試練はジャンプ台

3月7日(月)

『試練はジャンプ台!』 実祝プランニング語録

私たちは、「恐れ」を持つとき、

自分の力を発揮できないことがある。

恐れが、障害物になってしまう。

自分で、壁を作ってしまう。

しかし、外側から攻撃される障害物がある。

それは障害物というよりは

理不尽な攻撃であり、卑怯な落とし穴であり、

裏切りや欺きであったり、中傷であったり、

努力してきたことを粉々にされるかもしれない。

けれど、その試練や受けた傷が

自分のジャンプ台になっていく。

「自分で作っていない

 本物の障害物はどうすればいい?

 それは障害物ではなくジャンプ台

 自分の力だけでは届かないところに

 いくのに役立つ

 (アレックス・ロビラ)
 (フランセスク・ミラー・ジェス)」

f:id:happy-ok3:20160305212507j:image:w360

傷ついて倒れたら、また起き上がればいい。

感謝して、起き上がった場所は、

以前より高貴な優しい場所に導かれている。

そして、新しい力が魂にも身体にも

備わっていく。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように!

GO!

Copyright2016実祝プランニング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

鳥たちは愛する家族=http://siawasetori.hatenablog.jp/

試練はジャンプ台” に対して2件のコメントがあります。

  1. morimariko より:

    happy-ok3さん、こんばんは。
    自分でつくっていない障害物を、「自分の力だけでは届かないところに行くためのジャンプ台」と捉えるところ、すばらしいです!納得です!
    すごく大きくジャンプができそうです!

  2. happy-ok3 より:

    morimakiko様、こんばんは!
    試練をきっと、正しく乗り越える努力をするなら、
    その先には、素晴らしい道がすでに拓かれているのかもしれないですね。
    希望を持ちたいです。
    いつも本当に、感謝します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

自分との戦いに勝つ