置かれた中で最善を

4月24日(日)

熊本地震、そしてエクアドルの地震に際し、
心からお見舞い申し上げます。

『置かれた中で最善を尽くしていく。』 実祝プランニング語録

小学校3年生の友人の子ども。

恐竜が好きなのだが、家で恐竜の話が

出来る人がいないので、私に相手をしてほしいと。

昨夜、伺い、とても楽しい時間を過ごした。

さすが恐竜博士。知識は大人顔負け。

恐竜の話が好きな人でないと難しいだろう。

友人は子どもに、やめてほしい事がある。

いつも聞いていたので、私が「~はしたらだめだよ。」と。

家族が言うよりは、違う効果がある。

そして同じ目線に立ち、恐竜の話を通して

喜んで頑張ってもらえるよう励ました。


「人は人生が公平でないことを

 悟れるまでに

 成長しなくてはならない

 そして ただ自分の置かれた

 状況の中で

 最善を尽くすべきだ

 (スティーブン・ホーキング)」

f:id:happy-ok3:20160423234448j:image:w360

21年前に被災した私としては、今は

震災の事に気持ちが傾くが、普段の

日常の中でも、誰かを励まし活かす事を

忘れないで続けて行こうと思う。

今、自分が置かれている中で、

出来うる最善を尽くしていく。

勿論、震災の事は祈り、出来る援助は

続けさせてもらいたい。

日本の中で起きている悲しい出来事にも

日常の中の出来事にも

今の自分が最善を尽くせたら幸いだ。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように!

GO!

Copyright2016実祝プランニング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

鳥たちは愛する家族=http://siawasetori.hatenablog.jp/

f:id:happy-ok3:20160418212518j:image:w360

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

起き上がる力

次の記事

シンプルな生き方