強い背中

9月13日(土)

『優しい思いやりこそ本当の強さ。』 実祝プランニング語録

最近は、なぜか弱いと見える方々に酷い事を

する人が増えている。

知らない方や会ったこともない方々を

平気で傷つける人も増えている。

相手がどんな状況の中、辛い事と闘いつつ

頑張っているのかさえ、考えることも出来ないのだろう。

とても卑怯で、かつ無責任な行動である。

そういう目に遭うと,背負う荷物が重いと感じることもある。

私は鳥を飼っているが、鳥は今、病気と懸命に闘っている。

また、他にも、重い病気の鳥を看病して、

愛情を注いでいる方々も沢山おられる。

私はこの小さな鳥から逆に強さと力を頂いている。

強さとは、現状を受け入れつつも、周囲を思いやり

今、自分が出来うる精一杯のことを、今努力すること。

「もっと軽い荷物にして欲しいと

 祈ってはならない

 もっと強い背中にして欲しいと

 祈りなさい

 (セオドア・ルーズベルト)」

f:id:happy-ok3:20140912124652p:image:w360

私は本当の強さを今、30グラムにも満たない鳥から

命の鼓動を通して教えられている。

優しさに裏付けられた強さは、周囲を活かす。

たとえ今悲しい時間を通過しているとしても

起きたことに潰されない、めげない、

そんな素敵な「強い背中」を私も持ちたい。

Copyright2014実祝プランニング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
実祝プランニングHPはこちら!http://www.minoriplanning.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

できる人は謙虚

次の記事

現在を有意義に