使命はストライクゾーン

4月28日(月)

『使命にまっすぐ進む。』実祝プランニング語録

本気で使命に進むためには、何か大きな出来事や、悲しい出来事、

または大事な人との約束などが関与していることがある。

使命に進むためには、自分の利欲や単なる得とは、違う視点が必要になる。

目的とするものに、いつも「ストライクゾーン」にはまっていく、

そんな厳しい覚悟を持つことも大事になってくる。

「あなたはあなたの使命を果たしなさい。

 周りの人に惑わされずに、

 自分の使命を果たしていくことが大切です。

 神さまにふれていくことによって、

 ほんとうに行なわければならないことが

 見えてきます。(バレンタイン・デ・スーザ)」

神さまにふれることができる人とは、

牧師だから、聖職者だから、ふれることができるというわけでもない。

正直に誠実に、ストライクゾーンを謙遜に目指す。

その心意気が「神さま」という存在の心を喜ばせるもの

自我を捨て、無心に進むことかもしれない。

それは、隠れた場での想いや行動に

必ず現れてくる。

使命とは大きな派手なことではなく、

「今、ここに!」それがなされていることかもしれない。

Copyright2014実祝プランニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)