才能を見つける教育

3月25日(金)

『子どもの才能を見つけて伸ばす教育。』 実祝プランニング語録

先日、この4月から、小学1年生になる

Cちゃんのお宅に伺った。

Cちゃんは、幼稚園で作った物の数々を

次々に見せてくれるのだが、これがまたすごい!

木を電動イトノコで切って、小さな家を作って

カーテンまで付けている。

ご両親は作品をリビングに飾っている。

私は、Cちゃんの作った物を

お世辞ではなく、喜んで褒めてあげる。

伺う度に、作った物はグレードアップしている。

Cちゃんが、このまま、素直に物を作る事が

好きで伸びていくと、設計かモノをつくる

関係の分野で力が発揮できるのではと思った。


「子どもは

 努力を認められて育つと

 目標を持つようになる

 (トーマス・ウッド・ロウ・ウィルソン)」

f:id:happy-ok3:20160324230644j:image:w360

ご両親はしつけには厳しいし、

勉強もきちんとさせている。

子どもが好きな事を大事に想ってあげると、

応えようとするし、子どもは

自分から目標を見つけていくように思う。

教育は、その子どもの本来の才能を

見つけて伸ばしてあげる事かな?と思わされた。

そして、近くにいる大人との信頼関係も

大切な要素であり、責任が伴うと思う。


今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように!

GO!

Copyright2016実祝プランニング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

鳥たちは愛する家族=http://siawasetori.hatenablog.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

愛は幸せを願う

次の記事

幸いな道の案内役