自分を守る為に捨てる勇気

9月16日(金)
熊本地震から5か月。また台風10号の被害、
イタリア中部の地震に際し、心からお見舞い申し上げます。

『自分を守るために捨てる勇気。』
実祝プランニング語録

10代の子たちが、スマホを持っているが、

本当に必要なのだろうか?

スマホのLINEからのイジメ。

悩みの多くは、こういう場から始まっている。

スマホを持って悩むなら、酷い事を書かれた

LINEに目を通して悩んだり苦しむよりも、

解決に至る窓口を検索する時間を

持つほうが良いのではないか?

1対1での、やり取りなら、個と個。

しかしイジメは、多人数対1人になり、

執拗に追いかけてくる。

ある人は、スマホを捨てて、ガラケーにした。

スマホを持たないことで、色々言われても、

仲間はずれにされても、自分を守り護るために

スマホを捨てた。

「(良くない事から)

 「逃げる」ことは

 マイナスな「逃避」ではなく

 積極的な自己表現

 「逃げる」事で負の連鎖が断ち切られる

  (トオル)」

f:id:happy-ok3:20160915215032j:image:w360

何を守るか?そのために何を捨てるか?

捨てること、そして前に進むために

逃げる事は、勝利への鍵!でもある。


昨日9月15日のこのブログのコメントに

seta_tooru2様が、素晴らしいコメントを書かれた。

イジメられている方々への真剣な応援歌!

http://d.hatena.ne.jp/happy-ok3/

素晴らしい人生を約束されている若い方々が

幸せという道に歩めるように!と。

ぜひ、目を通していただけたら幸いだ。

子どものイジメなどの問題。
「24時間子供SOSダイヤル」☎0120-0-78310

一人で悩まず相談を。
http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/link/soudan.html

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように!

GO!

Copyright2016実祝プランニング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

鳥たちは愛する家族=http://siawasetori.hatenablog.jp/

f:id:happy-ok3:20160418212518j:image:w360

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

新しい道が準備

次の記事

防御という闘い