使命に生きる仕事

4月23日(水)

『使命に生きる仕事は尊い。』実祝プランニング語録

韓国でセウォル号が沈没し、多くの命が悲しい事になっている。

その中で、船長達は、我先にと、逃げ出したらしい。

しかし、乗務員の21歳の女性は、高校生たちを先に救助すべく行動を取り

ご自分は亡くなってしまった。

多くの人がこの事実に感動した。

ご自分の仕事の使命を最後まで全うしたからだ。

地位とか立場は関係ない。

仕事への情熱と真面目さ、誠実さが本当に大事なのだと

彼女は身をもって教えてくれている。

「身を殺して以って仁を成す。(諺)」

字のごとく、自分の命を捨てて仁を行う~つまりは自分を犠牲にして人道の本質を大事に行うこと。

彼女は近年、父親を亡くし、家族を支える為に

通っていた大学を休学し、船の乗務員として

働いていたという。

助かった人達、何より高校生たちは、同じ遺志を継いで

立派な大人になってくれると思う。

彼女は普段から、自分にも人にも

真面目に誠実に、そして謙虚な心をもって

生きてこられたのではないかと思う。

Copyright2014実祝プランニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)