命を大切に

7月8日(金)

熊本地震、そしてエクアドルの地震に際し、
心からお見舞い申し上げます。

『命は与えられた尊いもの。』 実祝プランニング語録

最近は、人の命を奪う事件が多発している。

また、航空機にレーザー光を照射する事件が

今年1月から6月までで31件も発生。

多くが着陸のために降下しつつある旅客機に

照射されるらしい。

「命はとても大切だ

 人間が生きていくための電池みたいだ

 でも電池はいつか切れる

 命もいつかはなくなる

 電池はすぐにとりかえられるけど

 命はそう簡単にはとりかえられない

 何年も何年も 月日がたってやっと

 神様から与えられるものだ

 (宮越由希奈)」

f:id:happy-ok3:20160707224107j:image:w360

ひとつ間違えば、大きな事故になる。

多くの命が奪われる危険をはらむ。

また操縦士の眼も失明するかもしれない。

ひとつの命のそばには家族という

命が繋がっている事を覚えてほしい。

その家族、親族の笑顔を意識的に

奪う事は取り返しがつかないのだ。

命は大切なものだから。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように!

GO!

Copyright2016実祝プランニング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

鳥たちは愛する家族=http://siawasetori.hatenablog.jp/

f:id:happy-ok3:20160418212518j:image:w360

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

賢明な人

次の記事

希望の光の力