手放す勇気

3月14日(土)

『進むだけでなく手放す勇気も大事。』 実祝プランニング語録

さて、勇気と聞くと、前に進む事を想像しがちだ。

しかし、打ち切る事、退く事も勇気である。

そこには、仕事や人間関係、勉強、食べ物、衣服、

持っている物など、多くの事柄やモノが挙げられる。

ここ数年は、「物を整理し、捨てる。」ということが

ある種の流行のようにもなっている。

自分が良い方向に進みたいなら、物だけでなく、友人、

知人との関りや、自分が学ぶべき事柄にある人たちとの

関係性にも、勇気を持つことが必要。

「こんな事、こんな時、~をやめる事はきついな。」と

悩む事がある。

だけど、とどまっても、物質的、金銭的、あるいは、精神的に

負担が大きくしかならない場合や、

人として内面の感覚が違いすぎる時等は、

手放す勇気が必要になる。


「何も打つ手が無い時は

 一つだけ打つ手がある

 それは勇気を持つことである

 (ユダヤの格言)」

f:id:happy-ok3:20150313133303j:image:w360

「もう、駄目なのか?」と思える時、今日も生かされていることを

感謝できたら、冷静に判断できる時間が持てる。

その時間を持つと、必要なこと、必要でないことが見えて来る。

その時に、勇気が決断を促させ、行動となって現れてくるのだ。

手放すと次の道が開かれると言われるが、だから勇気が必要。

忍耐と無理やりの我慢は違う。

無理やりの我慢は、後に怒りになって出る事が多い。

忍耐は笑顔に続く道であり、勇気が伴うもの。

笑顔に続く道を選べたら幸いだ。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように!

GO!

Copyright2015実祝プランニング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
実祝プランニングHPはこちら!http://www.minoriplanning.com 3月14日、少しだけ更新しています。
鳥たちは愛する家族=http://siawasetori.hatenablog.jp/

f:id:happy-ok3:20141231150722p:image:w360

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

今日の1日はありがたい

次の記事

分かち合う喜び