義足をつけた象

2月28日(火)
熊本地震から10ヶ月半。
また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・
鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。

『命を慈しむ想いは素晴らしい。

 義足をつけた象がいる。

場所はタイの北部のランバーン。

ランバーンには象の病院がある。

女性のソライダ・サルモア氏が病院を創設。

2006年の6月に生後7か月の子象が地雷を

踏んで右足を吹き飛ばされ運ばれてきた。

タイとミャンマーの国境付近では

地雷の事故が人にも動物にも多く発生。

治療をして命は助かったが、象の体重は

大人になると約4トンにもなる。

象は、体重の3分の2を前足で支えている。

片足のままだと、いずれ体重を

支えきれなくなる。

ソライダ氏は、名前を「モーシャ」とつけた。

モーシャは星が輝く夜に病院に来た。

モーシャの意味は「星の子」

星のように輝いて欲しいからと!

ソライダ氏はモーシャに義足を

つけさせようと考え、義肢財団の人たちの

協力により、ほどなくして実現した。

モーシャは義足を喜んだ。

また、象は2~3歳までにしっかり調教を

しておかないと、いう事を聞かなくなるため

治療と世話をしっかりするため調教もされた。

2008年11月10日はモーシャ3歳の誕生日。

ソライダ氏が病院の医師やみんなと

モーシャの幸いを祈り、お祝いをした。


「命を慈しむ思いは

すべての生き物に伝わる

ひとつの命が生きる姿は

愛の循環を生んでいく

(happy-ok3)」

f:id:happy-ok3:20170227165322j:image:w360

モーシャの身体は成長していく。

身体に合わせて義足も新調が必要。

現在では、9足目の義足だという。

動物にも人間にも平和な世界が

訪れてほしい。

モーシャは世界で初の義足をつけた象。

人間の世界では、戦争も悲しいイジメも

なくなって欲しいと願う。

子どものイジメなどの問題。
「24時間子供SOSダイヤル」☎0120-0-78310

一人で悩まず相談を。
http://www8.cao.go.jp/youth/soudan/

大切なあなたが今日も

幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日2月28日がお誕生日の方、おめでとうございます。

f:id:happy-ok3:20170227162935j:image:w360

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい
贈りものだと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

災害関連(立ち上がろうとしている方々を忘れてはいけない)

<震災6年>3県仮設入居いまだ3万3748世帯
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-00000001-khks-soci

<震災6年>記憶 希望つなぐ公園に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-00000011-khks-pol

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(以前は「鳥たちは愛する家族」のブログに
鳥を書いていましたが、合体(#^.^#)しました。)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アトリ2。

f:id:happy-ok3:20170227162936j:image:w360
アトリ:写真:居候の光様:許可を得て掲載。

アトリはヨーロッパやアジア大陸の北部の

森林地帯で夏に繁殖し、冬期は南へ渡ります。

日本では典型的な※冬鳥で、全国の森林や

農耕地では姿を多く見ることができます。

※秋になると、北の方から渡来して越冬、そして
春になるとまた北の方に去り、繁殖する渡り鳥。

森林では木の芽や春は桜の花等を食べ、

農耕地では草の種等を。

f:id:happy-ok3:20170227162937j:image:w360
アトリ:写真:居候の光様:許可を得
て掲載。

アトリを漢字では「花鶏」または「集鳥」と。

日本書紀では681年11月「アトリの群れが

天を覆い東南から西北へ飛んだ」という記述が

あるように、群れで行動します。

名前の由来については、群れて行動する

「集まる鳥」が転じてアトリとなったのではと

言われます。

2016年2月に栃木県鹿沼市に、約10万羽から

20万羽とも推測するアトリの大群が飛来し

葉が落ちたケヤキの木に止まりました。

その様子は、まさしく枯れ木に美しい

花が咲いたようだったと伝えられています。

居候の光様、アトリの素晴らしいお写真を
本当にありがとうございます。

みんな、素敵な笑顔を今日もありがとう!!!

f:id:happy-ok3:20170227220722j:image:w360

f:id:happy-ok3:20170227220723j:image:w360

f:id:happy-ok3:20170227220724j:image:w360

f:id:happy-ok3:20170227220725j:image:w360

f:id:happy-ok3:20170227220726j:image:w360

今日も笑顔でファイト~。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

※それから、お友達が飼っているハリネズミのハーリーちゃんが、
 ガンという病気と闘っています。
 どうか、頑張れるよう応援、お祈りお願いできたら幸いです。

ハーリーちゃん、マッサージ気持ちよさそう。(#^.^#)
ハーリーちゃんの写真は許可を得て掲載。転載はご遠慮お願いします。
f:id:happy-ok3:20170227165323j:image:w360

昨日と同じ歌ですが、何万回聴いても素敵!
命の歌(歌詞つき)素晴らしい歌!↓
https://www.youtube.com/watch?v=IKO8HpvxWQk

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように!

GO!

Copyright2017実祝プランニング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

義足をつけた象” に対して4件のコメントがあります。

  1. simple-kurashi より:

    おはようございます!
    その大きな体にあった義足を作ることも大変でしょうが、それに合わせて歩くことも難儀なことですね。
    まだまだたくさんの地雷が埋まっていると聞きます。
    悲しい事ですね。
    今日もありがとうございます。

  2. happy-ok3 より:

    simple-kurashi様、おはようございます。
    義足を造る事も、とても大変だと思います。
    義足をつけると、歩きやすいようです。
    地雷の事故で、多くの人や動物が傷ついているようです。悲しい事が減って欲しいです。
    いつも本当にありがとうございます。

  3. aoikawano より:

    モーシャの写真をググって見ました。義足がとても良くできていて、普通の足にテープを巻いているのかな?と思うほどです。これからも元気でいてほしいです。
    居候の光様の写真いつもステキです。私も真似をしてガラケーでですが撮ったりしてきました(^^;)そしたら、帰って気がついたのですがコートとショルダーにうんがついたようで・・吉兆かな?と思いました。
    鳥さんたち、いつもありがとう。
    ハーリーちゃん、気持ち良さそうね。

  4. happy-ok3 より:

    aoikawano様、こんばんは。
    いつも感謝します。
    モーシャは大けがをしましたが、幸いでしたよね。
    (#^.^#)
    鳥の写真を撮っている時に、う〇〇が。(#^.^#)
    良い事がありますよ!(#^.^#)
    ハーリーちゃんの応援もいつも感謝します。
    いつも本当にありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

犬と少年の絆

次の記事

増えている飲酒運転