良い積み重ねと相乗効果

6月26日(木)
『毎日の良い積み重ねは、大きな力を産む。』実祝プランニング語録

毎日毎日の積み重ねは、とても大事。

身体をつくる食事や、歯磨きや入浴、

生活していくうえでの掃除や洗濯などなど。

この毎日、毎日の積み重ねは、見えないが、その積み重ねによって

気持ち良く過ごせ、健康が保たれていく。

仕事も同じである。

雑用という仕事はない。

さて、悲しいことに、最近は、10代のイジメが、昨年の2.8倍にもなっていると聞いた。

ネットの普及力が大きい。

親の前や学校では、表面的に「良い子」に見えても、

ネットで毎日のように、嫉妬を抑えきれず、腹を立てて

イジメを実行していると、それが習慣になる。

恐ろしい依存の一種である。

イジメをして、鬱憤を晴らすことが日常になっていくと、

心の大事な部分が毎日毎日、蝕まれていく。

イジメは、学校や職場だけの問題ではない。

宗教家と呼ばれる人でさえ、イジメを行っている残念な事実もある。

巨いなる存在の真髄とする部分から、外れてしまっている。

良い事を続けるのは、毎日、自分が良い道を歩く努力をすることである。

どんなことを続けるかというのも、自分の日々なのだ。

また、どうしても解決できない苦しいイジメには、今は様々な専門家も相談に乗ってくれる。

イジメや陰の嫌がらせに、潰されないでほしい!

「人生の旅路には

 近道もまた楽々と飛んでいける魔法の

 絨毯などもない
 
 自分の足で一歩づつ

 歩いていかなければならない

 小さな一歩一歩が積み重なり

 相乗効果を生み出していく
        
       (稲盛和夫)」

f:id:happy-ok3:20140610225527p:image:w360

自分の足で歩いていくというのは、自分の信じる善の道を

自分の意志で進むこと。

それは、自分自身しか持ちえない、

素晴らしい宝石になる。

良い事も見えないことが多いが、良い事から発する相乗効果は

自分も周囲も幸いにしていく「光」になる。

辛い苦しい時間の中でも、助けは必ずあるし、

歩こうとする道は拓かれてくる。

山を登るときも、1歩1歩、登る。

その1歩は、自分の素晴らしい可能性だと思う。

Copyright2014実祝プランニング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

次の記事

動機は事を生かす