喜びを生み出す

2月27日(木)

『喜びを生み出す行為は幸い。』実祝プランニング語録

喜びを生み出す行為を探して、実行していくことは素晴らしい。

大きなことでなくとも、小さな善を積み重ねていく。

私はずっと、毎週定期的に自分の住んでいるマンションの廊下や

エントランスの掃除を続けさせてもらっている。

管理人さんは、勿論おられる。

しかし、管理人さんは忙しいことと、若くないこともあり、廊下などの掃除が、盆・暮れくらいになってしまう。

何年か前までは、自分の階とエントランスだけを掃除させてもらっていた。

しかし、昨年末から、上の階やら階段もさせて頂いている。

これで、何か私に見返りがあるわけではない。

けれど、綺麗に掃除すると、皆が気持ちよく過ごせる。

また、外からお客様や宅配の方、郵便や新聞の配達の方が見えても、

皆さん、気持ちが良いと仰る。

「気持ちが良いな~、嬉しいな~。」という想いは、連鎖していく。

判りやすく言えば、伝染していくのだ。

すると知らずの内に、笑顔が連鎖し、喜びがマンションの内外に充満していく。

気持ちの良い笑顔が増えると、良いことも比例して増えてくる。

勿論、集合住宅には、色んな方が居られる。

けれど、人様の笑顔や気持ちを潰すような行為や嫉妬や隠れた犯罪行為をする人に対しては、

必ず「天からのお叱り」があることも事実である。

喜びを生み出していく気持ちからの行為は、自分も周囲も幸いになる。

一日一善という言葉があるが、善いことを生み出す力は、自分の中に必ず良い蓄積になる。

損得勘定を捨てて、今日も笑顔で歩きたいね。

Copyright2014実祝プランニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)