愛情が贈りもの

5月7日(土)

熊本地震、そしてエクアドルの地震に際し、
心からお見舞い申し上げます。

『贈りものは、愛情そのもの。』 実祝プランニング語録

余ったから、要らないから、ではなく

相手を喜ばすために贈る。

オー・ヘンリーの賢者の贈りものは、

自分の大事なものを売り、

そのお金で相手の大事な物を活かそうと

贈りものを買った。

愛情が贈りものという形になっただけだ。

「大切なのは

 どれだけ与えるかではなく

 与えるときに

 どれだけ愛を込めるかです

 (マザー・テレサ)」

f:id:happy-ok3:20160506180754j:image:w360

テーブルの配膳で1枚のお皿を

相手の良き事を祈りながら置く。

贈り物とは、他者を祝福する

素晴らしい「時間」であり「事」

しかし愛情が通じない場合もある。

通じなくとも、心を込めた事実は消えない。

今日も、愛を込めた贈りものを

見えない形でも贈らせて頂けたら

幸いだ。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように!

GO!

Copyright2016実祝プランニング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

鳥たちは愛する家族=http://siawasetori.hatenablog.jp/

f:id:happy-ok3:20160418212518j:image:w360

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

美しさは内側の光から

次の記事

希望はグラデーション