勇気は徳

1月21日(水)

『勇気は人の尊い徳である。』 実祝プランニング語録

プラトンという人は、

勇気とは、「恐れてもよいものと、恐れる必要のないものを識別することだ」と言う。

また、勇気は人間の徳目として、古代ギリシアなどでは尊ばれた。

自分にとって大きな壁と見える事柄を乗り越えていく強い気持ち。

また病気や怪我を克服し、その中で前に進む努力。

中々踏み出せない現状から、次のステップに踏み出していく。

そこで「勇気」を奮い立たせると、突破して行く力が湧く。

「問題なのは人生ではなく

 人生に対する勇気だ

 (サー・ヒュー・ウェルポール)」

f:id:happy-ok3:20150120155329j:image:w360

本来は、勝ち組も負け組もない。

もしも、それがあるというのなら、正義や誠実、思いやり、善、

それらに、勇気をもって自分の人生を費やしたか?

ではないのか?

死ぬ時は、お金も豪邸も名誉も地位も持っていけない。

人として大事な徳目を勇気を出して、善を持って、人に尽くし守り努力したか?

死んだ後に必ずそれらを、巨いなる存在から問われることと思う。

だから、本当の笑顔が出ることに、勇気を!

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように!

GO!

Copyright2015実祝プランニング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
実祝プランニングHPはこちら!http://www.minoriplanning.com 1月21日、少しだけ更新しています。
鳥たちは愛する家族=http://siawasetori.hatenablog.jp/

f:id:happy-ok3:20141231150722p:image:w360

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

次の記事

長さではなく質