ぼくの事、勇敢だと思う?

10月4日(火)
熊本地震から5か月半。また台風の被害、
イタリア中部の地震に際し、心からお見舞い申し上げます。

『勇気はすべてに通じる贈りもの。』
実祝プランニング語録

1979年生まれの、マックス・ウォーバーグ少年。

彼は家族とボストンのアパートに住んで居たが

とても活発な少年だった。

将来は船の船長になる夢を実現させようとしていた。

しかし、11歳の時に珍しい種類の白血病に。

マックスに残された道は骨髄移植しかないと知ると

マックス自身が自分に合う骨髄を探すとともに、

他に6000人もの骨髄移植が必要な患者さんの為に

「マックス+6000」という運動を開始。

パソコンも普及していない時代だが、

テレビ局やラジオ局にお願いした。

それが功をなし、骨髄移植の提供者が増えた。

マックスには中々合う提供者が無く、

見つかった時には病気が悪化。

やっと骨髄移植の治療ができたが、

病気との闘いは厳しく点滴を4本も

身体につながれた日々が続いた。

最後の力を振り絞ってマックスは笑顔で聞いた。

「ママ、ぼくの事、勇敢だと思う?」と。

マックスは1991年、12歳、6年生の時に召された。

「勇気は 励ましと優しさ

 そしてすべてに通じる

 力という贈りもの

 (happy-ok3)」

f:id:happy-ok3:20161003183652j:image:w360

両親、そして弟のフレッドに、マックスが

遺したものは、「勇気そのもの」

家族の悲しみは、消えないが、家族は

マックスの勇気に対して自分たちも勇気を持って

生きていくことを決心した。

生きていく中で、苦しい事は沢山ある。

だけど、その中で笑顔で生きる事は

勇気そのものだと、マックスは教えてくれた。

今日も、あなたが勇気を持って

マックスからも勇気をもらって

勇敢に生きる事が出来ますように!

あなたの笑顔と共に。

昨日と同じ歌ですが、何万回聴いても素敵!
命の歌(歌詞つき)素晴らしい歌!↓
https://www.youtube.com/watch?v=IKO8HpvxWQk

子どものイジメなどの問題。
「24時間子供SOSダイヤル」☎0120-0-78310

一人で悩まず相談を。
http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/link/soudan.html

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように!

GO!

Copyright2016実祝プランニング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

鳥たちは愛する家族=http://siawasetori.hatenablog.jp/

f:id:happy-ok3:20160418212518j:image:w360

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

良い事を続ける勇気

次の記事

勇気こそ黄金の杖