希望は咲く

8月20日(火)
『希望は必ず花が開く時期が来る。』実祝プランニング語録

「ご縁」には、「良いご縁」と「残念なご縁」がある。
そして、たとえ「良いご縁」であっても、大事に育てていかないと、続かない。
自己中心や、自分!自分!では、続いていかない。

また、時期というものもある。

まことちゃんが、もし、雛のときにSさんと出会っていたら、まことちゃんは、Sさんに迎えられたか?

私は、多分迎えられなかったと思う。

なぜなら、まことちゃんは、5月連休の最終日に、ペットショップで売れ残っていた仔だったからである。
多分、他の同じ種類の仔たちは、雛のときから綺麗だったのかもしれない。

私は愛情いっっぱい注いで育てた。

そして、愛情を持って、まことちゃん1羽だけといっしょに生活してくれるSさんの所に、お嫁に行った。

Sさんの所は、ご主人と2人の息子さんがいるので、Sさんにすれば、「可愛い娘!が出来た!」と喜ばれているようだ。

生きていく中で、悲しい出来事もあるが、その中でも「希望と喜び」は
いつも私達のそばにあることを忘れないでいたい。

『今日も新しい一日を
 
 心からありがとうございます。
 
 希望は必ず、綺麗な花になって
       
      咲く時期がきます。
 
 今はつぼみでも、咲く時間を楽しみに。
 
 焦らず、落胆せずに、
  
  今日も希望を”あなたの胸に”』

f:id:happy-ok3:20130505135727j:image:w360

Copyright2013実祝プランニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

まことちゃんからのご縁

次の記事

つぼみは忍耐と喜び