人のための発明

10月9日(金)

『幸せは周囲への貢献。』 実祝プランニング語録

先日、ノーベル賞を受賞した「大村智氏」

大村氏の言葉からは「謙虚」という香りが

漂ってくる。

「科学は人のため、人に役立もの。」

「発明は微生物の力を借りただけ。」

そう言われる。

「小さなことでも良いので

 人のためになることは

 すばらしいことだと

 学んでほしいと思います。

 何でも良いので人のためになることが

 自分の幸せだと思って

 もらいたいですね。」

 
f:id:happy-ok3:20151008170716j:image:w360

何を為すかは大事かもしれないが、

その背後にある「志」は、もっと大事。

人のため、世のためになる事が

自分の幸せと思って、生活し、学び

仕事をしていくという「心」は

素晴らしいことにつながっていく。

その事を、大村氏は、全ての人に証明された

そんな気がした。

「どう生きるか?」が素晴らしい発明

なのかもしれない。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように!

GO!

Copyright2015実祝プランニング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
実祝プランニングHPはこちら!http://www.minoriplanning.com 10月9日、少しだけ更新しています。
鳥たちは愛する家族=http://siawasetori.hatenablog.jp/

f:id:happy-ok3:20141231150722p:image:w360

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

目標と努力

次の記事

情熱と協力