。有名な話はちょっと聞いたことあります。あの時代、あのような尊いことをされて、その勇気には頭が深く下がります。
    よしき君の微笑ましい姿が想われます。

    1. happy-ok3 より:

      カメキチ様、こんにちは。いつも感謝します。
      仰る通りです。
      杉原 千畝さんご夫妻、同じ志を持った方々ですね。
      中々、出来る事ではございませんよね。
      命に命を持って助ける・・・。
      尊いですね。
      よしき君はお茶目です。(#^.^#)
      いつも本当に有難うございます。

  6. りくぼー より:

    こんばんは。

    今は仕事の都合で福島を離れていますが、福島にいたころは甲状腺検査を何回か受けました。
    今のところに来て天気予報で放射線情報がないのを見ると、放射線情報が表示されるのが当たり前だった福島がやはり「ある地域」なのを実感しますね。

    1. happy-ok3 より:

      りくぼー様、こんにちは。いつも感謝します。
      >「天気予報で放射線情報がないのを見ると、放射線情報が表示されるのが当たり前」
      そうなのですね。
      甲状腺検査を受ける事で、不安が払しょくされることは、心強いですね。
      りくぼー様、お忙しい中だと思いますが、お身体に気をつけて、良いクリスマスをお迎えくださいませ。
      いつも本当に有難うございます。

  7. miyotya より:

    こんばんは。
    杉原千畝さんご夫妻の事は過去に何回もテレビで見たことがあります。
    ご夫妻が自分の命を顧みずに決断した行動のお蔭で何千人もの方々の命が助かった。
    戦争中に本当に素晴らしい方がおられたのですね。
    ハッピーさんも、皆さんへの日々の熱い行いが素晴らしいです。
    誰でも出来るという事ではないです。
    私も自分に恥じない事をして行こうと思います。

    1. happy-ok3 より:

      miyotya さま、こんばんは。いつも感謝します。
      杉原千畝ご夫妻は、同じ志を持って、素晴らしいですね。
      命の尊さを、魂で理解しておられたご夫妻なのでしょうね。
      私の、何かは、小さな事かもしれませんが、1日1日を大切にと思います。
      miyotya さまの、あたたかな様々な事で、多くの方の心が、あたたかくなっていると思います。
      お身体、大事になさってくださいね。
      いつも本当に有難うございます。

  8. 親方 より:

    代表の方、謙虚で優しい方でいらっしゃると。
    本物の方って謙虚でいらっしゃいますよね。
    お優しい方ですね。草の根に降りた光の天使ですね。

    1. happy-ok3 より:

      親方さま、こんばんは!いつも感謝します。
      仰る通りですね。
      >「本物の方って謙虚でいらっしゃいますよね。」

      その通りの方です。
      だからこそ、こういう働きを喜んでされているのでしょうね。

      いつも本当に有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。