今日を大事に

2月28日(金)

『今日という一日を大事に過ごす幸い。』実祝プランニング語録

昨日、もし辛い事があったなら、

昨日、もし心の底まで傷つけられることを言われたなら、

昨日、もし酷いことされたなら、

昨日はもう去ったのだ。

今日という日は、明日への喜びの為に存在する。

疲れたなら、休めばいいと思う。

泣きたいなら、泣けばいいと思う。

体調が悪ければ、治療に行こう。

明日への力になることを今日は大事に。

「昨日は去りました。明日はまだ来ていません。

 わたしたちにはただ、今日があるのみ。

 さあ、始めましょう。(マザー・テレサ)」

そして今日の終わりの時間には、笑顔になるように、頑張ってみよう。

明日のために。

Copyright2014実祝プランニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

喜びを生み出す

次の記事

正心の素晴らしさ