お互いを高める想い

3月21日(金)

『励ましあい、助け合う想いはお互いを高める。』実祝プランニング語録

友情や協力というものは、お互いを高めあうものだ。

長崎にある雲仙市立北串中学校では、全校生徒のうち18人もの生徒が、

様々な美術関連に上位入賞以上を果たしたという。

1人、2人ではない。18人もだ。

この中学では、それを指導している先生がおられるらしい。

そして生徒同士も、アドバイスしあって、お互いが良い作品を作れるよう、

目標を持って励ましあっているという。

最近は、いたる場でネットによるイジメが多いらしい。

そのイジメの根源はというと、嫉妬であったり、足を引張る目的であったり、

気にいらないという事とか。

誰かを陥れて、虐めて心が晴れるか?というと、ますます、ご自分の心を虚しくしてしまっている。

「団結の中にこそ、力は存在する。(フィリピンの格言)」

生きていく中で、思いどうりにならない事はあるし、自分より優れた人はたくさんいる。

忍耐して乗り越えてこそ、力を得、人として大きくなっていく。

そばにいる友人に、良いことを提供できる環境というものは、

素晴らしい宝である。

長崎にある雲仙市立北串中学校で、美術を通して、

助け合う想い、励まし合う想いが育まれているとすれば、本当に素晴らしい。

Copyright2014実祝プランニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

心の収穫

次の記事

光を心に持つ者