真っすぐ向き合う勇気

11月5日(土)
熊本地震から6か月半。また台風の被害、
イタリア地震、鳥取地震に際し、心からお見舞い申し上げます。

『真っすぐ向き合う勇気を持ちたい。』
実祝プランニング語録

この8月に青森県でいじめを苦に命を絶った

中学生2年の葛西りまさんの遺族たちが

文部科学省に足を運び、いじめ対策の

防止と徹底を求めて要望書を提出した。

また、学校側は遺族には説明もなく、

通学途中の事故として、

日本スポーツ振興センターに、

災害共済給付金を申請していたという。

父親の葛西剛氏は

「謝罪を求めているわけではなく、

 何があったのかを求めている」と。

遺族はお金や上辺の謝罪ではなく

なぜ、イジメが起こり、命を絶つまでに

苦しめられなければいけなかったのか?

それを知り、同じ事が繰り返されない事を

願っている。

表面ばかり取り繕っていると

大事な事は何一つ見えてこないと思う。

「問題とまっすぐに向き合う勇気

 それは痛みをともなう

 しかし大切な部分での

 解決の糸口は必ず見つかる

 (happy-ok3)」

f:id:happy-ok3:20161104232816j:image:w360

父親の葛西剛氏は

「いじめをなくしたい。それが娘の願いでもある

 娘の死を無駄にしないためにも、

 いじめ対策を徹底して取り組んで欲しい」と。

文科省に出向く事も名前や顔を出す事も

勇気が要る事だが、悲しみの中真っすぐに

娘さんの事と向き合っておられる。

イジメた人達、周囲の人たちも向き合う勇気を

持ってもらえたら、毎日のように

報道されるイジメを苦に亡くなる命が

なくなっていくのではないだろうか?

イジメからの命を守る糸口が、

見つかることを祈り願いたい。

 
あなたは尊い大切な人だから!

昨日と同じ歌ですが、何万回聴いても素敵!
命の歌(歌詞つき)素晴らしい歌!↓
https://www.youtube.com/watch?v=IKO8HpvxWQk

子どものイジメなどの問題。
「24時間子供SOSダイヤル」☎0120-0-78310

一人で悩まず相談を。
http://www8.cao.go.jp/youth/soudan/

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように!

GO!

Copyright2016実祝プランニング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

鳥たちは愛する家族=http://siawasetori.hatenablog.jp/
↑毎日お誕生日のカードを掲載させて頂いています。

f:id:happy-ok3:20160418212518j:image:w360

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

誠実さの価値

次の記事

ごめんなさいの法律