赦しをスミレに学ぶ

4月10日(日)

『今、自分が幸せになるために香りを放つ。』 実祝プランニング語録

人を赦すことは、簡単なことではないだう。

今の時代、顔も見えない中、攻撃をされたり、

様々な事が潰される事も多いと聞く。

それがどれだけ、仕事のマイナスになったり、

大変な事態を引き起こしているのか?だ。

攻撃した人は、責任も取らず逃げるだけ。

当事者は、大きな大きな傷と損失を受ける。

けれど、相手に仕返しをしたり、

恨みを持ち続けないほうが良い。

恨みを持ち続けると、自分の中に

「濁ったもの」しか溜まっていかない。

勿論、起きた状況によっては

必要な措置を取らざるを得ないだろうが。

「許しとは

 踏みにじられたスミレの花が

 自分を踏みにじった

 かかとに放つ芳香である

 (マーク・トウェイン)」

f:id:happy-ok3:20160409210700j:image:w360

小さなスミレの花が踏みにじられた時には

踏みにじった相手の足にスミレの香りが残る。

スミレの花言葉は

「小さな幸せ・誠実・謙虚」

自分に誠実な人は、謙虚さを持つ。

マイナスや損失、涙を、かぐわしい香りとして

相手に放ち返す事を可憐なスミレは実行している!

その哀しみを越えていくために!

哀しい事をされた相手とは

相いれないものがあるのは当然。

あとは、天に委ねてみよう。

起きた事は戻らない。

今!この瞬間!

あなたが幸せになる!その事が大切!!!

1日1日、「小さな幸せ」を自分の中に

沢山招き入れられたら幸いだ。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように!

GO!

Copyright2016実祝プランニング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

鳥たちは愛する家族=http://siawasetori.hatenablog.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

チャレンジし続ける

次の記事

幸せの香りがつく