倒れても起き上がる

4月13日(水)

『倒れても起き上がる事が自分の光栄。』 実祝プランニング語録

2018年に平昌で冬季オリンピックが開催される。

浅田真央選手が、その平昌まで現役続行を発表した。

ソチオリンピックから一年の休養を経ての復帰。

体力も必要なフィギュア競技。

現在25歳にして2年後の目標を

しっかり持たれた事は素晴らしい。

「私の最大の光栄は

 一度も失敗しないことではなく

 倒れるごとに

 起きるところにある

 (ジェームズ・ゴールドスミス)」

f:id:happy-ok3:20160412201752j:image:w360

目標に向かい、チャレンジを続ける、

努力を続けていく!という姿勢こそ、

大きな光栄だと思う。

「もう~だからだめだ」ではなく、

思う成績が出せなくても、倒れても

起き上がって進んでいく。

結果が全てではない。

転んでも、倒れても、踏みつけられても

足を引っ張られたとしても、再び起き上がる。

何度でも起き上がって、笑顔で進む道。

私たちの、日常の生活のその歩みは、

オリンピックのメダル以上の光栄である。

あなただけの素晴らしい光栄なのだから。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように!

GO!

Copyright2016実祝プランニング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

鳥たちは愛する家族=http://siawasetori.hatenablog.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

本当の勝利者

次の記事

感謝と感動の循環