心の収穫

3月20日(木)

『心の収穫は、大きな富。』実祝プランニング

文明の利器の発達で、大事な「もの」が失われるどころか、壊されつつある。

10代の女の子達が、良くないことに巻き込まれたりしているその大半が

ネットだという統計が出ていた。

そしてネットでのイジメや様々良くないことも、増えている。

本当の幸福というものを、体験していく、知っていく、学ぶことが大事だ。

これらは一生の課題でもある。

「人間には多くの多くのたのしみが与えられている。

 しかし人生最大の幸福 最もゆたかな収穫は

 なんといっても善良軽快な心です。(ゲーテ)」

ゲーテのように(1749年8月28日~1832年3月22日)
アナログの時代に生きていた人達のほうが、

心の深みを見る目は、強く鋭かったかもしれない。

またこの時代は、信仰というものに真摯に取り組む人達がいた。

ゲーテは母方の親戚の女性から、ヘルンフート派という信仰の影響を受けている。

形式の信仰者ではなく、聖さと厳しくもあり喜ばしい信仰をということである。

善良であることは、自分を律すること、

正しさを保つ努力をすることから始まるのではないか?

毎日、心の点検は必要かもしれない。

Copyright2014実祝プランニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

人生の舞台における観客

次の記事

お互いを高める想い